80歳に向けて・「新風来記」・・・今これから

風来居士、そのうち80歳、再出発です。

風来居士の独り言(その2) コロナウイルスを考える

2020年03月12日 16時54分12秒 | 考える
令和2年3月12日(木)
コロナウィルス騒動、いつになったら終息するのか? 
このままだと、誰もが仕事が出来ず、収入が途絶えてしまう。
考えてみると、これは深刻な問題だと思う。 

それ以前に、自分自身がコロナウィルスに冒されないとは限らない。

私はその時、いかに対処したら良いのか? 
暢気に構えているわけにはいかないだろう。

コロナウイルス・・・。
これは、これだけで、充分、深刻で大変な問題だ。 

思えば、誰かが働き、税金を納めてくれているから、その一部か年金となる。 
その働き手がコロナウイルスに冒され、働けなくなる。
すると税金が払えなくなるだろう。 
そう考えると、いずれ、年金だって、どうなるか知れたものではないのだ。

収入 (個人的には年金) が途絶えれば、食っていけなくなる。
人は食えなければ、餓死するしかないだろう。  
選択の余地などは、どこにもない。

コロナウイルス騒動の早期解決を、心から願う。
 
コメント