趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

謹賀新年

2019-01-01 07:00:00 | Steam at random


 明けましてお目出度うございます。
 カシオペアは暫く走らないし、ネタ不足なので、今年は毎日更新という訳に行くかどうか分かりませんが...本年も宜しくお願い致します。

 元号が変わる5月には、2015年に横浜で一緒に写真展を開催した鳥撮りの友人と共に、今度は都内で二人展を開催する予定です。
 写真展を開催するには結構パワーが要りますが、いまからボチボチと準備して行きたいと思っています。
コメント (10)

締めくくりの一枚

2018-12-31 07:00:00 | Steam at random
 平成最後の年の締めくくりはこの一枚。
 昨年の撮影ですが、今年のフォトコンテストで賞を頂いた一枚...では無くて、その続きの、後の方のコマです。

 8233レ、C57180
 2017年10月14日撮影

 津川を発車して川沿いを走るばんえつ物語号を約50秒間、1/20秒のズーム流しで追いかけ、途中バッファが一杯にならないように少し休みながらシャッターを切り続けて、撮影したコマ数が約200でした。
 その中で、引き伸ばしに耐えられる程度に編成全体が止まっていたのは10コマ程度でした。歩留まり5%ほどです。(^^ゞ

 更にその中から背景や線路手前の障害物などを考慮してシャッターのタイミングが良いコマとなると、もう半分以下です。
 正しく下手な鉄砲を数打って当たった例ですね。
 

 今年も沢山の方にご来訪頂き、有り難うございました。半分備忘録のようなブログですが、励みになりました。
 また来年も宜しくお願い致します。
 どうぞ良いお年をお迎え下さい。
コメント (6)

平成時代を駆け足で振り返る(終)

2018-12-26 07:00:00 | Steam at random
 H27年/2015年の11月には朋友O氏、T先輩と三人で、山陽本線~伯備線~山陰本線~山口線~山陽本線~伯備線~山陽本線と周回する3泊4日の大遠征、途中枯れ鉄様とも一緒に撮影させて頂き、思い出に残る楽しい旅でした。
 既にブログに何枚か写真を掲載済みですが、掲載しなかったカットを2枚。

 復活蒸機の老舗とも言える山口線でC571を撮影したのは、実に36年ぶりのこと。
 最初に撮影した時は集煙装置付だったので、集煙装置の無い姿は初撮影でした。 


 蒸機に限らず、機関車をこうして真正面から撮影すると、今一つ格好良く感じません。
 正面からでも少し角度を付けて撮った方が良いですね。

 こちらはこの撮影行のメインディッシュ、特別なトワイライトです。
 DD51重連でトワイライトを牽く姿は重厚で、なかなか魅力的でした。


 上:9521レ、C571
 2015年11月1日(日)撮影

 下:9036レ、DD511186+DD511179(DH)+トワイライト
 2015年11月3日(火)撮影

 今年の秋、山陰本線に迂回貨物が設定された時、山口線と絡めて遠征に行く計画を立てていましたが...計画していた日程では迂回は終了、涙を呑みました。
 いつかまた、D51200を撮影に山口線を訪問したいと思っています。
コメント (8)

暑中お見舞い申し上げます

2018-07-17 07:00:00 | Steam at random
 さいたま市は連日茹だるような暑さが続いています。
 そんな猛暑の中、パソコン部屋のエアコンが故障してしまいました。(ガス欠のようで冷たい風が出てこない)
 大分古い機種で、耐用年数が近付いているものを修理するのも如何なものか...かと言って更新するには結構な出費だし...どうするか思案中。
 送風は出来て扇風機代わりには使えますが、毎日が我慢大会です。(爆)

 と言うことで、目だけでも少し涼しくなるように...

 先頭のDD51は548号機、連なるDD51、D51、DE10などは機番不明。
 右側のDE10は1564号機、後方のDD51は機番不明。

 扇形庫の煙突から白煙が立ちのぼっていますが、庫の中では2輌のD51(手前:D51311、奥:D51484)が休憩中でした。


 遠軽機関区にて1975年1月1日撮影
コメント (6)

磐越西線遠征/馬下俯瞰(下)

2018-06-08 07:00:00 | Steam at random
 いよいよ本命のC57下り列車、遠方から汽笛やブラストが聞こえて来ても暫く姿は見えません。
 咲花発車でしょうか、ものすごく長い汽笛が聞こえてから随分長い時間待たされて(実際は数分なのでしょう)、やっと木立の間にC57が見えました。

 駅を通過してから少し黒煙を吐きましたが、水鏡ギラリを狙うカメラマンの辺りを通過する頃から白煙になり...
 編成が全部見えたところでパチリ。


 この辺りまでは先ず先ずの白煙でしたが、この後は絶気でした。 


 日が高く、薄雲が掛かったのでほとんど光らずでした。
 日没時刻的にはもっと早い時期でないと綺麗に光りませんね。田圃に水が入った直後が良さそうです。

 帰り道は急斜面を転げ落ちないよう慎重な足どりで...
 翌日から二日間、ふくらはぎが筋肉痛でした。その昔、冬場のサーキットトレーニングで兎跳びをした後のふくらはぎの痛みを思い出しました。(笑)

 8233レ、C57180
 2018年5月20日(日)撮影
コメント (8)

磐越西線遠征/一の戸橋梁遠望

2018-06-06 07:00:00 | Steam at random
 佐間陸橋から約3時間で一の戸橋梁を遠望する地点にやって来ました。

 大陸の寒気が降りてきているので気温は低く、空気は澄んでいて遠望も効き、飯豊連峰には未だ雪が残っていてなかなか良い眺めです。
 いつもは編成が全部見えるように、鉄橋が広く見渡せる田圃の脇から撮影していますが、そうするとバックの飯豊連峰の残雪に覆われた峰峰が左に寄り、列車の真後ろには冠雪した山が入りません。

 そこで今回は飯豊連峰メイン、編成の途中やお尻が木立の影になりますが、右よりから撮影です。
 バックの緑が濃かったので機関車が木立に埋もれてしまうかと思いましたが、罐の上部が光って機関車も綺麗に見えました。


 この後はいつものように「やまと路」さんで美味しいお蕎麦を頂き、下りの追いかけはせずに、馬下へ直行、俯瞰にいざ挑戦。

 8226レ、C57180
 2018年5月20日(日)撮影

コメント (8)

雨の磐越西線(終)

2018-04-30 07:00:00 | Steam at random
 最後は雨の三川発車です。

 ドレインで忍法火遁の術。


 何時見ても此処の発車は良い煙です。


 キャブをアップで軽く流し撮り。
 簡易密閉キャブで投炭の様子は見えませんでした。


 8233レ、C57180
 2018年4月8日(日)撮影

 ダラダラと続けて来ましたが、最後までお付き合い頂きまして有り難うございました。
 ほとんどの撮影地で雨に祟られた磐越西線撮影行でしたが、それなりに良い煙で、初めてのアングルでも撮れ、充実した二日間でした。
コメント (4)

雨の磐越西線(9)

2018-04-29 07:00:00 | Steam at random
 追いかけて徳沢の橋梁を渡る姿を...
 2014年3月にもここで真正面から試運転列車を撮影していますが、ここはいつも良い煙が出ます。

 今回は少し斜めから...


 後追いはまるで雲の中へ入って行くよう...


 8233レ、C57180
 2018年4月8日(日)撮影
コメント (6)

雨の磐越西線(8)

2018-04-28 07:00:00 | Steam at random
 午後になって会津盆地は少し青空も見えて来ました。
 前日、俯瞰した場所から線路際に大きな白い花が咲く木が良く見えていましたので、そこへ行ってみることに...

 近づいて見ると、大きな辛夷(コブシ)でした。
 既に置き三脚が数本、ここで撮る事にして暫し待機。

 一時は日が射して白い花が綺麗に見えていましたが、列車通過時はやはり曇りでした。
 でも、此処は曇りで良いのです。
 日が射しても辛夷の花は木立の影になり、日が当たりません。

 16時少し前、C57は良い煙でやって来ました。 


 O氏の三脚に間借りして、無線飛ばして反対側からも一枚。


 8233レ、C57180
 2018年4月8日(日)撮影
コメント (4)

雨の磐越西線(7)

2018-04-27 07:00:00 | Steam at random
 更に追いかけて、上り列車の最後は小雪混じりの中での撮影でした。

 白煙が横風に乱されて、此処でも後部が見えていませんが、蒸機撮影ではこういう事もまま有ります。
 出来るだけ煙を切らないように、当初構えていたよりも広めの画角にして...


 この後はお決まりのコースでやまと路さんへ行って、美味しい蕎麦を頂きました。

 8226レ、C57180
 2018年4月8日(日)撮影
コメント (2)

雨の磐越西線(6)

2018-04-26 07:00:00 | Steam at random
 お次は初めての撮影地へ...

 線路際にかぶり付いて正面をアップで。
 線路は遠方で左へカーブしているのですが、給水温め機からのドレインで客車が隠れてしまい、線形が判らなくなってしまいました。


 C57に限らず、スノウプラウを付けている蒸気機関車はどっしりとしていて格好良いです。

 8226レ、C57180
 2018年4月8日(日)撮影
コメント (4)

雨の磐越西線(5)

2018-04-25 07:00:00 | Steam at random
 二日目の朝、ホテルの窓から見える会津若松の駅前は雪化粧でした。
 昨晩から合流したT先輩と、この日はトリオでの追いかけです。

 撮影地に行く途中、かなり降雪の激しいところもありましたが、前日と同じ船着場に着いた頃には薄日も射しました。
 この日は画角を拡げて船着場の雰囲気を出して撮影です。 


 到着時にはうっすらと雪化粧していた築堤ですが、春の淡雪はあっという間に融けてしまいます。

 8226レ、C57180
 2018年4月8日(日)撮影
コメント (4)

雨の磐越西線(4)

2018-04-24 07:00:00 | Steam at random
 追いかけて日出谷へ。
 ここも雨でしたが、良い白煙でした。


 カメラを振りながらシャッタースピードを落として、真横で流し撮り。
 帆布でしょうか、簡易密閉キャブですね。
 C57のサイドビューは格好良い!!


 8233レ、C57180
 2018年4月7日(土)撮影
コメント (4)

雨の磐越西線(3)

2018-04-23 07:00:00 | Steam at random
 初日返しの一発目は俯瞰でしたが、お天気が悪くてイマイチです。
 煙がグルグルと渦巻いて、まるでサザエの殻のようでした。


 何度か此処に立ちましたが、未だ納得の行く絵が撮れていません。
 雪が降ってバックの木々がクリスマスツリーになっている時に撮りたいと思っていますが、クリスマストレインは沢山雪が降る頃には走らなくなってしまったし...

 8233レ、C57180
 2018年4月7日(土)撮影
コメント (4)

雨の磐越西線(2)

2018-04-22 07:00:00 | Steam at random
 追いかけて一の戸橋梁へ...

 このアングルはもう何十年も前に廣田尚敬/植松宏嘉編「蒸機機関車の旅」(山渓カラーガイド33)で見て、以前から一度撮って見たいと思っていたアングルでしたが、やっと撮れました。(^-^)


 C57現役の頃と比べると、橋の下を流れる阿賀川の支流の位置が変わっていますね。
 昔はアンダートラスの下を川が流れていましたが、現在はもっと手前を流れています。

 これで上りの部は終了。いつものようにやまと路さんへ行って美味しいお蕎麦を頂きました。

 8226レ、C57180
 2018年4月7日(土)撮影
コメント (6)