goo

☆ライブのお知らせ☆

2009年11月29日 | 音楽日記
11月30日(月)A.I.R プロジェクト・ライブ at RAG 
         c/w 江崎とし子 ユニット

  pm7:30~ 前売2300円 当日2800円

 ライブ・スポット・ラグ 木屋町三条北へエンパイアビル5F

  HP http://www.ragnet.co.jp/live_spot_top.html

 (メンバー) 
 
 岩崎明(A.I.R) VO&KEY
 光田英生 GT
 佐野隆士 DR
 有吉隆司 BS、

 江崎さんは、ポケモンのエンディングテーマを歌ったり、
 鬼束ちひろ、中島美嘉などのCDにコーラスとして参加されるなど、
 東京で活躍されている実力派女性シンガーです。
 10年ほど前に何曲かプロデュースさせてもらった縁で、
 今回の対バンということになりました。
 その曲も今回の記念として、CDで販売します。
 セッションもありますので、お楽しみに。


12月12日(土)岩崎明(A.I.R)弾き語り at オレンジハウス(伏見)

   pm7:00頃~ チャージ カンパ制

 オレンジハウス 京阪深草駅または地下鉄くいな橋駅から徒歩5分

 サイト情報は、http://www.e-parsley.com/blog.php/000197

 こちらは、おなじみなりました。
 ボーカリストでもある西山カズヤが店長をつとめる
 龍谷大学の西側にあるレストランバー、オレンジハウスでの
 クリスマス・ライブです。
 カジュアルな店なので、お気軽にお越し下さい。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出のシンセ・機材「KORG TRINITY plus」

2009年11月26日 | 思い出のシンセ・機材 ~シンセ編~
 90年代は、
 ライブよりも、音楽制作を中心にしていたため、
 音源モジュールをいろいろ集めていましたが、

 90年代半ばにコルグから発売された

「TRINITY(トリニティー)」

 が、キーボードマガジンなどで特集が組まれ、

「とにかく音がいい」

 という評判で、気になっていました。


 シンセとしては、おそらく初めての

「タッチパネル方式」

 も、話題でした。


 しばらくは様子を見ていたんですが、


 プレイバックサンプラー/フラッシュROMオプション、や

 ハードディスクレコーディング機能

 MOSSシンセサイザー機能


 などが、標準装備された「TRINITY plus 」になった時、
 ついに買いました。


 確かに音は太く、
 ライブででも存在感ある音でした。

 特に、個人的にコルグはオルガンが気に入っていて、
 ロータリーエフェクトの感じは特にコルグがいいと思います。

 パッド系も雰囲気がある音が多くていい。

 ただ、コルグはピアノの音が好みではなく、
 この「TRINITY」も使い難い音に感じました。

 フロッピーディスク7~8枚におよぶ、
 プレイバックサンプラーのピアノ音源ももうひとつで、
 この機種でコルグのピアノはダメという
 自分の中でのひとつの思い込みができあがりました。

 ただ、ピアノはピアノ音源やデジタルピアノを使う場合が多く、
 オルガン、シンセ系では、ライブ、録音で、活躍しました。

 つい最近まで、使っていたんですが、
 音切れや液晶に不良が出だして、
 YAHOOオークションで、ジャンク品として売ってしまいました。

 音の系統は、この後の「TRITON(トライトン)」に受け継がれ、
 ピアノ系も良くなったようです。



Amazonで自分たちのCDが販売できる!


バンド活動の強い味方【バンド倉庫】






<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デモ演奏のお知らせ

2009年11月12日 | 音楽日記
11月15日(日) pm17:30~ pm18:30~

京都 三条河原町西入 JEUGIA(ジュージヤ)三条本店店頭で


 磯部陽 YAMAHA PMS バイオリン講師
 岩崎明 YAMAHA PMS キーボード講師

の二人によるデモ演奏をやります。


ぜひ、のぞきに来てください。もちろん、無料です。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思い出のシンセ・機材「AKAI MG614」

2009年11月07日 | 思い出のシンセ・機材 ~録音機材編~
 80年代は、
 TASCAMのミキサー一体型の
 カセットテープ式マルチトラックレコーダーの出現で、
 多重録音のブームになります。

 そんな中、AKAIから

 MG614

 という、高級なカセット4トラックレコーダーが出ます。


 6チャンネルのミキサー

 パラメトリック・イコライザー

 2系統のAUX端子

 その他の外部入力端子も充実、

 高級感のあるなアームレスもつき、

 その他、かなり充実したミキサー部を持ったこの機材、
 オーディオメーカーのAKAIだけあって、
 ミキサー部の音も非常に良かった記憶があります。

 この後、8トラック・オープンのレコーダーに変わっても、
 ミキサー部はずっと使い続けてました。

 
 というわけで、MTRの中では、かなり使い倒した
 思い出の機材ですね。
 

初心者のためのネットレッスン「ヤマハミュージックレッスンオンライン」

DTMの事なら石橋楽器店!

雑誌・バンドスコアも勢ぞろい!【TOWER RECORDS ONLINE】

アニメもJ-POPも洋楽もクラシックも!音楽ダウンロードは【mora】

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする