NOEL&QUINCY&RUBRI&SOPHIE&JOEY&MERRIL ノーフォークテリアの日常日記

魅力あふれるノーフォークテリアとの生活

離乳食

2016-02-29 23:27:55 | 我が家の手作り

四苦八苦しながら離乳が進んでいます。

食べ方も上手になったし、ご飯を持っていくと自らご飯のところに

やってくるようになりました。

最初は牛肉のミンチだけ

一日1回から初めて、2回にし、3日後から少しサツマイモを混ぜてみました。

写真はミンチにした牛肉とサツマイモ、そして今回は酵素ペーストをつかってみることにしました。

そして、食べやすいように一口サイズにしてあげます。

始めたばかりはメリルの方がちょっとだけ量を少なくしているので先に食べ終わり、

ジョーイの分を横取りしてました。

なかなかペースがつかめず、はたしてどんなうんちならばいいのかも???

山羊ミルクの量が多すぎるのか緩めな感じもするし…と悩み、ドックミルクを購入してみましたが、

だってママがなめてみてもまずいもん!!

やはり、飲んでくれません。

そうこうしているうちに使っている山羊ミルクの粉を入れ替えようとハッっとしたことが。

賞味期限切れでした。ショック!

すぐに新しいものと交換。

お肉だけだとうんちもドロドロな感じなので煮野菜を混ぜてみることにしました。

写真は今朝のもの

二人分でお肉30g、ニンジン、大根、キャベツ、ブロッコリー、さつまいもを煮たものに

バナナを加えてプロセッサーにかけてドロドロにします。これを15gと酵素ペースト1/3

この酵素ペーストにはいろいろと混ざっています。さらに山羊ミルクの粉末を少々混ぜて離乳食の完成です。

食べるペースも早くなりました。

お肉ごはん一日2回、日中山羊ミルクを1回飲むだけあげてもらい、夜の11時半にやはり山羊ミルクを

日中より少なめにして飲むだけ上げています。しばらくは4回で行こうと思います。

こんな、具合でいい調子になってきました。

今日の体重はジョーイ1.61 メリル1.36で順調です。

もちろん、うんちくんもいい感じてですが…

ひとつ、悩みが…

ちっこは上手にペットシートでもちろんベッドは汚しませんが、

ここ毎回、食べたあとは滑り止めのネットを避けてスタンバイしているのですが、毎回

踏み踏みされて、脚を汚され、洗う日々が続いておりまする。(涙)

タイミングよく片付けてあげれるといいんですけど、早く踏み踏み卒業してほしいな。

土曜日からはサークル外のリビングにも出してあげるようにしました。

出したとたんにマットにちっこするんですけど、楽しそうに遊んでいるから

まあ、いいか!!

洗濯物が増えました。

さて、皆さん気になる?ルブリばあばはどうしてるのって!

もう、赤ちゃんが気になって気になってしかたがなく、ベビたちのいる寝室の扉の前でスタバっている

ルブリです。

昨日、抱っこして見せてあげたところ、安心したようでした。今日もソフィーのいるところで

抱っこして見せてあげました。ソフィー怒ったりしませんね。

安心しています。

あと1週間したらリビングでご対面させてあげようと思っています。

やっと離乳食も順調になってきて、今日からはもうひき肉になっている牛肉を使い始めたので

楽になりました。しばらくは牛肉で進めるつもりです。

 

昨日クロズママさんが遊びに来てくれて、素敵や親子を作ってプレゼントしてくださいました。

ソフィーに似てますね。さすがクロズママさん。

メリルとジョーイも一緒でかわいいです。

ありがとうございます。

 

 

 

コメント (2)

メリルパンチ!

2016-02-28 11:39:24 | ルブリとソフィーの生活

朝も早から、4時過ぎくらいからドタンバタンとサークルの中でプロレスごっこ

 ふたりで遊べるから刺激になってよいですね。

 

朝ごはんができるまでの時間もバトル

ソフィーがサークルから出入りでき、ベビたちは出られないように段ボールで仕切ってます。

成長に合わせてしきりを一段高くしたところです。

でたがります。

今朝はこんな写真が撮れました。

犬の世界も人間の世界と同じでしょうか。

かかあ殿下?

ペシッ!!(byメリル)

あれ~やられちゃったのだ~~(byジョーイ)の図

この仕切りは登竜門ですよ。

こちらはメリルちゃん

そして

ジョーイ君

今日は、パパのばあば家が赤ちゃんたちを見に来てくれました。

クロズ家の皆さま、ジョーイとメリルとたくさん遊んでいただきありがとうございます。

 

コメント (6)

ソフィーの生活

2016-02-25 00:43:24 | あかちゃん

少々お疲れ気味のソフィーです。

あまりおっぱいがでない感じですが、散歩に出て戻ると真っ先に赤ちゃんのところに

行き、様子伺い。

しっかり寝ていると安心するようでした。

そして、どのタイピングでおっぱいを上げるのかは、自分の中でインプリンティング

されているのか、とっても不思議なのですが、決まって夜中の2時から3時におっぱいを

あげるんです。

今は夜の10時過ぎにヤギミルクを上げていますが、やはり夜中に授乳をする

ソフィーです。

でも、足りないのか、おっぱいもらったあと、きゃんきゃん言って足りませんと文句をいう

ベビたち。

仕方がなく、この2日ほど、ママが夜中の3時に起きてミルクを作り補充。

ソフィーはおやつのおねだり!

そんなにお腹が空いちゃうほど、おっぱいあげていないと思うのですが…

そんなんですっかり睡眠不足のノエルママです。

ソフィーの最近お気に入りの場所。

ベビたちが起きるまでしばし、お気に入り洗濯室に昨夜たたんだ洗濯物に埋もれて

お留守番のソフィーです。

 

ベビたちはいつも寄り添って仲良くお留守番体制となるのでした。

日中はおばあちゃんにミルクを2回あげてもらっています。

感謝!!

コメント

離乳の開始

2016-02-23 22:55:38 | あかちゃん

本日28日目

母乳も出が悪くなっている感じです。

昨夜、ソフィーからおっぱいもらってもお腹がすいている感じのベビたちです。

写真を撮るのにリビングに出してもおっぱいに群がるベビたち。

朝はヤギミルクを飲ませてみましたが、器から上手に飲めずに器の淵を

一生懸命なめていたりでまだ上手に飲めませんでしたが、なんとか舐めさせて出勤。

いつもより、早く帰宅しましたが、案の定お腹を空いている感じで

サークルでわあわあしています。帰宅早々真っ先に山羊ミルクをあげました。

ジョーイはあっという間に上手に飲めるようになりましたがメリルはなんとなく

いまいちな感じです。

そして夜、寝る前には初めて牛肉を上げてみました。

ジョーイは上手に食べてます。やはりメリルはへたっぴです。

牛肉は輸入物の脂肪分の少ないブロックを使い、

外回りを湯がき真ん中の部分だけを使って

細かくミンチにしたものを上げてみました。

いよいよ始まりました。

向かって左がジョーイ、右がメリルです。

動きも活発になってきましたよ。

 トイレトレーニングも順調です。ペットシートだとすべって歩けなく、

滑り止めのシートを上に乗せてます。

P-されると大変手間がかかりますが…

2日くらいで完璧になりました。ベッドからいつも降りてきて上手にちっこします。

こちらはメリルちゃん

お顔はまだ濃いです。クロマスクに黒メガネ?

 

 

コメント (4)

体重測定

2016-02-18 23:14:40 | あかちゃん

日々成長中

どんどん大きくなっています。

両方とも1キロを超えてきました。

ジョーイ君

1.22キロ

 

メリルちゃん

1.01キロ

人間の赤ちゃん用のスケールで測定です。

写真を撮ろうと赤ちゃんたちを抱き上げると心配そうにみている

ソフィーです。

子犬の成長って本当に早いですね。

だいぶ動きも活発になってきたし、ちっちとかも量を多くするようになってきて

ソフィーママだけでは処理しきれなくなってきました。

足取りもだいぶしっかりとしてきたので段ボールのお産箱は卒業。

エブリベッドを使い、周りにはペットシーツを敷いて、自分たちの寝ている場所

をよごさないように教え始めることにしました。

ちゃんとペットシートにちっこします!

えらい!!!

生後24日目

左側がメリル、右がジョーイ

離乳は一か月ごろを目安に始めたいと考えています。

 

メリルの方が大人に感じます。お顔もキリリです。

メリルちゃんがおもちゃに興味を示して、口に咥えたりして遊んでいると

ウガウガ文句をいうソフィーママ

大人げない母親ですが、縦社会の厳しさを早くも教えているソフィーママでした。

いつも仲良く寄り添っているベビたちです。

 

コメント (2)

すくすくと…

2016-02-14 20:20:46 | あかちゃん

生後20日になりました。

ジョーイ960g

メリル840g

すくすく過ぎてコロコロ、ムチムチです。(*´∀`*)

食べても食べてもお腹が空くソフィーママ( ;∀;)今朝は4時からおやつ置き場でおねだりモード

あともうちょっとで朝ごはんだからと言い聞かせてもわかる訳もなく…

お腹も空くし、お水もたっくさん飲みますね。

お耳の毛がボサボサで気になって仕方なく…抜いてあげました。

ベビたちはひたすら寝てます。

寝る子は育つといいますが…

へそ天で大爆睡のジョーイ(ベビですからマスキングなしです。あしからず)

ずっと、この格好で寝てました。

写真撮ってると割り込んでくるソフィー

守ってるんですね。

ずうっと見ていても飽きません!(・∀・)

 

テディベアみたいですね。

さあ、

やっぱり2頭だっこして写真撮らないとね。

ソファに乗せて撮ろうとしましたが、動きが活発でじっとしていません。

横に動いたり、後ろ向きになったりして大変です!

向かって左がメリル、右がジョーイ

落っこちたりすると大変ですから、抱っこしましょう。

ソフィーの小さいころの写真と見比べるのですが、違うお顔だねっと話しています。

向かって左がジョーイ、右側がメリル

写真を撮っている最中、なんか「臭う」

メリルちゃんにP-されました。

まみれたノエルママ

実は先にもソフィーがご飯を食べていて赤ちゃんのそばを離れたときにどっちかが

P-してまみれたメリルちゃん

その時のにおいが残っているのかと思いきや大きな勘違い

この先、どうなるんだろうか。

ソフィーの時には一人っ子だったのでやはり2頭いると違ってる。

でも、楽しみ2倍!

おっきくなるのが待ちどおしいノエル家でありました。

 

 

コメント

母子共に…

2016-02-11 21:03:09 | あかちゃん

やっと、本日ソフィー親子をお世話になったドギーさんから自宅に連れてきました。

自宅に着くなり赤ちゃんを大探しのソフィー

すぐに赤ちゃんを車から降ろして2階の寝室に準備しておいたサークルに

出してあげました。真っ先に授乳! すばらしい!!!

すぐにおネンネのベビたち

上に乗っかっているのはJoey、

うっすら眼も開きました。

 

下がMerril

ソフィーママ

お腹が空くようでおねだりビーム

おっぱいに取られてしまうので少し体重が減っています。

体重6キロとなっておりました。普段よりマイナス800g

母乳をサラサラにして飲みやすくするのにここ脂肪を抑える食事にしたこともあり

カロリー足りないのでしょう。

3回食にしようと思います。自宅に戻ってしばらくは落ち着かない

様子でしたが、久しぶりに散歩に出て、いつものようにご飯をもらい、

あとは赤ちゃんのそばにいて甲斐甲斐しくお世話をするソフィーです。

せっかくですから写真を撮らないと(*´∀`*)

ソフィーママ、赤ちゃん貸してね。

どんな反応を示すが興味津々でしたが、

ちょっとちょっと私の赤ちゃんどうするつもりなのっていう

感じかな??

こんなかわいい写真が撮れました。

大あくび?

左側がメリル、そしてジョーイ

親ばか全開です。

仲良しショット

もう一枚!(^^)!

メリルちゃんのチョロベロ

早速体重も測ってみました。

メリル710g、ジョーイ770g

今度は1頭ずつ

 

ジョーイ君

おっとりな感じがします。

そしてメリルちゃん

 

女の子の方が活発です。

おっぱいもへそ天で脚をばたばたさせながら飲んでました。

飲んでお腹がいっぱいになったらおネンネ、そんなべビたちでした。

 

 

コメント (11)

記録

2016-02-04 00:40:01 | あかちゃん

ソフィーの妊娠・出産にもドラマあり!

少し書き止めておこうと思います。

出産させることに決めたのは秋頃、5歳を迎える時期になっていたので

産むのであれば今

飼い主二人ともなんとなく、そんな気持ちになってました。

ソフィーの性格からすると自分の子どもでなければ一緒には暮らせないかなと

多頭飼いが自然となっていて、ソフィーが一人になったらと考えたとき、寂しいかなと

考えたママでした。

さて、ルブリの時にはあまり気にせずに普通に生活、お出かけも普通にしていて

お叱りを受けたりもしましたが、無事にソフィー誕生。

やはり肥満での妊娠だったので赤ちゃんが横向きにて出産の兆しなく帝王切開で

出産。

ソフィーの場合はなんだか、階段は禁止にしたいと思いながら、管理が難しく、

今回はあまり期待できないと言われていてあきらめていたこともあり、

厳重にはしませんでした。

お散歩のときだけは階段禁止にして平坦なところを歩くように気をつけていました。

が、あれ?と思うことが、あんなにハイパーなソフィーが階段を降りなくなりました。

ママに抱っこしてもらって散歩にでるようになったんです。

ちょっと振り返ってみましょう。

「食事」

ご飯はもう12月に入った頃から食べなくなり、食べるのはウサギジャーキー、

馬肺とサツマイモ。

毎回なのでまた始まったと…最低限のカロリーは食べさせなくてはと思い、あれこれ手をかけて

作りますが、普段だったら一回分のお肉ご飯を1週間かけて食べるレベル。今回は豚レバーを食べることがわかり、

これとバナナとさつまいもを混ぜたご飯を食べて過ごしました。

今回はいつもより普段のご飯を食べなくなるのが早いし、特に朝に食べるそぶりさえみせず。

一食の日も結構ありましたが、毎日体重を計り、体重が増えない時には仕方がないのでおやつを投入。

普段の体重は6.8キロくらい。妊娠初期は6.4キロまで落ち、妊娠40日くらいでもとに戻り、

50日くらいで7.3キロくらい。

お腹に赤ちゃんがいるのにと思うとなんとしてでもバランスのよいものと考えますが

 焦るだけでした。(涙)

 そして、今回、交配を考えたとき、アドバイスいただいたのが葉酸の摂取。

 今は葉酸が添加されているフードがあるとのことでした。

もともと手作りなので葉酸はたっぷり取れるのですが、火を入れたり、

 時間が経つと失ってしまう栄養素

 食べませんので仕方なくサプリメントを使いました。

 教えていただきアズミュラBコンプレックスというものです。

 葉酸はヨーグルトに混ぜてスプーンで食べさせていました。

 「発覚」

12月19日、朝の5時から吐いてます。最初に吐いたのがママのヘアゴム

どうも、ベッドサイドにおいてしまったのか、それを食べたらしい。

お水を飲んでも吐き続けるという状態に、しかもお腹の調子もよろしくなく、胃腸炎?

あるいは異物誤飲かと心配し病院へ…。

して、先生に交配していることを伝える。交配日から数えて28日目でした。

先に血液検査をしていただき、異常なし!あとは異物かと心配しましたが、

まずはエコー検査をしましょうと。

するとピコピコ動いている赤ちゃんの心拍を一つ確認。胎嚢は2つ確認できました。

「あら~ソフィーちゃん」と声をかけたママでした。

なんと、つわりだったのです。点滴と吐き気止めの薬を入れてもらって帰宅。

結局2日間吐き続けましたが、あとは落ち着きました。

しばらく続いたらどうしましょうと、頼みの綱はおばあちゃん。

動物病院につれて行ってもらうしかないかなと思いましたがよかった。

いやいやどうなるかなと心配しましたが安堵。

人間でいうと1日が2週間くらいなんでしょうか。

「生活」

妊娠が分かってからは寝ていることが多くなりました。眠いんですね。

なんか、妊娠経過が人間と同じでとっても微笑ましかった。

妊娠初期は普段と変わらず朝に晩に散歩。

流産になったりしないかと、毎日毎日ハラハラしながら過ごしていた年末年始。

年明け、50日を過ぎ、お腹もだいぶ大きくなってきたので少し安心

大きくなってきたお腹をぶつけないように階段はもちろん禁止。

柵を取り付けました。

お散歩も長く歩くことができなくなってきていたのでルブリと別々にしようと

試みましたが、ひとりで散歩しなくて無理ということがわかり、親子でダラダラ散歩

をする日々でした。

パパはお腹が大きくなったソフィーを抱っこするのもハラハラだったようでした。

1月20日から22日あたりが予定日と伺い、1月14日に出産のためにドギーに

お預かりいただきました。

初期に2頭と聞いていたのですが、レントゲンで確認いただき2頭と確定。

預けてホッとしたママでした。

この時の赤ちゃんの体重は100gくらい。

だいぶお腹も大きくなっていましたが、外から触っても赤ちゃんが動くことが確認できませんでした。

動く赤ちゃん触ってみたかったな。

食べないのでとにかく心配で仕方がありませんでしたが、あとは無事に生まれる

ことを願うだけです。

食事はわがままを言わせていただき、何とか食べそうなものを作って宅急便で送り、

食べさせていただいておりました。(感謝)

「出産」

予定日を過ぎても全く出産の兆候がなく、様子見の日々

1月24日には病院で診察を受け、赤ちゃんが元気であることを確認して

また様子をみることになりました。

 そして、運命の日、前日夜からほりほりで出産の兆候が。

陣痛もあったのですが、根性足りず、自然分娩でがんばっていただいていたのですが、

胎盤が先に剥がれる兆候が出てきてしまいましたので病院へ搬送

大騒ぎのソフィー、1月26日の午前中、帝王切開での出産となりました。

「子育て」

さて、無事に産まれればあとは子育てをキチンとするかどうかが心配でした。

今は早いうちからおっぱいを吸わせ、子育てすることを教えるようでした。

おっぱいはよく出ているとのことで、さて愛着行動はどうかと思いましたが、

皆様に支えていただいたおかげでよき母親として成長したようです。

まめにお写真や様子をメールで報告していただいております。

まあ、ときに脱走しようとしたり、赤ちゃんが入っているお産箱びりびりにしたりと相変わらずの

そんなソフィー、またまた不安になるのはお家に連れてきたら母親放棄しない

でしょうねと。

最後の最後まで心配がつきないノエル家でありました。 

長いブログ、読んでいただいた方に感謝いたします。(深謝)

 

コメント (8)