渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

第38回全日本水墨画秀作展にて

2011年11月10日 | 日記

みんさん こんばんは 今日も一日大変おつかれさまでした。

今日も新しい方がぞくぞくといらっしゃいましてまた一段と華やかな教室になりました。

一人でも多くの方が墨の美に魅了され、私も私もと習ってくださるそんな教室になれたこと嬉し限りです。

今後ともみなさんの上達を祈るばかりです。

 

さて、今夜はこちらを。

第38回 全日本水墨画秀作展での模様です。

ちょうど協会よりお写真をいただきました。

その日は私の大切な友人と拝見にまいりました。ちょうど後ろにかざられているの絵で向日葵が私の作品です。

無鑑査会員として飾られれました。

 

水墨画は心の保養です。一歩一歩の鍛錬が大事です。

今回無鑑査会員で飾ってくれましたこと大変光栄でした。

また次回展覧会にむけて誠心誠意がんばって参りたいと願っております。

左横は全日本水墨画美術協会 会長の豊島会長です。

今年も制作に入りました。来年の新春展が待ち遠しい感じです。

来年も最高のスタートをきりたいものですね。

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしてお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当にのびる授業を

2011年11月03日 | 日記

みなさん こんばんは ご機嫌いかがでしょうか。

今日も朝から一生懸命筆を握りにこられる方々ばかりでした。

私の教室では、みなさんが自分のペールで取り組んでいます。 だからプレッシャーもなく自由に好きな分だけ練習して帰ります。

それがいいのかどうか分かりませんが、みなさんとても筆に慣れ親しんで来たように思うのです。

 

当初からいらっしゃる生徒さんもかけるようになり、それをみて見よう見まねでもがんばっている新しい生徒さん

 

そういう環境が人を育てるのだと思うのです。

もちろん指導は大切なのかもしれません。しかし、生徒さんが自らの気持ちで前に入ってこられる環境をいつも用意しておくそれこそが一番大切な教室です。私はそう思うのですが。

 

私の教室は誰もいつきてもいつ初めても決して無理のない自分らしさを追求できる教室に仕上げたいといつも思っています。

 

本当に今日もお入りになられたメンバーもみなさんエネルギーが満ちあふれています。

きっと自分らしい絵をすぐにかけるようになるのでしょうね。

 

楽しみでなりません。

今日も一日みなさんありがとうございました。

 

 

感謝の気持ちを忘れずにみなさんと憩えるそんな教室に実現できるようになりました。 合掌

 

今日もこれからの誌上展覧会 教室協会展覧会にむけてみなさん一つ一つの階段を上りながら成長されています。!!

がんばってくださいね!!

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしてお

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試練を乗り越えられてこそ

2011年11月01日 | 日記

みなさん こんばんは  今日もまた一週間始まり多くの生徒さんと筆をもってスタートです。

みなさん 今では誌上展覧会にむけて また次年度からの教室協会展覧会に向けてこつこつさらなる技能の向上に

必至でした。

 

長らく水墨画や書道を続けてくるとある程度自分の思う絵や書が出来る迄には結構辛抱が必要なのです。

辛抱するとは、基礎の原点に立ち返り、いつも筆をもったら昨日より今日を磨く 今日より明日を磨くというような

向上心を養うこと

そして、自分と対話しながら、どこがいけないかなど妥協を許さない心構えをもってやると必ずと言うほどうまくなってきます。

 

与えられた課題でやっていてもやりたくないものもありますからそれを無理に扱うのではなく、出来るもので徹底する練習が意味をなすのです。

 

もちろん最初からうまく行く人など見たこともありません。

しかし、私の生徒さんがみな口を揃えて「うまくなってきたなあ。」とつぶやくときそれは指導力が云々より自分が諦めず一つ一つのハードルを乗り越えてきた姿勢なのかもしれません。

 

よく、やっていてもだめだなどと簡単にいう方もいますが、それは直感であり、長い目で見たときには誤りであると思うのです。

 

何度も苦労を重ねて行くごとに重ねた分だけうまくなることが本来の姿なのです。

 

ですから、みなさんも決して諦めず、うまく行かないことも習っていて思うこともあるかもしれません。

しかし、自分が諦めてしまうか続けるかの二つに1つ

ですから、私は簡単に諦めずに試してみるだけの忍耐力をもって学んでほしいと思うのです。

 

試練は受け入れて 試練をかった分だけあなたの最終の結果は向上した結果として自分を輝かせてくれる気がしています。

 

ではまたみなさん 明日もがんばってみてくださいね。

 

おやすみなさい。

 

 

真剣にそして時に楽しく 自分らしく それがアートであると。私は思う。

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしてお

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

紫雲先生を迎えて

2011年10月30日 | 日記

みなさん 週末は如何でしたでしょうか。

今回は、国際中国書法国画家協会 中国分会紫雲会長を教室にお迎えしすばらしい揮毫会を行わせていただきました。

先生はとても気さくであり、一人一人の水墨画の生徒さんの前で水墨画の墨の美を惜しみもなく見させてくださいました。

 

まず、何よりも筆使いがなれている成果、自由自在に大胆に絵が生まれてきます。

水墨画は何よりも一回の芸術なので迷いなどがあっては困るのです。

さすがに熟達した腕前はやはりプロの線としか言いようがないのです。

多くの生徒さんも紫雲会長のすばらしい筆使いにとても心酔してしまいました。

 

私の教室では中国の先生をお迎えし時折文化交流会と称して水墨画や書の実演をしてもらっております。

その作品の数々をまず目で見ていただきたいと思いながらこういう企画を模索しています。

 

多くの生徒さんも墨の芸術が好きだからこそ私の教室に来てもらっています。

すばらしい水墨画の先生や書の先生からいろいろ学んでいただきたいと思っています。

 

11/5 土曜日には紫雲会長の最後の展覧会となり個展会場では紫雲会長のすばらしい席画が開催されるとのこと

ぜひ池袋の千年画廊迄足をお運びくださいませ。

 

この度は紫雲さんには教室のメンバーも満足のすばらしい揮毫会を提供してくださり本当にありがとうございました。

 

みなさん これからの誌上展覧会 また協会展覧会に向けてがんばって参りましょう。!!!

 

 

中国風の墨彩画 牡丹を席画中の紫雲先生

 

生徒さんの多くが学びの目で紫雲会長の筆さばきを熱心に見られました。 たいへんすばらしいです。

 

先生の作品をバックに今日もすばらしい紫雲会長の中国水墨画でありました。 お世話になりました。

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしてお

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水墨画 書の達人を作っていければ。

2011年10月16日 | 日記

みなさん こんばんは 

週末は如何でしたでしょうか。 本日も満員に近い方々で日曜クラスを終えましてみなさんの練習に

お手伝いをさせていただきました。

 

さて、教室も地に足をついてくるようになりますと中には腕を着実に伸ばされ作品にも確かな筆使いが感じられるようになります。

教室では、書道 水墨画も多くの仲間たちがますますその技能と精神を養うべく一生懸命に練習を繰り返され

プロとして指導者や作家さんを真剣に望まれるようにもなりました。

 

当教室では、そのお手伝いを誠意一杯にやらせていただいております。

もちろん、プロを目指す方以外にも心の安らぎの為に自分の世界に浸って楽しむ仲間をいますから

そういう生徒さんにも楽しんでいただけるように日夜教材にも凝るようにしています。

 

私の師匠が行っていましたが、まずプロの技能に仕上がるには最低でも3年 それは人様以上に日夜練習に励んでの結果 あとはやる気と根気そして筆を持ち続けることに光が見えてくるはずと。

 

私はその精神こそが気がついたときに一人前の作家 あるいは指導者にしてくれている大切な根源であると思うようになりました。

私の教室は、少人数でしかとらないため生徒さん一人一人にゆっくり時間をかけて学んでもらいながらコミュニケーションを図っています。

どんな生徒さんにも練習の上で希望もあります。その裏にはなかなか解決できない苦労もあります。

底を手助けしてあげること。 また、描けるように一番良い方法を考えてあげること それが私の気持ちです。

 

その小さい努力ですがお互いが努力を掛け合わせる中で初めてお互いを向上し、その人を一人前の達人に仕上げていけるのだと思うのです。

 

みなさん、どうか好きな筆をもって一緒に前に向いて自分を信じて邁進して参りましょう。

 

また明日から、教室では誌上展覧会にむけてばたばたしますがみなさんどうかがんばってくださいね。

 

 

分からないところを徹底してみせてあげることこそ生徒さんには一番いい手本になるのではないでしょうか。

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実りある実績を与える講師とは。

2011年09月15日 | 日記

みなさん 残暑がまだ厳しい日中ですがみなさんにはそれぞれ暑さをしのぎながら頑張られておられることでしょう。

さて連日 水墨画や書を本格的に徹底して学びたいという非常に熱心な方からメールやお電話多数いただき深く感謝いたしております。

できるだけ私もそういう方々のために日夜頑張らないといけないなあと深く決意しています。

さて、そんな折に写真をかかれましたのは金曜日に最近ご入門されました男性の生徒さん 大変水墨画に対して熱心であり私の筆の使い方をなんとかこなそうと何度も真剣に取り組まれています。

1ヶ月にしてこの出来栄え 将来は水墨画をものに指導もしたいと意欲満々でした。

何よりもまして丁寧で品位ある方なのでこうして集中し見事な竹を描けたと思います。

そこで私が考える実りを与える講師になるにはと題して書いてみますと、まず、講師は講師らしく自分の絵ばかりを徹底して手本の通りだと押しつけないこと。
要は技法をマスターさせるために生徒が学ぶ意欲をまず持つことができる課題の中で描かせながら技法をみせる それが大切。
師匠のコピーばかりでなんの変化もないようなら絵を描けてもまずそれ以上にも以下にもならないのですから かまわないのです。まずはみて感じてやってみて個性的に描ければ そこに塩 コショウの味付けをしてうまく整えるのが本来師匠の教えだったりします。
私の教室は初代より少人数しかとらない徹底した教室であり またよき手本は描いてもまずは実物を研究させたりすること
そしてひとりでに描いていけるように不明なところを何度でもその人の為にやってあげる そして書いてもらい個別に批評する。

私はそれを絶対にかえないというのが本来みな生徒が高いレベルで描けるようになり国内外でも評価されるようになったからです。

私はまずかげながらにみさせていただきながらその人の個性ありき作品に仕上げる要はアシスタント的講師なのかもしれません。

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この度拝命いたしました。

2011年09月09日 | 日記

みなさん 秋らしく朝夕は涼しくなり虫の音色が秋の風情を醸し出しております。

今年はあと3ヶ月あまり 自然の災害に人間は更なる学びとまた自然の脅威を思い知らされました。

何事にも日々謙虚でありながら反省をして日々の生活を深く見つめないといけないようなそんな気がしております。

 

さて、みなさん、私はあと一週間あまりで中国へ訪中し本協会の中国国際展が中国は鞍山市博物館で開催される運びになっております。

本協会の会員からも特別賞を受賞したりと華やかな結果となり訪中が楽しみでなりません。

 

さて、そんな中、この度外国人として最高峰である中国書法家協会の理事に就任を依頼されました。

私などは中国の先生からすればまだまだ研鑽が足りない未熟者ではございますが、今迄の実績やまた国際展での特別賞などの受賞経歴が広く評価され理事として依頼されました。

 

本当にありがたいと思うと同時にまだまだ謙虚に研鑽を積まない限り満足いかないと反省をしております。

 

中国の訪中では今回、揮毫もあり北京をはじめとする大都市の有名作家との交流会を実現する予定です。

 

またこの場で広くみなさんにお伝えできると思いますのでお楽しみに。

 

ではどうかみなさんまたお体を大切にともに健やかに毎日の日々を楽しみたいものですね。

祝   2011年 矢形 嵐酔  中国書法家協会 理事 就任

 

国際中国書法国画家協会 ICCPS

 

 

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水墨画でつながる

2011年09月06日 | 日記

みなさん こんばんは
ご無沙汰いたしております。

いやあ 毎日 国際中国展覧会がまもなく開催ということで主催者側ということもあり激務になっていますがなんとしても世界からも出品が多数あったために全身全霊でことをなさないといけません。

やるからには中途半端が一番嫌いですから。

さて、 連日 書道やら水墨画やらまたまたアート書道やら 多数の新規会員のみなさんがいらっしゃいましておかげを持ちまして満員もあり曜日によってはなかなか厳しいところもでて参りました。

それはそれで良いことです。 みなさんが心の寄りどころを見つけようと癒やしの時間をもたれています。

水墨画 書道の愛好家が多数になりますます活気にみちた団体として今後も皆さんとともに中国を中心として世界各国の支部仲間との交流やまた訪問してでの揮毫会などに積極的にとりくんでいきたいと思っています。

同じような仲間と出会うことはなかなか難しいものですが、確固たる画力をもった先生方にもぜひ協会に参加していただきたいとも感じています。

素晴らしい水墨画 書道文化の正しい発展のためにしっかりと力を合わせて頑張り抜きたいと感じていますのでどうかみなさんこれからもよろしくお願いいたします。

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

研究する心

2011年08月30日 | 日記

みなさん こんにちはまた暑さがぶり返してきました。 もうまもなくで八月も終わり これからは気持ちのよいすがすがしい季節になることでしょう。

今日はこれ。

研究する大切さ。
水墨画 書道を学ばれる方々が大変多くなり私の教室も満員になる日が多くなり待っているという方もいましてなんとかお応えしたいとは思いますが、なかなかみなさんのお声をすべて受け入れることができないことに申し訳なく思う日々です。

さて、水墨画や書を生涯にわたり続けていこうとする方もいたりまたプロとしてやられる方もいて頼もしい限りです。

そこで今 はじめられた方も続けている方もまず必ず大切にしていただきたいこと
それは受け身的な学びのなかにも自分なりの目標をもち、こつこつと研究する心がけがないといけないということです。
特に水墨画は、師匠の手本は手本だけであり、それを真似ているだけでは進歩は期待ないのです。

本物を見て観察し自分なりに描いてから先生にみてもらうそういう姿勢こそがプロとなっていく極めて上達が早くなるやり方です。

手本にこだわっているだけでは手本がないと描けないということになりますから下手でも自分が観察心研究心を養うことが第一だと感じます。 まず自分なりにスケッチしたりすること 観察することです。

私の教室の生徒さんにも私の協会とはまったく違う展覧会や国際展覧会で上位の入賞を果たす方々も目立ち描くということが単なる手本の模倣に終わっていないといますか、自分の画風が確立している証だと認識できるようになりました。

どうかみなさん 手本の単なる模倣にならないそんな練習をしてみてください。

つまり研究心を養うことが先決。 手本に忠実な描き方でやっているようなら自宅で本を買ってでもやれますね。

一つ殻を抜け出し失敗を恐れずがんばってください。坂をのぼると平坦な道があるのです。

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国での揮毫会にむけて

2011年08月26日 | 日記

みなさん こんにちは急に真っ暗になったと思ったらものすごい雨になりました。
皆さんもくれぐれも気をつけてくださいね。

さて、連日盛大に開催されています第38回全日本水墨画協会秀作展覧会 明日はまた盛大な受賞式になります。

全国より水墨画愛好家と肩を並べて語りあうよい祝賀会になります。

さて、私はといいますと中国への訪中がせまり準備に終われる毎日です。

特に国家の一級美術師による書法や水墨画に混じり水墨画揮毫が行われます。

なんといっても中国はその本場でありますから下手な作品はみせられません。

今は何度も構想を練りながら写真のような作品も描いています。

こういう芸術は一にも二にも絶え間ない練習が本番にものをいうものですからしっかり訪中前に仕上げて実際に描けるようにしたいです。

現在、多くの仲間たちも水墨画や書の揮毫にむけて連日いろんな方が練習に参られます。

次月の訪中が記念すべき旅になれるようにみなで一眼となってがんばってみたいです。

みなさん がんばってくださいね

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加