青い空が大好きな゛bluesky531゛の徒然日記

日常の出来事を日記風に徒然なるままに書いています。

男の料理~我が家の昼ごはんは、たれ(醤油味)から作った冷やし中華~

2020-07-13 06:30:00 | グルメ・クッキング

■たれ(醤油味)から作った冷やし中華

 2020年4月1日から我が家の昼ごはんのまかないは、一念発起して私が担当することにしました。
 今まで、何かと予定を立てては出かけていましたが、午前か午後からの予定が多く、昼ごはんは、食べてから出かけたり、帰ってから食べるというパターンで殆ど家内が作っていました。

【たれ(醤油味)から作った冷やし中華】
 7月11日の昼ごはんは、たれ(醤油味)から作った冷やし中華でした。
 冷やし中華のスープは、ごまだれだったことから、醤油だれで食べたいと思い、初めてでしたが、醤油だれを作ることにしました。
 醤油だれの材料は、醤油、酢、みりん、砂糖、水、サラダ油、ごま油、生姜のしぼり汁、レモンの果汁でした。
 鍋に醤油、酢、みりんを入れて沸騰させ、火から外して熱いまま、砂糖、水を加えて混ぜ、生姜のしぼり汁、レモンの果汁を加えて完成でした。
 冷やし中華の材料は、中華麺、きゅうり、トマト、ハム、錦糸卵、みつ葉でした。
 中華麺を茹でた後、水と冷水で洗いました。
 中華麺を皿に盛り、きゅうり、トマト、ハム、錦糸卵、みつばを盛り付け、醤油だれをかけて完成でした。
 醤油だれは、想像以上の出来栄えて、中華そば店で食べる冷やし中華と余りかわりない味でした。
 適当に酢が効いていて程よい甘さで絶品と思いました。

【7月11日は、旨みたっぷり!シーフードカレー】
 7月11日の昼ごはんは、旨みたっぷり!シーフードカレーでした。
 カレー大好きな私ですが、シーフードを食べることは殆どなく、極、普通のカレーでした。


我が家のアサガオに癒されています。

2020-07-13 06:29:00 | 報道・ニュース

■我が家のアサガオ

 我が家には、アサガオのプランタと鉢植えが12個ほどあります。
 プランタが5個、鉢植えが7個、今、徐々に咲き始めています。
 プランタの2個は、窓枠いっぱいに伸びています。
 結構な蕾もあり、咲く花の数も増えてきています。
 毎朝、ベランダに出ては、何輪咲いたかと観察するのが楽しみになっています。
 梅雨空が続く季節にしっとり咲く紫色のアサガオに癒されています。
 これから夏場に向けて窓枠いっぱいに広がるアサガオですが、同じプランタにフウセンカズラを植えていることから緑のカーテンとして涼しさも運んでくれるのではと楽しみにしています


男の料理~我が家の昼ごはんは、温かなめこうどん~

2020-07-12 06:30:00 | グルメ・クッキング

■温かなめこうどん

 2020年4月1日から我が家の昼ごはんのまかないは、一念発起して私が担当することにしました。
 今まで、何かと予定を立てては出かけていましたが、午前か午後からの予定が多く、昼ごはんは、食べてから出かけたり、帰ってから食べるというパターンで殆ど家内が作っていました。

【温かなめこうどん】
 7月9日の昼ごはんは、温かなめこうどんでした。
 材料は、讃岐うどん、なめこ、わかめ、長ネギ、みつ葉、めんつゆ(3倍濃縮)でした。
 下準備として、なめこは、水洗いをしてザルにあげ、うどんは、茹でて温めておきました。わかめは、柔らかくなり過ぎないように少しだけ茹でておきました。
 鍋に水を入れて沸かし、沸騰したらめんつゆとなめこを加えてひと煮立ちさせ、器にうどんを盛り付け、わかめをのせ、めんつゆとなめこをかけ、長ネギ、みつ葉をのせて完成でした。
 美味しく出来たと思いましたが、難点を言うと、もう少しめんつゆの味が濃くても良かったのではと思いました。
 茹でたうどんを入れると少々味が薄くなったのかピリっとした味が欲しいと思いました。

【7月10日は、冷やし中華】
 7月10日の昼ごはんは、冷やし中華でした。
 うっとおしい暑さが続き、酢が効いたさっぱりした味は格別と思いました。
 冷やし中華にのせる具は、冷蔵庫にあるものを使いました。醤油味のたれは、自家製で作りました。初めての挑戦でしたが、それなりに美味しく出来ました。


蔵王山へドライブ⑥~蔵王山御田の神湿原のワタスゲ~

2020-07-12 06:29:00 | グルメ・クッキング

■御田の神湿原

■御田の神湿原ひなん小屋

 6月21日、蔵王山へドライブしてきました。
 夏山シーズンを迎え、蔵王山の高山植物に会うためでした。
 当日は、良く晴れてドライブ日和でした。
 蔵王山で遊んだ内容を『蔵王山へドライブ』としで6回シリーズで書き込みたいと思います。
 今回は、第6回で最終回、蔵王山の標高1700mにある刈田駐車場から歩いて約10分のところにある御田の神湿原についてご紹介したいと思います。
 蔵王山周辺の湿原群は、芝草平、いろは沼湿原群、地蔵岳雪田、熊野岳雪田の他に御田の神湿原が有名です。
 御田の神湿原は、コバイケソウやチングルマ、ワタスゲの群生地として知られいます。
 湿原内には、木道が整備され歩きやすいところになっていますが、以前は、木道が無くぬかるみを歩いての散策でした。
 いつから木道が整備されたか分かりませんが、今は、見学するルートも制限され、散策しやすい湿原になっていました。
 チングルマは、すでに咲き終わり、ワタスゲが一面に広がっていました。
 コバイケソウは、これからという感じで、まだ、蕾さえ出ていませんでした。
 ワタスゲの柔らかい花が湿原を抜ける爽やかな風に揺られ、鳥のさえずりを聞きながらの散策は最高でした。
 御田の神湿原には、ひなん小屋がありました。
 数年前に蔵王山の火山活動について報道されていましたが、今は、小康状態のようで特にニュースになっていません。ひなん小屋には、有事の際の防災グッズが整備していました。
 今回で蔵王山のドライブシリーズは終わります。これから蔵王山で遊ぶ機会があった時は、私のブログへ書き込みたいと思っています。


男の料理は休止~お昼ご飯は、憩いの家「遊楽」で会食~

2020-07-11 06:30:00 | グルメ・クッキング

■憩いの家「遊楽」

■憩いの家「遊楽」のランチ

 2020年4月1日から我が家の昼ごはんのまかないは、一念発起して私が担当することにしました。
 今まで、何かと予定を立てては出かけていましたが、午前か午後からの予定が多く、昼ごはんは、食べてから出かけたり、帰ってから食べるというパターンで殆ど家内が作っていました。

【憩いの家「遊楽」のランチ】
 7月9日の昼ごはんは、温かなめこうどんの予定でしたが、友人と憩いの家「遊楽」で会食でした。
 友人とは、久しぶりにカラオケボックスでランチを食べながら歌でも歌おうと計画を立てていましたが、最近、宮城でもコロナが発生していたことから取りやめにし、3蜜を回避して会食をしようということになりました。
 お会いするのは、今年の2月以来で約5ヶ月ぶりでした。
 お互いに元気に再会できたことを喜びあい、近況報告をしながら楽しい会食になりました。
 憩いの家「遊楽」の食事は、自家製の野菜をたっぷり使った料理で美味しくご馳走になりました。
 料理の品数も多くコーヒ付きで1500円、1階は、食事の部屋、2階は、開放された憩いの部屋で自由に使うことができ、友人とはじっくり話し合いながら旧交を温めてきました。
 これからもお互いに近況報告も良いのではということになり、月に1回は会いましょうと憩いの家「遊楽」へ事前に予約をしてきました。

【7月10日は、温かなめこうどん】
 7月10日の昼ごはんは、温かなめこうどんでした。
 シンプルななめこたっぷりのうどんを美味しくご馳走になりました