瀧川鯉橋~七転び 八起きの末の ホンダラダ~

落語、ゑびすビール、旨い米・塩味噌醤油・雑草、シナモン。ブログ内の文章写真禁無断転載でお願い致します。

11/29(日)、開催予定です。

2020年11月27日 | Weblog
 うーん、明日からまた時短営業要請の状態になるそうで、いろんなことがハッキリしなくて、弱ったもんです。
 11/29(日)の北とぴあでの公演、主催者側からは特に連絡ないので開催の予定ですが、積極的には宣伝しづらい状況になってしまった。
 ま、生配信という手もありますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 マスクやアルコール消毒などして、何しろ公演の時間はお楽しみいただけますよう、務めます。

 皆様にはどうぞお気をつけてお過ごしくださいますよう。

11/29(日)「東西競演落語会」(北とぴあ)
時 間:午后1時開演(12時半開場)
木戸銭:前売・予約2000円、当日2500円 (※ウェブ生配信1500円)
出 演:桂佐ん吉 笑福亭鉄瓶 瀧川鯉橋 三笑亭夢丸 金原亭杏寿
会 場:北とぴあ15階・ペガサスホール(北区王子)
主催・お問合せ: 株式会社AI 03-6908-4742
ご予約お知らせへのリンク

生配信視聴のご予約へのリンク



 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月~。遅くなりまして…。

2020年11月08日 | Weblog
 いつの間にやら11月も第二週。更新に間が空いてしまいすみません。
 今月は上席(11/1~10)、新宿末広亭の出番を頂いているのですが、先月の高座機会が少なかったせいか、調子を取り戻すのが大変。ようやく昨日おとついあたりから、やっと感覚が戻ってきたような気がします(苦笑)。
 今日は池袋演芸場の出番と掛け持ち。
 池袋は弟弟子の鯉八が披露目中です。〈11日からの中席(11~20)には、国立演芸場や広小路亭でも披露興行やってます〉
 
 あたくしは、下記のお知らせにもありますが、11/29(日)のお昼、王子の北とぴあでの落語会出演が決まりました。こちらもどうぞよろしくお願い申し上げます。

《今後の出演予定》
落語芸術協会hpの鯉橋プロフィール・出演予定へのリンク
各種お問合せは、rik_yoh_taki@taupe.plala.or.jp (鯉橋メール) または、03-3845-1202(鯉橋)からも承ります。
 
 11/1(金)~10(日)新宿末広亭・夜の部
時 間:午後5時~9時
木戸銭:3000円
主 任:柳家蝠丸。ほかに松鯉、ボンボンブラザース、夢丸、鯉斗など出演。
お問合せ:03-3351-2974(末広亭)
末広亭hpへリンク

11/6(金)、8(日)、10(火)池袋演芸場、夜の部「芸協新真打披露興行」
時 間:午后4時45分~8時半ごろ。 ※鯉橋の出番は5時15分ごろ。
木戸銭:3000円
出 演:昔昔亭A太郎、瀧川鯉八、桂伸衛門(以上、新真打)ほか。
お問合せ:03-3971-4545(池袋演芸場)
池袋演芸場hpへリンク

11/13(金)東京落語会
時 間:午后6時~8時ごろ
木戸銭:3500円(別途手数料がかかるそうです) ※10/1(木)から発売開始、先着順。
出 演:権太楼、花緑、鯉橋、ほか。
会 場:イイノホール(霞が関、または虎ノ門など) 
お問合せ:0570-02-9111(チケットぴあ。10:00〜18:00)
11月実施分Pコード:503-345
※お申し込みの際必要となります。実施月ごとにPコードは異なります。
チケットぴあ、東京落語会11月公演チケット販売へのリンク

11/14(土)上野広小路亭、昼公演。

11/17(火)お江戸両国亭「七人の侍-第77回-」(若手真打勉強会)
時 間:午后2時~4時半ごろ  木戸銭:1500円
出 演:円福、枝太郎、鯉橋、小助六、鳳志、貞寿
会 場:お江戸両国亭(両国4-30-4)

11/29(日)「東西競演落語会」(北とぴあ)
時 間:午后1時開演(12時半開場)
木戸銭:前売・予約2000円、当日2500円 (※ウェブ生配信1500円)
出 演:桂佐ん吉 笑福亭鉄瓶 瀧川鯉橋 三笑亭夢丸 金原亭杏寿
会 場:北とぴあ15階・ペガサスホール(北区王子)
主催・お問合せ: 株式会社AI 03-6908-4742
ご予約お知らせへのリンク

12/1(火)~5(土)浅草演芸ホール・夜の部
時 間:午后5時~9時 ※鯉橋は交互出演のため出演日未定、出番は5時半ごろ。
木戸銭:3000円
主 任:瀧川鯉朝。ほかに円楽(交互)、好楽(交互)、蝠丸など出演。
お問合せ:03-3841-6545(浅草演芸ホール)
浅草演芸ホールhpへのリンク

12/20(日)鯉橋の落語でひとやすみ(第31回)
時 間:午后4時~5時半  木戸銭:1000円 
出 演:鯉橋(二席)、アマチュア前座さんの高座有り。
会 場:喫茶「ひとやすみポン」
(若木2丁目、環八沿い。東武東上線・上板橋より徒歩約20分)
お問合せ:080-5544-9241(オビ)

12/21(月)八起寄席(相模大野)《公演中止》→申し訳ございません、中止でございます。

令和3年
1/11(月・祝)鯉橋独演会~鯉のつなわたり・その16~
時 間:午后5時~7時。詳細未定。会場:お江戸日本橋亭(三越前)
※時間、5時半開演の予定でしたが、繰り上がりまして午后5時開演予定になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳昇生誕百年記念公演、御礼。

2020年10月19日 | Weblog
 昨日は吉祥寺の武蔵野公会堂での、「春風亭柳昇、生誕百年記念公演」。今月から興行関係の入場規制が緩められたおかげで満員の盛況。
 ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございます。
 柳昇一門がほぼ総出演。皆それぞれの柳昇師匠との思い出ばなし等々。富士登山、女性好き、軍隊の話、金言珍言の数々、いやー、いろいろあるもんだ(笑)。
 そして、昇太師匠の「日照権」は貴重でしたねー。
 
 発起人の鯉朝兄さん、柳太郎兄さん、昇也さん、お疲れ様でした。感謝です。
 私は踊りでの出演で、出来は…えー、まあ、そういうことで。
 
 夜にはTBSラジオの「らんまん寄席」で、柳昇師匠の生誕百年の特別放送があり録音も出来ました。桃太郎師匠のコメントが楽しかった。

 写真は柳昇師匠のお墓。今年は祥月命日のお参りは控えていたので、昨日の公演前にお参りに行けて良かった。
 あらためまして、柳昇師匠、ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月~。

2020年10月08日 | Weblog
 いつの間にか過ごしやすい陽気になったと思ったら、もう10月なんですなー。今年は何だか分からないうちに月日がたっているような。
 寄席・落語会も少しづつ戻ってきた感じですが、まあ、例年の2・3割というところ。
 それでも、ありがたいことにお世話になってる方から新米が届きまして、これで何とか年が越せる。ありがとうございます!!!
 
 入門の時、師匠から「米・塩・家賃は確保しろ。あ、余裕があったら味噌を買っとけ」と言われましたが、この言葉が身に染みる今日この頃です(苦笑)。
 
 えー、そんな中、10/18(日)の「春風亭柳昇 生誕百年記念公演」に向け、先日は久しぶりの踊りの合同稽古に西川口に行って来ました。
 うーん、「かっぽれ」はなんとかなりそうだけど、「奴さん」がアブナイ。思い出せない。来週、もう一度稽古会がありますが、10/18に間に合うかどうかヒジョウにビミョウ。がんばりまする。

 あ、今朝、ぼんやりネットのニュースを見ていたら、「浅田真央さんが元暴走族総長と…」という記事。おいおい、まさか弟弟子の鯉斗じゃねえだろうなあ、と思って読み進めてみると、ほんとに鯉斗だった(笑)。なんかテレビ番組で、メールだかの交換をしたという事らしいですが、いやー、浅田さん、芸人は止した方が良いです(笑)。まー、鯉斗は何事にも動じない根性と気合はあるだろうけど、芸人はあんまりすべる事に縁がねえ方が良いしなあ(苦笑)。ま、テレビの事だし、どこまでマジかはアヤシイと思いますが、こういうのが放送に乗るんだから鯉斗も大したもんだ。なにしろ、真央ちゃんファンに石ぶつけられないよう気を付けるように!

《瀧川鯉橋、今後の主な出演予定》
 全てのお問合せは、rik_yoh_taki@taupe.plala.or.jp(鯉橋メールアドレス)、
または、03-3845-1202(鯉橋)からも承ります。
落語芸術協会hpの鯉橋プロフィール・出演予定へのリンク

10/18(日)春風亭柳昇、生誕百年記念公演(武蔵野公会堂)
時 間:午后1時~4時20分ごろ  木戸銭:3500円
出 演:鯉八、A太郎、柳之助-お仲入り-「一門による柳昇トーク」、柳好、昇太、
    -お仲入り-鯉昇、寄席の踊り(伝枝、愛橋、鯉橋、小柳)、桃太郎<以上出演順>
会 場:武蔵野公会堂(吉祥寺)
お問合せ:0422-54-2011(チケット予約電話番号)
    ※規制緩和により、9/27から追加発売開始。
武蔵野文化事業団、柳昇生誕百年記念公演情報へのリンク

10/27(火)お江戸日本橋亭、遊史郎師匠の会。
時 間:午后6時~8時半ごろ  木戸銭:2000円(前売・予約1500円)
出 演:遊七、鯉橋、遊史郎-お仲入り-枝太郎、ねづっち、遊史郎<以上出演順>
会 場:お江戸日本橋亭(三越前)
お問合せ:03-5909-3080(落語芸術協会)

11/1(金)~10(日)新宿末広亭・夜の部
時 間:午後5時~9時
木戸銭:3000円
主 任:柳家蝠丸。ほかに松鯉、ボンボンブラザース、夢丸、鯉斗など出演。
お問合せ:03-3351-2974(末広亭)
末広亭hpへリンク

11/6(金)、8(日)、10(火)池袋演芸場、夜の部「芸協新真打披露興行」
時 間:午后4時45分~8時半ごろ。 ※鯉橋の出演時刻は未定。
木戸銭:3000円 ※特別興行のため、変更の可能性有。要お問合せ。
出 演:昔昔亭A太郎、瀧川鯉八、桂伸衛門(以上、新真打)ほか。
お問合せ:03-3971-4545(池袋演芸場)
池袋演芸場hpへリンク

11/7(土)横浜にぎわい座、昼公演。
横浜にぎわい座、公演情報へのリンク

11/13(金)東京落語会
時 間:午后6時~8時ごろ
木戸銭:3500円(別途手数料がかかるそうです) ※10/1(木)から発売開始、先着順。
出 演:権太楼、花緑、鯉橋、ほか。
会 場:イイノホール(霞が関、または虎ノ門など) 
お問合せ:0570-02-9111(チケットぴあ。10:00〜18:00)
11月実施分Pコード:503-345
※お申し込みの際必要となります。実施月ごとにPコードは異なります。
チケットぴあ、東京落語会11月公演チケット販売へのリンク

11/14(土)上野広小路亭、昼公演。

11/17(火)お江戸両国亭「七人の侍-第77回-」(若手真打勉強会)
時 間:午后2時~4時半ごろ  木戸銭:1500円
出 演:円福、枝太郎、鯉橋、小助六、鳳志、貞寿
会 場:お江戸両国亭(両国4-30-4)

11/29(日)梶原いろは亭の企画

12/20(日)鯉橋の落語でひとやすみ(第31回)
時 間:午后4時~5時半  木戸銭:1000円 
出 演:鯉橋(二席)、アマチュア前座さんの高座有り。
会 場:喫茶「ひとやすみポン」
(若木2丁目、環八沿い。東武東上線・上板橋より徒歩約20分)
お問合せ:080-5544-9241(オビ)

12/21(月)八起寄席(相模大野)《公演中止》→申し訳ございません、中止でございます。

令和3年
1/11(月・祝)鯉橋独演会~鯉のつなわたり・その16~
時 間:午后5時半~7時半(予定)。詳細未定。会場:お江戸日本橋亭(三越前)









  

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上板橋「ひとやすみポン」御礼。そして、9/26(土)「昭月落語会」開催です。

2020年09月22日 | Weblog
 20(日)は、5月の予定以来2度延期しておりました、上板橋の喫茶「ひとやすみポン」さんでの落語会でした。
 約1週間前に開催を決めたことで、ご迷惑おかけしまして申し訳ございません。
 「ポン」のマスターはじめお越しいただきました皆様、誠にありがとうございます。

 次回は12月20日(日)の予定になりました。その頃には、従前どおりにお知らせ・宣伝できるように戻っていてほしいんですが。


 さて、今週末、9/26(土)の新川崎・鹿島田のお寿司屋さん「昭月」での「昭月落語会」も開催でございます。
9/26(土)昭月落語会
時 間:午后3時~5時
木戸銭:2000円
出 演:鯉橋「片棒」ほか一席、里光「茶漬えんま」(小佐田定雄・作)ほか一席。
会 場:「寿し屋の昭月」2階 (JR新川崎または鹿島田から徒歩約5分。鹿島田1-4-8)
お問合せ:rik_yoh_taki@taupe.plala.or.jp(鯉橋メールアドレス)
     03-3845-1202(鯉橋)
※お客様にはマスク着用・手指などの消毒のご協力をお願い申し上げます。

落語芸術協会hpの鯉橋プロフィール・出演予定へのリンク



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/20(日)「鯉橋の落語でひとやすみ」、開催です。

2020年09月16日 | Weblog
 昨日は銀座イタリー亭での「賞味会&落語会」、おとついは両国亭での「七人の侍」で、ご来場いただき、お世話になりまして、ありがとうございます。対策講じながら、少しづつ高座機会が復活してきた感じです。 

 さて、5月・8月と中止・延期にしておりました落語会、板橋・若木2丁目の喫茶「ひとやすみポン」さんでの落語会も、対策を施したうえで開催でございます。
 
9/20(日)「鯉橋の落語でひとやすみ」(第30回)
時 間:午后4時~5時半
木戸銭:1000円 
出 演:鯉橋(二席)、アマチュア前座さんの高座有り。
お問合せ:080-5544-9241(オビ)
     または、rik_yoh_taki@taupe.plala.or.jp(鯉橋メールアドレス)
         03-3845-1202(鯉橋)からも承ります。
※人数多い場合はご入場いただけない事があるかもしれませんので、事前にお問合せくださいませ。
また、お客様にはマスク着用・手指などの消毒のご協力をお願い申し上げます。

 まー、なかなか新規感染判明数が減らず弱ったもんですが、おかげさまで定席寄席の新宿・浅草は6月から、池袋は7月から、出演の私どもは楽屋ではマスク着用、体温測定、手指のアルコール消毒、楽屋には長く居ないこと、打上げ自粛等々の対策の上、そしてお客様には人数制限・マスク着用・手指の消毒・入場前の体温測定などのご協力をいただいた上でですが、仲入り(休憩)の回数を増やすなどして、毎日興行されております。ありがとうございます。

 今のところ、東京の寄席では新型コロナの感染判明が無いようで何よりですが、何しろ分からないことが多くって厄介だ。こっちゃあ、出来るだけの自衛策を講じて、あとは祈るよりしょうがないのかなー。なんか特効薬はないのかね。
 アマビエ様、どうかお願い申し上げます!

落語芸術協会hpの鯉橋プロフィール・出演予定へのリンク

 
 
 
 
 


 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訂正記事。※9/14(月)の勉強会「七人の侍」は、両国亭での開催です。

2020年08月31日 | Weblog
 6人しか出ないのに「七人の侍」という会に参加してもう5年くらいになります。長らく池之端「しのぶ亭」で開催しておりましたが、6月からは「お江戸両国亭」での開催になっております。次回9/14(月)もお江戸両国亭での開催でございます。
 ところが、それが手違いにより、8月末発売の情報誌「東京かわら版」に、誤って「しのぶ亭での開催」と掲載されてしまったとの報告がありました。
 それを受けましてのお詫びと訂正でございます。
 誠に申し訳ございません。
 9/14(月)の「七人の侍」は、両国亭、両国亭での開催でございますので、東京での新型コロナの新規感染判明が二けた以下くらいに収まり、残暑も収まっていましたら、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 なお今回は、小助六さんが都合がつかず、休演でございます。

 あたくしは明日から、新宿・末広亭、昼の部で10日間。気を付けつつ通います。

 まーしかし、安倍さん辞めちゃって、どうなるのかなー。後任のかた、どうかよろしくお願いします。
 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本橋亭、御礼。

2020年08月26日 | Weblog
 昨日の日本橋亭、おかげ様にて20人弱くらいのお客様。現状ではこのくらいが程よい感じで、ご来場、誠にありがとうございます。
「だ く だ く」どっと鯉
「山 号 寺 号」小とり
「松  山  鏡」鯉 橋
「竹 の 水 仙」円 雀
ーお仲入りー
「長     崎」鯉 八
(太  神  楽)よし乃
「質  屋  庫」鯉 橋
~か っ ぽ れ~鯉 橋

 実は、10月の三鷹での「春風亭柳昇・生誕百年記念公演」で踊ることになりまして、ここ一週間くらい思い出しながら稽古していたのですが、お客様の前で踊るのは10年ぶりくらいで、ちょっとふらついてしまいました(苦笑)。10月までにはもうちょっと何とかしたいですねー。
 まー、何しろ太ももの筋肉が痛いので(笑)、今日は久しぶりに銭湯行ってきました。やっぱり大きい湯舟は気持ちいいなー。

 えー、昨日おとついのニュースで、「お、やっと新型コロナが減少傾向か」と感じ、久しぶりに出演予定チラシを作る気になったのですが、
今日はまた230人くらいとの事。うーん、まだ時間が掛かるかなあ。
 何しろ油断せず、密を避け、マスク・手洗い・アルコール消毒ですねー。暑いし、面倒だし、いい加減にしてほしいけど、仕方ない。これが落ち着いてくれないことには世の中全体、モヤモヤしたまんまだと思います。
 写真は、その久しぶりに作ったチラシの一部。アマビエ、ネットや新聞に出てる画像を参考にして描いてみました。祈・疫病退散!!
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/25(火)は日本橋亭。

2020年08月22日 | Weblog
 木村王位、防衛ならずでした。「受け師の道」を読んでいる私としましては、木村さんを応援していたのですが、いやー、やはり藤井棋聖はスゴイのだ。将来、羽生さんの記録すら塗り替えるもしれない。
 将棋は自分でやっても面白いし、プロの先生方の対局を見るのもシビれるし、最近は「勝負メシ」も。いろんな楽しみ方ができて良い世界だなー。
 落語の世界に「勝負メシ」はあるのかね?
 講談は連続ものってのがありますが、落語は、ま、二日掛けて一席やる、ってことはまず無いもんなー。あ、怪談ばなしならあるか。
 なんにしても咄家は、あまり食うものには気を遣わなそうだ。真打昇進や襲名の披露興行が何十日も続くという期間、酒を断った、という方がいるというのは聞きますが。…アタシじゃないです(笑)。

 えー、猛暑が続く中でしたが、池袋もどうにか無事に務めることが出来てホッとしてます。師匠も元気で何より。
 20(木)は新宿の代演機会も頂き、昼の部の休憩後のけっこう深い出番。主任は昇太師匠で、定員の半数まで、という入場制限のもとではありましたが、ぱっと見、その制限一杯の入りでした。ありがたいことでございます。あたしゃ「蔵前駕籠」、まあまあいい感じで出来たかな。

 なにしろ猛暑に新型コロナ、早く収まってくださいませ。

8/25(火)お江戸日本橋亭「鯉橋の会 vol.13」
時 間:午后6時~8時半ごろ
木戸銭:2000円(前売・予約1500円)
出 演:小とり、鯉橋、円雀ーお仲入りー鯉八、よし乃(太神楽)、鯉橋「質屋庫」。以上、出演順。
会 場:お江戸日本橋亭(三越前)
お問合せ:03-5909-3080(落語芸術協会)

落語芸術協会hpの鯉橋プロフィール・出演予定へのリンク

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日から池袋。

2020年08月18日 | Weblog
 まー、暑いこと。日中は無理せず、なるべく昼寝するようにしてます。こないだ寝すぎてしまいましたが(苦笑)。
 
 ようやく個人的連休が終わり、今日から3日間、池袋演芸場の出番。
 今日は少し早上がりさせてもらい、両国亭での「七人の侍」も。熱中症にならないよう気を付けまする。

 新型コロナとこの酷暑と掛けて、霧が掛かった愛知県と解く、その心は、「オワリが見えねえ」。
 もうそろそろ、勘弁してほしいですなー。
 
 写真はこないだ近所の三平ストアで買った玉子。ネーミングが良いなーと思い、つい買ってしまった。もちろん美味かったです!

落語芸術協会hpの鯉橋プロフィール・出演予定へのリンク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加