渋谷表参道 嵐酔水墨画書道教室~一期一会の墨交流~ Ransui's Sumi Art class

書と中国水墨画を学ぶ 心の模様を墨に託してみませんか。初級から上級まで 一緒に筆を持って楽しみませんか?!

ICCPS 遼寧分会での特別揮毫会

2011年10月15日 | 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 

みなさん こんにちは

どんよりとした天気ですがお元気でしょうか。 さて、今日はこれ。

先月のICCPS 中国分会での特別揮毫会 私も授賞式参列のあと中国側の著名な作家さんたちと日本を代表し揮毫して参りました。

訪中した仲間たちも黙々と作品を書け上げ大きな喝采に包まれたのを昨日のように思い出します。

さて、中国での揮毫会ではおん年84歳の著名画家 遼寧分会 國画家部 副部長の孟庸先生による

席がも行われましてやはり熟練した確かな腕前とそのすばらしい人格に恐れ入りました。

先生の腕から自然と生まれる水墨画の生きた線 また書の腕前何をとっても中国を代表されるにふさわしい

方でありました。

 

私(着物姿)の奥にいらっしゃる先生が孟庸先生でありまして、人物画の大家でございました。

 

揮毫会をして来た訪中団も合わせて皆が、手に筆を握り同じ気持ちになってひとつになりながら書画の精神の深さに感動をもらいました。

またそれでいて日中協会の強い親睦とまた友好を確認できたと思っております。

 

作品揮毫会では多くの支援団体からも支援をいただき、全ての作品は中国鞍山市委員会をはじめ鞍山を代表される銀行などに寄贈された模様です。

 

みなさん 本当にありがとうございました。

ますます中国での活動も今後活発化しこれからまた中国のみなさんとともに筆と墨を通じたかけがえのない交流会が実現する運びです。

 

みなさんもぜひ参加してくださいね!!

訪中団代表のみなさん 緊張するといいながらもすごい熱気で真剣に筆を運ばれました。

 

 

 

揮毫作品会でのすばらしい作品の数々です。 どの作品にも作家さんの思いが宿っておりました。

 

  中国分会に書の揮毫をさせていただき寄贈いたしました。

左が中国遼寧分会 代表会長 紫雲 先生

 

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ICCPS 遼寧分会 中国共産党90周年記念 日中書画精品展覧会より

2011年08月21日 | 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 

ICCPS   国際中国書法国画家協会 中国遼寧分会 

遼寧省鞍山市市役所文化部後援  紫雲会長 書画交流会 開催挨拶。

 

みなさん こんばんは 本日はこちらを紹介します。

本会の支部でもある中国遼寧分会では、今年の7月に中国共産党90周年記念として本会の日中書画交流精品展が大々的に

開かれまして多くの来場者 また国家級の書画家が共に会派や流派を越えて盛大に開催されました。

 

当協会の成立に多大な協力をいただき見事に中国支部でも本会の国際的な視野にたった書画交流を目指してみなが立ち上がったわけです。

今回の書画交流会には、すばらしい山水画 花鳥 人物 また書の作品が一堂に介されすばらしい記念展になったようです。

 

本会の主旨は、同じ筆を通じて皆がいろいろなスタイル思いを自由に創作し、自由に発表できる そんな活動の場と考え

この会が誕生した訳ですから本当にこのようなすばらしい機会を与えてくださった市役所 役所のみなさんにも心から感謝し今後の活動にも誠心誠意、作家の魂をいれた作品をみなで発表できたらと思っております。

 

来月には訪中団で中国を訪問しいよいよ国際中国書法国画家協会の国際展覧会が開催です。

今回はフランス 米国 カナダ オランダ 中国 韓国 日本の多くの作品が展示 そしてすばらしい祝賀会が催されます。

今からもどんな作品が多く集まったか心高まっております。

 

今後もICCPS 中国遼寧分会の活動活躍から目がはなせません。

 

 

多くの作品が寄せられ、すばらしい国家級の作品が並びました。

私の作品を見てくださる中国の来場者様

右寄り2、3列目

 

 

 

私の作品の前(江南蘇州水郷図)をみて談笑するみなさん。

 

 

書画家の作家さんが一堂に 熱気の中ものすごい達人たちの水墨画 書が披露されました。

 

当協会の書の招待作家さんの揮毫にみなさん 圧巻

 

水墨画の大老師 孟庸先生 すばらしい筆遣い 堂々とした揮毫ぶりですね。人物画の大家です。

 

右側 本会遼寧分会 会長 紫雲先生

すばらしい先生の山水画の作品が披露されています。 達人の見事な作品にみなさんが感動しました。

 

今後ともICCPS 国際中国書法国画家協会 遼寧分会のご発展をお祈り申し上げます。

 

 

★【国際中国書法国画家協会にご興味になられた方はご連絡ください。 歓迎いたします!!!】★

左横のカテゴリー内の国際中国書法国画家協会をご覧ください。

また入会ご希望の方はご遠慮なくメールをください。追ってご連絡申し上げます。

 

 際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ICCPS 中国遼寧分会との揮毫会

2011年05月02日 | 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 

みなさん おはようございます。澄み切った青空 このゴールデンウィーク中にはあまり大きな天候の変化もないようですが黄砂がかなりすごく、視界もうっすら霞がかっているようです。

さて、今朝は先月の国際中国書法国画家協会中国遼寧分会での分会成立大会における特別作家揮毫展の模様を報告させていただこうと思います。

中国分会には、数多くの方々が、この協会の為にご尽力をいただき、国家級の書法家や水墨画(国画)作家などが集まってくれたのです。

私なんかがおよぶような器では、まったくないのですが数多くの諸先生方の作品には目をくぎづけにさせらました。なんとも見事で流麗であり、そして筆には心模様がにじんでいるといった作品ばかりであり、これこそが今日の今日まで筆を持ち続けられた先生方の足跡 歴史なのだろうと感じた揮毫会でありました。

 

こちらの先生 崔玉慶 書法部部長の篆書の揮毫の模様。 まるでのみで字を刻するような鋭く力強い筆の入筆。そして、この中国スタイルのお召し物がまたその書法家としての風格を漂わせておりました。

 

こちらの大家は国画部副部長 孟庸先生 孟先生には恐れ入りました。筆に墨をつけ濃淡で一気に中国を代表するしょうきさんの立ち姿を描きあげました。 周りの作家も圧倒され、文化大革命でその画業もいろいろ翻弄されたそうですが今日のこの揮毫会までずっと筆を話すことはなかったと。それが先生の心の支えでもあったとおっしゃっておりました。

 すばらしいとしかいいようがありません。 感服いたしました。

先生のお年は83歳 このお年でも筆を握ればたちまちのうちにこれだけの作品を描ける大変立派な水墨画家でありました。国家を代表する著名な大家となられた今でも大変腰の低い先生でございました。

 

 

こちらの先生は、中国でも売れっ子 大変美しい墨彩画を描く大家で、姜先生。 先生の描く梅の様子です。

確固たる確かな画業はこの国画の世界では名の知れた作家でもあります。

中国遼寧分会 姜先生と一緒に。ありがとうございました。

中国遼寧鞍山市婦人部国画家教室の老師 中国女流画家の揮毫の様子です。 

かにを描かれました。

 ありがとうございました。

 

まだまだ、多くの作家さんが私も含めましてすばらしい画業 書業をおしみなく披露くださり、描かれました

作品は中国分会を後援くださっている多くのスポンサーや中国遼寧省鞍山市の人民政府の方々に寄贈されました。

 

本当にこの度の揮毫会は、言葉は通じませんでしたけれども、すばらしい揮毫会で、ともに筆を持ちまして

心を通わせ、この分会を指導する紫雲会長のもとみなさん家族のように思えるようになりました。

筆の交流を通じ、ますます日中の架け橋となれるように私も本会の長として全身全霊で尽力していこうと決意しております。

 

みなさん、どうかお元気でこの会の為にみなさんが一眼となりともにこのすばらしい書法 水墨画文化を世界に発信していきればと願ってやみません。

また、ブログをお読みくださった方でもご参加くださる方も大変歓迎ですのでお声をおかけくださいね。

 

この度の揮毫会の成功は、みなさんと国境を越え、心を一つにできたひとときでした。

 

 

 

 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国遼寧鞍山市 本会遼寧分会事務局

2011年04月24日 | 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 

みなさん 特集として本会の遼寧分会をお届けしています。

今回は中国遼寧省鞍山市に当協会の遼寧分会事務局ができました。その場所には数多くの作家の作品が収蔵されました。みなさん、中国を代表するすばらしい書法家 水墨画家さんたちの立派な作品ばかりが飾られ、来る方にそのすばらしい作品が紹介されています。私の作品も恥ずかしながら飾られました。多くの方々と思い思いの作品に筆を運ばせたことが大変貴重な思い出になりました。

これからもまた多くの方々がが墨に心を癒され、墨の美を感じてくれるように私もがんばらせていただきたいと思っています。多くの方々に深く感謝しこれからの活動に期待をしたいと思っております。

中国協会事務局より

 

作品右寄り2番目 中国遼寧分会会長 紫雲先生作品

 分会理事会理事 高濤先生 山水作品

 

中国遼寧分会 理事会理事 孫勃先生作品

 

作品中央 書2行書 遼寧分会理事長 呉功久先生

左:遼寧分会国画部副部長:孟庸 先生 83歳の文化大革命から生き抜かれた大変優れた画力と水墨画書法芸術に心を託された偉大な先生でした。

左寄り2番目 日本本部矢形 嵐酔作品

 

 孟庸先生 奥様とともに いつまでもお元気でいらしてほしいと心から願っております。!!

孟庸先生に特別に私の作品を講評していただきました。大変先生の教えが身にしみ今後の作家活動に参考にさせていただきたいと思っております。謝謝

右側 嵐酔より中国遼寧分会に寄贈させていただきました蘇州水郷風景の作品です。

 

今後も遼寧分会のますますのご発展を心から応援し、ともに一眼となり世界にすばらしい書 水墨画を伝えていければと思っています。そして親睦と友好 世界の平和をいのりつつ。

 

国際中国書法国画家協会 中国遼寧分会 事務局より

 

 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 ICCPS-LB    

 

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ICCPS国際中国書法国画家協会遼寧分会発足 祝賀会

2011年04月23日 | 国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 

         祝 【国際中国書法国画家協会 ICCPS 遼寧分会発足】

 

 

 

 みなさん、この度、中国遼寧省鞍山市の役所関係の方々はじめ、また、中国書法家協会 中国鞍山市美術家協会様の数多くの美術関係所管のみなさんの多大なるご賛同とご支援を頂戴し、見事、中国本場に当協会国際中国書法国画家協会中国遼寧分会が今月1日に発足いたしました。この記念すべき日を祝しご報告いたします。

 

本会、国際中国書法国画家協会は、常に健全に墨の芸術をこよなく愛する者同士が、書風や画風をそれぞれ認め合い、国境や人種などを越え、墨の芸術文化交流を共に行い、このすばらしい書、水墨画芸術の文化世界交流を行う会なのです。

 

本会は、以下の各国サイトにもございますように、現在まで、米国(北米協会)フランス(欧州本部)ベルギー/オランダ協会がございましたが、そこに今回はこの協会の核となりうる本場中国に、中国遼寧分会が見事、みなさんの多大な支援を頂き発足したのです。こんなにも多くの方がお集りいただきました。

上記の写真はみなさん役員の方々であり、国家級の大家をはじめ多くの方が本会に快くご賛同してくださりこのような立派な協会を実現することが出来ました。心から感謝しております。

さて、、遼寧分会の会長になられた紫雲先生からも、「水墨画 書法は中国を代表するすばらしい美術 その文化を日本のみならず、世界の各国の支部の会員とともにこれから国境を越え、そしてお互いを認め合いながらすばらしい書法文化 水墨画文化を継承発展させていければ一番うれしい。」と挨拶もされました。

本当に4/1は記念すべき日に成りました。これからますます水墨画 書が世界の方々とともに心を一つに文化の交流が実現していけることでしょう。 どうかこれからも友好を深めていきましょう。

この祝賀会のあとには、記念し日中の代表作家により揮毫会が行われました。また後日にご報告させていただきたいと思います。 みなさん本当にありがとうございました。

 

            【国際中国書法国画家協会中国遼寧分会 役員】

国際中国書法国画家協会遼寧分会特別招待名誉会長  叶海根 Ye Hai Gen      玉石城総経理

国際中国書法国画家協会遼寧分会顧問        劉業友 Liu Ye You     鞍山市博物館理事長

国際中国書法国画家協会遼寧分会顧問        柳冬青 Liu Dong Qing  軍工協作総公司経理

国際中国書法国画家協会遼寧分会顧問        姜広山 Jiang Guang Shan 鞍山市収蔵協会会長

国際中国書法国画家協会遼寧分会会長兼審査員    紫 雲 Zi Yun              中国美術家協会理事

国際中国書法国画家協会遼寧分会副会長       瀧谷茜 Long Gu Qian   

国際中国書法国画家協会遼寧分会理事会理事長    呉功久 Wu Gong Jiu 

国際中国書法国画家協会遼寧分会理事        高 濤 Gao Tao     

国際中国書法国画家協会遼寧分会理事        孫 勃 Sun Bo

          【書法部門】

書法部 部長                   崔玉慶 Gui Yu Qing      

    【国画部門】

国画部 部長                   黄洪濤 Huang Hong Tao

国画部 副部長                  孟 庸 Meng Yong

 

招待作家兼評議員                 韓兆市 Han Zhao Pei 

招待作家兼評議員                 許治恵 Xu Zhi Hui

招待作家兼評議員                                                     姜海昌 Jiang Hai Chang

招待作家兼評議員                 張紅星 Zhang Hong Xing

招待作家兼評議員                                                     田小川 Tian Xiao Chuan 

招待作家兼評議員                                                     郭麗香 Guo Li Xiang

招待作家兼評議員                                                     房漢学 Guo Li Xiang

招待作家兼評議員                                                     史湘福 Zhi Xiang Fu

招待作家兼評議員                                                     徐国君 Xu Guo Jun

※上記の役員の方々には中国書法家協会 中国鞍山市美術家協会の役員様も含まれております。

中国遼寧分会役員様とともに 左:特別名誉会長 叶さん 右より2番目 遼寧分会会長 紫雲先生

 

 

               【ICCPS  国際中国書法国画家協会】

本協会は、墨文化 特に水墨画 書をこよなく愛する方々が国境を越え、その伝統ある水墨画 書法芸術を通じ文化発展及び文化交流を通じお互いに一眼と成り親睦 友好をはかる会です。

ブログをお読みくださった先生やまた書画交流にご興味のおありの方はご遠慮なくお問い合わせください。

なお、国際中国書法国画家協会の主旨や会員規定については本ブログ横にございますカテゴリーより国際中国書法国画家協会ICCPSをご参照くださいませ。みなさんからのご参加を心よりお待ちしております。

 

国際中国書法国画家協会 日本本部

 

朝日カルチャーセンターのご案内はこちらから

 

 

国際中国書法国画家協会アメリカ支部

 

  国際中国書法国画家協会ベルギー/オランダ支部

 

国際中国書法国画家協会フランス支部 


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村  


にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へにほんブログ村ブログランキング参加しています。みなさんポチッと投票お願いしまっす!!クリックしてね.



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へにほんブログ村 ブログランキング参加中 みなさんポチッと入れてくれたらうれしいです。

教室情報はこちら。写真をクリックしてね みなさんのお越しを心からお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加