goo

☆ライブのお知らせ☆

2012年05月28日 | ライブのお知らせ
5/28(月) GRAYHOUND BUZZ

Vo&Gt シュトウケンイチ(コック・ア・ドゥードゥルズ Vo)

Ba.小笠原義弘 Pf.岩崎明



OPEN 18:30 / START 19:30

ライブチャージ  ¥2,500 / ¥3,000(1D別)

場所:難波 S.O.Ra.

大阪市浪速区湊町1-3-1 1F
TEL 06-6644-9292(JOYFUL NOISE)

■地下鉄なんば駅26-C出口 
 JR/南海/近鉄/阪神

※建物(湊町リバープレイス)の四ツ橋筋沿いにあります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

超主観的お酒ノート ~ 「サラダ」 スペイン 赤ワイン ~

2012年05月04日 | お酒
<超主観的お酒ノート  ~ 「サラダ」 スペイン 赤ワイン ~>

「フュージョン」といえば、
1970年代後半から80年代にかけて隆盛をほこった
ジャズ、ロック、ポップスなどの要素を「融合」させた
インストゥルメンタル・ミュージック。

このワインのラベルに書かれた「FUSION」という文字を見ると、
音楽好きなら「フュージョン」を思い浮かべるかも。

「サラダ・フシオン」


最近リニューアルして、お酒売り場(特にワイン)が充実した
久御山イオンで買ったスペインワイン、980円。

サイトによっては「フュージョン」と書かれているところもあり、
ガルナッチャをはじめ、4種類のブドウの「融合」らしい。

「パーカーポイント88点 ベルリンワイントロフィー金賞」

日本酒でもそうなんですが、
金賞受賞っていうお酒で旨かった経験がない。

パーカーポイント○○点!! って
大々的に書いてるワインも当たりだと思ったことがない。

それは、私だけでしょうか?

それでも、この名前、ラベルにつられて買う。

スペインワインのわりには、あっさりして、
ただ後にちょっと雑味っぽい感じ(解説ではタンニンらしいが)。

まあまあ悪くはないんですが、しかし値段相応って感じかな。


「ピグノーズの小型アンプを使い、
 エレキギター(ストラト系かな)で、Fmを弾いた」


超主観的に音楽をからめて言えば、そんな印象でした。


※この記事は、Facebook、mixi に投稿したものです。
goo | コメント ( 1 ) | トラックバック ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする