風のささやき

令和元年 綠の美しい季節に始めたブログ
目に映るステキな景色,心にしみいる言葉,癒やされる物音を

久々の景色

2019-08-29 14:12:00 | 令和の景色





しばらく、
身体を動かしてなかったから、
少しのウオーキングでも、
「おいしい!」
って、
身体が感じている。 💫✨⚡️

ただの散歩でも、、、

夕焼けを見ても
すごく綺麗  🌙

いつも見ている、
稲穂でも、、、

今年は
何だかんだ忙しく、
田んぼの水加減にも
失敗したから、
今年のお米の出来が、
心配 🙁

そんなことを
考えながら、
ほぼ実って
晴れたら、
収穫を待つばかりの田んぼの
横を歩く。

このあいだ、
田植えをして、
蛍を見たばかりだと
思ったのは、
私だけ、かな。

JRのディーゼル車両が近づき
新学期を迎えた高校生のおしゃべりも
フレッシュ  ♫


コメント

しずかに 眠るように・・・そして,にぎやかに 

2019-08-27 09:24:34 | 追憶


今年に入って,
4つ目の病院で
ちょうど入院100日目となる未明
しずかに 眠るように
父が息を引き取りました。
大正 昭和 平成 令和 
の4つの時代にわたった
94歳の生涯(数え歳)
天寿を全うしました。


遺言の通り,
かねてからお願いしていた住職
3人に来ていただき,
にぎやかな? 
お経を聞くことができました。

葬儀でのスライドの中に
昔々の写真が何枚かあり
懐かしさがこみ上げました。


90年前の写真
父3歳はその祖父の膝で
7人兄弟の
やんちゃな長男だったとのこと

地元の同級生はあと2人と,
言っていた父でしたが,
そのお一人も葬儀に来てくださいました。

戦中の教え子達も来てくださり
( とは言っても80代の方々 )
そのお一人が
「先生が戦争に行く時は みんな 特に女子がなあ
     行かないで~って叫んだんよ・・・」


昭和20年4月20日入営とある写真

私達子ども世代はわからない
その時代に生きた人達の
戦中戦後を過ごした方々のお声を
聞くことができました。

名誉住職が
真言宗管長の弔辞を
読み上げて下さった後,
父の孫6人の中の
双子の兄弟2人が(すでに33歳)
「おじいちゃんへ」 というお手紙を
読ませてもらいました。
 ~・・・僕たちが生まれた時からよく似ているので,
     どちらかの名前を呼ぶ時も両方の名前をいつも連呼していました。
   それはずっと変わりませんでした。 父が外国で仕事をしていたので
   おじいちゃんが父のような存在でした。 ・・・・・・・・・~



ひ孫達は3人いて
3歳の子は,
「ばん爺は何でこの中(棺)に入っとん?」
火葬場でお骨上げをしていると,
「ばん爺はどこへ行ったん?」
と,きょろきょろしています。





葬儀の翌日,お礼参りに行って
見つけたレモン


           

コメント (2)

珍客を歓迎しながら 😅

2019-08-18 16:53:00 | 令和の景色
実父に付き添いながら
今夏は、
テレビで高校野球を応援📣

さすがベスト8
準決勝だけあって、
どの試合も見応え
たっぷり

父の担当看護師さんも
息子さんの幼馴染である、
岡山学芸館の投手の
応援に甲子園に、
行って来たと言われ、
高校野球の話になる。⚾️

昔からの、
甲子園第一主義とは、
変わって来ているなあと
思うことも、、、  

まず、
地方大会で決勝戦でも
大船渡高校の佐々木投手を
投げさせずに
回復を重んじた監督

18点対0で、
破れた岡山学芸館でしたが、
笑顔で話し合わせる野球を
貫いた監督

戦っている真っ最中の
敵の選手に、
自分のサプリを
渡す選手

明石商業と八戸学院光星を
夢中になって
応援していると、、、

私の足元をつたって、
トカゲ🦎が!

病室が涼しいのでしょうか。

高校球児達の
キラキラ感に浸っていた、
私が
我に返って
びっくり‼️
した瞬間😆











コメント

お盆

2019-08-13 19:26:00 | コーディネーター(家族)




毎年のこと
お盆の掛け軸三本
十三仏を
真ん中に、、、

掛け方一つ、
しまい方一つ、
ずっと見ながら
教示していた実父だが、、、

すでに、
今年に入って、
4つ目の病院生活である。

お盆には、
帰ってくるご先祖様を
迎えると言うことで、
何とか、
外泊許可を
もらえた。

今年7回忌を
迎える母も喜んで  ?
いること、
だろう。

そのまま、
一緒に連れて帰ろうかと、
言うかもしれない。

実父はと、
言うと、
久しぶりの我が家に
帰ると、
ベッドから、外の景色を
見ながら、しみじみ、、。


「 やっぱり、えーなあ・ ・・」
と、言うと、
一服 🚬
一杯 🍺
思い残すことないように
特別に?
訪看さんとケアマネさんに
許しもらい、
自宅のお風呂にも
入れてもらって、
ご満悦😃

少ないけど
近所の人が散歩しながら、
おしゃべりしている、
人通りを感じる市道

実家の裏手に走る
JRのディーゼル車の
汽笛

墓参りに来た孫やひ孫
甥や姪
近くに住んでる妹たちが
寄ってくる。

東の空に昇った
月明かり

お盆祭りの花火の音
耳は遠いけど、
聞こえるのだと

リハビリの先生は、
「 帰って何がよくなるって、
     言えないんだけどね、
        家の持つ雰囲気というか、
           気配って言うか、
      そんなものが、患者さんを
   とっても、元気づけてくれるんですよ 」






コメント (2)

応援! 甲子園😅

2019-08-11 07:13:00 | 令和の景色
近所の高校生が、
甲子園へ出場するというので、
応援バス🚌が出ます! 
と、回覧が回ってきたのが、
数日前

昨日は、
学芸館(岡山)対広島商業

実父の病院付き添いが
あるので、
テレビで声援!
高校生の一生懸命な姿を
観ていると、
どこも応援したくなります❤️

もちろん、
岡山学芸館が勝って
とっても喜んだのですが、、、
接戦で、
ハラハラドキドキ💓

広島商業と言えば、、、
で、
思い出した昭和女子の私

昔々、^_^
野球が好きだった、
中学生の頃
野球部へは、
女子は入れない(時代だった)
ので、
ソフトボール部へ

その当時、
夢中で観ていた甲子園
広島商業は優勝
その時は佃投手だったと。
アイドルのように?
騒がれていたのを
思い出しました。

まだまだ続く熱戦 ⚾️
応援して、
元気もいっぱいもらいます ❤️









コメント