富岡町観光協会ブログ「夢咲くら」

警戒区域となった福島県富岡町の現在…
東日本大震災・原発事故・避難に関する新着情報などをお伝えしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ふるさとを思う 家族を思う」と題して①

2011-08-30 10:47:48 | 震災日記
2011年(平成23年)8月28日(日)
茨城県牛久市中央生涯学習センターにて、
井坂斗糸糸幸(としゆき)門人 民謡・津軽三味線 喜幸会
第34回発表会が開催され、富岡町民約150名が招待されました。

会主 井坂先生のお弟子さんが、富岡町の豊田さんの姪御さんで、、
東日本大震災 今、私たちにできること「ふるさとを思う 家族を思う」と題し、
演目を急遽変更してまで富岡町民の方々に元気を届けたいと企画されました。

当日は郡山市から、社会協議会や体育協会のマイクロバス3台で、
いわき市を経由し富岡町民の方をピックアップ、常磐自動車道にて10時頃到着。
その他、関東近県に避難している方々も自家用車にて約20名が集まり、
半年ぶりの再会に喜びの声が響きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 原発賠償の紛争解決センター... | トップ | 「ふるさとを思う 家族を思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

震災日記」カテゴリの最新記事