杉森ブログ SUGIMORI BLOG

緑豊かな水郷柳川にある杉森高校の学校生活の様子をご紹介します。

ソーセージ作り

2018-08-02 14:12:42 | 食物科

いつも杉森ブログをご覧いただきありがとうございます。

食物科3年生の夏休み特別授業で、ソーセージを作りました。

「食文化概論」と「食品の特性と栄養」の授業です。ソーセージが作られた歴史的な背景や保存文化、そして栄養や作り方を学びました

 

 

さぁ実習です

の腸に豚のひき肉で作った生地を詰めていきます。

慎重にね

吊るして乾燥中

調理室のあちこちにソーセージがぶらさがっています

今回は、パンにはさんでホットドッグを作りました。 すごくジューシーでおいしかったです


第3回 「高校生『下関』カレー甲子園」

2018-08-02 10:59:40 | 頑張る在校生

いつも杉森ブログをご覧いただきありがとうございます。

山口県下関市にある東亜大学主催「高校生『下関』カレー甲子園」において、本校食物科2年生の柿添しおりさんが「下関観光コンベンション協会賞」を見事受賞しました。

長州藩(今の山口県)からヨーロッパに留学し、帰国後は維新後の日本の近代化に貢献した伊藤俊輔(伊藤博文)、井上聞多(井上馨)、遠藤謹助、山尾庸三、野村弥吉(井上勝)の5名の長州藩士(長州ファイブ)にちなんで、「5をイメージしたカレー」が今回のカレーのテーマでした。

今年は明治維新から150年の節目の年で、山口県内でもイベントがたくさんあっているそうです。

当日の関門海峡の写真

 

応募総数116点のレシピのなかから7作品が選抜され、柿添さんも本選にのぞむことになりました。

8月1日(水)、下関市立勝山公民館において本選が開催され、味の調和や美味しさ、見た目、商品化に向けた食材の入手や調理のしやすさ、原価率といったコストなど、様々な側面から審査が行われました

本選前の柿添さん

調理中も審査されています

柿添さんのカレーは「新鮮魚介のトマトカレー」

①海老②イカ③にんじん④なず⑤枝豆の“5”種類の具材を使い、“5”人の長州藩士をイメージしたカレーです。

 

 

トマトベースで夏らしいさわやかなカレーは主催者の方にも大変好評でした。

おいしそう

 

惜しくも大賞は逃しましたが、第2位にあたる「下関観光コンベンション協会賞」を見事受賞しました

みなさん、暑い日が続きますが、カレーを食べて夏を乗り切りましょう


夏休み!ものつくり隊!開催

2018-07-30 11:57:53 | その他

いつも杉森ブログをご覧いただきありがとうございます。

先週、7月28日(土)に近隣小学校の4~6年生を対象にした「夏休み!ものつくり隊!」を開催い致しました。

今回は、理科ペットボトルで顕微鏡づくり、家庭科エプロンづくり、芸術科陶芸の箸置きとマグカップづくりという3つのものづくりの中から好きなものに参加してもらいました。

どんなものかというと、理科ではペットボトルを使って細胞をみるための顕微鏡を作ってみました。

見えた見えたテンションが上がる子供達

さて!ここで問題です。

この↓画像はある昆虫の羽を150倍に拡大したものです。

その昆虫とはなんでしょう

ヒント!毒を持っています。答えはブログの最後に。

 

そして、家庭科ではかわいらしいミシンを使ってサロンエプロンを作りました。

さ~て、ためし布でまっすぐ縫えるか練習です。みんな上手に縫っていましたよ。驚き!

お母さんもそばで見守ってくれるから安心ですよね~

それぞれに好きな色の布をチョイスして難しいところには先生やお母さんに手伝ってもらいながら頑張っていました。

こんなかわいいエプロンが完成しました。

小学生には少し難しかったかもしれませんが、出来上がった時の達成感はすごくあったようですね。

 

芸術科では陶芸としてマグカップと箸置きを作りました。

粘土を伸ばすことから始めました。

 

 型紙で粘土を切り取ります。

余った粘土で箸置きを作ってあとは焼くだけになりました。

 

今回初めての試みで小学生の皆さんに杉森高校に来ていただきましたが楽しんでいただけたようです。

保護者のみなさんからは、自由研究の材料にしたいとか、宿題にしたい、普段は自宅でなかなかできないことを一緒に楽しく作ることができて良かったなどの声をいただきました。

冬にも企画する予定ですのでまた、遊びにきて下さいね。

答え:アシナガバチ 

 


初めての小学校出前授業

2018-06-29 18:10:18 | その他

 いつも杉森ブログをご覧いただきありがとうございます

 

 6月21日(木)中島小学校の3年生、6月29日(金)蒲池小学校の4年生に「福祉を学ぼう」ということをテーマに福祉科の出前授業に行ってきました。

今回は、車いす体験と視覚障がい者の介助(ブラインドウォーク)を体験してもらいました。

教員からの説明のあと、児童の代表者にデモンストレーションを行い、体験を行ってもらいました。

中島小学校 Welcome ボードで歓迎していただきました

 

車いす体験

「教室のドアの段差を越えることはむずかし~」「でもちゃんと声掛けできました

 

視覚障がい者の介助(ブラインドウォーク)では階段を下りるのが怖かったかな

介助してくれる人の手と声が頼りです

体験後は今日の授業のまとめと感想をたくさん書いてくれていました。

 

蒲池小学校では、最後に各クラス2名の代表者に高齢者疑似体験を行ってもらいました。

高齢者になったらこんな感じ!という体になって、ホールを1周り。

「重たくなった?」「見えづらい?」「歩くの大変?」と質問攻めでした

 

今年から始めた小学校への出前授業。

小学生の興味・関心の高さに、私たちもパワーをもらってきました。

本校の特色ある学科を少しでも知ってもらい、学んだことをこれからの生活に活かしてくれたら、うれしいです。

いい出会いをありがとうございました。


柳川雛祭り 「さげもん」 金賞受賞!!

2018-04-23 16:01:45 | 普通科ファッションコース

いつも杉森ブログをご覧いただきありがとうございます。

柳川市では2月11日から4月3日まで「さげもんめぐり」が行われ、国内外から多くの方々が柳川を訪れました。

「さげもんめぐり」の開催前に柳川地方独特の雛祭り飾物である「さげもん」と「柳川まり」という伝統工芸品を継承と技術向上のためにコンテストが開催されました。

そのコンテストに本校の普通科ファッションコース2年生が「さげもん」の部で見事!

雛祭り実行委員会賞 金賞受賞!!

おめでとうございます。