暮らしに役立つ、法律改正・公共制度ニュースブログ

名古屋市と瀬戸市の間の尾張旭市の司法書士・行政書士・土地家屋調査士 川崎事務所のニュース・ブログ。

民間木造住宅等耐震改修促進事業(尾張旭市)  昭和56年以前の住宅

2019年06月03日 | ニュース
尾張旭市では民間木造住宅等耐震改修促進事業として
1.住宅の無料耐震診断
2.住宅改修・解体の補助金
を行っております。

これは、昭和56年以前に作られた建物の耐震強度の問題を見直そうという事業です。

昭和56年以前に建築された建物が対象で、まず無料耐震診断を受ける必要があります。
申請をして1ヶ月くらいで無料耐震診断が受けられます。

その後に、耐震強度上何らかの処置が必要と判断された場合(判定値にて結果表示)に、その後の改修工事や解体工事に対してかかった費用のうち、20万円~100万円の補助金が支給されます。


画像提供:いらすとや
コメント

全国植樹祭が6/2に開催  天皇が尾張旭市に

2019年05月28日 | ニュース
第70回全国植樹祭が愛知県で開催され、6月2日の植樹祭式典が尾張旭市の森林公園で行われます。

天皇がいらっしゃるとのことで、1カ月前から警察が主要道路で警備のシミュレーションをしていたりします。
最初の地方公務ということで、ちょっと盛り上がっています。

第70回全国植樹祭
日時:令和元年6月2日(日)
場所:式典 尾張旭市森林公園 ほか
大会テーマ:木に託す もり・まち・人の あす・未来

画像引用:国土緑化推進機構



コメント

名古屋でぼうさいこくたい2019が開催されます。

2019年05月14日 | ニュース
国民の防災意識の向上と、災害に関する知識・経験の共有を図ることを目的とした防災推進国民大会(ぼうさいこくたい)が、名古屋で開催されます。

日時:2019年10月19日(土)、20日(日)
場所:ささしまライブ24エリア

今、このぼうさこくたい2019の出展者を募集しています。
防災グッズのPRや、行政・企業の防災担当者と知り合うチャンスです。
コメント

令和元年が始まりました

2019年05月07日 | ニュース
10連休という長い休みが終わり、令和元年の川崎事務所の営業が始まりました。

お金がないと連休の意味がないなどという声も聞こえてくるかと思っていましたが、期間が長いこともあって、旅行・帰省などの交通量は例年より多かったです。

また、元号の切り替えに伴い、平成を振り返る番組や、天皇の儀式などがありました。

経済的にもなかなか明るい話題がない中ですが、どんな時代になるのでしょうか。
平成はバブルから転落し、なかなか回復できない時代でした。
コメント

尾張旭市市役所の総合インフォメーションボードに事務所情報掲載

2019年04月01日 | ニュース
平成ももう終わろうとしていますが、新年度が始まります。

尾張旭市市役所の入口にある総合インフォメーションボードに、司法書士・行政書士・土地家屋調査士 川崎事務所の案内を掲載してもらうようにしました。
よろしかったら見てください。

確定申告などで追われる年度末も終わり、手つかずになっている相続手続きがあれば見直してみませんか。

また、将来、残された人が相続で揉めないよう、遺言手続きについて考えてみませんか。
特に子供のいない家庭の場合、奥さんが苦労されることが多いので、トラブル防止のためにも一度考えてみてはと思います。


相続・遺言手続きの川崎事務所
電話:0561-53-5966
コメント

え、10年で預金口座が消える!?  休眠預金等活用法の施行から1年

2019年01月28日 | ニュース
休眠預金等活用法(民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律)が施行されてから1年が過ぎました。

これによると、2019年から生じた休眠預金を、審議委員会を通じて特定の活動を目的としたNPO法人のために助成や貸付の資金とすることができるようになります。

休眠口座とは、引出・預入・記帳などの取引がなくなって10年経った口座のことを言います。
これらの口座は、各金融機関から預金保険機構に移管されます。

移管された後も、元々預金口座のあった金融機関から請求することにより、払い戻しなどが可能です。


ですが、何年も経つと、払い戻しに応じられないケースも出てくるようになるのではないでしょうか。
コメント

アライグマ・ハクビシン・ヌートリアにご注意ください

2019年01月28日 | ニュース
尾張旭市でアライグマ・ハクビシン・ヌートリアの目撃情報があります。

噛まれることで、伝染病・寄生虫などにかかる危険性があるので、出会っても刺激しないようにしてください。静かにしていれば立ち去ります。

環境省:アライグマ、ハクビシン、ヌートリアの生息分布調査の結果について
参考記事(日本経済新聞):アライグマ 都心すみかに 荒い気性、空き家で繁殖


アライグマ
原産地:北アメリカ

特徴:
体重4~10数kg、頭胴長41~60cm、尾長20~41cm。
白色の顔に黒色系のマスクを着けたような外見で4~7の輪模様を尾に持つ。

取扱い上の注意:
手先が器用なために逸出のおそれあり。狂犬病に罹患している可能性がある。
成体には凶暴な個体もある。屎尿のにおいがきつい。
北米原産のアライグマにはアライグマ回虫(人獣共通感染症)が寄生している可能性が高い。

備考:
ペットとして人気種となり流通したが、飼育が難しいことから遺棄されるケースも多い。


ヌートリア
原産地:南アメリカ
特徴:頭胴長50~70cm、尾長35~50cm、体重6~9kg程度。
定着実績:
近畿(紀伊半島を除く)、中国、四国に集中し、東海、関東、九州にも分布域が点在する。

被害状況:
・生態系に関わる被害
日本では本種と同じニッチを占める哺乳類は生息しないために、食草である水生植物を大量に捕食し、水鳥などと餌資源をめぐる競合関係が生じる可能性がある。
・農林水産業に関わる被害
西日本地域で農作物に対する被害が報告されており、食害や岸辺への営巣(巣穴)により、水田のイネや畑の根菜類に大きな被害を及ぼしている。

取扱い上の注意:長く鋭い前歯をもつ。
備考:かつて毛皮養殖として各地で盛んに輸入され、後にまとまって遺棄されたと言われている。


ハクビシン
原産地:中国・台湾
特徴:頭胴長20~30cm、尾長40cm、体重3kg程度。
被害状況:イネ、マメ類、雑穀、果樹、飼料作物、野菜、いも類の農作物。
備考:夜行性で、昼間は樹洞・岩穴・人家の屋根裏等で休憩し、夜になると餌を探しに外に出ます。


画像引用:イタチ・ハクビシン・アライグマ・ヌートリアなど害獣駆除について(株式会社防除研究所)
コメント

世界で最も裕福で健康で繁栄した国 トップ37

2018年12月01日 | ニュース
世界で最も裕福で健康で繁栄した国 トップ37が発表されました。
イギリスのシンクタンク、レガタム研究所による2018年のレガタム繁栄指数を公表です。

これによると、日本は23位でした。
アメリカは17位です。

7位 イギリス

3位 フィンランド
2位 ニュージランド
1位 ノルウェー


福祉サービスの充実したところがランクが高いようです。


世界で最も裕福で健康で繁栄した国 トップ37
ビジネス・インサイダーJAPAN

コメント

台風22号が通過しました

2018年09月13日 | ニュース

今年の9月はあまり天候が良くない日が続いております。
そして、台風22号が通過しました。

体験上、最大の台風だったかもしれません。
被害は、自宅で地デジアンテナが抜けました。

周辺で停電も起こったようですし、ちょっと木が茂っているような道で、木や枝が倒れていました。

自然の恐ろしさを、改めて認識しました。


画像はtenki.jpより引用。
コメント

急に秋の気配…?

2018年08月16日 | 町の風景
暑い日が続いてましたが、急に涼しさがやってきました。
今朝の温度が妙に違いました。

少しは過ごしやすくなるのでしょうか。
コメント