夢夢散歩♪

写真・歌舞伎・音楽・旅行や、日々の出来事を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東山散策③

2006年03月30日 | お出かけ
「幽霊 子育飴」

1月の終わりに 六波羅蜜寺~六道珍皇寺 へ行った時に通りかかったのが、この飴を売っているお店です。
その時は、店の戸に鍵がかかっていて買えなかったのですが、今回ようやく買うことができました
六波羅蜜寺から六道珍皇寺へ行く途中にこの店はあります。

昔々、慶長4年京都の江村氏が妻を葬った数日後、土中から赤ちゃんの泣き声が聞こえたそうです。掘り返してみると、なんと死んだはずの妻が産んだ赤ちゃんがいるではありませんか!その当時、夜な夜な飴を買いに来る婦人がいて、赤ちゃんが掘り出されてからは来なくなったそうです。赤ちゃんに食べさせるものがなくて、飴を買いに来たんでしょう。この子は、修行を怠らず成長し、高名な僧になったということです。



飴はカナヅチで割ったような不揃いな大きさで、琥珀色です
本当に素朴な味で、後味もスッキリ。
いくらでも食べたくなる飴です

みなとや幽霊子育飴
京都市東山区松原通東大路西入ル 
  営業時間9~16時  ※不定休 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 東山散策② | トップ | 雨の日の宝石 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (萌菜)
2006-04-02 11:54:46
こんにちは、

飴....ゼリーみたいで美味しそう。

るみさんの京都旅行レポをを見ていると

私も行きたい~!!って思います。

特に清水寺は大好きで、あそこの舞台から見る夕日はとっても綺麗(^^)
萌菜さんへ (るみ)
2006-04-02 22:28:15
清水寺からの夕日…

それは、とても綺麗でしょうね。

まだ一度も見た事がありません。

またまた楽しみが増えました~

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事