風のささやき

令和元年 綠の美しい季節に始めたブログ
目に映るステキな景色,心にしみいる言葉,癒やされる物音を

祖母と同い年の 「おしん」

2020-01-30 19:56:00 | 追憶
放映された時は、
自身が 働き始めた頃だったので、
見たことは、
なかった、
「おしん」
と、言うテレビドラマ

昨年4月から始まったBSで、
初めて再放送を観て、

うーん
うなるほど

幼少期のおしんががんばる姿に、
ビックリします。






主人公のおしんは、
明治34年生まれで、
昭和天皇と同じ設定

そして、
私の祖母と同い年❣️

そのころの
ドラマなんだと、
あらためて、
祖母を振り返る
そして
比べながら、
ドラマを観る。

とても親近感を
感じる。

祖母は、
すでに、
50年前に亡くなり、
思い出は、
10年ほど、、、。

おしんも祖母も、
生きていたら
今、120歳くらいかな?


私が、
小学校1年生の時だったか、
まだ白黒テレビ📺
朝の連続テレビ小説
「おはなはん」
を大好きで祖母は、
観ていたのを
覚えている。

昔話を毎晩お話ししてくれ、
遊んでくれ、
よく働き
温かく、
叱ってくれた。


しかし、
その時代に生きた
「おしん」は、
私の祖母のイメージとは、
違い、
テレビドラマの設定もあって、
時代に翻弄されていて、
痛々しい。

また、
体当たりで挑む
おしんの青年期
女優田中裕子さんの演技に、
圧倒された。

どんな困難にも前向きで、
次々と仕事を変えても
こなしていく

貧乏にも
大地震にも
世間にも
怪我や病気にも
立ち向かう姿

それでも
おしんの
明るい性格が、
次も
観たいなと、
思う。

でもでも、
息子を失った
戦争という痛手は、
なかなか
乗り越えられない、
心の大きな大きな
闇の部分なんだなあ


私の祖母の長男は、
つまり、
私の実父は、
出兵したけど、
無事に生きて帰って
来ることができた。

そこは、
祖母と「おしん」
は、
違う。

ずっと観ていて、
その時代ごとに、
世代ごとに、
勉強になり、
とても
壮大なドラマ


私にしては、
めずらしく、
最後まで、
楽しみに
観てしまいそうだ。




























コメント

きりんの会 船出 ⛴

2020-01-26 23:00:00 | 友だち
幼なじみの会

いつもの
カラオケスナック🎤
で、
ミニミニ新年会

前日、
還暦を迎えた
スナックの、アラカンママ

地元の建設会社をたたんだという、
アラカン社長

介護士だけど、
自身の母も介護中だという、
アラカン女子

地域のバス路線を
走っていたという、
アラカン運転手

さまざまな、
面々が
9人

ミニミニだから、
人数も
ミニミニ


恒例のビンゴ
で盛り上がる

カラオケも昭和の時代 ♬

でも、
地方の議員に
同級生が立候補するという、
話が1番、
盛り上がる。

ときおり、
集まろうって、
事で、

幼なじみの会は、
「きりんの会」
と、命名❣️

🦒?
いえ、
伝説の麒麟

🦒のように、
脚の長い
アラカン男子

麒麟は、書けない!
平がなで、
いいでしょう。

キリンビール🍻でも、
いいかな

ってことで、
「きりんの会」

会長は、
1800ccバイクが好きな
イチロー君



気がつくと、
お開きの時間 

帰ろうにも、
御馳走が、
いっぱい、
余って帰れない 

おしゃべりとカラオケに
夢中で、
食べる時間、
なかった?

日本ならでは、、、

アラカン世代は、
持ち帰って
食べさせる子たちは、
自立

孫たちに
食べさせるには、
時刻が遅い

次回からは、
「もっと、考えようで❗️」
って、
荒ぶれるアラカン

アラカン世代は、
まだまだ、
もったいない路線

みんな、
大いに反省

厳しい船出となった、
アラカン幼なじみの会、
「きりんの会」 

しばらく、
会は、
寝かせます 




ゲットした、
ビンゴゲームの
100円ショップの景品







コメント

元気が出る国に❣️

2020-01-24 11:03:00 | 最近の話題
残念な国会中継

いつも思うのだが、、、
なぜ、
国会答弁に立つのが
首相が多いのか
何でもかんでも、、、
喉も痛めてしまうのではと、
心配してあげるくらい。

そして、
相変わらずの首相の答弁



きちんと
答えない

桜もカジノも

飽きてしまう
言い回し

日本がつまらないなあと、
こんな国会、
今年は特に思った❗️

何もはっきりしない、
よくわからない、
はぐらかす答弁



ちょっとだけ、
玉木議員が、
私の思ったこと、
いっぱい、
言ってくれた

でも、
答えがないどころか、
ヤジが
飛ぶ

早く、
相撲中継に変わって
炎鵬の取り組みを
観たい❣️
そんな気分に
なった。

観ていて、
元気が出る、
増税でも、
納得できる、
国会を
魅せて?
欲しいなあ💔











コメント (2)

ばあばゴコロ

2020-01-22 20:48:00 | コーディネーター(家族)

自身の仕事もあって、
バタバタと
余裕のない子育てをした
と、
反省し、、、

孫には、
生きていく知恵を
たくさん、
身につけてやりたい
という
ばあばごころから、、、

危ないことも
どんどん、
させてやろう




大好きな苺🍓
まず、
ヘタを取って





指を丸めて





端を切り落とし




100円ショップで買った
包丁とまな板が、
3歳女子には、
お気に入り



大好きな苺だけでなく、
ほうれん草、
キャベツ、
大根、、、
畑で獲れた野菜が
練習台

指だけは、
切らんように

コメント (4)

苺狩り目線 🍓

2020-01-20 10:28:00 | 令和の景色
大寒前日
苺狩り🍓に

1番たくさん食べたのは
苺狩り目線が
ぴったりの
孫娘 3歳




ちょうど
手を延ばせば、
自分目線で
大好きな苺🍓を
手に取ることができる❣️


苺大福の餅つきまで
させてもらって
ご機嫌の様子




自分で作った苺大福




いっぱい
食べることができてよかった



大寒前日というのに
あたたかい


県北には
苺園は多いが

この温暖化で

近所の苺園は
開園できるかと、
心配されていた。

何でも、、、

「苺園に欠かせない蜜蜂🐝
その蜜蜂たちが食する餌が
温暖化の影響で少なくなり、
蜜蜂🐝が育たない。」

とのこと。
それでも
何とか
開園できて
よかった❣️







コメント (2)