趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

成田臨の記録(52)/最終回

2007-12-29 20:21:08 | 成田臨の記録
 今年もあと2日と数時間で終わり...1年の経過が非常に早く感じられるということは、歳を取ったせいでしょうか。

 成田臨の記録もこれが最終回です。先週と同じ1月7日の撮影、朝一番で撮ったのはEF6442の牽く長野局のお座敷列車「浪漫」でした。寒い朝でしたが風は無く、夜明け前の東の空が真っ赤に染まり、綺麗なシルエット水鏡でした。
 ノートには、RDPⅡ(+1)、1/8秒F2.4とあります。現在のデジタルカメラならば列車がブレずに綺麗に撮れたかも知れませんね。

 下はこの列車の回送、下総松崎~安食間です。

 当時は年末になると成田臨の事で頭が一杯、EF58は何時入るのか、天気はどうか、何処で撮ろうか...、期待と少しの不安が入り交じったワクワクする気持ちが懐かしく思い出されます。今はもうこういう気持ちになることが無くなってしまいました。やはり歳を取ったのでしょう。



 上:成田線 小林~安食 1996年1月7日撮影
 下:成田線 下総松崎~安食 同上
コメント (8)

成田臨の記録(51)

2007-12-22 20:58:54 | 成田臨の記録
 今年も残りあと1週間程となりました。1年間掲載してきた成田臨の記録もいよいよ大詰めです。

 先週掲載したEF5889の牽く回9842レを撮影後、安食~下総松崎間に移動して撮影続行です。この日はEF64、EF65、EF81とバラエティに富んだ牽引機で成田臨が入線していました。
 昼過ぎからの安食~松崎間は順光でバックもスッキリしており、編成写真には最適だったと思います。



 成田線 安食~下総松崎 1996年1月7日撮影
コメント (2)

成田臨の記録(50)

2007-12-15 17:18:36 | 成田臨の記録
 毎回同じようなアングルでの撮影ですが...
 成田臨の記録、残すところ3回となりましたが、第50週からは成田臨にEF58が充当された最後の年、1996年の記録です。この年はEF5889が14系6輌を牽いて、たった一度きりの入線でした。

 翌1997年以降、お正月の楽しみだったEF58が牽く成田臨が無くなり、暫くして客車列車による成田臨も無くなってからは、撮りに行くことも無くなってしまいました。

 成田線 安食~小林 1996年1月7日撮影
コメント

成田臨の記録(49)

2007-12-08 09:53:30 | 成田臨の記録
 先週と同じ安食~小林間の築堤です。

 14系6輌をEF651024が牽引。1024号機は何度か成田臨で撮影しています。当時は別にどうと言う事もない編成でしたが、この両者とも既に鬼籍入りです。

 1月22日は自分の誕生日ですが、この写真を撮ってから、もう少しで13年になるのですね...。昨日は35年勤続で会社から表彰状を頂きました。自分も歳を取ったものだと実感します。

 成田線 安食~小林 1995年1月22日撮影
コメント (2)

成田臨の記録(48)

2007-12-01 21:48:32 | 成田臨の記録
 12月に入りました。今年も残すところあと1ヶ月、成田臨の記録もこれを含めてあと5回で終了です。

 写真は安食~小林間の築堤、この日も曇天でした。白樺6輌の丁度真ん中に12系を1輌挟んだ編成は、いつも違和感を感じていましたが、この頃はEF58が成田臨に充当される回数も激減して、撮れただけでも有り難いと思わなければいけなかった様です。

 成田線 安食~小林 1995年1月22日撮影
コメント

成田臨の記録(47)

2007-11-24 13:27:40 | 成田臨の記録
 1995年の2枚目は1月19日、EF5889が混じりものなしの白樺を牽引してやって来ました。この日の早朝は曇り、往きの9841レは一応シャッターは押しましたが...。

 上りの回9842レは安食の鉄橋で撮影。天気は回復しました。バックの高圧線が煩いのですが、客車の最後尾がちょっとカーブに掛かって良い感じです。

 成田線 安食~小林 1995年1月19日撮影
コメント (3)

成田臨の記録(46)

2007-11-17 21:43:38 | 成田臨の記録
 成田臨の記録も残り少なくなってきましたが、今回からは1995年の記録です。
 1995年の最初は1月8日、EF5889が14系6輌を牽いて入線です。安食の鉄橋でいつもの様にサイドから水鏡を狙い、まあまあの出来でした。

 朝の、冷えてはいるが澄み切った空気の中、遠方から聞こえる汽笛のあと列車が近づいてくるのが分かります。やがて鉄橋手前の踏切が鳴動し、2-6-2の軸配置が奏でるジョイント通過音が、機関車が鉄橋に乗った瞬間に大音声となり、茶色い車体が見えた時の感激は今も忘れられません。

 成田線 小林~安食 1995年1月8日撮影
コメント

成田臨の記録(45)

2007-11-10 16:38:31 | 成田臨の記録
 1994年1月23日はEF5889が長野局ふれあいを牽いて入線して来ました。

 この写真、67にネガフィルムを詰めて撮影していますが、シャッターの調子が悪かったのか、空に色ムラが見えます。
 我が67は既に引退した初代の時にも、現在使用中の67Ⅱでも、シャッターが不調で調整に出したことがあります。鉄道写真はどうしても早いシャッターだけしか使わないので、高速でシャッター膜のスピードムラになることが有るようです。

 この日の朝に撮影した往きの写真ではムラが分からないので、温度など環境条件にもよるのかも知れません。夏場の暑い時に発生したこともありました。

 鉄道写真は常に一期一会、カメラの不調は命取りです。そこで、三脚にプレートを付けて2台切りとなりますが、機動性は全くありません。絶対にピントを外さず、いつも正確な露出で故障の無いカメラがあれば、35mm一眼レフ1台でもっと機動的に撮れるのですが...。

 成田線 安食~小林 1994年1月23日撮影
コメント

成田臨の記録(44)

2007-11-03 08:38:47 | 成田臨の記録
  


 成田臨の記録、第44週は先週と同じ1月9日の撮影です。この日は長野からのお座敷列車「ふれあい」も入線して、EF58牽引を期待して訪問しましたが、残念ながらPF1017の牽引でした。

 PF牽引の成田臨は、1017,1026,1014の順に3本運転されました。写真は真ん中にやって来たPF1026牽引の12系9連です。このカマ、順光だと機番が良く見えないですね。

 安食の鉄橋は、後方が成田空港を発着する航空機の通り道で、列車を待っていると良く飛行機が見えましたが、こうして写真に写っているのは珍しいです。

 1994年1月9日撮影 成田線 安食~下総松崎(上)、安食~小林(下)
コメント

成田臨の記録(43)

2007-10-27 15:37:10 | 成田臨の記録
  


 成田臨の記録、公開予定写真の残りも少なくなってきました。第43週からは1994年の記録です。
 最初は1月9日の撮影、EF58は充当されませんでしたが、EF65PF牽引の3本とEF81牽引の1本の成田臨を撮影しています。

 上はEF8196が、下はEF561014が、それぞれ12系9輌を牽いています。9輌だと長くて見応えがあります。

 成田線 下総松崎~安食(上)、成田線 安食~小林(下)
 いずれも1994年1月9日撮影
コメント (2)

成田臨の記録(42)

2007-10-20 11:55:46 | 成田臨の記録
 成田臨の記録、第42週は1993年です。

 1993年のEF58充当は1月10日と1月17日の2回のみでした。何れもEF5889の牽引でしたが、1月10日は天候不順だったのか、撮影に出ていません。
 1月17日の写真は既にHPに掲載しました。この時、上空には雲がありましたが朝日は少し当たっており、風が無く安食鉄橋では綺麗な水鏡でした。

 同日、日中は好天になりました。掲載した写真はEF8192が12系9輌を牽く成田臨です。

 成田線 下総松崎~成田 1993年1月17日撮影
コメント (2)

成田臨の記録(41)

2007-10-13 14:28:05 | 成田臨の記録
 成田臨の記録第41週は、1992年にたった一度だけしか撮りに行かなかったEF58牽引の列車です。この年は1月12日と1月19日の2回、EF5889が充当されていますが、1月12日は確か雨だったので出撃を断念したと思います。

 1月19日、EF5889が牽いてきたのは混じりもの無しの白樺6輌、綺麗な編成でした。

 この列車の往路は拙ブログ2005年12月10日のエントリ、
今週の写真(12/10)/89の牽く白樺で既に掲載済みです。

 成田線 安食~小林 1992年1月19日撮影

 
コメント

成田臨の記録(40)

2007-10-06 18:02:11 | 成田臨の記録
 成田臨の記録、第40週からは1992年に入りました。

 前年までは1月中は毎週の様に成田線に通っていましたが、1992年からはEF58が充当される日がめっきり減って、この年は1回だけでした。それでもEF62やEF64を狙って、何日か出撃しています。

 1992年の最初は1月8日、EF6246が長野から長駆12系6輌を牽いて入線して来ました。順光でなかなか良いシーンでした。
 
 成田線 木下~小林 1992年1月8日撮影
コメント

成田臨の記録(39)

2007-09-29 16:57:26 | 成田臨の記録
 成田臨の記録、第38週は1991年の最後、2月になってカヌ座(サロン佐渡)が入線して来ました。2月に成田臨が運転されることも珍しいのですが、この客車が入線してきた事も珍しいと思います。

 この日、最初は往きを木下~小林間で撮るつもりでしたが、下の写真(103系電車です)の様な朝焼け状態だったので、なるべく成田に近い所で撮る事にして下総松崎付近で撮影しましたが、やはり露出不足でした。現在の様に高感度で撮影出来るデジタルカメラがあれば...。

 返しは安食鉄橋で撮影、その後、いつもの様に帰り道の北柏付近で撮影しています。EF651013牽引のフル編成カヌ座(サロン佐渡)、こうして見るとなかなか良い編成だと思いますが、いまは両方とも鬼籍入りで寂しいですね。



 成田線 安食~小林(上)、木下~小林(下) 1991年2月10日
コメント

成田臨の記録(38)

2007-09-22 12:08:39 | 成田臨の記録
 成田臨の記録、先週に引き続き1991年1月26日の記録です。

 返しの回9836レはいつもの様に安食~小林間の築堤です。光線的にはこの築堤が一番良いので、どうしても返しはここになってしまいます。
 そして帰宅がてら途中で追い越して、北柏付近で撮るのがいつものコースですが、この日はあちこちで停車があったのか、小林~木下間、上の写真の新木駅、湖北~東我孫子間、そして北柏~柏間と回送を5回撮影しています。ただ、追いかけて撮ると時間がないので、大概ろくな写真は撮れませんね。
 

コメント