空波とともにⅢ
NC750X(初号機)とPCX(二号機)のカスタムとツーリングの「私的記録庫」です。(「空波とともに」の第三段♪)





2018/06/02(土)~03(日)にかけて

二号機PCXで出かけた鳥取・島根の城攻めキャンプツーリングから帰還しました♪


今回はPCXでの初キャンプ



パンタテントも初出撃



どちらもこれから活躍の場が増えそうですwww


走行距離699.7km



オドメーターはいつの間にか1000km突破



フツーのペースで走ると51.2km/L


今日は昼すぎに帰宅後



日常のお買い物

さらなるバージョンアップ作業にかかりましたが



マグロオヤジもさすがにグロッキー(汗)

これは次の週末に積み残しとなりました~汗




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





PCXネタが続きましたが

お口直しに(笑)


GWにNC750Xで出かけた四国キャンプツーリングの②です


結果で考えると虫の知らせ

当初の予定を一日早めて出かけたおかげで

急遽05/05に入荷したPCXを即日引き取れた(笑)


2018/05/03(木・祝)

前日は夜半まで大雨

朝起きて降ってたら一日延ばしても・・・と目覚めた朝

4時前

雨は落ちてないですが真っ暗(笑)なので

スマホの雨雲レーダーで確認すると

嫌な雲はなさそうとスタート準備


朝餉は150㎞先の道の駅「和喰」で摂ることにして

4時15分に自宅スタート


この日の出で立ち

長袖コットンシャツに冬用ライジャケのインナー

メッシュのライジャケット

雨の心配はなさそうですが、防寒対策用にレインウエア上下を持参


GWまっただ中の本四縦貫道

垂水から「明石海峡大橋」へ乗り上げると真っ暗ですが



幸い風は微弱


前方の掲示板には「下り淡路SA 満車」と(汗)

こんな時間に・・・汗

橋を渡ってそのまま下道



R28は無人の野を行くがごとき淡路島の南の端までノンストップ



そのまま「大鳴門橋」へ上がると前回(昨年11月)ほどではありませんが



強い横風に慎重走行


5時50分に四国上陸



ここまで85㎞

チト凍えたので運動しながら一服


「小鳴門橋」を渡って



そのままR55を南下



交通量は増えますが流れに合わせて

四国のガソリン相場はヤハリ徳島がお安いのかなと(131円)



しかし行程を考えるとここでの給油は3回目くらいカナと

朝もやのワインディング幹線をひたすら南下




R195の分岐を西へ



7時丁度に150km



道の駅「和喰」到着



流した割には32km台と



最近ちょっと低調な燃費


何時もの予定通りココで朝餉




今回は気儘な旅を基本に

ナビに事前登録もせずに出かけてきました(笑)


「小見野々ダム」のカード配布は8時40分からとのこと

あと50㎞ほどなので時間調整(笑)

右手に山、左手に川を見ながら微妙に登りのワインディングのR195



ご機嫌な道ではあるのですが、四国も前日に相当降った様で

川口ダムを過ぎたあたりから



山から染み出した水で路面はウエット



気持ちよく走っていると右カーブでリアが流れる感触?


30㎞ほど走って毎度の「長安口ダム」



7時50分



隣接する資料館の駐車場で確認すると



まだ大丈夫だと思っていたタイヤ

確かに真ん中と左側は大丈夫でしたが



右側だけノッペラボウに(汗)



これは・・・ヤバいんじゃないの?と・・・


この先も続くウエット・ワインディング



右カーブは慎重に


自宅から200㎞弱の「小見野々ダム」に8時15分到着



進入路をゲートまで降りると

バイクだとUターンに汗をかくこととなるので

入口の駐車場に停めて


ここは「長安口ダム」へまささんと行ったとき

連なった開放ゲートからの放流写真の見事さに訪問したダム

あの頃はカードはありませんでしたが


配布時間にはまだ30分ほどありましたがゲートのインターフォンで告げると



笑顔で対応いただけました♪



ヤハリ大放流の画像♪



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧