渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

命の尊さ

2009年07月30日 | 日記
おはようさんでございます。今朝の東京はすっきりと晴れ誠に気持ちがいいです。今年は何かエルニーニョの影響か北日本では冷夏 南日本ではまだ梅雨があけず猛暑になっているようです。 さてさて、今朝のコラムとして『命の尊さ』について記してみたいと思います。今朝方のニュースで知ったのですが相次ぐ捨て子の事件で昨日は東京渋谷のネットカフェのトイレで子どもが捨てざりにされその後搬送先の病院で息を引き取ったというのです。母親らしき人はトイレで産み落としたらしくその後捕まって事情聴取。いったいどういう思いで我が子を遺棄したのでしょうか?私にはわかりませんが一つ。何かしら耐えられない事情あったとしてもこんな無責任な親の姿がありましょうか? 生まれてくる子供は親は選べないのです。生まれて間もないうちに命が絶たれたことはさぞ無念であったと思います。子供一人がまともに手厚く育てていける自信と基盤がないというならはじめから安易な行動はしてはいけないのです。ただただ成り行き快楽に走りそこから始まって命を授かり生まれてくる小さな子供に罪はないのですしもっと私は倫理観 命とはな
にかについて教育の向上が待たれます。それだけではなく、先の厚労省でしたか日本の自殺者数は年々増え過去最悪最多になっているとか。報告とかばかりはいらん。日本の政治家さん しっかり平和で心に心労を負わない生きる意味の持てる社会に変革をうんでほしい。今の政治家腐敗ばかりがワケのわからん政策ばかりで世間と政治の格差を生み出し生きる苦しさを生み出してきています。先進国家のなかでこんなにも豊かで物質溢れる社会であっても自殺者数が最多多い国になっている こんな矛盾はないと私は思う。今一度 命が絶対的に尊いもので命を自らがたたないようなそんな社会の構築 そして無責任な世の中にならないよう一人一人が今一度見直していきましょう。必ず変わると思いますし変わります。来月には衆議院総選挙 今度は我々有権者がもっと暮らしに安心 命を落とさず精一杯生きていけるそんな国策に手を差し伸べる党に政治をお願いしたいものですよね 今こうしている間にもどこかで命が消えているかもしれません。生きることに意味を見いだし、命を大切にできるそんな社会になっていけるよう私も出来る限り
の行動をやっていこうと思います。そして,命が安易にたたれないそんな社会になっていくことを切に祈っているばからです。今日もみなさん一人一人に平和な1日が訪れますように
コメント

水墨画で描く 中国山河

2009年07月28日 | Ransui's gallerly
「風吹山河佇 一双凪帆影 流雲又流消 静響胡鳥泣」

水墨画はやはり東洋の
誇れる絵画 白と黒を基調に心の心象を筆と墨に託す最高の芸術だと思う。

今日も筆を巧みに動かし、紙の上を一気に墨を走らせる。

墨の香りが心の心象とともに洗われるその瞬間こそ水墨画の醍醐味であると思う。

中国に昔旅をしたとき、とある水墨画家が目の前で水墨山水画を一気に描き上げすばらしい筆さばきを見せていたことを今でも覚えており、私があのような水墨画家のように成れればと感じたものである。

その水墨画は年は老いていたものの画家魂の最高の傑作を紙に表したように思う。
だから感動もするし心に響く。

私も筆を持つものとして、筆に己の心を純粋にそして、日々の訓練を重ね傑作を生み出したいなあと思う今日の一枚である。

皆さんも一緒に墨を楽しんでみないですか?!

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 クリックしてね


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ何となくクリックしてね
コメント

朝顔の夏

2009年07月27日 | Ransui's gallerly
真夏の日差しを浴びながらみずみずしく咲く朝顔をみてホットする朝かな。

近くの公園では毎朝 美しいみずみずしい朝顔の花が咲き誇ります。

何ともいえないこの色合いが忘れられず絵にしてみました。

花は毎朝 無言ではありますが静かに咲いては人の心をとらえて止みませんね。

真夏の今日は、とても天気の変わりようが早かったみたいで豪雨に見舞われたところも多々だそうです。

真夏の天気は変わり易いですね。

今年の夏 みなさん 幸せに、そして和やかに過したいですね。 水の事故には気をつけたいですね。

皆さんの夏はどうですか? 

楽しんで思い出の一枚をお作り下さいね。

私は今日も生徒さん一人一人に熱意をこめ教えてきます。

ではまた次回に

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 クリックしてね


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ何となくクリックしてね
コメント

お菓子の動物園!!

2009年07月26日 | 日記
動物達の戯れです。 食べるのがおしいなあって思っています。

先日、私の教室の書道の生徒さんが、
「先生、お菓子作りましたから、食べてください!!。」ってこんなにもかわいらしいお菓子をくれました。

このお菓子、口になかなか入りません。かわいすぎて

袋を開けてみるとなんとまあ、お米から作ったという動物たちがいるではありませんか。

でも、食べてみてくださいとかいわれて悲しみ少し、うれしさたっぷりでお味みさせていただきました。

おいしかったですよ!!  

やさしいですよね。こんな手作りのお菓子をわざわざ作ってくださって。心から感謝です。

でも、あんまりにもかわいいから動物虐待になる(笑)前にお写真に収めておきました。

皆さんも、こんなかわいいお菓子進んで食べられますかね?!

私は、やっぱり正直、躊躇しましたけどね。

でも、ありがとうございました。

書道練習中に、楽しい雰囲気に和まれたひとときでした。 お菓子もまた書道もめきめきと上達しています。

応援してまっせ!!

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 クリックしてね


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ何となくクリックしてね
コメント (1)

おめでとう!! 結婚式

2009年07月26日 | 日記
『正樹君 麻里子さん この度は結婚式本当におめでとう!!」

昨日は、私のお酒も本当に幸せな祝いのお酒になりました。
私の古くからの親しい友人が結婚式を横浜で迎えられ、まあ、何といいますか、晴れの美しいドレス姿見たらダメですね。

思い出が一杯ある友人でしたので、いよいよお嫁さんになるのかあと思いますとウッスら目頭が熱くなりだめでしたね。

でも本当にきれかったです。

ケーキ入刀では二人がしっかりナイフを握り、見つめ合いながらやや緊張もしていたようですが初々しい何ともいえない幸せなムードが一杯でした。

結婚式をやり終え、きっと肩の荷も少しは降りたことかと思いますが、これからは夫婦二人して苦難も悲しみも、二人一緒に気持ちを分かち合ってすばらしい家庭を築いて行ってほしいと切に願うばかりです。

両家のお父さん、お母さんももう感無量だったに違いありません。 本当に和やかなひととき、そして私の大親友の結婚式に参列できたことこの場を借りて感謝致します。 そして、おめでとう 正樹君♡麻里子さん!!

私も何かしら結婚式みたいなことやろうかな 笑 でもね そればかりは運命ですしね



和やかな披露宴です。
協会階段の前での記念撮影

二人は少ーし緊張気味かな


コメント (1)

夏の渓谷

2009年07月23日 | Ransui's gallerly
「日本の真夏 山を流れる水の音を墨に託して。」

四国は我がふるさとの剣山。今頃夏の日差しを受けながらも凛としてたたずんでいることでしょう。

時折、ふるさとを感じて思い出します。

等京には地方から出てきた人たちがほとんど。夢を追ってきたのでしょう。

だから辛い時もあり、悔しい時も。でも、心の奥にふるさとを思い浮かべられる気力がある限り、がんばれますよ。

今日も一日くたくたになりました。

皆さんも私のつたない絵ではありますが、心にそっと残る絵が見てくれている人の心を少しでも癒されるようなそんな画家でありたいと思っています。

今日も見てくださりありがとうございました。

いい夢を!!

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 クリックしてね


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ何となくクリックしてね
コメント

あなただけの作品をつくる教室として

2009年07月21日 | Ransui's gallerly
お早うございます。今朝は曇り空ではありますが、そんなに暑くもなく過ごしやすい朝になりました。さて、わたしもまた仕事がはじまりますから用意してます。その前に一筆。 今日も生徒さんが足を運びにきてくれますが、いつも私は教室につくとやることがあります。それは教室を清掃し、じっくりと整った我が教室を眺め教室が始まった時を想像します。つまり、どんな風な教室として皆さんに喜んで書いていただけるかとか、内容は十分か、またマンネリ化してないかなどやはり指導者、経営者としてそこはなんとも大切なように思うのです。生徒さんはわさわざお金をはたいて我が教室を買ってくれていると思えばどうでもいい授業や汚い教室でいいわけがないのです。私は、我が教室は教室でありながらも皆さん一人一人にあった皆さんだけのアトリエと考えていただけるようなそんな教室を目指してます。ただ単に書く描くだけではなく、足を運んできちんとやりたい課題を真剣にまた気休めにマイペースでやれるそんな精神的に落ち着いた教室としてそっとあなただけの生活に潤いをさせるような場でありたいなあと切に願うばかりです。我が教室ではみなさんとの
会話から始まり会話の中でみなさんとの仲を深め楽しく交流できるそんな教室をいつも考えています。一人一人の期待に少しでも近づき皆さん一人一人が筆技能と心の学習ができるようお祈り今日も元気に頑張っていきたいと思います。それでは皆さんの1日もかけがえのないものになりますように

コメント (1)

あじさいの思い出

2009年07月20日 | Ransui's gallerly
みずみずしいあじさいの群れ 川のそばを風に吹かれて涼をさそいます。

梅雨も明けたのかと思っていたのにまだ実家のある四国や近畿ではまだみたいだとかきいて

梅雨のころ よく眺めていたあじさいの花 みずみずしい季節の花には季節の味わいがあリますね。

記憶にまだ鮮明なうちにあじさいをこんな風に描いてみました。

どうでしょうか?!

皆さんも記憶にしまった思い出をぜひ、あなたらしい一枚に託してみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ">
コメント

浜離宮での出会い

2009年07月20日 | Ransui's gallerly
木陰で休む一匹の水鳥。美しい模様は海色に染まり心を癒します。

東京は汐留にある、浜離宮公園。海に近く、海の潮風を感じるとても眺めのいいところ。

久しぶりに園内を歩き、緑の木々の中を歩いて東京湾の見える岸まで歩いて行きました。

磯の香りが鼻にプーンと立ちこめ、カモメなどが遠くの方で空を舞っている。そんな何ともいえない穏やかな一日でした。

ふと、目をやると、群れ離れて暑さをしのんでいるのか、水鳥が木陰で羽を休めていましたよ。

間近にみるとなんとも色鮮やかな奇麗な水鳥。つぶらな瞳がまた生きているういういしさのような物を醸し出しているのでした。

東京にはまだ自然というか、緑もあるのですがまだまだ水なんかは汚い。人が多く住みすぎているからなのかもしれないが
こういう美しい自然からの贈り物がある限り、我々はもっと美しい心を自然にみせ、自然の恵みに感謝しつつ、生活をしたいですよね。

今日は海の日。皆さんはいかがお過しでしょうか。

私は、昨日の水鳥を少し思い出して水墨画にしてみました。

みなさんも機会があったら一緒に水墨画で自然からの贈り物を描いてみませんか?!

ご興味あれば教室案内をご覧ください。

また、私の描いた水墨画 書の作品は格安にて販売をしています。気軽にお問い合わせ下さいね。

今日もありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
コメント

お祝いしていただいて

2009年07月16日 | 日記
いやいや また一つ年を重ねまして

昨日は、自分の誕生日でもあって、本当にお祝いを皆さんからしていただき感謝です。

誰かに自分のことを覚えてもらっているとうそんな事実がとてもとてもうれしいですよね。

で、私の大切な人がこんなにも素敵な誕生日を祝ってくれ、つかの間の幸せを深く深く噛み締めましたよ。

今年は、去年よりもさらに安定し、年にふさわしい実りある人生を歩んで行きたいなあなんて思っています。

では、また 皆さん 今から寝酒を。

乾杯 おやすみなさい。

すんばらしい料理とお酒に至福の喜びを頂きました。 やっぱりこういう特別な時の酒は最高ですよね。



みてみて この喜び 7/15生まれのお顔です!!

オリジナルなイタリアンとともに
コメント