7月の児童資料展示

夏といえば海や川、
スイカやかき氷、さあ!
あつーい夏がはじまるよ!








「あついあつい」
「ぼくはアイスクリーム博士」
「アンバー・ブラウンのなつやすみ」
「30000このすいか」
「おおきなスイカ」など
是非、見にきて下さい
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


6月の資料展示

~ さやまを知ろう ~



あなたは大阪狭山についてどれだけご存知?
これまで知らなかった狭山の一面が見つかるかも?



大阪狭山ええもん&ええとこガイドブック
王者のひつぎ
狭山池をとりまく神々と社』 など


~  おうちで楽しむ本 ~



持ち運びには大変そうな大きい本や、
考える時間をとりたくなるような本など、
『おうちでゆっくり読む』を意識して本を集めました。




地球の声がきこえる
名画の謎 陰謀の歴史篇
わたしの手づくり保存食百科』 など


ぜひ手にとってみてください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


たなばた

今年のたなばたのおねがいは
ひこぼしさまとおりひめさまが会えますように!
と、みんなの生活が早くもとに戻りますように!
かな?




児童室入口に展示しています


「たなばたにょうぼう」
「たなばたさま」
「七夕星まつり」
「七夕にねがいをこめて」
「ルルとララのかわいいデザートレシピ」など
是非、見にきて下さい
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


本が泣いています

~ 本が泣いています ~

6月は図書館でのマナー向上を呼びかける企画として「本が泣いています。」の展示をインターネット端末横のスペースで行っています。
水濡れや落書き、破れのある本を展示しています。




図書館の本は市民の皆さん一人ひとりの大切な財産です。

次に借りる方が気持ちよく借りられるように、一冊の本がより多くの方に読んでもらえるように、ご協力をお願いします。

貸出はできませんがぜひ手に取ってご覧ください。
本が泣くことが少なくなりますように。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


世界の昔話

日本の昔話っておもしろいよね
でも、世界にもいっぱい楽しい昔話があるよ
さあどんなお話かな?





児童室入口に展示しています


「あかずきん」
「おおかみとしちひきのこやぎ」
「ラプンツェル」
「はだかのおうさま」
「ほしのぎんか」など
是非、見にきて下さい
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


5,6月の児童資料展示

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


~ひなまつり~

節分が終われば、次は3月3日のひなまつりです!
元々は邪気を払う行事だったのですが
江戸時代になってから、女の子の健康を願う日として定着したようです。
またひな人形を飾るのは、立春の時期から2月中旬ごろが良いと言われています




児童室入口では、ひなまつり、梅、桃に関する本を展示しています!


「おいしいおひなさま」
「ひみつひみつのひなまつり」
「むかーしむかしのひなあられ」
「ひなにんぎょうができるまで」
「わたしのおひなさま」など
是非、見にきて下さい
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2月の資料展示

~ 四市合同展示 ~



河内長野市・富田林市・羽曳野市・大阪狭山市の情報が盛り沢山!当館は2/22(土)~29(土)まで蔵書点検でお休みですが、 他の3市の図書館はご利用いただけます。 いつもと違う図書館へ足を運んでみませんか?




~  防災 ~



知ることで、
「その時」に落ち着いて行動するための
手助けになるかもしれません。



自衛隊防災BOOK [1]
何が起きても命を守る防災減災BOOK
震度7から家族を守る家』 など



ぜひ手にとってみてください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2月の児童資料展示

~いろ~

みんなは何の色がすきですか?
好きな色を見つけると、なんだか嬉しくなりますよね!







「ピンクのドラゴンをさがしています」
「にじいろかあさん」
「はいいろねずみのフレイシェ」
「ムラサキダコ」
「ドロシーとまほうのえのぐ」など
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


科学道100冊

~ 科学道100冊 ~



「科学道100冊」とは?
科学道100冊は、書籍を通じて科学者の生き方・考え方や科学の面白さ・素晴らしさを届ける事業です。
未知に挑戦しながら未来を切り開いていく科学者の姿勢や方法に着目し、すべての人の生きるヒントになる本との出会いを目指しています。
(※科学道100冊のホームページより抜粋)



2017年から3年・・・「科学道100冊」が帰ってきました
今回のテーマは「元素ハンター」「美しき数学」「科学する女性」の3つです。
中高生を中心に大人になる前に出会ってほしい本や、今が旬の本など
選りすぐりの科学道の本を多数用意しています





フンボルトの冒険
生物の驚異的な形
利己的な遺伝子
星を継ぐもの』 ジェイムズ P ホーガン∥著 池 央耿∥訳 など



「科学道100冊」のブックレットを置いてます。
こちらはご自由に持ち帰れます

ぜひ手に取ってみてくださいね
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ