ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

オリジナルビールが光る 栃木マイクロブルワリー(後編)

2013-05-09 06:13:50 | ビール紀行(関東)
前回の「栃木マイクロブルワリー」の続きです。


ブルーパブ店内の様子。

     

     

5席のカウンターと1つのテーブルという、小さなお店。このコンパクトさが、ここの良さ。
カウンターにあるビールのタップは3つです。

     

この日の樽ビールのメニュー。オリジナルビールを意欲的に造られているので、来るたびに
ラインナップが替わります。

     

カウンターに座ると目の前の小さなガラスから醸造スペースが見えます。窓に並べられたビー
ルのボトルの中に、昨年新規に開業したヨロッコビールのボトルを発見。確かこちらのブルワー
さんがヨロッコビールの技術指導をされたとお聞きしました。

     

     

一杯目は「クールペンギン」。ミントを使ったBOPのお客さんのレシピだそうです。見る
からにライトで爽やかそうな色。爽やかなミントの香り。モルトの旨味は控え目で、程よい
酸味とミントとホップの程よい苦味。爽やかライトなハーブエールです。旨い。ミント系の
お菓子のよう。

     

     

続いてこちらは「ピュア」。ライトエールです。イギリスやドイツ系のホップの香り。モル
トの旨味は控え目で程よい酸味が効いています。ゆるゆる優しいライトエール。旨い。

     

     

そして一気に3種目「いちごの楽園」。県産とちおとめを使ったフルーツビールです。今回
はこれに度肝を抜かれました。中途半端なフルーツビールではありません。バリバリのイチ
ゴのビールです。サーブされる段階からイチゴの香りがプンプン。まるでキャンディの「い
ちごみるく」のよう。香りとは裏腹にモルトの旨味は控え目で、程よい酸味を感じます。飲
んだ後も、イチゴの香りがプンプン。すごい香り。ここまでフルーツの香りが立つビールは
他にはありません。それだけふんだんにイチゴを使用しているからでしょう。旨い!

以上、あっという間に3種。今回も個性的でした。しかし、宇都宮市民が羨ましい。こんな
お店が職場の近くにあると、入り浸って大変なことになると思います。

次は宇都宮ブルワリー開業時に訪問したいです。今後も期待しています。



栃木マイクロブルワリー
栃木県宇都宮市東塙田1-5-12
TEL:028-622-1314

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
  にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ  
あああ     

コメント   この記事についてブログを書く
« オリジナルビールが光る 栃... | トップ | 買い物ついでにサクッと 神... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ビール紀行(関東)」カテゴリの最新記事