goo

定期演奏会vol.3 ~宵-宵闇~ を終えて。アンド、次回ライヴのお知らせ。

新潟に来たその夜に。
大雪…。
それはそれは静かな夜でありましたので、
そんな翌朝はどっさり積雪するのが常なのです。

雪景色は綺麗だし。雪夜だって綺麗だし。
雪をみれば何か心持ちがしっくり来てしまう自分がいると、
二月生まれの雪国育ちだなぁと思うわけで。

とは言え、冬はもう飽きました。
どーしましょ、まだ冬は続くのに…


さて。
大変、大変遅くなってしまいました。

笹川美和 定期演奏会 vol.3 宵-宵闇。
無事終了致しました。

ご来場頂いた、皆様。
そして、遠くから思いを寄せてくださった皆様。
本当に本当にありがとうございました。

7月から始まった、定期演奏会。
7月、9月、11月の3回を通し、
一日の時の流れを、曲を通して物語として表現したいと思いました。

表現出来ていたのかは分かりませんが、
皆さんが少しでも有意義な時間を過ごして頂けたのならば、
こんなに嬉しい事はありません。

少々、写真を。
写真と共にライヴについて書きたいと思っていたので。
届きたてでございます。

今回のメンバーも、いつものお二人と!

山本さん。渋い。
実は山本さん。お酒が入った時だけ、私を、ささやん。って呼びます。
まだ一緒にお酒飲む機会が数えるしかないので、レア。
本当はいつだって呼んで欲しい私(笑)

そしてたらちゃん。
この写真のたらちゃん、満面の笑みなの!
だから選びました(笑)
私は彼のギターが大好き。この間35歳の誕生日だったたらちゃん。
出会った頃は26歳くらいだったはず。
今の笹川現場でダントツ一番長いお付き合いです。

私はこの二人の奏でる演奏に気持ちよく乗っかるだけ。
楽しそうでしょ(笑)?


お約束の熱唱写真(笑)

弾き語りの熱唱中(笑)

これは…陶酔中(笑)?

私自身。
本当に楽しく歌えました。
うん、凄く楽しかった(笑)

そして、自分の力不足が身に染みている、今です。

物事に真剣に取り組むと言うのは、とてもこわいね。

なんて。
堅苦しい話は、己の中で留めます(笑)

うまい接続詞が思いつかないけど、
気づくことがあり、得るものがあるライヴでした。

それを今後に生かせるかどうか。
ねっ(笑)


そんな笹川。
来年のライヴのお知らせでございます!

来年3月8日(日)、SHIBUYA PLEASURE PLEASURE にて歌わせて頂きます!
詳しい情報はHPを覗いて見て下さいね。

ライヴタイトルは、
『つれづれと歌を紡ぎ ~’03-’15~』。

んとね。
つれづれ=徒然は‘と’を伴うと副詞的意味合いがあるようで。
長く続くさま、思い続けるさま、その状態でずっと続く。
って意味があるんですって。
気づいたらこの年数、歌って、作ってきた私にはいい語呂かと思い付けたタイトルです。

んでもって。
今までの笹川のベスト的な選曲にしたいと思っております。
だからの、'03-'15ね。
リクエストがあれば、ここのコメントや、twitter、FBに教えてくださいね♪

しかもね、会場がね、もと映画館だもんでね、椅子がゆっくりシートなんだって!
お尻痛くないかと!
是非是非、ご都合よろしければ、遊びに来てくださいね。
お持ちしております!


もう来年の3月のお話しているんだなぁ。。。
時が経つのは早いねぇ。

何かとせわしない師走。
皆様、体調なんぞこわさぬ様、ご自愛くださいませね。
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )