日々是好日(膵臓癌と向き合う日々)

膵臓癌になって思ったことや感じたこと、その関連の情報を書いてゆきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

癌ワクチンの治験について

2010-10-24 08:29:38 | 膵臓癌
癌ワクチンの治験について、”ゆいのママ”さんからコメント欄で問い合わせがあり、私の知っている範囲でコメント欄でお返事しました。他の方にも参考になるかもわからないので、その内容を少し変更してここに再掲したいと思います。

まず、治験の一般的な情報ですが、ガン情報サービスセンターの以下のページをご覧下さい。
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/index.html

次に、治験情報の探し方ですが、ガンワクチンで言うと、治験の東大系、阪大系他がありますので、そこに直接聞いてみるのはいい手だと思います。
東大系 http://www.h.ims.u-tokyo.ac.jp/gairai/depts-10.html
阪大系 http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~hmtonc/vaccine/index.htm
     http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~hmtonc/vaccine/office.htm
     http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~hmtonc/vaccine/syounika.htm(小児癌関係)
ちなみに、東大系、阪大系とも他の大学、医療機関と連携して治験を実施していますので(例えば、東大系だと和歌山県立医大他、阪大系だと高知大学、東北大学他)、上にコンタクトして近くの医療機関で実施されているところがないかをお聞きになられていることをお勧めします。

また、治験情報の種々の検索サービスは以下のサイトに記載されています。
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/clinical_trial/ct03.html
その中で私は、UMIN臨床試験登録システムと言うサイトを利用しました。
https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr.cgi?function=search&action=input
治験は医療機関の方が同じガンでも種々の言葉で登録されている(こんなもの統一したらいいと思うのですが)ので、同じ癌でもいろいろな言葉で検索をかける必要があります。例えば、膵臓癌でも「膵臓癌」、「膵癌」、「すい臓ガン」、「膵臓ガン」etc.と言った感じです。そこでヒットした治験の閲覧をクリックすると、年齢、病状等の詳細な参加条件が書かれています。ちなみに、そこで「膵癌」と入れて検索すると32件出てきますが、その他の言葉では、ほとんどでて来ませんでした。

治験では、治験の適用条件に一致するすることが前提となってきます。適用条件の例としては、癌のタイプ、年齢、病状、これまでの治療の経緯、HLA抗体のタイプ等があります。ちなみに、ほとんどの癌ワクチン治験では、全身免疫抑制状態(i.e.間質性肺炎に罹患されているほとんどの方が経口摂取されているステロイド)が治験の適用除外条件となっているのですが、東北大学病院のWT-1ワクチン治験のみこの条件がなかったので、私は東北大学病院まで通っています。

次に料金ですが、治験のワクチン自体は無料なので、私の場合、血液検査の料金ぐらいで1回2-3000円ぐらいです。奈良から仙台までの交通費はでませんので全体としては比較的高額になりますが、民間の癌ワクチン治療に比べると非常に安価だと思います。ちなみに、交通費を安く抑えたい場合は、ANAのパッケージツアーをお勧めします。一泊+往復の飛行機のチケットがついて安売りチケットより安いです(今の時期だと2.5-3万円ぐらい)。
https://www.ana.co.jp/domtour/
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« EUのヘッジファンド規制とミ... | トップ | これまでの経過(その8) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (ゆいママ)
2010-10-24 18:38:02
詳しい情報ありがとうございます。

私はパソコンにうといので、本当に助かります。
阪大の小児科のホームページからメールを送ったのですが、パソコンではアドレスもっていないので携帯から送信しました。
届いてますかね??

こういうことを聞くべきではないのかもしれませんが、しんじさんは実際ワクチンの臨床試験
に参加してみてどうですか??
効果などはかんじるでしょうか?

がんも完治できる病気になればどんなにいいか
と毎日思います。

教えていただいたサイトで病名を入力してみましたが、ヒットしませんでした。
ゆいは、未分化肉腫という横紋筋肉腫の一種です。
またいろいろ教えてもらってもいいですか?
どういたしまして (しんじ@ブログの主)
2010-10-25 17:45:50
 携帯電話のメルアドでも届いているとおもいますよ。でも、メールはまどろっこしいので、付属病院に電話して担当部局に直接きいてみるのも1つの手かも解りません。
 ワクチンの効果ですが
http://www.yakuji.co.jp/entry2304.html
によると、成人にはある程度の効果があった模様です。
 ただ、小児癌については、下のリンクの報告書では、症例数もまだ少ないようで、ゆいのママさんのお子さんの癌での症例はないようです。
http://ci.nii.ac.jp/els/110007171457.pdf?id=ART0009122087&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287995852&cp=
 ちなみに、阪大の小児科ではゆいのママさんのお子さんの癌種別をターゲットにして、治験がすすめられているようですよ。希望をもってゆきましょう。
Unknown (ゆいママ)
2010-11-08 16:10:32
おひさしぶりです。
先日CTをとったところ、肺転移の再発と新たに
肝転移がみつかりました。
あとは今の状態をどう維持するかだけだといわれました。
ものすごく進行がはやいので、これからする抗がん剤もあまり効果が期待できない(進行をくいとめるための抗がん剤)ので、効かなかったら、あと2.3か月と言われました。
この病気がわかったときから、覚悟はしていたつもりですが、もう緩和に専念すべきなのかな
と思っています。
大阪大学の治験は、状態的にむずかしいということでした。
Unknown (しんじ@ブログの主)
2010-11-11 20:26:20
ゆいママさん、お久しぶりです。お子さんの状態は厳しいようですね。なんと申し上げていいか分かりません。
ちなみに私が今いるホスピスの先生に訊いて見たら、一般のホスピスでは小児を受け入れていないようです。今居られる病院で治癒目的の治療に加えて、緩和治療も行われているのであればいいのですが...もし、ホスピスを探されるなら担当の小児科の先生にお聞きになられてはとのことでした。
お子さんの病状がいい方向に向かうことを祈っています。

コメントを投稿

膵臓癌」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事