趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

上田交通別所線(終)

2020-07-02 07:00:00 | 線路際で
 最後は線路際で流し撮りしてました。
 当時の腕前としては(今もあまり変わらないかも知れませんが)、結構良く止まっています。(笑)
 やっと、丸窓電車と言う事が良く分かる写真が撮れました。


 上田交通別所線 別所温泉~矢木沢
 モハ5253
 1979年8月3日(多分)、原板は135ポジ(EPN)

 おまけは、当初の目的だった筈のお寺巡りから、安楽寺の三重の塔。
 丸窓電車撮影でスイッチが入ってしまい、お寺の方は写真がほとんど有りません。(^^ゞ


 古いポジで色がちゃんと戻らず、お見苦しい点がありましたが、最後まで見て頂き、有り難うございました。
 丸窓電車(モハ5250形)は3輌(モハ5251~5253)製造されて、今も綺麗に保存されているようです。機会が有れば見に行きたいですね。


コメント (4)

上田交通別所線(続々)

2020-07-01 07:00:00 | 線路際で
 車を降りれば其処が俯瞰場所、というお手軽撮影地ですが、なかなか良い眺めです。

 ちょうど丸窓電車がやって来ました。


 真横で一枚、ポプラが印象的でした。


 後追いでもう一枚、右手奥に別所温泉駅と留置されている車輌も写っています。


 GMで見ると、大分木が繁っているようで、1枚目の方向は見えそうにありませんが、2枚目と3枚目は何とか見えそうな感じです。(現地へ行ってみないと本当の所は分かりませんが...)

 上田交通別所線 矢木沢~別所温泉
 1979年8月2日撮影、原板は135ポジおよび120(66)ポジ(EPN)
コメント (8)

上田交通別所線(続)

2020-06-30 07:00:00 | 線路際で
 別所温泉駅にてスナップ。
 手前の電車がお客さんを乗せてきて、上田までの折り返しの発車待ち、向こう側がパンタグラフが無い留置車輌。


 発車した電車の後追いだったと思います。
 結構な勾配ですね。


 この後、左上の方に見えている道路から俯瞰撮影が出来そうだ...と言う事で、行ってみました。
 続く...

 上田交通別所線
 1979年8月2日撮影、原板は135ポジ(EPN)
コメント (4)

上田交通別所線

2020-06-29 07:00:00 | 線路際で
 社会人になって8年目の夏休み、結婚して2年、初めて自家用車を買った年だったと思いますが、妻と二人、何のアイディアも無く家を出て、何処へ行く当てもなく車を走らせて、長野県までやって来てしまいました。
 じゃあ、別所温泉のお寺巡りでもするか...
 もう今日中に帰るのは億劫だから、何処かに泊まるか...と言う事で、上田の観光案内所で温泉旅館を予約して、いざ別所温泉へ。

 当時は休鉄中、特に鉄道写真を撮る事も考えていなかったのですが、千曲川を渡っていると左手にトラス橋が見えます。
 何か電車が来るかなぁ...と暫く待っていると、単行がやって来ました。

 撮影した時点では、未だ丸窓電車という認識がありませんでした。
 ちょうど小舟が一艘浮かんでいて、良いタイミングだったのですが、今から思うと電車が手前のトラスに居る時の方が背景が煩くなく、画面のバランスも良かったですね。
 GMで見ると、現在は河原に木が生い茂り、トラス橋全体を見通す事は無理ですね。

 別所温泉駅へやって来ました。
 駅には留置車輌が2輌、1輌はスイッチバックのようになっている側線に...
 この車輌、パンタグラフが無いので付随車(サハ)?

 この場所には現在丸窓電車モハ5251が保存されているようです。

 もう一輌は使われていない?ホームに...
 この車輌もパンタグラフがありませんね。


 続く...

 上田交通別所線
 1979年8月2日撮影、原板は120(66)および135ポジ(EPN)
コメント (4)

高機の罐を追っていた頃(5)

2020-06-24 07:00:00 | 線路際で
 東北本線のタンカートレイン5560レは北斗星2号の少し後、ヒガハス9時20分過ぎの通過でした。
 日曜日の午前中、カシオペア8010レと北斗星2レとこの5560レを撮って引き上げる事が多かったようです。

 1999年12月19日撮影、EF6556牽引


 2000年2月12日撮影、EF65115牽引


 2000年2月19日撮影、EF65535牽引


 原板はいずれも135ポジ(RDPⅡ)
コメント (4)

高機の罐を追っていた頃(4)

2020-06-23 07:00:00 | 線路際で
 ツイッターに投稿した写真の纏め直し、第4回です。
 今日は東北本線の5586レを3枚。

 1999年7月20日撮影、EF6556牽引
 56号機、塗装が大分草臥れてますね。


 2000年7月23日撮影、EF65537牽引
 オール空コキのフレームライナー


 2001年12月21日撮影、EF65541牽引
 この頃は後方にタキが付いている時もありました。



コメント

カシオペアに紫陽花添えて

2020-06-15 07:00:00 | 線路際で
 関東も本格的な梅雨ですね。
 この季節に似合う花はやはり紫陽花、あちこちで青や紫の花を見かけます。

 写真は昨年の今日撮影したものですが、ブログには未アップでした。
 コロナ禍でカシオペアは今月も走らないようですが、早く戻って来て欲しいですね。




 前口公園にて
 9011レ、EF8181+E26
 2019年6月15日撮影
コメント (4)

高機の罐を追っていた頃(3)

2020-06-13 07:00:00 | 線路際で
 ツイッターに投稿した分の纏めです。

 通称「安中貨物」と呼ばれる、福島臨海鉄道の宮下駅と信越本線の安中駅を往復する列車、トキとタキを連ねた専用貨物列車ですが、昔は両毛線を経由していました。
 現在の高崎線経由ではタキ、トキの順番で連結されていますが、この頃は高崎で向きが変わるためか? トキ、タキの順に連結されていました。何か工場の都合でもあるのでしょうね。

 跨線橋から筑波山を遠望するアングル。
 ロケーションは良いのですが、やって来たのは更新罐で残念。
 この列車は、筑波山の更に向こうからやって来たんですね。


 庇で人気の526号機の牽引、ここは光線が反対側で、カーブの外側から撮るべきでした。
 おまけに架線柱の影がお顔に懸かり散々...


 上:思川~栃木、507号機、1998年1月25日撮影 
 下:大平下~岩船、526号機、1998年8月23日撮影
 何れも原板は67ポジ


コメント (6)

高機の罐を追っていた頃(2)

2020-06-10 07:00:00 | 線路際で
 ツイッター投稿分の纏めです。

 1990年代前半、東北本線には未だ白いホキを連ねた列車が走っていました。
 当時のノートには列番の記載がなく不明ですが、多分同じ列車だと思います。
 奇しくも牽引機も同じEF65532でした。

 1993年11月23日撮影


 1995年4月29日撮影
コメント (4)

高機の罐を追っていた頃(1)

2020-06-09 07:00:00 | 線路際で
 コロナ禍で、TVやラジオ番組は○○選とか称して再放送が多いようですが、それに倣って...
 ネタ切れなのでツイッターに投稿した写真の纏めです。

 ツイッターでは「高機の罐を追っていた頃」と題して既に60回程投稿していますが、そんな中からお気に入りの写真を集めて纏めてみました。
 既にブログに掲載した写真もありますが、未発表の写真もあります。全てデジタルカメラによる複写で、再掲写真も画質は良くなっています。

 先ずはホキ20輌とタキ20輌を連ねた高崎線の名物列車、5764レです...と言っても、編成全部が写っている写真は少ないのですが...(末期はホキ20輌だけでした)
 この列車は今年のダイヤ改正を待たずして消えてしまいました。

 2000年8月4日撮影、EF65526牽引


 2000年11月23日撮影、EF6556牽引


 2001年11月2日撮影、EF6556牽引
 岡部から熊タまではタキのみ、熊タからホキを連結します。


 2002年1月20日撮影、EF6586牽引


 2002年3月24日撮影、EF65535牽引
 数少ないホキとタキが全て見える写真で、お気に入りの一枚。


 2006年2月18日撮影、EF6557牽引
 ロクゴの3台目茶罐として登場してから1年位経った頃でしょうか、綺麗な姿です。(1台目は9号機、2台目は56号機)




コメント (4)

重連の魅力/SERラストラン

2020-06-04 07:00:00 | 線路際で
 朝方の東海道本線は良く晴れていましたが、地元に戻ってきたら午後からは薄日~曇り...
 赤い罐が重連とのことで、サイドから綺麗に撮れるところへやって来ました。

 この時期では田圃は殺風景、バックは電柱や鉄塔が多くゴチャゴチャですが、赤い編成を丸ごとサイドから撮れました。


 返しも同じ場所でしたが、16時過ぎでお天気も良くなく、カメラ1台で流し撮りでした。


 東北本線 白岡~新白岡
 列番不明、EF651118+EF8195+SER
 2000年3月31日撮影、原板は120(67)ポジおよび135ポジ(いずれもRDPⅡ)

コメント (4)

さよならレインボー(下)

2020-06-02 07:00:00 | 線路際で
 両毛線内は何処で長時間停車があったのか忘れましたが、追い越してもう一回撮影出来ました。
 ちょっと引き付け不足でしたが...


 更に追いかけて高崎線へ先回り...
 晴れると逆光アングルなので、薄日で良かった。


 EF651118+SER
 上:両毛線 小俣~桐生
 下:高崎線 本庄~岡部
 2000年3月26日撮影、原板は135ポジおよび120(67)ポジ(いずれもRDPⅡ)

 さよならレインボーの看板を掲げていますが、これがラストランではなく、5日後にこんどは赤い罐重連で運転されています。
 その様子は別途...
コメント (2)

さよならレインボー(上)

2020-06-01 07:00:00 | 線路際で
 前日尾久から品川へ回送されたSER、この日は北関東を一廻りする運用で、引退前のお別れ運転第一弾でした。ヘッドマークには「さよならレインボー」と書かれています。
 この日はこの列車を追いかけて、自分も北関東を一廻り...

 先ずは東北本線で一枚。


 続いて両毛線へ先回りして...
 客車のサイドが変わって、RAINBOWの文字が書かれている好ましい側からの撮影。


 更に追いかけます...

 EF651118+SER
 上:東北本線 東鷲宮~栗橋
 下:両毛線 大平下~岩舟
 2000年3月26日撮影、原板は120(67)ポジ(RDPⅡ)
コメント (4)

5月の団臨(3)

2020-05-28 07:00:00 | 線路際で
 昨日掲載したEF5861の団臨を撮影する前にやって来た、これも団臨です。(修学旅行臨?)

 当日の記録を見ると、最初に撮影したこの回送列車は6時15分頃の通過です。
 と言う事は、場所取りも兼ねて、本命の4時間位前から出ていたようです。(笑)


 お客さんを乗せた列車は8108レのスジで、8時50分頃上って行きました。
 時間的にみて宇都宮辺りから折り返してきたのでしょうか...


 いずれもデジタル複写して再掲です。

 列番不明、EF651019
 1992年5月13日撮影、原板は67ポジ(RVP+1)
コメント (4)

安中貨物、宮原通過

2020-05-21 07:00:00 | 線路際で
 今日は珍しく動画です。
 10年前の今日(5/21)、夕方の宮原で安中貨物を撮っていました。

安中貨物、宮原通過


 高崎線 宮原
 5781レ、EF8195
 2010年5月21日撮影
コメント (4)