Carpe Diem

シンシナティ大学で都市計画を勉強していた、ある大学院生の物語。現在はマンハッタンで就活。

2010年度レビュー

2011-03-31 23:02:14 | daily life
2010年度 イベント

April
04~ ビジネスホテルでバイト開始 
24 街頭ボランティアに参加(なぜか6時のニュースに写る)
?? 研究室に分属

May
02 GRE初受験(V320 Q780 A2.5、ちょっと点数低いかな)
15 サークルで急遽ジンパ(みんな忙しいのに来てくれてありがと!)
21 高校の友達が学会で札幌に(真夜中のすすきのでスープカレーが印象的)
29 初めての羊が丘(みどりが気持ちイイ!)
30 初TOEIC受験(テスト中に居眠りしてしまった...)
31~ 卒論資料収集 in YOKOHAMA #1(ここから悪夢が始まった)

June
13 YOSAKOIソーラン祭り
14 北海道神宮例祭り(人が多い、でも人ごみは結構好きな方)
19 自学卒業検定一発合格(イエス!)
26 TOEFL-iBT受験 (自己ベスト90を取った!けどまだ足りない)

July
08 PMFオープニング(たまには音楽も楽しもうということで...)
10~ 卒論資料収集#2
20 初野球鑑賞 日ハムVSロッテ (ビールの半額日+ホームランが多かった)
22 サークルのメンツとビアガーデン(となりのテーブルの社会人とセッション)
23 豊平川花火大会
28 留学する友達の見送り(最初にNZで出会ってから2年間、本当にあっという間)

August
06~ 交流会に参加(たった3日間だったけど、貴重な出会いがあった)
17~ 建設コンサルタント会社にインターン(色々といい経験になりました)
29 ひさびさの小樽観光


September
01 免許取得(忙しさにまぎれて取るのに8ヶ月ほどかかった)
02 卒論帰省#3 & つかの間の夏休み 
06 高校のバスケ部で大集合
11 中学のバスケ部で大集合(なぜかオールでカラオケ)
18~ 初めての函館(本当にいい思い出でした)

October
15~ 卒論帰省#4(いろんな人たちに助けられてようやく情報収集完了)

November
30 卒論提出(もう2度と思い出したくない...)

December
02 卒論発表(発表が終わってからも夢に卒論が出てくる)
04 マンションの人たちと温泉
08~ 卒業設計ワークショップ
16~ アメリカの大学院に願書を提出(帰省するまで怒涛の10日間)
27 帰省(やっと少しは休める、はぁ)

January
02~ 青春18きっぷで札幌へ(横浜から2泊3日、冬の岩手銀河鉄道はオススメ!)
28 卒業設計提出
31 卒業設計発表(お手伝いさんありがとう!)

February
01~ 連日飲み会(一週間ほど続くがお金が続かなくなる)
12~ アメリカ大学院から合否の発表(現在3勝4敗)
25 引越しの直前までバイト(一年間すごくお世話になりました)
マンション引き払い
26 帰省(これから自分の好きなことができる、イエス!)

March
03~ 自転車旅行(本当に多くの人に出会った)
12~ 放心状態(大震災の後になにをすればいいんだろうか)
24 卒業式(多くの人に支えられて無事に卒業できました)


明日は4月1日。
2011年度の始まりだ。


 ←面白かったら、クリックをお願いします!
コメント

人生の価格

2011-03-30 23:51:10 | daily life
あなたは一生でどのくらい稼ぐことができますか。

そしてそのお金をどう遣いますか。

するとどうなりますか。


人は平均して一生のうちに2億円ほど稼げるようだ。
じゃあ、その2億をどう遣おう?
マイホームの購入、子供の教育費、将来の貯蓄などなど。
じゃあ、それらにお金を遣う事で人は何を得るのだろうか?
幸せ、希望、安心などなど。


僕はお金を自分が、そして他の人が幸せになれるように遣いたい。


 ←面白かったら、クリックをお願いします!

コメント

Easy Rider (#5 The Last Story @Kyoto)

2011-03-27 02:29:52 | trip, event
3月10日(木)
京都観光1日目



建仁寺



嵐山


歩いてて気づいたけど、京都ってブランドが存在しているみたいだった。街も昔ながらのお寺などを残しつつ、新しい建物や店はその景観を壊さないように最大限の工夫している。また人も一人ひとりおしゃれで上品な雰囲気を漂わせている。


3月11日(金)
京都観光2日目

京都市役所
(その向かい側にちょうど中学の修学旅行で泊まった旅館を発見!)


安藤忠雄の作品


評判のお茶屋




お気に入りの写真。






3月12日(土)

この日、帰路に着く。
自転車の前輪と後輪を分解して袋に入れて、電車で持って帰る。



お昼過ぎに出て、神奈川の実家に着いたのが夜の11時ぐらい。
東北関東大地震の次の日なのに電車はほとんど正常どおりに運転していた。

そして僕たちの10日間に及ぶ自転車の旅は終わった...


 ←面白かったら、クリックをお願いします!


コメント

Easy Rider (#4 Life is beautiful)

2011-03-27 00:40:37 | trip, event
3月8日(火)

さて、旅の疲れもだいぶ取れたし、いざ京都へ!!

今日の目標は滋賀県の大津、だけど問題は鈴鹿山脈をどう越えるか?

選択肢は3つ、
1、当たって砕ける(交通量が多くて危険な道)
2、正面突破する (距離は短いが、坂が急)
3、回り道する  (坂はゆるいが、距離が長い)
もちろん僕たちはほぼ直感で3をチョイス!何でって?もうキツイからさ。

それでも結構大変だ。僕たちは箱根峠の時に比べると坂道も楽に登れるようになったはずなのに、少しも楽じゃない。

その時のお気に入りの学校の写真。



そして下り坂の時に撮った鈴鹿山脈、日本って雄大だなって改めて感じた瞬間。



この後はひたすら下り坂で、自然に囲まれながら走るのは本当にサイコーだよ。

あと関が原の戦場にも行った。どんな所だろうと思って行ってみたら、自然に囲まれて厳粛な雰囲気がそこに漂っていた。



そこから彦根までに向かうときにいきなり大雨に遭遇するのと、日の入りまで時間がないので、二人とも慌てて愛車を必死に漕いだ。

でも雨は全然止んでくれないどころか強くなる一方で、そんな状況のなかで例のごとく大型トラックにまぎれて上り坂の車道を二人で必死に駆け上がらなくなることに...ここで後ろに下がったりなんかしたら引かれてしまう、そんな状況だった。しばらく漕いで、やっと下り坂にさしかかった。


            その時、キセキが起こった...


分厚い雨雲の隙間から夕日が顔を出し、雨が降り続けながらも周囲一帯が黄金に染まった。まるで自分が天国にいるような気分だった、生きているのか死んでいるのかも分からないような。

下り坂が終わって落ち着いたときに撮った一枚、これじゃきっと伝わらないかもしれないけど。



結局、この日は無事に彦根に着いた。そして僕はマックで眠りについた。


3月9日(水)

今日の目標は京都、そう心に決めて僕らは彦根の街が明るくなるのと同時に走り始めた。というのは、この日の夜に高校時代の友達と会うと約束していたのだ。

でも、朝からいきなり歴史豊かな近江八幡に寄り道、







あっという間に時間が過ぎてしまった。その遅れを取り戻すため張り切って愛車を漕ぎ始める2人。

なのになぜか琵琶湖に立ち寄る、今日2回目の寄り道。



1周200kmもあるの?!琵琶湖、雄大なり!!

結局、僕たちはこの日京都にたどり着いたものの、予定より遅れてしまったので京都の友達に待ち合わせ時間を遅らせてもらい、無事会うことが出来た。

3人で居酒屋に入って、ひたすら話した。高校のこと、大学のこと、就活のこと、恋愛のことなど話が途切れることはなかった。結局、その居酒屋に4時間もいてしまったが、素敵な時間があっという間に過ぎていった。

しかもその子は母親からお金を預かっていて、何とそれを出してくれた。僕たちが突然誘ったのにもかかわらず、お金まで多く出してもらうなんて申し訳ないけど、それと同時にすごい嬉しかった。その友達はすごく優しい心の持ち主なので、何だかこっちまで優しい気持ちになれた。本当にありがとう!!


 ←面白かったら、クリックをお願いします!
コメント (2)

Easy Rider (#3 折り返し地点名古屋)

2011-03-23 00:40:25 | trip, event
3月5日(土)

朝6時に静岡駅で友達と合流、街が起き始める前に駅を後にする。

さすがお茶の産地、静岡。山の表面にまで「茶」という文字が書いてある。



初めの宇津ノ谷峠は難なく制覇、しかし次の小夜の中山に苦戦するものの、休憩を挟みつつ汗だくで上りきる。その頂上での記念写真!





この日の最終地点となった弁天島、鳥居がライトアップされて本当にきれい。



でも残念なことに弁天島は野宿できそうな場所がない・・・ということで、浜松まで戻り、マンガ喫茶にて就寝。3日目にして始めて野宿じゃない日になる。


3月6日(日)

弁天島の朝は美しい。





僕たちはその朝日を見ながら走り始める。

その日に僕たちは何とか名古屋にたどり着く・・・

一日平均して80キロ以上走り続けている僕たちは肉体的にも精神的にも疲れが溜まり、些細なことでも意地を張り合うようなる。結局、その日は自由行動にしようと二人で相談して決めた。



そんななか僕は公園の東屋で眠りに就いた。


3月7日(月)

この日は前日の夜に続き生憎の雨模様。僕たちはマックで話し合って、1日だけ疲れを癒す日にした。

僕は昨日の夜からブルーであったが、書店で高橋歩の最新刊である「DON'T STOP」に出会い、胸に何か熱いものを感じる。これを期にこの旅をもっと楽しんでやろうと心に誓った。

そうこうしているうちに天気も良くなってきた!しゃあっ、もっと楽しんじゃうべ!そんな感じで一人街に繰り出した。

そのときに撮った写真を数点。









そして、テンションが上がってきたところで友達に連絡!合流して、さてどこに行こう??

まず名古屋に着たからには、名古屋城だべ!と思って行ったみたもののすでに閉館、チーン、ご愁傷様です。



そのあと大須観音の商店街でぶらぶらしてたら偶然に世界チャンプにに輝いたピザ屋を発見、迷わず早速試食!うまいっ!!



友達について行って、近くにあったすっぽん料理屋ですっぽんのから揚げを食べ、そこのおっちゃんと中国トークですごい盛り上がる。最後に記念写真を一緒に撮ってもらい、激励の言葉をいただいた。感謝、感謝!

ほんとに旅って楽しもうと思ったらいくらでも楽しめるんだね、今まで全然気づかなかったよ。これからはもっと楽しもう、旅も人生も。

最後に久しぶりのビールで乾杯!本当にありがと&明日からまた頑張ろ!!


 ←面白かったら、クリックをお願いします!


コメント