日暮らし通信

その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

この鳥の名は?

2019年01月08日 13時45分12秒 | 日暮らし通信

発信元:  赤とんぼ






今日は独り散歩。空堀川左岸を下流に向かって歩き始め大沼田橋の手前に来ると、電線に一羽の鳥が止まっていた。

その姿格好から私は 「キジバト」 だと思って数枚ほど撮ったが、その鳥は早々と飛び去ってしまった。

パソコンで拡大して見ると、鋭い(くちばし)を持っていることに驚いた。大きさはキジバトクラスだが、どうも名を知らぬ鳥だった。

ネット上で調べて見たが名前は判らなかったが、もしかしたら 「トビ」 ではないだろうか?

空堀川沿いでこのような鳥を見た記憶がないが、何と言う鳥なのだろうか?




★ 写真の上でクリックすると拡大されます ★







この鳥は 「キジバト」 だと思った




実際にはこのように大きくは見えなかった




鋭い嘴が特徴のようだ



      写真説明:  名知らずの鳥

      撮影場所:  空堀川沿いにて  (20190108)





皆さま、ランキングに挑戦中です。ご面倒でも下のアイコンをクリックしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東村山情報へ  
にほんブログ村





ジャンル:
日記
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« また変な夢を見ました | トップ | シムカードが挿入されていません »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは私にも判りません (屋根裏人のワイコマです)
2019-01-08 19:30:58
鋭い鷲のような嘴を持った野鳥ですね
背中の模様からすれば・・似たような
野鳥がありますが、私の知らない野鳥。
自然界のことはまだまだ知らないことばかり
いい写真です・・日本野鳥の会に写真を
送って調べてもらうといいでしょう。
大きさからすれば トビと思われますが
鳴き声で判りますが・・自信ありません

鳥がまた少なくなりました (赤とんぼ)
2019-01-09 09:06:41
ネットで調べると正確には判りませんが
どうもトビのようですが
トビはこの辺りでは高空で獲物を狙っているはずで
このように電線に止まることもあるのでしょうか?

最近、空堀川河川道で樹木を伐採したことも影響しているのか
鳥の姿がますます消えてしまったように感じています。
鳥たちにとっては住みづらい環境で困っていることでしょう。

冬の時期、咲く花も少ないので
鳥たちがやって来れば
それなりに私のデジカメも出番があるのですが。

コメントを投稿

日暮らし通信」カテゴリの最新記事