猫まみれ日向ぼっこ日記

~児童文学作家 村上しいこの日々あれこれ~

インフォメーション

プロフィール・メールフォームなど
村上しいこホームページ TOP

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━

村上しいこの作品
楽天ブックス
amazon

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━

まだダウンコートは手放せない

2019年03月18日 | Weblog
昨日は、みえの子ども応援プロジェクト『第10回ありがとうの一行詩コンクール』表彰式でした。
第一回から審査に関わらせてもらっているのだけど回を増すごとに応募数が増えていることは、とてもとても嬉しいことです。
10回という節目にあたり、今回は県立松阪高校放送部の協力で最優秀賞4作品をミニドラマにして上映されました。
出演者は受賞者とご家族、そして友人だったのだけど、みなさんの演技がとっても自然体で感心しました。
今回だけと言わず、最優秀賞のミニドラマは今後も続けて欲しいなあ。

それにしても、昨日はめっちゃ寒かったです!
薄日からの大雨、ミゾレ、また雨。もうすぐ4月だけどまだまだダウンコートは仕舞えません。

ん? え? あ? 4月?

んあーっ!!!


長女の体調は戻りました。
薬も一日一回になりました。
もう大丈夫です。

コメント (3)

視界がひらくってこう言うことやな

2019年03月16日 | Weblog
今日の散歩はお休みです。

おひげが一本、ピン! と上向きになっている長女みけ(20才)
目にも生命力があります。
猫のひげ、尻尾、耳、もちろん目だって感情がよく出ます。

昨日の夕方、様子がおかしかった長女を急ぎ病院へ連れて行きました。
注射、そして初めての点滴、三日分の薬をもらって様子見。
高齢猫になると、それなりになにかしらあって点滴に通う子がいる中、20才で点滴が初めてなのは珍しいそうです。

今日はずっと私の膝の上で過ごしていたので、お尻に根っこが生えるんじゃ無いかと思いました。
それでも安心した顔で寝ている姿を見るのは嬉しいものです。

そんな中、嬉しいお知らせが舞い込んできました!

最上一平さんが日本絵本賞受賞!
「たぬきの花よめ道中」(岩崎書店 絵・町田尚子)



この作品はなにか賞を獲る! と思っていたので、自分のことのように嬉しいお知らせでした。
最上一平さん

よーし! 
私もがんばろ!

コメント (5)

次です! 次!

2019年03月14日 | Weblog
皇居前広場にて。

一泊二日の東京出張でした。
二日間とも日中はコート要らずなくらい暖かく、公園で一息ついてくるのがとても気持ちよかったです。

ここのところ富士山が綺麗に見えなかったけど、今回は行きも帰りもめっちゃ綺麗に見ることが出来ました。
まだ企画だけで内容の明確では無い新シリーズも、富士山のように視界がくっきりはっきりするといいなあ。
っていうか、しっかり立てないとダメなんだけど。
動き出したもん、あとは進めるしか無いのだ!


編集担当、喜入今日子さんに「挑戦の作品」と言ってもらった長編もあと少しで完成になるかな。


行きの富士山


帰りの富士山


コメント (5)

そこかしこに春

2019年03月11日 | Weblog
上にばかり気を取られていたけど、足もとには土筆がたくさん生えていました。
冬眠中だったカエルさんも起きたかな。
もう土を掘り起こしてもいいかねえ。

先週はフレーベル館からラフが届き、今日は童心社からラフが届きました。
どちらも秋頃に刊行予定です。

とうちゃんに子どもたちと、外猫ももちゃんのことはお任せして明日から2日間上京します。


コメント (3)

本気で遊ぶプロ

2019年03月09日 | Weblog
三重県立みえこどもの城30周年記念事業第2弾
『歌とピアノで描く音楽劇 ~シンデレラ~』を観劇してきました。

誰もが知っている「シンデレラ」のストーリーに少し笑いのエキスを混ぜた大人も充分楽しめるものでした。
驚いたのは映像をデザインしたのは、みえこどもの城のスタッフであること。
衣装や小道具もボランティアさんの手作りだと言うこと。
メインキャストは全員プロの方だったけど、三重中学校の生徒さんが演じていた『みえチュー』のなんとも可愛かったこと。

ドームシアター内の客席を巻き込んで会場に一体感を持たせる演出をやってしまうスタッフはほんと凄い!
ほんとに!
マジで!

三重県立みえこどもの城の来場者は、年々増加しているそうです。


入り口には、元館長の手作り風船アーチ



30周年を祝う、みけねえちゃん
コメント (6)

みけねえちゃんは今日もゆく~

2019年03月07日 | Weblog
「みけねえちゃんにいうてみな」(理論社 絵 くまくら珠美)はきょうも元気にワンツー、ワンツー!

足立区立興本図書館の冊子3月号で紹介して頂いたと編集担当から嬉しいメール。
そしてもうひとつ、韓国から翻訳のオファーを頂きました。
もちろん、はい、喜んで!

みけねえちゃんは、まだまだ元気にエクササ~イズ♪


今日もちょこっと街まで行ってきました。
村上家、ざわついています。
コメント (5)

西へ東へ

2019年03月05日 | Weblog
春の日射しに誘われて、ホシノヒトミも咲き広がりました。
私はこの小さな花が大好きです。

今日は歯科検診の日。
歯も歯茎も良好です!
次は3ヶ月後。

いくつもの原稿がメールや宅配で交錯していてこんぐらがりそうです。
返信、発送が遅れていたらご一報ください(^0^;)

昨日3月4日は長男ピース8才の誕生日でした。
いつもよりちょこっと豪華なご飯とおやつでお祝いしました。



インフルエンザも落ち着いてきたので義母がお世話になっている施設に行ってきました。
ほとんど寝たきりで、耳も聞こえないし目もほぼ見えないけど会話はしっかりしています。

87才のおかあさん、イチゴが食べたい、卵焼きが食べたいと、食欲があるのはいいことです。
おかあさん、もう少し頑張ってね~
コメント (6)

まだ別れられない

2019年03月03日 | Weblog
ひな祭りです。
桃の節句です。
女の子の日です。
わが家の一人娘はいつもと同じように寝ています。
温度調整が難しいらしく、お昼寝の場所をコロコロ変えているけど最近は膝の上がいちばん落ち着くようです。
二十歳、人間なら96才です。

「へんなともだちマンホーくん 3」を直して送稿しました。

もう湯たんぽ要らないかなあ、と思ったけど、やっぱりまだ寒かった。

コメント (5)

はなうた

2019年03月01日 | Weblog
今の家に越してきて9年。
近くにお洒落な古民家カフェ「はなうた」さんがあることを知り、とうちゃんとランチに行ってきました。
店内には骨董品など懐かしいものがディスプレイされていたり灯りは裸電球。
テーブルには足踏みミシンの台を使ってあるなど、古民家を有効に使ってある雰囲気がとてもよかったです。

送稿したばかりの「マンホーくん」の修正確認メール、
「職員室の日曜日」のラフ、9月刊行予定の月刊誌のラフの発送メールが届きました。

春だから~ のほほほほ~ん♪
と、ぼ~っとしていられません。

ぼ~っとしていたわけじゃないけれど、今朝何かがおこり腰を痛めました。
湿布を貼ってランチに行けるくらいの軽~いヤツです。
優しい魔女の一撃でした。


コメント (4)

散歩は必須

2019年02月27日 | Weblog
しだれ梅も咲き始めています。
てんとう虫さんも姿を見せています。
モモちゃんは今日も遊びに来ました。

今週中が締め切りだった原稿を2本送稿してホッとしています。
4月締め切りの原稿が2本あります。

それでも私は散歩に行きました。
下校中の子どもたちは元気いっぱいでした。

アドレス変更手続きはすべて終わりました。
あとはホームページのメールフォームからお願いします、ということで。

よし、OCNは解約する。
コメント (3)