goo

今年最後の唄会。

11月も下旬に突入しようとしております。
毎年のことながら、時の流れの早いこと早いこと。
初のベストアルバム『豊穣』も無事リリースができ、
今年はやっぱり『15周年』がキーワードで走り抜けた一年でした。

さて、おかげさまでプロモーションもひと段落し、気持ちは今年最後の唄会に向いています。
セットリストもみなさんに良き時間を過ごして頂けるよう、悩み考えました。笑
ぜひ!同じ時間を共有してもらえたら、と思います。

それからオリジナ物販もかなり力を入れて取り組みましたよ!
写真付きのグッズ詳細は、笹川美和HPの最新情報をご覧になっていただけると幸いです!


今年の刈入れ前にドライヴがてらお出かけした時の写真。
向こうに見えるのは飯豊山。
曇りの塩梅と、たなびく雲、刈入れを待つ稲穂があんまり美しくて、
思わず車から降りて写真を。

豊かに実った一面に広がる稲穂を見ると“今年も大丈夫”と思えるふるさとの一場面です。

今年最後の唄会納め。
15周年を迎えた今年が『豊穣』となるように。

みなさまとお会いできること、楽しみにしております!!


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

15年ということ。と、明日。

15年前の今日。
私はメジャーデビューしました。

本当にあっと言う間でした。
でも、ちゃんと思い返すと、思い出がこぼれてこぼれて、やっぱり15年と云う歳月は決して短いものではないのだな。
と当たり前のことを思います。
そして10年目には感じなかった熱い思いが胸に込み上げています。

苦しくて苦しくてどこに逃げたらいいのかわからない時もありました。
心から楽しくて今が終わらなければいいのにと思うこともありました。
でもどんな時も、どんな事も、永遠には続かない。
だからこそ、15年と云う今日がやってきました。
何か一つ欠けても、今の私は存在していません。

正直に言うと、15年前の私は、15年後、音楽を生業としているなど想像さえしていませんでした(笑)

そんな私がベストを出すことになりました。
私にとって、ベストを出すことはご褒美の様なもの。
ご褒美を貰えるに値する価値が私にあるのか。自答し答えは出せずにいます。

ただ、この15年と云う流れのなかで、たっくさんの方が私に寄り添ってくださいました。
そして何より、私の音楽を待ってくださり、聴いてくださり、暖かく応援してくださり続けている皆さんの存在が、
不器用で弱い私が、潰れることなく、自分の足でしっかりと今を踏みしめるまでにしてくださったのは事実。

だからこのベストは、皆さんへの感謝の気持ちです。
本当に本当に。ありがとうございます。

ベストのタイトルは『豊穣』。
私にとって作品たちは実りであり、出逢いと云う実りをももたらしてくれるもの。
そう私にとってまさにこの15年は人生における『豊穣』なのです。

この実りを新たな種に、そして実りにすることが、皆さんへの恩返しだと思っています。

悲しくて悲しくてやるせない日々が待っていることもあるでしょう。
絶望や孤独は常に心のどこかで影を潜めながらも付きまとうことでしょう。

それでも。
覚悟の上で、感動に打ち震える喜びを知っているからこそ、
今から15年後の今日、きっと私は音楽を続けているのだろうと想像しながら。
今日という日を静かに噛みしめたいと思います。

深愛を込めて。

笹川美和
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

7月のこと。

blogの更新が恐ろしくあいてしまいました。。。

更新していなかった期間中、今年も下半期へ突入。
7月も今日で終わりです。

連日の異常な暑さ、みなさんくれぐれも体調には気をつけてくださいね。

さて、笹川7月のこと、書きたいと思います。

特筆すべきことは二つ。

一つ目はレコーディングのこと。
千葉にある初めてのスタジオでした。
広い空間で、ピアノと歌だけの構成ということで、このスタジオへ。

立地から、建物デザイン、雰囲気からしてもうツボ。
お庭が芝生で思わず裸足で踏みしめたくて、ひとり楽しんでいましたところ、
マネさんに見つかり。バレた瞬間を激写された瞬間の写真。


そして何よりここで出逢ったピアノさんがもう。


このピアノの鍵盤を触った時のファーストタッチの瞬間と、一音目の音のことは、今でも鮮明に思い出せるほどに衝撃的。
あんなピアノの音色出逢ったことない。
懐が深くて、なのに水水しくて。
ピアノの山本さんも大絶賛。
ヘッドフォンなし、裸足。最高です。

笹川左隣、エンジニアの奥田さん。
スタジオのスタッフの皆さんも素敵な方々ばかり。
このタジオで一つの作品を作りたい、いや作る!笑
だから曲作る!笑

そして二つ目は。

フジローック!
8年ぶりの出演でございました。
今回のステージは木道亭。

本番のあの気持ち良さったら。
やっぱり野外好きだぜ。
でもそれはたくさんの方が真剣に聴いてくださっていたから。
感謝です。本当に本当ありがとうございました。

前日入りして、最後に訪れたのは FIELD OF HEAVEN 。
ハナレグミさんのステージでした。
一曲目から『家族の風景』。
しびれたー

私もいつか FIELD OF HEAVEN で歌うって云う目標見つけました。
死ぬまでに叶うといいな、笑
頑張らなくちゃ。たくさん。

そんな気持ちを抱いて、今週日曜日にはオハラ・ブレイクが待っています。
時は夜。フジロックから選曲を少し夜使用に変えて歌います。
どんな思い出になるだろう。

そうそう千葉のスタジオへ向かう道すがら、高速を降りて目に付いた、ずらりと並ぶ特大のスイカ(好物)様。

スタジオでみんなで食べました。

かぶりついた写真は、事務所スタッフの手により万歳フェスのポスターとなりました。笑

サンキュー愛しのスタッフさん。

オハラもスローライヴも頑張るぜーい!
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

3月は学びと出会いの一月でありました。

3月も残すところ一週間。
なんて早さだっ!
やることが目白押しなのはありがたいし、毎日に張り合いがあって楽しい。
今年は発表になっていないだけで、結構年末まで楽しきことが詰まっているので、つまりは一年なんてあっと言う間の覚悟。。。
先月35歳になったばかりですが、気持ちは最早36歳!結構本気で思ってます(笑)

さて、今月は3つのコンサートにお邪魔させて頂きました。

一つ目は、友人でもあるアキナの『親子のための音楽会』へ。
ゲストにしょん君。

本名さんとエイコも遊びに来ていて、舞台『+ GOLD FISH』同窓会状態!
5年も経つのに未だに仲良し(笑)

ママになっても、自分の輝く場所を作り、立ち続けるんだって覚悟を間近で見られることは、とても良い刺激になります。
それは、エイコにも、本名さんにも言えること。
こんな風に刺激をもらい、輝いていることを心から応援できる友達がいる、と言うのは幸せなことだなと思うのです。

そしてその足で向かったのは。
森山良子コンサートツアー2017~2018 五十一番目の星に向かって~Sing My Life

もう、ただただ感服、敬服。
ひれ伏すしかございません。

今年音楽家人生51年目に突入&古希を迎えられているなんて…

パフォーマンスも、そしておしゃべりも、流石でございました。

ずっとトップランナー。
私ごときが言うのもおこがましいこと極まりないですが、自分が音楽を一生続けるその先を垣間見ることができたように思います。
私も古希の頃、あんな風に颯爽と楽しく堂々と歌ってたいなぁ。
なんて、まずはこの一年を丁寧に真摯にだな。

それにしてもチャーミング過ぎるの〜!!
お衣装もどれも可愛かった。。。

最後は。
浜田真理子×小泉今日子「マイ・ラスト・ソング」~久世さんが残してくれた歌~

お邪魔させて頂きました。贅沢な時間だったぁ…

浜田真理子さんには、アルバム『新しい世界』へ『きぬぎぬ』を楽曲提供して頂きました。
この日がお会いするのが初めまして。
自然体なのに、空間に柔らかく浸透して行く歌声。本当に不思議で気持ち良かった。

とっても気さくな素敵な方。

浜田さんも、小泉さんも大人な女性の魅力ムンムン。痺れました。

さて場所はbillboard.

実は予てより歌いたいと熱望している場所。
マネさんに懇願中。笑
さっき、電話で話した時、billboardっていっぱい発言しといてね!って言われたから、
遠くないいつか、きっと叶えてくれるはず!笑

思い返すと。今月お会いしたアーティストの方々は、
それぞれの世代で、母親としても、そして一人の女性ととしても、自立し輝いておられる方たちだったなと。
憧れるな(笑)

でもまずは、今できることを丁寧に精一杯に。ですね。
私は特に不器用だから(笑)


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

コンサート『新しい世界』へのご招待!

3月に入った途端、寒い日はあれど、やっぱりちゃんと春めいてきていて嬉しいです。
あれだけあった雪もずいぶん溶けましたよ。
こうなってくると本格的な春到来が待ち遠しい今日この頃。
花粉症は嫌だけど、、、

さて、ここ最近の私は曲作りに勤しんでおります。
私のようなもんの曲が出来上がるのを待っていてくれる誰かがいると言うのは、
ありがたいことですね。
昔は曲が出来ないストレスがしんどくてしんどくて、“もう無理なんだもーん‼︎”とベッドに何度ダイブしたかわかりませんが、
今はそのストレスをのみ込める様になった様で、なんだかんだ楽しくピアノに向き合っております。

制作を支えてくれているスタッフさん達の存在も大きい。
ダメ人間笹川を上手に導いてくれているスタッフさん達には頭がさがります。。。

ちなみにこちら、作曲時の必需品の一つ。

歌詞書くやつセット(笑)
そしてグランドピアノクリップは、私が通ったきしまピアノ教室の、きしま先生から何年か前に頂いたもの。
黒鍵白鍵のリアルさとか、フォルムやらが私のツボなので、一緒に写真とってみました(笑)

引き続き、曲作り頑張ります。

そしてそしてそしてーーー!!!

5月のライヴの準備も平行して着々と進んでおりますよ!
チケット先行予約数も、私が思っていたよりずーっと多くて嬉しい驚き!
ありがとうございます!

今回は『新しい世界』を強く意識したライヴ。

東京ではご存知とは思いますが、初めてゲストをお迎えします!
安藤裕子さん、池田綾子さん、冨田恵一さん、村上ゆきさん、そして城南海さんの出演も発表になりました!
うぅ、みなさまご多忙の中、本当にありがたいのです、、、(;_;)
必ずや素晴らしいパフォーマンスとなることでしょう!

もちろん久しぶりの大阪も楽しみにしていてくださいね!
こちらはゲストの方々はいらっしゃりませんが、笹川の世界に、どっぷりと!びしゃびしゃに!浸って頂く時間にしたいと思っております!
東京公演、大阪公演、違う『新しい世界』を楽しんで頂けると思っております!

明後日10日からチケット一般発売が始まります。
私が一番楽しみにしているかも!(笑)
まだまだ迷っておられる方、是非!遊びに来てください!
チーム笹川一同、心よりお待ちしております!

いつも応援してくださるみなさんへの感謝の気持ちをこめて、精一杯歌わせて頂きます!


新曲も披露できるかなぁ。。。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ