ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ダイ・ハード4.0…スポーンは爆発の劫火ぐらいじゃ平気だよ下火だけど

2007-11-19 23:51:06 | 映画・DVD

急に寒いです、ここ数日
体調には気を付けてくださいねみなさん

最近、セガサターンのソフトで遊んでおります
セガサターンは何故か2機ある我が家ですが、どちらもハードが不調。
で、かつての名作ソフトが使えずにいたのですが、
とある方法で復活(いわずもがなな方法。発表は出来ません)。
「ラスト・グラディエーター」というピンボールソフトを主に遊んでいるのですが名作です


さて、本日は映画レビューです。



「ダイ・ハード4.0」
(監督:レン・ワイズマン、出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、2007年アメリカ)

TSUTAYAさんでレンタル。貧乏人で時間のない私ですが、
この作品は何故かレンタル期間の短くてお高い新作レンタル(半額だけど)。
で、2007年11月15日(木曜日)深夜鑑賞しました。



ストーリー
FBIのサイバー犯罪部が突然何者かにハッキングされる。FBI副局長ボウマン(クリフ・カーティス)は、犯人の可能性のあるハッカーを全員連行するよう指示を出す。その頃、大学生の娘ルーシー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)に会うためニュージャージー州に来ていた、NY市警のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、近くに住むというハッカー、ファレル(ジャスティン・ロング)の身柄確保とワシントンD.C.のFBI本部まで連行の指示を受ける。マクレーンがファレルの元を訪れる、連行しようとした矢先、突然ファレルの部屋が銃撃される。
詳しくは…http://movies.foxjapan.com/diehard4/





まずは蛇足(今日は前足)
まずは…

ハッカー青年ファレルの部屋。
あそこでマクレーンが壊したフィギュア。
スポーンでしたね
私も昔たくさん買いました。マクレーンが警察バッジ買ったのと同じトイザらスで…
今も屋根裏にたくさんあります

…最近はスポーンフィギュアから遠ざかっているので、あの限定品だというスポーンが、シリーズ何の何スポーンなのかは全くわかりませんでしたが…

アメリカでは未だにスポーンブームは終息していないのでしょうか?

でも壊された際、ハッカー青年もそんなには執着していなかった様子だったし…

やっぱり終わってるんかな???



ピロEK的感想&点数
さて、
鑑賞前、この映画への期待度は微妙でした。
最近のブルース・ウィリス主演作品は個人的にアタリばかりです(「16ブロック」「ラッキーナンバー7」「シンシティ」等々)

逆に「ダイ・ハード」シリーズは、
「ダイ・ハード3」が豪華キャストなのにダメ映画だったという記憶があったし、

監督が「アンダー・ワールド」シリーズの監督だし(こちらも期待外れ作品)。

等々の理由で、面白いのか面白くないのか…期待度が微妙だったわけです。

…鑑賞後の感想ですが、
面白かったですよ

突飛とも思えるアクションシーンの数々…クラッシュする車両とか、ヘリを車で落としたり、テロリスト達のカンフーとか、サーカス風のアクションも…見せ方が上手いのか不自然では無く、見応えがありました
さすがに最後の方のジェット機との戦いはいただけませんけどね。

ボバ・フェットの名前も知らない超硬派マクレーン(※マクファーレンと名前が似ているにも関わらず)にも男萌え(否、燃え!)したしね

サイバーテロの理屈は全くもってわかりませんでしたが、ハリソン・フォード主演作の「ファイヤー・ウォール」なんかにくらべると“らしい”描き方だったし。とはいえ、ガス送り込んで大爆発の理屈はヤッパリ不明でしたけど

とにかく詰め込みまくられて慌ただしい映画だったので、いろいろ書くことはありますが、
娘の性格(遺伝)が云々とか…
マギー・Qがキレイとか…
「16ブロック」とか「アルマゲドン」のセルフパロディセリフとか…
そのあたりの感想は他の方のブログにまかせてこんなところです(面倒になっただけだけど

点数は…
4.0点(5点満点中)…お約束
ということで、スポーンのこと書いたから満足です



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画


最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (アイマック)
2007-11-20 12:43:18
スポーンのフィギュアみつけるとは、ピロEKさんさすがです。
スポーンの映画、観にいったことありますよ。
もう忘れてしまったけど・・・
ジェット機登場はさすがに笑ってしまいました^^;
ブルース・ウィリス、まだまだいけそうですね。

こんばんは♪ (ミチ)
2007-11-23 00:00:06
マクレーンってボバ・フェットも知らないんですね~。
その超硬派さに男萌えだなんて、先日の中国獅子舞萌えに引き続きピロEKさんすごいわ☆
この雰囲気だったら、次は娘をドンと脇に据えて「ダイハード5」を作っちゃいそうですね。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(アイマックさん、ミチさんへ))
2007-11-26 23:16:51
★アイマックさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>スポーンの映画、観にいったことありますよ。

スポーンの映画は、前売券購入特典のフィギュア欲しさに福岡市まで行って前売券を購入(※私は北九州市民)。
で、公開されたらまた福岡に行かなくてはならなくて(※冷静に考えたら前売券捨てて、地元で映画観た方が安かった訳だけど)、散在しまくった思い出が…で、出来があのレベルの映画だったのでガックシでした。

>ジェット機登場はさすがに笑ってしまいました^^;

あそこまで行くともう漫画ですなぁ

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>マクレーンってボバ・フェットも知らないんですね~。
>その超硬派さに男萌えだなんて、先日の中国獅子舞萌えに引き続きピロEKさんすごいわ☆

私はボバ・フェットなんていうメジャーキャラはもちろん、モモ・ネイドンなんて言われても顔が浮かぶ軟派な人間なので、自分にないものに魅かれるんですかねぇ(?)

>この雰囲気だったら、次は娘をドンと脇に据えて「ダイハード5」を作っちゃいそうですね。

次のダイハードは、まだまだマクレーンは現役で、
地球を滅ぼすかもしれない隕石を破壊しに…使い古されているであろうネタでスイマセン

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
こんばんは~♪ (Aki.)
2007-12-05 04:07:04
スポーンフィギュアの記事の蛇足として『ダイ・ハード4.0』の事も書いたわけですね!
せっかくなのでTBさせて頂きます^^
にしても、マギー・Qが綺麗だと言うのは、自分自身の若さ故の過ちと同じくらいに認めなくないですw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2007-12-12 21:39:19
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>スポーンフィギュアの記事の蛇足として『ダイ・ハード4.0』の事も書いたわけですね!

近々、スポーン情報の蛇足として「スパイダーマン3」の事も書く予定ですよ。

>マギー・Q

あんまり萌えないということでですよね。
私は、アメリカ人が美人として起用する東洋人の中では随分マシな方だと思うのですが…

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
TB、感謝ですよ!! (カゴメ)
2008-03-02 18:04:05
>最近、セガサターンのソフトで遊んでおります。

おー、物持ちが良いですね。
それなら散在してても無駄にはなってませんね!
(↑と、焚き付けてみる。笑)

えと・・・、今回のレビューはスポーンがネタでしか?(笑)。

この作品、完全に主役がアクションそのものになっちゃってて、
マクレーンも無味乾燥的な“ただの超人”になっちゃってますね。
映画的な面白さはいたって少ないかと。
「16ブロック」の方がずっと好みでした。
★★コメントありがとうございます~その3~★★ (ピロEK(カゴメさんへ))
2008-03-23 00:07:39
★カゴメさんへ★

いつもコメントありがとうございます。
1カ月弱もコメントを放置して本当に申し訳ありません

>おー、物持ちが良いですね。

セガサターンは何故か2台ある我が家ですが、両方とも故障していて動きません(多分)。
私はパ○コンでソフトを動かして遊んでおりますよ。後期のゲームになると動かないんですけどね(※私のパソコンはグラフィック弱いですからねぇ)。
ゲーム好きだった時代の散在は今とは比較になりませんねぇ。
すごくお金を使っていた気が…ゲームとスポーンに…

>えと・・・、今回のレビューはスポーンがネタでしか?(笑)。

こういうのが当ブログの本分…と私は思っているのですが…
でも、毎回ついつい“まじめに”映画記事を書いてしまうこともあるピロEKでした。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
唐突に (sakurai)
2008-05-04 13:20:59
の感じですが、TBありがたくいただきます。
目の付けどころはスポーンでしたか~。
なるほど。
スポーンそのものはよく知りませんが、映画のスポーンはいただけませんでした。途中でよっぽど出ようかと思った数少ない映画ですから。
ジョン・マクレーンじゃなくて、レグイザモでしたわ。

今回の監督さんは、「ダイ・ハード」の大ファンだったのだとか。その辺のファンぶりが出てたと思いますわ。
結構、満足しました。
★★コメントありがとうございます~その4~★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2008-05-04 20:43:06
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます…唐突に古い記事のトラバ送信失礼いたしました。
他の方からトラバいただいて、返しに行った先でsakuraiさんの記事を見かけたので遅ればせながら送信させていただいた次第です

>映画のスポーンはいただけませんでした。途中でよっぽど出ようかと思った数少ない映画ですから。

あの映画はフィギュアとコミックのファンから見てもかなりガックリな映画でした。
その映画に結構お金つぎ込んだなぁ私。

>レグイザモ

バイオレーター(クラウン)役の方ですね。
スポーンの映画にはマーティン・シーンも出ていましたが、キャリアとしてはマイナスなんだろうなぁ

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
面白かったですよね。 (takbout)
2008-06-28 17:53:52
そうかあ、フィギアまでは、気がつきませんでした。
見直さないとダメかしら?

突っ込み所は満載ですが、たまにはなんでもありのこんなのもいい物ですよね。
戦闘機と戦う生身の人間・・・。(爆)

ヘリをあんな形で打ち落とせるのは、マクレーンしかおりません。

お返しのTBさせてもらいます。
あ、「ダイ・ハード」見直すのなら、パート2の方が面白いですよ!(1&3はもう少しって感じでしたので)

コメントを投稿