ぽかろぐ

おうちが仕事場業・ぽかこの日記。お出かけと文房具と写真大好き

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

部屋探し編2

2018-11-27 22:58:41 | 引越し
条件を絞って探すものの、なかなかない。
都会の家賃恐ろしい。
とはいえ母親や墓のこと考えると何かあったらすぐ駆けつけられる距離がいい。
家賃と広さだけならぼろぼろ検索結果出てくるんです。
ペット可を入れた瞬間にがくっと減り、残ったペット可を閲覧すれば「小型犬のみ」



ぜっっったい犬のが猫より部屋ダメージでかいからな!?


と、何度机叩いたことか。猫吠えないし。トイレは綺麗に使うし。外にしないし。体の匂いも少ないし。
ギリィ…!
そしてこれは不動産広告やってたから知ってるのですが、「ペット可」とついた時点でまともな物件は少ないんですよね。
まず第一段階が「ペット可」
第二段階が「外国人可」
第三段階が「楽器可」
フルコンボきめた物件は何度も扱いましたがまあその、すごい。すごいんです。
面白物件博覧会状態。

かつて内見に行ったところも数日雨も降ってないのに共用廊下が濡れており、昼でも薄暗く、中に入ったらこれ呪怨で首吊り死体が揺れてた部屋でしょ?とゆーほどの汚さと暗さと薄気味悪さと。(愛しさと切なさと心強さと のリズムで)

その時は猫好きオーナーの持つ物件がうまく空いていて綺麗なところに住めたのですが…。

特に私の希望が「リビングの一角に仕事コーナー作りたい」と言うのがあり、暖房効率とかも理由の一つなんですが、ほぼ一日中仕事場にいるので家の一番気持ちの良いところで作業したいという。
なので「広めのLDKと寝室」で探したかったんです。
LDKの広さはあっても、水回りへの開口部だらけで真ん中にダイニングテーブルしか置けない部屋が多い中、なんとかリノベ物件でDKと和室ぶち抜いて洋室にしたような部屋を発見。
外はボロいし築年数もかなり来てはいましたが、古いなりに綺麗にリフォームされていてチャリで10分ほど走れば便利な繁華街と急行停車のターミナル駅。徒歩10分ほどのところに動物病院もある。
なにより周りに大きな家が多く、ガラの悪い人はいなさそうだと思って決めました。

犠牲にしたものは!
風呂とトイレが笑える仕様。いや綺麗にはなってるんですが作りに無理矢理感溢れてて…。

まあ久しぶりの一人暮らし。この部屋から始めてみて、2年後に自分の収入に対してプラスかマイナスかで部屋替えしても良いし、案外住めば都かもしれない、というところで。
失敗したところ編へ続きます。

コメント

部屋探し編1

2018-11-25 00:25:59 | 引越し
部屋探し。
不動産広告やってた身には得意分野さ!

なんて思ってましたが流石にやめて十数年だと世間が変わり過ぎててダメですね。
部屋はすでに決まっています。その中で既にいくつか「やっちまった」なことも出て来てます
とりあえずは後からなんとかなることばかりなのが救いですが最初に確認しておけば良かったなという項目が…。

私の場合、最低条件として。
・猫が飼える
・40平米以上
・バイト先まで通える範囲
・猫が多少暴れても下の部屋に響かない
・↑を踏まえて理想は下は居住空間ではない部屋
・2階以上。1階の場合は外から侵入しにくい造り
・家賃は候補地Aなら○万円まで。Bならプラス4千円

この際築浅だとかは妥協点です。猫もまだ暴れるお年頃なので、多少やらかしてしまっても敷金ダメージ少なそうな部屋が良いというのがありますし。
駅近は特に希望はしませんでした。通勤が週一のバイトでやってる講師だけだからです。
これが候補地による金額の差につながるんですが、Bなら支給額内、Aだと半分までしか出ないから。つまり4千円分の自腹。

とにかく最優先は「猫」と「広さ」。
仕事場兼住居なので快適な仕事場を確保しつつ私生活のメリハリはつけたい。そのためには40平米は必要でした。
部屋探し編2に続きます。
コメント

引越し

2018-11-24 03:41:56 | 引越し
ブログじゃなくてリアル引越しです。
親に愛想が尽き…かけてはいるものの流石に高齢の親を放り出すほど薄情にはなれません。なれたら楽だなと思ったことは幾度かありますが…。

ルームシェアで暮らしていた姉が実家に戻ってくる事になったのです。
姉は会社員、私は自由業。くわえて夜型の私は夜中に起きていることが多く、姉にうるさいと言われて過去にも一度実家を出たことがあります。
特に音楽かけてるわけでもないのに。
姉の方がガンガンにアニソンかけながら徹夜で漫画描いてたりしたのに。

とゆー愚痴はさておき。
この姉、今度は集合住宅で「音過敏症」を発症してしまい、会社でのこともあって適応障害になってしまったので…。
私は相変わらず自由業で夜型。
昼型にすることはできはするんですが、なにぶん筋金入りの調節障害なもので午前中は起きている「だけ」のポンコツ。30分で終わる仕事も3時間かかる有様で。

て事で一人暮らし決めました。
日中は姉はいないのでその辺母親心配ですが、もう多少の認知症は始まってるように見受けられ、これが私が自由を得る最後のチャンスだなと思いました。
部屋探しに難航しまくったのですがそれはまた次のネタにしますね。

コメント

中野坂上駅の猫アート

2018-07-21 01:48:06 | 日記
この前用事で降りた時にパッと目に入って「かわいい!」となりました。

本棚と猫!
改札の壁面いっぱいに広がった大きな壁面オブジェです。
壁に猫の足跡がついていたり、きちんとしてそうな部屋の主なのに本が横倒しになっていたり、猫のためのものなのかボールっぽいものが置いてあったり。
このドアを開けて入ってくる飼い主はどんな人物なのか想像力が掻き立てられます。
もしかしたら部屋の中も猫のいたずらでいっぱいかも知れないですね。
猫たちがなんともしなやかに表現されていて、時間に制限なければもっとよく見ていたかったです。
コメント (2)

図書カードの使い道に困るようになりました

2018-07-17 12:37:02 | 日記
最近図書カードを頂きました。4枚計2,000円分。

封筒開けた時はわぁラッキー!と思ったのですが、いざ何に使おうと思ったら…

使い道がないんですよね…。

というのも、ほんの殆どを電子書籍で買うようになったんですよね。
物理で買ってるのは漫画の中の数作のみ。
文庫はもう完全に電子書籍です。
意外にもイラスト集なども最近はデジタルで描かれたものが多いので印刷されたものよりデータの方がそのまんま見られるんですよね。

てことで、調べてみました。図書カードの使い道。

・もちろん本
・本屋さんで文房具などを買う
・ヴィレヴァンやアニメイトで使う
・換金する

……。
ヴィレヴァンやアニメイトも使わない…。
換金もあまりそういう行為が好きではないのでやりたくない…。
実は文房具もそんなに使わなくなってきてるので、文具も…といった感じなんですよね。

う、うーん。もう少し悩みます。
コメント (2)

続:ディズニー顧客満足度の話

2018-05-20 02:05:21 | 日記

イースターモチーフのデザインが好きなので今年もぼっち特攻してこようかなと思いつつ、去年のような嫌な思いしたくないなという気持ちもあり、あれこれディズニーに関する記事を読んでいたのですが顧客満足度の低下が「混雑しすぎ」ということになっているようですね。
混雑…あんまり感じたことがないんですよね。
確かにうちは学生時代からディズニー行く時は学校休んで良いというスタイルでしたし、就職してからも不動産関係ということで水曜休みで、フリーになってからはもちろん。
平日にばかり行っていたのであまり混雑は感じたことがありません。
とはいえ幾度か友人にあわせて休日にも行っていますが、そこまでの混雑は感じたことないんです。

顧客満足度の低下が混雑だけとは思えないんですよね…。

私が不満に思った点は以下。
1:キャストの質
2:ゲストのマナー
3:食事の雑さ
4:ファストパスの不自由さ


1と2は一つ前の記事に書いた通り。
3はこれがほんとにここ数年のことなんですが、食事の盛り付けが雑。
以前は食べる前にテンション上がるほどの盛り付けの可愛さでしたが、激安スーパーの惣菜みたいな切れっ端キャベツと斜めに崩れたサンドイッチやら、具が不均等に乗った焦げたピザなど、「あれ?」と思うことが多くなりました。
キャラクターの顔風に持ったものでも曲がっていたり崩れていたり…。うーん?と思うことが多く…。

4はUSJのエクスプレスチケット(Dで言うファストパス)を調べていて気が付かされました。
関西の方はUSJ式の方が良いみたいなんです。

ディズニー→無料。ただし時間は選べない。発券機に並ぶ時間がかかる。必ず取れる保証はない。
USJ→有料。時間指定自由。セットで複数選べる。買えれば保証。当日券はあるかどうかわからない。事前販売なら確実。

確かに無料のほうが得な印象がありますが、ファストパスは
・遠方からきている人は時間を有効に使いたい
・人気アトラクションは朝イチで並ばないと取れない
・取るのにかなり時間がかかるものもある
・ショーなどの時間に当たることもある


ということもあり、これなら確かに有料でも「希望が必ず叶う券」のが良いなあと思ってしまいます。
またこのファストパスシステムが朝イチダッシュを引き起こしている原因でもあるのも確かです。
先日行ったところ、USJでは朝イチダッシュは起きていませんでした。
各々ゆったり写真撮ったり、買い物したり、アトラクションに向かったり。
ただこれはUSJとディズニーで年間パスの価格の差が大きく、ライト層でも買える価格(年3回で元が取れる)で所持者が多いUSJだからこそ受け入れられる有料チケットというイメージもあります。
またUSJは待機時間を多めに表示(並び始め~乗って降りて出口に来るまで)しているのでストレスも少なく予定も立てやすいんですよね。
そしてキャストの質は完全にUSJのが上でした。
もともとあまりディズニーキャラで育っていなくてオタクかつ映画好きということもあってUSJ贔屓なところがあるので比較はあまりしないでおきます。

以上を踏まえて、ディズニーの顧客満足度の低下は「混雑」ではなく「ゲストが混雑と感じる」のが問題だと思うんです。
丁寧な接客なら少し混んでも仕方ない。でも接客そのものが雑になっている。だからストレスになる。
単純に「混雑」という部分にスポットを当てるのではなく、もう少しゲスト目線での改善してくれないとおそらくストレスはたまり続けていくんじゃないかなと。

ディズニーも思い立ったらすぐ行ける非日常世界なので、楽しみたいなとは思うんです。
それにはやっぱり現実に目を向けて正しく物事をとらえて改善して、また「楽しい思い出」を作れる場所になって欲しいな、と。

これが私のWISHかな。
多分近い内に行きます。
コメント

ディズニーががっかりになってきた…

2018-05-16 11:42:17 | 日記
好きな人はすみません。読まないでおいてください。
嫌いじゃないんですよ。ただここ数年楽しさに目覚めてぼっちでも行こうと思う程度にはなって来てたんですよ。
これは去年行ってきた時のもの。









ね?だいぶエンジョイしてるでしょう?
ただこの時、かなりの頻度でキャストさんの雑さが目についてしまって。
自分自身にされたのもありますし、他の方への案内で見たものも。
マナーの悪い人放置していたり、ルール無視してる人を注意しなかったり。
ショックだったのはタワーオブテラーに乗る時に、ファストパス持ってる人の列に並んでたんですが待機室にどうぞと案内されたあと突然
「前の方のお連れ様ではないですか?」
と聞かれたので
「いいえ、ひとりです」
と答えたら
「じゃあお戻りください」
と言われて肩押されて押し戻されたんです。
力技で押し戻されたこともショックでしたし、横にいた女子のグループにかわいそうとか笑われるわ、なんだか乗っても心から楽しめなくなってしまって。
夜のことだったので楽しかったはずの1日の終わりがこんなことに…みたいな気持ちもありました。
地面から出る噴水のところで仲間同士で押し合ってずぶ濡れにさせてる高校生もいましたが、正直高校生として正しい遊び方なのかも疑問でしたし、手で弾いてる水が通行人にかかったりもしていました。
6月とはいえ夜は肌寒いので、濡れたくない人もいるでしょう。
そういうのをキャストが注意しないのも疑問でした。動物園なのかここは…と。

もちろん入ったバーの店員さんみたいにいろいろ話しかけてくれたり、内装の見どころ教えてくれたりする人もいたので、全てががっかりではないんですが、問題なのは

楽しさよりがっかりが目につくようになったところ


だと思うんです。
無理に良いところ探しをする場所では夢の国とは言えませんよね。
ああ。楽しかった、最高だった!という感動を胸に帰るのが夢の国だと思います。
実際に今まではそんな気持ちで帰れていたような気がします。
最近は食事の配膳も雑で(特にランド)、トレイの片付けなんかもガタンバタンとトレイでゴミ箱の蓋をどつき開けているキャストさんもいます。
顔が怖いしありがとうございましたーいってらっしゃいませーも全然ゲストの方を見てないというか…。
私なんかは片付けてもらったら有難うもごちそうさまも言いたい派なので、脇目もふらずにトレイもってスタスタゴミ箱に向かってる姿はちょっと悲しいです…。
キャストさんが悪いと言いたいわけではなく、忙しいとかバイト代に合わないというなら経営の問題ですし、見合う待遇であるなら教育の問題ですよね。
ディズニーの顧客満足度が下がってきているという話を痛感した1日になってしまいました。

去年6月に行ってから1年経とうとしていますが、あれからあまり行きたいと思わなくなってしまって。
本当は私みたいに平日突然動ける人間にとっては手近でストレス解消になって日常忘れられる場所なんですが。
7400円の入園料も朝から晩まで遊べるところと考えればそんなに高い金額ではありませんし。
入っちゃえばかかるのは食事と買い物代くらいですからね。

もう一回行ったら行きたい場所と思わせてくれるのかなあ…とふと考えてしまいます。
またがっかりして帰ってくるのは嫌だな…。



コメント

放置が過ぎる件

2018-05-11 23:59:13 | 日記
多忙で!死ぬ!
日々なんだか同じことしか繰り返してない気がします。
仕事、介助、仕事、介助、仕事、介助…。
とはいえ、手術から一年経って母親の養生期間が終わりじわじわと前の日常に戻れそうです。
家事と介助の合間に仕事する日々からようやく脱却出来そうです。
母親はそもなにかを手伝われるのが嫌…というか、何やるにも自分の思うようにに、自分のペースで、自分と同じようにやらないと嫌な人間なので、仕事をしながら家事をする私とはやり方が合わず、毎日言い争いでもう疲れました。
何もかも捨てて一人暮らしできるほど冷たい人間だったら良かったと何度も思いました。
はっきりしたのは姉妹などあてにならないこと、母が私を嫌いなこと。
もう老後の世話を私が見ようという考えはすっぱりやめました。
母が私なんかに世話になりたくないとハッキリ言ったのでやめます。勝手に老人ホームでもなんでも入れば良い。お金も出さない。勝手にして。
一応家族なので仲の良いフリは続けますが面倒は一切見ないことにします。
そこまで私が擦りへらなくてはならない理由がありません。

ブログも少しずつ頻度増やせれば良いなと思います。
特にテーマ設けず思うことつらつらと。
コメント

Amazon Echo来たけれど

2018-01-04 13:05:21 | デジタル
明けましておめでとうございます!
久々にちゃんとお正月休めたぽかこです。ストレス抱え込まずにちゃんと寝たら荒れまくりの肌が持ち直してきてわかりやすいです!

恨み節していたアマゾンエコーですが、12/29に招待メールが来まして30日にお迎えすることが出来ました。
発送は速いねアマゾンさん!

陶器のような上品な白と、綺麗なブルーのライトが一目ぼれでした。。
デザインはGoogle Homeより良いなとやっぱり思います。
Google HomeもまるまるしてるのもMac好きとしては可愛いんですけでどね。

使ってみたところ、音声認識はさほど悪くはないような。ただ、先にGoogle Homeで聞き取りやすい発音を学んでいたせいかも知れません。
正月に遊びに来た甥っ子がAmazon echoで遊んでた時は反応悪かったです。声質にもよる?
再生中にこちらの声を聞かないというのも確認できませんでした。この時は。

日本語はやっぱり曖昧な表現では反応しないのではっきりと5W1Hでの命令が求められます。
例えば「吉田君の時間」というスキルがあるのですが「吉田君の時間」だけでは実行できず

「吉田君の時間を 開いて」

と言わないとダメなようです。
ラジオも「文化放送をかけて」ではダメで「ラジコを開いて文化放送をかけて」と言わないとダメですね。

で、スピーカーなので音なのですが…私は音には詳しくないので完全に好みの問題でGoogle Homeの方が好きですね。
確かに今までのレビュー通り、Amazon echoは高音が強い感じします。
なので耳に刺さるというか、結構音絞っても尖った感じがします。
その分、歌詞や人の声は聞き取りやすい気がしますが、私はBGMとして歌詞のない曲を流すことが多いので。
昔なつかしMDコンポもパナソニックからビクターに買い替えたくらい。
で、この高音強めが災いしたのか出ました。

目覚ましアラームを止めようとしてもこちらの声を聞かない現象。
かなり声を張らなければダメで、4回くらいアレクサ!と声かけました。3回目からは叫ぶレベル。
ベッドサイドに置いてたら確かにミュートボタンぽちっとした方が早い(笑)
家族がまだ寝てる時間とかだったらちょっと迷惑だなコレ…と思いましたorz
普段高音強めの歌を聴く方は注意なのかもしれません。

そしてもっともダメなのが、アマゾンプライムミュージックで自作したプレイリストをかけられないこと。
アルバムの名前を正確に言わないとダメなのでプレイリスト化したら、そのプレイリスト名を認識してくれない!
BGMにするぞーと複数のアルバムあわせて4時間くらいのプレイリストで使いたかったのに、結局それらを聞くにはPCかスマホをリモコンにするしかない!というなんともしまらない結果に…。
これ、早急にアプデで修正してくれないかなあ…。これじゃ使い道がラジオですよ…。

売りのアマゾンで音声注文ですが、こちらも複雑な商品名はダメでした。
「ピュリナワンキャット サーモン味 を注文して」
聞き取りも検索でもできず…。スマホかダッシュボタンのが速い…。

じゃあショートカット登録して簡単な言葉で複雑な名前のCDや商品注文登録しよう!としたらショートカットに登録できるのは元から指定された限られた3種類の内容だけ。
これ、GoogleHomeだったら「OK、グーグル。ベルセリア」というコマンド登録で「グーグルプレイミュージックのライブラリからBURNを再生」させることができるんですよね。

これは日本人の使い勝手としては完全にGoogle Homeですね。
待たされた割りにがっかり仕様で…レビュー書かせないわけです…。
コメント

Amazon echo恨み節

2017-12-27 19:57:57 | デジタル
招待メール来ないからとゆーわけではありませんが、結局Google Home買って正解だったなーとしみじみ思います。
もともとAmazonからこんな面白いの出るんだ?という好奇心と、プライムミュージックに好きなゲームのサントラが入ってたのでご祝儀感覚で招待メール申し込んだだけだったんですが…

こんなに放置されるとは。

日々スマートスピーカーによる生活への憧れは膨れ上がり、待ち切れずGoogle Home購入へと至ったわけです。
でも届いてる人には届いてるようで、ネット上にそれなりにレビューが出始め、いくつか読んだところ

・音声認識が甘い
・音楽再生中は音声認識率更に低下
・ニュース類は自動読み上げで不自然
・音声での買い物が適切な商品を選べない(個買いをケース買いなど)
・プライムミュージックが使いづらい
・Googleと決別したため今後サービスに制限がかかりそう

など。
あと設定も回線によってマゴマゴする人もいるとか。
自分で触ったわけじゃないので私調べなのですが、これだけでもう今後招待メール来ても要らないな…と思う次第です。
特に音声認識周り。
待ち時間のストレスを上回る素晴らしさはなさそう。
少なくとも今の世代のモデルは見送ったほうが良さそう、と思いました。
以上恨み節。
コメント