趣味の写真帳

過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが時々鉄道以外の話題も...

重連の魅力/D51重連

2020-07-21 07:00:00 | Steam at random
 久しぶりに蒸気機関車の写真です。
 多分ブログには初掲載、夕張線のD51重連です。

 夕張線(現在の石勝線)が室蘭本線と分岐した少し先で国道234号線がオーバークロスしていますが、この跨線橋(GMでは追分跨線橋という名前が見えます)から撮影しています。
 雲が多い空模様で列車が来た時は陰ってしまい、おまけに煙が流れてセキを連ねた編成は全く見えず、給水温め器からのドレインでやっと重連と分かる、なんとも残念な写真でした。
 この時のネガカラー(コダクローム)は何とか色が戻りますが、コントラストの低い写真を持ち上げているので、暗部にノイズが多く、これをノイズリダクションで誤魔化しているので、大伸ばしには耐えられません。(ーー;)

 ここは現在もあまり風景は変わっていないようですが、木が生長して室蘭本線の線路はほとんど見えませんね。

 夕張線 追分~東追分
 5797レ、D51710+D51193
 1974年10月10日撮影、原板は120(66)カラーネガ(CX)

 以下おまけです。
 この時は66を2台並べて撮っていました。カラーとモノクロで微妙にシャッターのタイミングが違いますが、何とか立体視出来ます。
 裸眼で立体視出来る方は交差法で見て下さい。(寄り目にして右目で左の写真、左眼で右の写真を見る)


 もう一枚、こちらはアナグリフにしてみましたが、出来があまり良く有りません。
 大分改良の余地が有りますが、何となく立体視は出来ます。左眼が赤、右目が緑の色眼鏡を掛けてご覧下さい。


 以前にも同じ時期に撮影した写真をステレオ写真にしたことがありました。こちらに記事がありますが、こちらの方が被写体が近いので立体感が良好です。

 
コメント (4)

ばんもの試運転(終)

2020-07-06 07:00:00 | Steam at random
 昼食はいつものように「やまと路」さんで美味しいお蕎麦を頂き、返しは舞台田で...

 昨年T先輩と来た時に立葵が咲いていた農道、昨年はもう終わりかけでしたが、今年は丁度良い時期でした。
 周囲の山々には雲が低く垂れ込めていましたが、会津盆地上空は青空が広がって良い天気、すっかり夏の空模様です。


 もう一台では長玉で流し撮り、1/8秒では惨敗だったので1/15秒で...何とか見られるものが数コマありました。(^^ゞ
 立葵越しに...


 もう一枚、止まり方がイマイチですが、何も無いところで...


 追いかけはせずこれで終了、帰路につきました。

 試9233レ
 2020年7月2日撮影
コメント (4)

ばんもの試運転(2)

2020-07-05 07:00:00 | Steam at random
 上り列車を追いかけて、一旦先行するも荻野を過ぎた辺りで追い抜かれ、山都停車中に再び追い越して一の戸橋梁下へ...
 曇りですが少し青空も見えていたので順光側へ。

 やがて長笛が聞こえC57がやって来ましたが、気温が高いのでやはり煙は大した事が有りません。
 河原に咲いていた鉄道草とも呼ばれる姫女苑を入れて...


 もう一枚、真横でアップ。


 続く...

 試9226レ
 2020年7月2日撮影
コメント (6)

ばんもの試運転(1)

2020-07-04 07:00:00 | Steam at random
 磐越西線でC57の試運転があるとのことで、感染予防対策して(と言ってもマスクして、アルコール消毒液を持っていっただけですが)出掛けてきました。
 深追いはせず、上り下りで3回だけの撮影でしたが、天気は小雨~曇り~晴れと徐々に良くなり、久しぶりの煙分補給を楽しめました。

 先ずは日出谷へ...
 6時過ぎに家を出てノンビリと車を走らせていたら到着は通過の20分程前。でも、誰も居ません。定時近くになっても汽笛やブラストは聞こえず、定時になっても来ないので、一瞬、試運転中止が頭を過ぎりましたが、鉄友からのメッセージで運転を確認。
 その後、追っかけの車が数台やって来て、やがて踏切が鳴動し、小雨模様の中C57は10分ほど遅れてやって来ました。

 もともと煙はあまり期待出来ないところなので、ここでは流し撮りメインで構えましたが、1/8秒のズーム流しはちょっと無謀でした。
 きちんと止まった絵は一枚も無し...(/_;)


 まぁ、躍動感を感じて頂ければ...


 と言う事で、保険が下りました。


 続く...

 試9226レ
 2020年7月2日撮影


 
コメント (4)

日付ネタ/311号機

2020-03-11 07:00:00 | Steam at random
 東日本大震災以降、毎年3月11日には復興の大きな担い手となったタンカートレインを掲載して来ましたが、それも尽きてしまったので、今日は日付ネタです。

 先ずは47年前の今日(1973年3月11日)に撮影したC11の311号機です。
 1973年(10月)は鉄道開業100年の年、それに合わせて全国各地から16形式17輌の蒸気機関車が梅小路蒸気機関車館の扇形庫に集結しましたが、その片隅に寂しく佇むC11の姿がありました。ナンバープレートが外されていますから、廃車でしょうね。

 バックの築堤は山陰本線、給水塔は現在も健在です。
 築堤の向こうには京都タワーも見えていますが、現在は木が繁って見えないですね。
 梅小路蒸気機関車館にて1973年3月11日撮影、原板は135ネガ

 これだけでは詰まらないので、もう一枚311号機を...
 遠軽機関区にお休み中のD51311です。(この写真は再掲ですが、モノクロにしました)

 もう一輌見えているD51は484号機、庫の窓からは午後の柔らかな光線が差し込んで、微かに蒸気機関車の息吹が聞こえる静かな空間でした。
 遠軽機関区にて1975年1月1日撮影、原板は135カラーネガ

 東日本大震災で被災された方に安寧の時が戻り、そして新型コロナウィルスが一刻も早く終息して人々の生活が元に戻る事を切に祈念します。

コメント (4)

梅の古木

2020-03-09 07:00:00 | Steam at random
 今年は本当に暖かい冬で、いつもならヒガハスの梅林は今頃満開なのですが、今年は梅の写真もほとんど撮らずに終わってしまいました。
 新型コロナウィルス騒ぎでほとんど出掛けず、学童保育所にならない日は自室に籠もってフィルムの複写です。

 そんな中から梅の写真を一枚。
 22年前に撮影した水郡線の奥久慈号です。線路脇では大きな梅の木が丁度見頃でした。
 黒地に金文字、白梅をあしらったシックなHMを着けたC58がゆっくりとその脇を通過しました。


 水郡線 野上原~玉川村
 列番不詳 C58363
 1998年2月22日撮影、原板は135ポジ(RDPⅡ)
コメント (4)

関西本線のD51PP

2020-03-07 07:00:00 | Steam at random
 昨日の記事からプッシュプル(以下PPと略)繋がりで...

 昨日のEF58によるPPは折り返し駅での機回しを省略するためのものでしたが、
 ♪機関車と機関車が前牽き後押し...
と歌われるように、本来は勾配区間で後押しの役目をするためのものですね。

 蒸気機関車の場合、トンネルの無い(有っても短い)勾配区間では後補機、トンネルの有る勾配区間では前補機、つまり、後補機の方が解結が楽なのでしょうがトンネルに入ると本務機の煙に巻かれてしまうので、トンネルの有る勾配区間ではその影響が少ない前補機になる...と言う事を何かで聞いたか読んだかした覚えが有ります。

 蒸機のPPでは狩勝や大畑が有名ですが、残念ながら自分は間に合っていません。また、奥羽本線や花輪線は行かず終いでした。
 PPを撮れたのは、留萌本線、石北本線、関西本線、田川線でしたが、後補機まで綺麗に写っている写真は少ないです。

 初めて関西本線の加太峠を訪問した時、下りも上りもD51のPPが何本かありました。
 遠方で撮った写真は後補機が何とか見えていますが...


 シャッターのタイミングとしてはこちらの方が良いのですが、後補機が本務機の煙で見えなくなってしまった残念な一枚。


 おまけの一枚。


 これらの写真は多分ブログ初公開です。

 関西本線 加太~中在家(信)
 列番不詳 D51646+D511054(PP)
 1971年11月6日撮影、原板は135ネガ
コメント (4)

日付ネタ/C11227

2020-02-27 07:00:00 | Steam at random
 現在も大井川鐵道で活躍しているC11227、動態保存蒸機の草分け的存在です。
 大井川鐵道には何度か撮影に行っていますが、この時は金谷の大カーブでEF5861が牽く江戸とSETの併結13輌編成を撮影した後の寄り道でした。

 何処だったかすっかり忘れていますが、民宿に二泊して二日間大井川鐵道を撮っていますので、寄り道の方が長く、どちらが本命だか分かりませんね。
 都合三日間の撮影、ずっと曇天だったのが残念でした。

 千頭駅でのスナップ。101レで下ってきて機回しし、102レとして組成されたところです。 


 この日は3輌編成でした。


 以上は大井川鐵道 千頭駅にて
 1987年2月21日撮影

 こちらは翌日の101レ、茶畑から俯瞰です。客車が4輌になってますね。


 大井川鐵道 福用~大和田 101レC11227
 1987年2月22日撮影

 原板はいずれもコダクローム64で、カメラはフジカGW690(90mmF3.5)です。
 この組み合わせは精緻な描写で、止まりを撮るには最強でしたが、お天気が悪い日の走行写真はイマイチですね。
 シャッタースピードを上げられず、拡大すると列車がブレているのが分かります。
コメント (8)

煙が主役/補遺2

2020-02-26 07:00:00 | Steam at random
 遠方での早切り写真で、偶々煙が良く出ている写真を拾ってきての「煙が主役」シリーズ、またまた発掘して来ました。
 2月2日にD51三重連の記事を載せましたが、同じ日の撮影で、時間的にはこちらの写真が先ですね。
 
 室蘭本線と千歳線が分岐する地点、オーバークロスする千歳線の築堤からの撮影だったと記憶しています。
 画面右端に千歳線の下り線が少し見えていますが、左に見える筈の上り線は煙に隠されてしまっているようです。
 良く見ると遠方にはもう一条の白煙が見えています。


 上の写真の二コマ前はこうなってました。
 もう一寸上り列車が遅いか、下り列車が早ければ眼前ですれ違いだったのですが...

 この写真では千歳線の上り線が何となく分かります。

 室蘭本線 沼ノ端~遠浅
 走り去る方:D51855、5570レ?
 迫り来る方:D51413、5793レ?
 1974年3月22日撮影、原板は135ポジ
コメント (4)

B6の運転を見学

2020-02-20 07:00:00 | Steam at random
 何時もお世話になっているSさんのご案内で、T先輩、朋友O氏と4人で日本工業大学へB6=2109の運転を見に行って来ました。
 東武伊勢崎線の東武動物公園(もとは杉戸)駅に集合、ランチの後、日本工業大学へ...徒歩15分程度です。

 そう言えば昔、出張で杉戸へ来て機関区でED50を見た覚えがありますが、いまはすっかり整地されて線路の一部と、モニュメントになった転轍機が残っているだけでした。
 日本工業大学へは随分昔、子供達が未だ小さい頃に一度B6見に行ったことがありましたが、記憶が薄れています。その時に写真も撮った筈なのですが、フィルムが何処にあるか...

 到着するとB6は既に庫から出ていて各部点検中でした。
 老若男女2~30人の見学者が集まる中、いよいよ運転開始です。
 モノクロにして見ましたが、昔の雰囲気が出ましたでしょうか?


 機関車の前端やナンバープレートは赤く塗装されています。


 走行中を流し撮り...


 最近引退したもと箱根登山鉄道の車輌も展示してありました。


 2020年2月15日(土)撮影
コメント (4)

日付ネタで219号機

2020-02-19 07:00:00 | Steam at random
 またまた日付ネタ、今日はD51です。

 変退色したカラーネガなので綺麗な色が再現出来ませんが...この写真、多分初登場。
 室蘭本線の栗山~栗丘間、トンネルを抜けて下り勾配を駆け下りてくる貨物列車ですが、ちょっと煙が出てます。


 この区間、当時は複線でしたが現在は昔の上り線だけの単線になってしまい、この線路はもう無いようです。

 室蘭本線 栗山~栗丘
 1297レ、D51219
 1974年10月10日撮影、原板は66ネガカラー
コメント (4)

日付ネタで215号機

2020-02-15 07:00:00 | Steam at random
 2月15日ということで、215号機の写真を...

 会津田島に駐泊するC11215、1391レで下ってきて1390レで会津若松まで戻りますが、発車まで暫しの休息です。
 もう少し前に出ないと給水・給炭が出来ないと思われますが、これからするのか、あるいは既に済ませてしまったのか...


 別角度からもう一枚、線路際に咲いていた花をあしらって...
 石炭はあのスロープを使って猫車で押し上げたのでしょうかね。


 会津線 会津田島にて
 C11215
 1974年6月7日撮影、原板は66ポジ
 
コメント (4)

煙が主役/補遺

2020-02-10 07:00:00 | Steam at random
 煙が主役、復活です。全コマ複写で埋もれていたコマを発掘してきました。(^^ゞ

 山陰本線長門市駅を出発するD51837、丁度46年前の今日撮影した写真です。原板(135EH)が大分退色していて、雲の色がちょっと黄色っぽいですが...
 忍法火遁の術ではありませんが、ドレインで罐がほとんど隠れてしまいました。煙が主役というよりも、ドレインが主役かも知れません。

 
 こちらは引き付けて撮った写真で、原板は66ネガ、再掲となりますが画質は良くなっています。


 GMで見ると、長門市駅の南西には未だ機関区の跡地が残っていて、転車台も残っているようですね。

 山陰本線 長門市~長門三隅
 864レ、D51837
 1974年2月10日撮影
コメント (6)

日付ネタで204号機

2020-02-04 07:00:00 | Steam at random
 相変わらずのネタ不足につき、またまた古い写真から日付ネタです。
 2月4日で204号機...はC11とD52を撮っていますが、ブログには多分初めて掲載のコマでD52です。
 この時のフィルムはカビだらけで、一所懸命レタッチしましたが...


 函館本線 長万部~中ノ沢
 1354レ、D52204
 1971年8月30日撮影、原板は135ポジ(KR)
コメント (10)

重連の魅力/D51三重連

2020-02-02 07:00:00 | Steam at random
 昔のフィルムをデジタル化していて、デジタル複写になったことと、(自己評価ですが)最近はレタッチのスキルも向上しているので、フラットヘッドスキャナーでデジタル化し始めた頃(2002~5年頃)に比べれば格段に画質が良くなっています。
 ただ、カラーフィルム(特にネガカラー)の場合は、デジタル化し始めた頃は当然退色の度合いが少なく、今よりも綺麗な色が再現されていました。

 フラットヘッドスキャナーを導入する前には、一部のカラーフィルムは1998年頃からフォトCDなどに焼いていたので、これらも今よりは綺麗に色が出ていますが、複写に比べると画素数が少なく(約2000×3000)、解像感も劣ります。
 退色したカラーフィルムをデジタル複写し、同じコマがフォトCDに焼いてあるか、あるいは初期にスキャンしてあれば、その色と比べながら色調性するのですが、なかなか思うように行きません。当時は今のような機材が無かったので仕方有りませんが、15年~20年の歳月が取り返せないのは無念でもあります。
 その点モノクロフィルムは、スキャンしていた時よりもずっと綺麗になるのでやり甲斐があります。

 今日の写真は、故中村由信プロの引率で行われた蒸気機関車撮影ツアーの中から、室蘭本線のD51三重連です。二泊三日のツアーに会社の同僚と二人で参加、道内はバスで移動、室蘭本線と宗谷本線を撮影して廻りました。
 高校時代に野球部の先輩から「スキーなんかに行くんじゃねぇ、骨折したら野球出来なくなっちゃうぞ!」と言われ、もともと寒いのが大の苦手だったこともあり、未だにスキーの経験は無し...雪の北海道に行ったのもこの時が初めてでした。
 初日に三脚を雪の中に挿していたら脚の1本が折れてしまい、中村プロから三脚をお借りして撮影したのも良い思い出です。当時のアマチュアはスリックの三脚が多かったと思いますが、中村プロからお借りしたのはジッツォで、流石にプロは良い道具を使っているなぁ、と...(笑)

 でも、流石にこの三重連の時は中村プロが三脚を使うと言うことでお返ししました。
 自分は会社の同僚の三脚に付けたプレートに間借りしてこの写真を撮影。
 こんな撮り方ですから機番が読めませんが、真ん中のD51はギースルイジェクター付きの煙突です。三輌のD51が吐き出す煙が風に舞って画面一杯に拡がり、素晴らしいシーンでした。

 
 室蘭本線 志文~栗沢
 5290レ、D51三重連(機番不明)
 1974年3月22日撮影、原板は6×6判ネガ
コメント (6)