ビール紀行~旨いビールを求めて~

旨いビールを求めて国内外のビール醸造所や直営ビアパブへ旅をします

駅直結 CARVAAN CRAFT BEER & GRILL(最終回)

2020-12-05 22:28:21 | ビール紀行(関東)
前回の「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」の続きです。


フードのメニューです。

     

     

     

     

     

     

アジア&メキシコ系の個性的な多彩な料理が並びます。さすがはカルヴァーン、ありきたりの料理はありません。選択に悩みます。

     

     

次に頂いたのはスペルト・ヴァイツェン。厚めの豊かなフェノール香。モルトの旨味はしっかり柔らかな舌触り。ヴァイツェンらしい酸味が効く。旨い。厚みのあるフェノール香が特徴の柔らかな口当たりのヴァイツェンです。

     

     

こちらはヒースIPAです。ヒースの花を使ったビールで、6種類のホップを使用。モルトの芳醇な香りと豊かなエステル香。ホップの程よい豊かな香り。モルトの旨味はしっかりで、心地よいホップの苦味がしっかり効く。旨い!モルトの芳醇な甘い香りが特徴の苦味しっかりIPAです。

     

     

     

注文していたジャンバラヤが到着。上にのっているのは鶏肉のグリルです。タルトフランベ用の釜を使って調理され、鉄板で熱々の状態で提供です。鶏肉としっかりスパイスの香りが染み込んだお米が美味しい。これはかなりいけます!最後にサルサを入れて、味変。さっぱりでちょい辛で美味しい。

     

     

最後はカルヴァーン・トリペルで締め。前回旨かったビールなので、最後はLサイズで。モルトの芳醇な香りと穏やかなホップの香り。ベルジャンらしいエステル香。モルトの旨味はしっかりながら、ベルジャントリペルとしては軽めのボディ。ボディを支えるホップのしっかり苦味。旨い。ややライトなボディでホップの苦味しっかりなベルジャントリペルです。

今回はこれにて終了。こちらのビール、伝統的なスタイルをベースとしながら、非日常の副原料を取り入れて、一味違う印象。香り豊かで様々な料理との組み合わせが楽しみなラインナップです。その中でも唯一無二がアラビアン・ライムエールで、あのライムの酸味の良さを上手く活かしたビールです。今回は自家栽培の飯能産ホップを使用したビールにはお目にかかれなかったけど、次の季節には是非頂いてみたいです。

フードは美味しかったです。他の珍しい料理も試してみたいです。旨いビールにお手頃な値段のエキゾチックな料理、再訪決定です。



CARVAAN CRAFT BEER & GRILL
埼玉県飯能市仲町11-21
TEL:042-978-7907

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅直結 CARVAAN CRAFT BEER & GRILL(その3)

2020-12-02 00:02:43 | ビール紀行(関東)
前回の「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」の続きです。


ビールのメニューです。

     

     

この日はレギュラービール4種に季節限定ビール4種の合計7種。カルヴァーンセゾンと自社栽培ホップによるフレッシュホップIPAはタイミング悪く、この日は提供がありませんでした。

     

     

まずは以前飲んで気に入ったアラビアンライムエールを頂きます。甘いエステル香とスパイスの香り。カルダモンの香りかな。飲むと香りとは全く逆の引き締まるボディ感で、ライムの酸味がしっかり心地よく効く。旨い!アロマとは裏腹のライムにより引き締まったボディと酸味が特徴のフルーツエールです。

     

     

次に頂いたのはバオバブ・セッションIPAです。バオバブという巨木の果実を使っているそうで、その繊維でこんなに濁るのだそう。ホップの爽やかな香り。モルトの旨味は控え目で、かなりしっかり目の酸味と渋味が効く。バオバブの果実は食べたことないので、そのフレーバーの存在は分からず。旨い。セッションIPAの割にはホップの香りが控え目で、酸味しっかりのセッションIPAです。

     

つなみにこちらの植木がバオバブだそう。これが巨木になるそうです。

(続く)



CARVAAN CRAFT BEER & GRILL
埼玉県飯能市仲町11-21
TEL:042-978-7907

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅直結 CARVAAN CRAFT BEER & GRILL(その2)

2020-11-30 23:32:34 | ビール紀行(関東)
前回の「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」の続きです。


CARVAAN CRAFT BEER & GRILLに到着。

     

     

カルヴァーンらしい色彩の店構えです。前面はガラス張りで昼間は中の様子が分かりません。

     

     

     

カウンターがメインの細長い店内スペースです。カルヴァーンらしい、エキゾティックな渋めの装飾です。店内の隅には若干のテーブル席も。

     

カウンターの真ん中に鎮座する黄金のビールサーバー。この形式からすると、ボールサーバーでしょうか。

     

店内の壁には各種コンテストで受賞されたメダルが数多く掲げられています。

それではビールを頂きましょう。

(続く)



CARVAAN CRAFT BEER & GRILL
埼玉県飯能市仲町11-21
TEL:042-978-7907

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅直結 CARVAAN CRAFT BEER & GRILL(その1)

2020-11-25 01:19:09 | ビール紀行(関東)
埼玉県飯能市の「CARVAAN」は個性的な自家醸造ビールに加え、アラビアンな料理を非日常的な空間で楽しめる唯一無二の醸造所。醸造所併設のレストラン以外に、2つ直営レストランを持っています。その内の1つ、西武線飯能駅駅前にある「CARVAAN CRAFT BEER & GRILL」にビール紀行してきました。こちらの特徴は何と言っても、その駅直結のロケーション。電車を降りてすぐ、地ビールにありつけるという、ビール好きには心強いお店です。また料理の内容は醸造所併設レストランとは異なるので、気分に合わせて選択が可能。美味しい料理と個性的なビールを楽しんできました。

     

     

西武線で飯能駅に到着。池袋から急行だと約50分、特急だと約40分でアクセスできます。

     

まずは改札口を出て、

     

北口の階段を降り、

     

     

北口のバスロータリーに出ます。

     

     

そのバスロータリーにある吉野家の先に、CARVAAN CRAFT BEER & GRILLがあります。到着です。CARVAANらしいオーラを放っています。改札出てからこの間約1分。楽。

(続く)



CARVAAN CRAFT BEER & GRILL
埼玉県飯能市仲町11-21
TEL:042-978-7907

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

閑静な住宅街での至福の時間 ガラパゴレーシング(最終回)

2020-11-23 11:51:41 | ビール紀行(関東)
前回の「ガラパゴレーシング」の続きです。


次に頂いたのは「シカシカ7 マンゴーパッションフルーツIPA」です。

     

     

マンゴーとパッションフルーツを贅沢に使用したヘイジーIPAとのこと。ハーフサイズで注文。まるでマンゴージュースのような見た目です。マンゴーとパッションフルーツのライトで爽やかな香りと、それに隠れて重なるホップの香り。モルトの旨味は控え目で、果汁に起因すると思われる強めの酸味が効く。旨い。マンゴーとパッションフルーツの香りが爽やかな、甘さ控えめの大人のトロピカルフルーツジュース(ビール)です。

     

     

     

注文していたランチメニューのジャークチキンが到着。サイドにはチーズマカロニを選択。厚みのあるジャークチキン、香草の香りをまとって美味しい!チーズマカロニはチーズスープに浸かったマカロニで、くどくなくチキンと良く合います。

     

     

こちらは「IPAタイプアールエス」。ややトロピカルでシトラス系も感じる爽快なホップの香りが広がる。と、同時に鋭いホップの苦味。モルトの旨味はかなり控え目で、ホップによる渋味もやや抑え目。爽快なホップの香りと鋭いホップの苦味が特徴のIPAです。旨い。ここまでボディ感抑え目のIPAも珍しい。

     

     

最後はポーターで締め。豊かなロースト香。モルトの旨味はややしっかり目で、強めの酸味が効く。ホップの苦味は酸味に見え隠れする程度。旨い。豊かなロースト香が香る酸味しっかりのポーターです。

今回はこれにて終了。こちらのビール、全体的に伝統的なスタイルをベースに、それぞれオリジナリティを加えたビールが特徴。特にIPAはボディ感かなり抑え目で、ブリュットIPAといった感じ。どのビールも旨く、ドリンカブルで好印象でした。

緑豊かな住宅街でゆっくり流れる至福の時間。美味しいフードと一緒に旨いビール、デイアウトに最適なスポットです。

     

また来ます。



ガラパゴレーシング
神奈川県足柄上郡開成町みなみ1-3-4
TEL:0465-44-4552

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

閑静な住宅街での至福の時間 ガラパゴレーシング(その3)

2020-11-21 22:44:44 | ビール紀行(関東)
前回の「ガラパゴレーシング」の続きです。


ビールのメニューです。

     

     

提供しているビールの種類は8種類で、うち自家醸造が6種類でした。

     

     

最初はセゾンを頂きます。ライチ系のセゾン独特のエステル香が爽やかに広がる。モルトの旨味は控え目で、小麦の優しい口当たり。出しゃばりすぎない心地よいホップの苦味。旨い!ライチ系のエステル香が特徴のライトな口当たりで爽やかなセゾンビールです。なかなかの出来です。ピルスナーのようにグビグビ飲めます。

     

     

     

フードのメニューです。訪問時はお昼時でしたので、ランチメニューがありました。アラカルトメニューもどれも美味しそうで魅かれます。

     

     

続いてペールエール。カスケードっぽい、やや厚みのある柑橘系のホップの香りとモルトのしっかりした香り。モルトの旨味はややしっかりで、ホップのしっかり苦味がボディを引き締める。旨い!やや厚みのある柑橘系のホップの香りと適度なボディ感のドリンカブルなペールエールです。

(続く)



ガラパゴレーシング
神奈川県足柄上郡開成町みなみ1-3-4
TEL:0465-44-4552

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

閑静な住宅街での至福の時間 ガラパゴレーシング(その2)

2020-11-19 18:03:07 | ビール紀行(関東)
前回の「ガラパゴレーシング」の続きです。


醸造所に到着。

     

     

     

住宅っぽい建物がベースのようです。1階のガラス越しに醸造所が見えます。2階はこちらの売りの開放感のあるテラス席です。

     

     

1階店内の様子。長いカウンターと若干のテーブル席があります。カフェのような明るい雰囲気が素敵。

     

     

カウンターの先は外から見えていた醸造所になります。ライブで醸造作業を眺めながらのビールは格別でしょう。

     

こちらはビールサーバー。8本、しかもガス調整可能なタップ、こちらが只者ではない証拠です。

     

     

そしてこちらが2階のフロア。いい感じです。こちらはオリエンタルな雰囲気。

     

そしてこちらのイチオシが窓から見えるテラス席。

     

     

うひょーと叫びたくなるくらいの開放感!昼間はこちらが特等席です。

     

このテラス席から見える景色、田畑と住宅街なのですが、何故か非常に心地よいのです。

それではビールを頂きましょう。

(続く)



ガラパゴレーシング
神奈川県足柄上郡開成町みなみ1-3-4
TEL:0465-44-4552

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

閑静な住宅街での至福の時間 ガラパゴレーシング(その1)

2020-11-16 19:08:45 | ビール紀行(甲信越)
今回からは神奈川県開成町の「ガラパゴレーシング」へのビール紀行をお送りします。「ガラパゴレーシング」は松田町のイタリアンレストランの手掛けるブルワリーレストラン。緑豊かでゆっくりとした時間の流れる閑静な住宅街に佇む、居心地の良い醸造所です。ビールのスタイルはイギリス、ベルギー、アメリカと幅広くエールを醸造。スタンダードなビールを丁寧に造られている印象です。母体がイタリアンレストランなので、提供される料理も定評があるようで、食事とともにビールをしっかり楽しめます。醸造所へのアクセスですが、小田急線の開成駅から徒歩約5分。駅から近いし、電車の本数もしっかりあるので、好アクセスの醸造所です。ちなみに訪問時はまだ暑い季節でした。

     

     

小田急線で開成に到着。都内からは時間がかかりますが、のんびり私鉄の旅。

     

     

開成駅と駅前の様子。駅前は整備されたロータリーでその先には住宅街が広がっています。緑も多く、ゆっくりとした時間の流れを感じます。

     

     

     

駅から徒歩で醸造所へ向かいます。近道のために住宅街を抜けましょう。

     

     

     

途中小さな小川を渡って、しばらく歩くと、整備された住宅街へ。

     

それらしき建物が見えてきました。醸造所に到着です。

(続く)



ガラパゴレーシング
神奈川県足柄上郡開成町みなみ1-3-4
TEL:0465-44-4552

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老舗酒蔵の新たな挑戦 摂田屋クラフト(最終回)

2020-11-11 19:38:03 | ビール紀行(甲信越)
前回の「摂田屋クラフト」の続きです。


こちらがビールや日本酒の試飲ができる「sakeバー」です。

     

     

     

スタンディングで気軽に頂ける感じがいいですね。カウンターの上には3本のビアサーバーが。使用しているのは2本でした。

     

     

こちらの券売機でチケットを購入し、カウンターで注文します。ビールの種類は2種類。

     

     

まずは吉乃川摂田屋クラフトペールエールを頂きます。オレンジーなホップの香りとモルトの香り。モルトの旨味はしっかりで、ホップの苦味が適度にしっかり効く。旨い!オレンジーなホップの香りと程よいボディ感が特徴のペールエールです。

     

こちらはビールに付いてくるオツマミ。気の利いた一品が嬉しい。

     

     

そしてもう一種、吉乃川摂田屋クラフトヴァイツェンです。やや抑え目なライトなフェノール香。モルトの旨味は控え目で、ヴァイツェンらしいしっかり心地よい酸味が効く。抑え目のフェノール香としっかり爽やかな酸味が特徴のヴァイツェンです。旨い。最初のバッチとしてはよくできている印象。

今回はこれにて終了。こちらのビールは販売開始当初は仕込み規模が小さいのですぐに欠品になっていた模様。瓶ビールもありますが、多売目的ではないようなので、こちらに伺ってさくっと飲んで楽しむ、そんな位置づけでしょうか。

     

     

     

醸蔵店内にある売店では吉乃川の清酒とともに摂田屋クラフトの瓶製品を販売しています。この時は一人二本までの販売制限がついていました。まるで地ビール元年時を彷彿とさせる光景です。

     

     

吉乃川酒造を後にして、電車で見附へ。そう「MITSUKE Local Brewery」を訪問するためです。

     

写真では分かりにくいですが、駅に着いたとたん、突然の豪雨!傘を持っていなかったので、訪問を断念しました。

     

長岡駅でサッポロビールのご当地ビール「風味爽快ニシテ」をしこたま頂きました。これで少し救われた気分。



吉乃川酒造
新潟県長岡市摂田屋4-8-12
TEL:0258-35-3000 

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

老舗酒蔵の新たな挑戦 摂田屋クラフト(その2)

2020-11-08 17:24:40 | ビール紀行(甲信越)
前回の「摂田屋クラフト」の続きです。


醸造所に到着。

     

     

吉乃川酒造です。灘や伏見の酒造会社のような、大規模酒造場のようです。流石の規模に圧倒されます。

     

     

吉乃川酒造の入口の左手側にビール醸造所が入る「吉乃川 酒ミュージアム 醸蔵」があります。

     

     

醸蔵の中の様子。広々とした天井の高いホールです。吉乃川酒造のことが分かるパネル展示や醸造に使われていた設備が展示されています。

     

     

醸蔵の一番奥がビール醸造所かな?やはりそうでした。

     

窓越しに醸造設備を見ることができます。想像以上に小さい設備です。何と、仕込み規模は200Lとのこと。酒造会社なので酒造りのプロ、そのプロがこの規模を選んだのは相当な理由があるはず。お話しを少しお聞きすると、ビールは多売目当てではないそうで、ビール醸造参入への気高い意気込みを感じます。

それではビールを頂きましょう。

(続く)



吉乃川酒造
新潟県長岡市摂田屋4-8-12
TEL:0258-35-3000 

◆ランキングに参加しています。よろしければ応援をお願いします。◆
     
あああ     
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加