富岡町観光協会ブログ「夢咲くら」

警戒区域となった福島県富岡町の現在…
東日本大震災・原発事故・避難に関する新着情報などをお伝えしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ふるさとを思う 家族を思う」と題して②

2011-08-31 11:07:30 | 震災日記
会主 井坂先生のご厚意により、富岡町民約150名がご招待を受けた
第34回発表会には、遠藤勝也富岡町長さんも駆けつけ、
「喜幸会」の皆さんへの感謝の意を込めたご挨拶をされました。

遠藤町長さんは、富岡町観光協会の協会長でもあり、
お顔を拝見したら…思わず涙がこぼれてしまいました…
原発事故で避難した川内村立川内小学校でお会いした、3月15日以来です。

一時は体調を崩されたともお聞きしましたが、
「頑張っている」とのお話を聞き、避難中の私達も元気にならねばと!
1万6千人の町民のうち40%が、福島県外へ避難中とのこと…
忙しい中、関東近県へ避難している町民の顔を見に来られたのかと思うと
本当に皆さん嬉しかったと思います。

こうした再会の機会を与えて下さいました「喜幸会」の皆様に感謝致します。
(写真は、舞台挨拶する遠藤町長さん、手前客席は富岡町民の皆さん)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ふるさとを思う 家族を思... | トップ | 「ふるさとを思う 家族を思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

震災日記」カテゴリの最新記事