趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

重連の魅力/東武鉄道の貨物列車

2019-10-23 07:00:00 | 線路際で
 真岡鐵道の小型蒸機重連の次は、小型繋がりと言うことで東武鉄道の貨物列車です。
 比較的近くだったので、東北本線と絡めて四季折々何度も撮影に行きましたが、2003年に貨物輸送は廃止されてしまいました。

 夕陽を浴びて築堤を駆け上がる。
 川俣~羽生、K608、ED5081+ED5082DH、1999年1月30日撮影
 この2輌はその後三岐鉄道へ行きましたが、未だ活躍しているかな?


 シルエットも何度か撮影に行きました。
 羽生~川俣、ED50DH機番不明、1999年8月6日撮影


 鷲宮神社の森をバックに...この辺りは菜の花が沢山咲いて綺麗でした。
 鷲宮~花崎、K605、ED5081+ED5063DH、2000年4月22日撮影


 斜光線に車体が少し光りました。
 川俣~茂林寺、K605、ED50DH機番不明、2000年11月18日撮影


 東武鉄道の貨物列車は、デジタル化していないコマが未だ沢山あるので、そのうちまた掲載出来るでしょう。
コメント

昔の写真のデジタルコピー/シルエットに凝っていた頃(中)

2019-10-22 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 ツイッターにアップしたシルエット写真の纏め、第二回目です。
 同じような写真が続きますが...何れも蓮田~東大宮間、宮浜踏切付近にて撮影。3,4枚目のみ69判ポジ、他は66判ポジ。
 1984年の冬は雪の日が多かったと記憶しています。

 荷36レ、EF58機番不明、1984年3月3日撮影


 荷36レ、EF58機番不明、1984年3月4日撮影


 6404レ臨時急行おが、EF65PF機番不明、1984年3月17日撮影


 荷34レ、EF58機番不明、1984年11月13日撮影
 空の表情は良かったのですが、列車のバックに黒い雲で綺麗なシルエットにならず残念。


 荷34レ、EF58機番不明、1984年11月21日撮影
 この日は地平線付近に雲が無く、綺麗なシルエットになりお気に入りの写真です。
 列車通過は6時35分頃、日の出の10分程後でした。


コメント (4)

重連の魅力/真岡鐵道

2019-10-21 07:00:00 | Steam at random
 大きなD51重連の次は小さなタンク機重連を引っ張り出してきました。

 先般全検出場したC1266が真岡鐵道に復帰し、C11325との重連運転が実施されましたが、残念ながら撮りに行けず...
 C11325は諸般の事情により東武鉄道に譲渡されるようで、恐らく重連運転はこれが最後なのでしょうね。
 
 掲載する写真は、C11が真岡鐵道にやって来た1998年の秋に実施された重連運転の時のものです。

 6001レはC11先頭、市塙~笹原田間で真横から狙いました。


 6002レはC12先頭、沿線に柿の木を見つけて市塙の発車を撮影。


 1998年10月28日撮影、原板は67ポジ

 翌日も重連運転があり撮影に行っていましたが、写真はまた機会を見つけて...

 
コメント (4)

昔の写真のデジタルコピー/シルエットに凝っていた頃(上)

2019-10-20 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 ツイッターをご覧になっていない方もいらっしゃるので、ツイッターにアップした写真の纏め、三回に分けて掲載します。

 線路際に復帰した1984年の晩冬と初冬、日の出の時刻を考慮して早朝の荷物列車のシルエットを何度も撮りに行きました。
 でも、なかなか気に入った空模様の写真は撮れませんでした。

 荷36レ、EF58機番不明、1984年2月28日撮影 


 3170レ、EF65機番不明(0番台か500番台か不明)、1984年2月29日撮影


 荷36レ、EF58機番不明、1984年2月29日撮影


 荷36レ、EF58機番不明、1984年3月1日撮影


 三日連荘の朝練、何れも蓮田~東大宮間、宮浜踏切付近や下蓮田踏切付近での撮影で、原板は全て66ポジです。
 現在は木が生長して、綺麗なシルエットになる場所は非常に狭い範囲となってしまいました。
コメント (4)

重連の魅力/栗丘発車

2019-10-19 07:00:00 | Steam at random
 昔のネガやポジをデジタル複写していて、機関車が二輌連なった所謂重連の写真が沢山出て来ています。
 前回掲載したEF58重連の写真は人気がありましたので、重連写真を暫く続けて見ようかと思います。(EF58の方に人気があったのかも知れませんが...)

 電気機関車のみならず、蒸気機関車やディーゼル機関車、あるいはその両方が先頭に立つ写真、順不同、新旧取り混ぜ再掲も含めて(画質は向上しています)、何処まで続けられるか自分でも楽しみです。
 
 先ずは蒸気機関車、室蘭本線の栗丘駅を発車するD51重連です。
 10月半ばの北海道は気温が低く、雨が降っていることも手伝って非常に良い煙でした。
 ただ、710号機は夕張線でも重連の先頭に立つ姿を撮影していますが、煙室扉の塗装が傷んだのか?白茶けていて残念だった覚えがあります。


 室蘭本線 栗丘(~栗沢)
 221レ、D51710+D51467DH
 1974年10月14日撮影
コメント (6)

Club銀燕チャリティ鉄道写真展2019

2019-10-18 07:00:00 | ノンジャンル
 時々この記事がトップに来ます。m(__)m

 表記の写真展に今年も参加させて頂くことになりました。
 プロ、アマ合わせて40名近い方が各自3~4点の写真を出展され、質量共に充実した写真展です。

 会場は昨年と同じセシオン杉並展示室、会期は11/20(水)~26(火)の一週間です。どうぞお見逃しなきよう。





 拙作は1973年~75年に撮影した蒸気機関車の写真4点(カラー1点、モノクロ3点)です。
 在室日が決まりましたらまた告知させて頂きます。



コメント

重連の魅力

2019-10-17 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 昔の写真を複写していて、こんなの撮ってたかぁ!?、という写真も時々出てきます。
 昨日はJR東日本のEF58重連だったので、今日はJR東海のEF58重連にしました。

 御殿場線は単線片ポールで、綺麗な編成写真が撮れて好きな路線でした。流石に非電化時代のD52は知りませんが、EF58が走るとほとんど撮りに行っていたような...
 何度も同じような列車を撮りに行っているので、この列車の記憶も曖昧ですが、HMには東海道本線浜松~静岡開通110周年と書いてあります。
 上りと下りで二種類のHMが準備された、急行ごてんば号だったと思います。

 この場所何度か撮影していると思いますが、この上り列車は逆光気味のトップライトで撮り辛かった記憶が...


 ここも何度か来ている場所です。編成がもう少し長いと綺麗にS字カーブに載ったのに...


 EF58は、JR東の61号機と89号機、JR東海の122号機と157号機、JR西の150号機の5輌がイヴェントに活躍していた時代で、この時は157号機が唯一青色、あとは皆茶色でした。

 上:裾野~岩波 9204レ EF58122+EF58157DH
 下:富士岡~岩波 9205レ EF58157+EF58122DH
 1999年4月25日撮影
コメント (4)

四半世紀前の今日

2019-10-16 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 台風の被害が日を追う毎に大きくなって行くのには心が痛みます。
 亡くなられた方のご冥福を祈り、被災された方の一刻も早い復旧を祈念します。

 台風のお陰で鉄道網も大打撃、貨物列車は軒並み運休でお天気もハッキリせず、家に籠もって昔の写真のデジタル複写をせっせと進めていますが、本数が多いため先は長いです。
 そんな訳で近作は無く、昔の写真から25年前の10月16日に撮影した写真を掲載です。
 当日の記憶があやふやですが、この日は確かSH400氏と一緒だったと思います。久喜のぽっぽや氏も一緒だったかな?

 EF5861とEF5889が重連で旧客4輌を牽くと有って、沿線は大勢の撮影者。
 当該列車は貨物線を下ってくるのですが、何と旅客線を下り電車が併走、見事に被られた苦い思い出の撮影行でした。


 その後は小田原駅まで追いかけ、何とか編成写真を撮る事が出来ました。


 この列車、返しが写っていません。何故撮影しなかったのか、もう記憶が飛んでしまっています。

 列車番号不詳、EF5861+EF5889DH
 1994年10月16日(日)撮影
コメント (6)

昔の写真のデジタルコピー/中判カメラで流し撮り(下)

2019-10-14 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 ツイッターにアップした写真の纏め、一昨日の続きです。

 荷1036レ、EF58141、1984年12月20日撮影、原板は6×6ポジ


 荷38レ、EF58154、1985年1月1日撮影、原板は6×9ポジ 


 6106レ、EF58122、1985年1月1日撮影、原板は6×9ポジ


 6404レ臨時急行おが、EF5889、1992年8月16日、原板は6×7ポジ
コメント (5)

昔の写真のデジタルコピー/中判カメラで流し撮り(上)

2019-10-12 07:00:00 | やっぱり58はカッコイイ
 ツイッターにアップした写真の纏めです。
 ツイッターでご覧になっている方には再掲となりますが、ツイッターをご覧になっていない方も沢山いらっしゃるので...

 9年間の休鉄時代から線路際に復帰した1984年、東北本線には辛うじてEF58の牽く定期列車が走っていましたが、3月のダイヤ改正で定期列車はなくなり、臨時急行と荷物列車の牽引のみになってしまいました。
 お盆の時期や、暮れ~正月は臨時急行を撮るのが楽しみでしたが、その多くはEF65PFの牽引、昔は今のように情報が無く、撮りに出てEF58が牽いてくると嬉しかったものでした。

 1984年~85年は荷物列車も頻繁に撮りに行きました。
 6×6判二眼レフや6×9判レンジファインダーカメラにより、何度も流し撮りに挑戦しましたが、一発勝負なので今のようにシャッタースピードを落とすことは無く、せいぜい1/60秒でしたから、スピード感はイマイチです。
 そんな中から比較的出来の良いものをデジタル複写してツイッターに上げましたが、ブログでも纏めて公開です。(実はブログでも再掲になる写真が多いのですが、画質は以前よりずっと良くなっていると思います)
 
 全て120ポジフィルムからの複写ですが、露出不足のコマでも明るい光源で照明すると何とか見られるようになるものですね。
 フラットヘッドスキャナーよりもデジタルカメラでの複写の方がダイナミックレンジが広いので、レタッチに対する耐性も高く、輝度差の大きい写真や潰れかけた写真でも何とか見られるようになりました。

 6404レ臨時急行おが、EF58122、1984年5月5日撮影、原板は6×6ポジ


 荷1036レ、EF58172、1984年11月18日撮影、原板は6×6ポジ


 8402レ、EF651045、1984年11月18日撮影、原板は6×6ポジ


 荷38レ、EF58168、1984年12月16日撮影、原板は6×6ポジ


 102レ急行八甲田、EF651038、1984年12月16日撮影、原板は6×6ポジ
コメント (4)

飯山線開通90周年3号

2019-10-10 07:00:00 | 最近撮影した写真
 カシオペアを撮影した後は、いつもなら羽越線へ追いかけるのですが、今回はお天気が悪いと踏んで止めにして飯山線に転戦です。

 カシオペア撮影から余り時間が無かったので、内ヶ巻の有名撮影地にしましたが、既に大勢の撮影者が待機中。幸いサイドの方は空いていました。
 此処はトップライトですが逆光にはならないので、晴れていて欲しかったのですが、お天気はなかなか思うようになりません。

 保険を掛けた上でズーム流しに挑戦しましたが、カーブの下り坂のためかゆっくり降りてきてスピード感がありません。
 おまけに止まり方もイマイチですが...


 恥ずかしながらDD16初撮影でした。

 9133レ、DD1611+旧客3輌
 2019年10月5日(土)撮影


 
コメント (8)

カシオペアクルーズ(10/5)

2019-10-09 07:00:00 | 最近撮影した写真
 10月になっても関東地方は真夏日だった5日(土)、朋友O氏とカシオペアクルーズを撮りに上越線へ行って来ました。

 3年前の5月に同じ場所(正確には1スパン後)で撮っていますが、その時は好天で、遠方で撮った分は陽炎ユラユラ...
 いつの日にかリベンジを、と朋友O氏と約束していましたが、カシオペアが上越線を下ることは年に数回ほどしかありません。昨年も一度行きましたが、好天で諦めました。

 今回は曇天か雨予報だったので、やっとリベンジのチャンスが訪れた、と勇躍して出撃。
 駄菓子菓子、天気予報は外れ、だんだん雲が切れてきて青空が広がってきました。
 こうなると陽炎がちょっと心配でしたが、新潟県は関東地方ほど気温は上がらず、陽炎に影響されずリベンジ出来ました。

 ちょっとギリギリのフレーミングですが、


 引き付けてもう一枚。


 9011レ、EF641051+EF8180
 2019年10月5日(土)撮影

コメント (8)

旧客回送

2019-10-08 07:00:00 | 最近撮影した写真
 飯山線開通90周年号が10月5日、6日と運転されましたが、そのための客車が高崎から長野まで高崎線~中央本線経由で回送されるとのことで、近所で撮影して来ました。

 牽引は茶色に塗り直された1052号機です。


 おまけは少し前に上って行った配給列車、ついででもないとほとんど撮らないブルーサンダーです。(^^ゞ


 上:回9830レ、EF641052+旧客4輌
 下:配6794レ、EH200-17
 2019年10月3日(木)撮影
コメント (4)

ホキ配給下り(10/02)

2019-10-07 07:00:00 | 最近撮影した写真
 買い物に行くついでにちょっと寄り道してホキ配給を撮影。
 そろそろ罐を光らせる時期になってきたのですが、夕方は曇天で叶わず...ならば手持ちで流し撮りの練習。

 先ずは綾瀬川を渡るシーンを丸ごとズーム流しで...
 真横に近いズーム流しは、カメラを振る量に比べズームする量が小さいので結構難しいのですが、ホキの番号が全部読める程度に止まったので、我ながら上出来です。(^-^)


 ズームアップして罐アップの流し撮りですが...足回りが全然見えませんね。


 1スパン先は多少草が少なくなりますが...


 配8937レ、EF8180+ホキ4輌
 2019年10月2日(水)撮影
コメント (4)

コスモス

2019-10-06 07:00:00 | 蓮田花暦
 ヒガハスは彼岸花とともにコスモスも見頃でした。
 色々な草花が咲くと言うことは、線路脇にも沢山の草が生えるという事でして、罐の足回りが見え難くなっていますが...
  
 休耕田に一塊のコスモス、ちょっと処理が難しい...


 こちらは畑の脇にお百姓さんが丹精込めたコスモス、丁度農作業中だったのでお願いして撮影させて頂きました。
 ですが、上り電車が裏被り...
 4093レは良く裏被りされます。


 上:8586レ、EF210-166
 下:4093レ、EF66116
 2019年10月1日撮影
コメント (4)