夕陽亭にら屋

愛犬と安穏な生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南伊豆に行きました 3日目

2016-11-03 09:33:00 | 旅行記 伊豆




伊豆稲取、細野高原の朝です。

日曜日、夜明け前に起床、
日の出を眺めながらひとっ風呂浴びても、まだまだ朝食には時間があるので
細野高原まで車で出かけてお散歩しました。

隠れたすすきの名所だそうで
このときはすすき祭り開催中でしたが
イベントは10時から。
もちろん早朝には誰もいません。




朝日を浴びてたなびくすすきがとってもきれいでした!




山頂には風力発電の風車群
豊かな自然とのバランスの悪さがなんとも言えず妙。




「もんちゃん曰く、自然の中に人工の建造物があるのが、
ビジュアル的にはアピールするそうですよ」


と話す、人工的に刈り込まれた黒わんこは、はたして
アピールしてるのかな?




「これなんか、よくわからん」


これまた唐突に置いてあった椅子ににらを置いてみる。

これが芸術か。。。!?




「大げさな! へっぽこカメラマンのくせに!」


芸術を語っちゃいけないねppp

ここには広大な湿原があり、ハイキングコースになっています。

最短コースでも2時間くらい。

朝食前のお散歩にはもったいない広さでした。
一日かけて歩いてみたいなぁ。

また機会を得て、訪れたい場所ができました。




「歩いてみたいなら、ちゃんと歩けるように準備が必要ですぞ」


体を鍛えろってか?
苦手だなぁ。。。

まずはトレッキングシューズでも買うか。。。!




お宿に戻って、お宿の周りを歩いていたら
やっぱりすすきがありました!

すすき好き!!




朝食はもちろん完食です!
とってもおいしゅうございました。



朝からイセエビのお味噌汁、贅沢~!

わんこにもヨーグルトがでましたよ。
にらの大好物だね、良かったね!

チェックアウト後は、いつも混んでる135号線を延々北上。

途中、伊豆高原の人気店ル・フィヤージュでパンを購入したほかは
特に物産展に立ち寄ることもなくのんびりドライブしました。

熱海のパワースポット来宮神社に寄って、ご神木からパワーを授かり
らーちゃんの健康をお願いしました。

小田原でちょっと早いけどランチ休憩することに。
以前に一度行ったことのあるきのこ苑お山のたいしょう
とても混んでいて、少々待ったから、丁度良い時間になりました。
山の幸を堪能して帰路に着きました。

(この間、まったく写真がない!!)




「楽しかったですね!」


ほんと、温泉はいいねー
大満足のリフレッシュの旅でした!



南伊豆へ行きました 2日目

2016-11-01 13:42:50 | 旅行記 伊豆




二日目、快晴の朝を迎えました。

早朝、お宿の海の見えるドッグランでひとっ走りしました。


「走ったのはボクだけですが」


いいんです、にらが走ればそれで!
われわれは大満足です。


">

13歳の爆走ですppp
らーちゃん、楽しそうだねー!




「録画係り、ヘタクソですね~」

。。。ハイ、ごめんなさい。
もっともっと修行が必要と認識いたしましたです。




お待ちかねの朝ごはん(の一部)
がっつりいただきました。
ご馳走様!


チェックアウト後向かったのは、西伊豆、松崎町
なまこ壁の町を歩きました。




「へろへろよ~」


10月とはいえ、晴れれば暑い!
にらさんにはちょっと過酷だったかも




「怪しいオバサン。。。」


わんこ撮影中
緊張感がまったくないね。




「そんなもの、あったためしがない!」




国指定重要文化財の岩科学校

こんな建物で学んだら、立派な人になれそう!


その他長八記念館など軽く見学しました。

この旅のメイン観光地を目指します。




途中、展望台から石部の棚田を見下ろす。

海越しに富士山を見ることが出来ました!
肉眼ではよく見えたんだけど。。。!




「心の目で見なさい」


そんなもの、あったためしがない!

この写真の左端、にらの目の高さあたりにも、
富士山がうっすら写ってるんだけどわかるかな?

更に南下して、石廊崎に到着しました。

今回の旅の一番の目的地、
伊豆で2泊するなら是非ここに来たいと望んでいたところです。

駐車場からはしばしの山登りです。




灯台は立ち入り禁止。




「ボクは拉致されました」


急峻な岩場では、にらを制御しきれないだろうからスリングに入れました。

石廊崎は初めてで、一度訪れたかったので、念願かないました。

うわさ通り、確かに、人生観が変わる感じがしましたよー。




「手も足も出ねー」


断崖絶壁とはいえ、手すりがちゃんとめぐらしてあるんだけど
それでも私は怖くて足がすくみます。。。

外国だったら柵なんか設置せず、自己責任なんだろうなと
日本でよかった。

岩の上で座ってる人たちいたけど、とてもじゃないけど上れません。
瞑想どころじゃないよ。

こわごわ下を見下ろすと、
すいこまれそうな青い海がどこまでも拡がっている。

恐ろしいけど豪快な景色で壮観でした。

海はいいなぁー!!
はるばる来た甲斐がありました!
(大げさ)

このあと下田の町を散策する予定だったけど
ここまで思いがけず時間がかかったためパスして
田午の龍宮窟へ行きました。





『海食洞の天窓、海底にたまった火山灰の地層など』

波が海岸の波にうちつけると、
崖の弱い部分(柔らかい地層や断層など)が削られていき、
洞窟ができることがあります。
こうしてできる海の洞窟を海食洞(かいしょくどう)と呼びます。
田牛(とうじ)の龍宮窟(りゅうぐうくつ)は、
おおきな海食洞の天井が一部崩れて、
直径50メートルほどの天窓が開いたものです。
龍宮窟の天窓は伊豆の各地にあるものの中でも最大級であり、
道路沿いの入口から洞窟を通って天窓の下に立つこともできます。
洞窟の壁には、
海底火山から噴出した黄褐色の火山れきが美しく層をなし、
天窓の底を満たす青い海水とのコントラストが神秘的な場所です。

『伊豆半島ジオパーク』サイトより




光と影の作る美しさ

影(私)が光(にら)を輝かせるんだねー




「なんか、よくわからないこと言ってる」


ちょっとムリがあったかも。。。




「子供らは楽しそうだなぁ。ボクもまざって遊びたい。。。」


嘘付け、水がキライなくせに!

子供たちが波遊びするには絶好の場所でした。
神秘的な洞窟の中、子供の歓声が響き
なんとも不思議な空間でした。



お隣のサンドスキー場にも行って見ました。


強い風によって吹き寄せられた砂が積みあがってできた天然のサンドスキー場。
風の強い冬場には海岸から砂の丘に向かって吹き上げられていく砂を見ることができます。

吹き上げられた砂は斜面の途中にたまったり、
背後の崖に吹き付けられて落っこちてきたりします。
やがて砂の丘が高くなってくると、
砂つぶは斜面にとどまっていることができなくなり、
転がって落ちてきてしまいます。
このように砂つぶが転がりはじめる角度(斜面の傾斜)を「安息角」といい、
砂つぶの形や大きさによって少しずつ違っています。
こうしてできる砂の丘は、安息角よりも急角度になることはできませんので、
サンドスキー場はいつも同じような角度の滑り台になっているのです。

『伊豆半島ジオパーク』サイトより


下から見ると、結構な高さと角度でした。
空っぽのペットボトルが砂山を登っていくのを見ましたよ。
嘘みたいに面白かったです。

柔らかい砂の山を親子連れが懸命に登っていて面白そうでしたが
初老の一行は無茶はしません。
眺めるだけで満足です。

ここでもにらはスリングinでした。

明るいうちにお宿に到着したかったので、
ここで観光は打ち切りです。

下田のドッグガーデンびわの木にてお土産を購入し
お宿に向かいました。

写真はないけど、この日のランチは下田のSpice Dogでカレーを食べました。
お昼ぐらい、海の幸を抜いておかないとね。
店内わんこOKです。

この日のお宿は福の湯さんです。

こちらも再訪。
前回は2011年、今から5年前でした。

前回は新月の日で、お風呂から月を見られなかったのが心残りでした。
(もっともあの日はゴールデンウィークの大渋滞にはまって到着が遅れ
のんびりお風呂に入れなかったんだけど!)




今回は見事リベンジ!

翌日が満月ということもあり、美しい円形のお月様、
薄暮に温泉につかって上る月を眺めるのは超贅沢
最高の気分でした。




おいしいお食事(の一部)




夜、もう一度温泉に
(ヨイコは酔っ払ってお風呂に入ってはいけません)

海上に月の光の路が
眼下に波の音を訊きながら(国道が近いからトラックとかも結構うるさいけど)
極楽を味わいました!

はぁーシアワセ~!
海はいいなぁ~

このまま伊豆の子になってしまいたい!



南伊豆に行きました 1日目

2016-10-31 17:00:08 | 旅行記 伊豆




「にらですよ。。。うちのひとたち、温泉でぬくぬくだって」


10月14日から2泊3日で、伊豆の温泉に行ってきました。
旅行はとても久しぶり。
お天気に恵まれて、快適な旅でした。

が。。。

これまた久しぶりに持ち出したデジイチが不調で
ロクに写真が撮れず、がっかりでした。

機械はほったらかしにせず、
こまめに使わなくてはいけないと実感しましたよ。

携帯のカメラでも撮影しましたが
カーナビに使っていたからどんどんバッテリーが減ってしまい
モバイルバッテリーもあったけど
バッテリー切れが不安になってきたので
写真は控えめに。。。

ということで、
たいした旅行記ではありませんが
自分の記録として残します。

1日目は平日だったので、昼前にのんびり出発。
東名高速を沼津で下りて、伊豆半島を南下しました。

にらも13歳になったことだし
長距離移動が負担にならないように、休憩をはさみながら
特に観光もせずの道行きです。




東府や ベーカリー&カフェでコーヒータイム。
こんな景色を眺めながら足湯に浸かりました。

慌ただしい日常を離れ、しばしの現実逃避です。
自然を身近に感じながらの足湯、気持良すぎて出られません(^^)

ロングドライブで疲れた足をゆっくりほぐしました。
といっても、今回私はほとんど運転してないんだけど。

旅行というと活性化するモンキチが
ペーパードライバーの汚名(?)返上とばかり
3日間ぶっ飛ばしてました。
ごくろうさま。




「モンちゃん、運転できたんですね」


うん、驚きだよね。
すっかり忘れてたよ。
いつも免許なんて持ち歩いてないもんね。
もう錆びちゃってるんじゃない?


吉奈温泉って知らなかったけど、伊豆最古の温泉で
子宝の湯で有名だそうです。

ペットOKの離れのお部屋もあるみたい。
良い感じのリゾートでした。




「ここに泊まるんですか? 高級そうですけど、大丈夫?」


ぜんぜん大丈夫じゃないです(^^)
いつか泊まってみたいけどね。
今回はもっと南を目指しますよ。

この後は寄り道もせずにお宿へ
1泊目は河津温泉のむつみ庵です。




「にらですよ。お久しゅう!」


2度めの来訪、前回は2009年9月だから、もう7年もたつんだね。

にらと旅行先リピートするのは初めてです。




「ボクも活性化しました!」


明るいうちにお宿のランへ行ってみました。
ふかふか芝生が気持ちよかったのか
ひとりじめでご機嫌になったのか
ふいに走り出したにらさん、絶好調でした!

いつの頃からか、ランに行っても周囲を歩くだけで走らないから
最近はドッグランに連れて行くこともなかった。

思いがけず活性化したにらに、感動しました。

来て良かった!




「やる時はやるオトコです」


もう遊ばないのかと誤解してたよ。
ホントはもっともっと草の上で走りたかったのかもしれないね。
ごめんね。




「じいさん扱いするから。。。」


爺さんは爺さんでしょう~
でも思ってるほど爺さんじゃないのかもね!


お部屋に戻ってひとっ風呂浴び、
お待ちかねの夕ご飯です。




ほとんど写真がないけど



今秋お初の松茸は、忘れずに撮りました!!

ご馳走様でした~

温泉と美味しいご飯とお酒で
にらに負けじと活性化した私でしたが
睡魔には勝てず。

翌日に備えて、早々に消灯いたしました。



見晴らし良好

2012-02-04 10:43:50 | 旅行記 伊豆





小室山が楽しいというので、行ってみました

まだにらがパピーの頃、大室山にはリフトで上がったことがあるのですが
小室山はお初です

クルマで向かう途中、話し合い
“頂上までの所要時間が5分くらいだったらリフトに乗る。それ以上だったら徒歩で頑張る”
ことに決めました

気温が低かったので、5分以上リフトに乗ってるなんて耐えられないだろうと考えたからです

現地に到着してみれば、なんのことはない、『頂上まで3分』と大書してありました
これなら余裕のよっちゃん!と、いざリフトへ

座ったとたん座面がひんやりしてぎょっとしましたが
乗った以上は我慢するのみです

私が先に乗って、にらを抱いた相方が次のに乗り
振り返って写真を撮ろうと発進しましたが
いざ振り向こうと思ったら、結構な高さにクラクラして
どうしてもバーを離せません!

とてもじゃないけど、カメラを構えるなんてできませんでしたよ~
下に雪がないと、リフトって怖いものなんだ~と実感
それとも私が年をとったから恐怖感が増したのかしら。。。

とにかく右腕をバーにからめたまま、脇の間から後方にカメラを向けて
適当に動かしながらシャッター切りまくりました

なんとかにらが写ってたのが↓の写真です




写ってるけど、相方着用のダウンと判別不明でした(笑)




「ぜんぜん怖くなかった! 平気のへーですよ」


私は怖かったよ~
3分が長かった!
バーにしがみついてました
ま、おかげで寒さは感じませんでしたけどね(^^)

にらの左後方に富士山が写ってるのですが。。。




富士山、わかるでしょうか?

肉眼ではとってもきれいに見えました!
ありがたや~




こちらは大島
三原山は雪化粧してるようです




「あんこさんはどこかしら?」


あんこさんはここじゃなくて、大島にいるんです!




あんこさんはいなくても、椿はきれいに咲いてました




眼下に川奈ゴルフクラブを見下ろし、大島も一望できます
冬で見通しが良いのもあって、小室山からの景色は、想像以上の絶景でした
もうちょっと青空だったら、もっとよかったのに~ちょっと残念!

頂上で景色を楽しんだ後は、徒歩でのんびり下ります




途中、眺望の良い広場があります
遠くの人影は相方とにらですよ




「広いですねぇ~」


気持がいいねぇ~

あいにく他にもわんちゃんがいたので、放牧はしませんでした
せめてロングリードを持って来れば良かった
少しは走れたのにね

まぁ、もう若くないにらだから、歩くだけでも十分運動になったと思います




「失礼な! ボクはヤングですよ!」


あはは、その言葉はかなりのオジサンですぞ
昭和の生まれかい?




「飼い主にあわせたんですよ!」


それはどうもありがとう!




「浮世をわすれますねぇ。。。」


え゛っ!らーちゃんにも浮世があったの!?


更に下って、次の広場に向かいました




「何かいますよ。。。へるぷ!」


恐竜広場です

山岳ゴルフ場のショートホールの様な空間に、いろいろな恐竜が点在しています




「ボクに気づいた?」


恐竜の口の中ににらがいるんだけど。。。
暗くて黒くて判別不明でした、失敗!

実は、今回いろいろ参考にさせてもらったのはイケメン・ジジ君の旅でした
ジジ君は上手にお写真撮ってます(コチラを見てね)

小室山は、お子様・わんこ・若くないヒトに丁度いいコースでした!
今度はお花の季節に来たいと思いました


小室山を下りて、北上
伊東のマリンタウンに寄り、お土産を物色しました

小室山でたっぷり歩いたから、にらは車の中で留守番です
ついでに昼食も済ませました
(写真なし)

道の駅はとっても便利ですが
本当は街道筋の地元の店を利用したほうが、活性化につながるんでしょうね・・・
伊豆に来る度に空き店舗が増えてるように感じます




小田原城にも寄りました
ワンコ城内NGですので、公園内をお散歩しただけです

お城の形を美しいと感じるのは日本人だからでしょうか?
このどっしり感、清々しいです

この時はきれいに晴れていたのですが。。。




お隣にある報徳二宮神社を参拝
尊徳さんの像、久しぶりに見ました!
らーちゃんが勉強好きになりますように!

「なりませんよ!」


小田原を出て、一路東京を目指しました
大磯あたりで雪が降り出してびっくり!
平塚の手前で止みました
寒波恐るべしです




お土産の一部お披露目します
カップラーメン買ったのは誰?




長々お付き合い、ありがとうございました!




コメント (4)

温泉の朝

2012-02-03 14:50:55 | 旅行記 伊豆






「オハヨーさんです! 静かな朝ですよ」


朝のお散歩、別荘地は閑散としていました

たっぷり睡眠をとったので、早くに目覚めましたよ
起き抜けひとっ風呂浴びて、気分爽快です!




朝もリスちゃんに逢いました

写真じゃわからないけど、この木のみかんはみんな皮だけ
木の下には食べ散らかした残骸が散らかっていました

犯人はキミかな?




「犯人捕まえました!」


ブー
そこで寝てるのはただの酔っ払いです

お散歩のあと、朝食まで時間があったので、ソファで寝てる人がいました
にらちゃんの毛布じゃ小さすぎるみたいね(^^)




「おまちかねです!」


朝からがっつり食べまくりました!
残さず完食です!



    

食べたら寝る
基本ですね

こちらのお宿はチェックアウトが11時なので、のんびり出来ました
もちろん酔っ払いも寝てました(^^)




「ここでは寝られません!」


ちょっと寒いね、凍えちゃうね




「ハァ~びばのんのん!」


ワンコの温泉使わなかったから、記念に写真だけ撮りましたよ

この寒さで露天風呂は、入れる私が寒くてムリです!
(暖かい季節でも、面倒だから入れないかも。。。です)




二日目もどんよりお空。。。でも前日の朝は小雪が舞ってたそうだから
雪が降らないだけマシということで!

お宿を後にして、寄り道しながら帰ります




「にらが来ましたよ~!」


最初に寄ったのは神祇大社です




石段を上がると、景色が広がります
大島も見えました




ペット絵馬、たくさん納められていました

読みふけってしまった(笑)




「オニはーそと~~~!」


鬼瓦の前で記念撮影
(実はお手洗いの入り口です)

*  *  *  

今日(二月三日)は節分ですね
私は今年も、お豆25個(笑)







お宿でのんびり

2012-02-02 15:14:25 | 旅行記 伊豆






「にらですよ。別荘地にいますよ」


お山のたいしょうを後にして、一路、伊豆高原を目指しました

伊豆高原ではぴのきお工房に立ち寄りました
二度目の来訪なのに、ナビもちゃんと設定したにもかかわらず、道に迷ってしまいました
電話して道を尋ねるありさま。。。別荘地は苦手です




りすとの出会いは嬉しいけれど!




「ひとんちの前でポーズを決める!」


今回一番気になった建物です
某企業の持ち物のようでした

勝手に撮影させてもらいました




「今夜のお宿です」


今回お世話になるのは伊豆高原のはんなりという旅館です




リビングスペースと




ダイニングスペースと




寝所が、広い一間になっています




洗面室




お風呂
外のテラスにはワンコの露天風呂があります

寒いので使いませんでしたけどね




広いテラス

暖かい季節なら、風呂上りにここでくつろいでビールでも飲んだら
さぞ気持の良いことでしょう




テラスからの眺めも、第一級の寒波が来てるだけあって、寒々しい景色です

そうそうに室内に退散しました




「お部屋の中はぬくぬくです」


ワンコをソファに乗せるときには、この掛け物を敷くように言われたので
ずっと敷きっぱなしにしました

薄暮の頃、温泉につかり、弛緩した体をビールで引き締める
至福の時です




程なく夕食の準備が始まりました




お料理の写真、最初しか撮らなかった~




味も見た目も楽しめる食事に、お酒も進みます




「ボクもお相伴にあずかりました!」


お刺身やじゃこご飯をにらも食べました

ゆっくり時間をかけて、豪勢な料理を堪能しましたよ




食後は撃沈のらーすけでした(^^)







コメント (2)

楽しいお昼ごはん

2012-02-01 14:35:27 | 旅行記 伊豆





今日は2月1日
東京方面では中学受験のスタート日です

小さな受験生の全員合格を願いたいけれど、それが叶わないなら
せめて全員が力を出し切れますように。。。

みんながんばれ~!


*  *  *


さてさて、日曜日の午前10時過ぎに、東京を出発したにら家です
(いつもながらやる気のないスタート!)

車は多目ながら滞ることもなく、海老名SAに寄り道したりして
お昼過ぎに小田原に着きました

初日のお楽しみ、お昼ご飯は根府川のきのこ苑お山のたいしょうで焼き焼きしました

きのこ狩りも組み合わせられますが(ワンコOK)
横着なにら家はお食事だけいただきましたよ




「バランスが大事よ」


cafeマットを敷いて椅子の上OKなのですが
狭い座面がすべって上手に座れず
危なっかしいので、にらは定位置に格下げです




「ここのほうが、落ち着くんですよ!」


強がり~(^^)




しいたけの焼き方は、傘の面だけを焼くって、今回初めて知りました
とってもおいしゅうございました!




しいたけのコースときのこ盛り合わせのコースとオーダーしましたが
焼きしいたけが絶品だったので、今後行かれる方にはしいたけコースをお勧めします!

こんにゃくは、ちょっと量が多すぎでした
旅館の夕食が待ってるからと、
ヘルシー狙いで二人とも桃コースにしたのが間違いだったかな
こんにゃくで満腹になってしまいました(まさにヘルシー!?)
桃コース(こんにゃく)と萩コース(鶏肉)にすればよかった

おにぎりはきのこの炊き込みご飯、焼きおにぎりでホクホクです




所狭しと焼きまくり




「こうばしい匂いがしてきましたよ!」


にら君はお芋さんとかぼちゃとにんじん食べまくり~
(相方はお芋とかぼちゃが苦手なので、にらさんの取り分が豊富でした)




「おいちー!」


焼きたては美味しいね~

食後も車で移動というのに
消化の悪そうなものばかり与えちゃったなぁ。。。と不安がよぎりましたが
けろっぴすることもなく無事でした!

やっぱりお肉があったほうがよかったね
今度来るときには気をつけましょう~






コメント (4)

寒波恐るべし!

2012-01-31 13:36:06 | 旅行記 伊豆






「にらですよ。お出かけしましたよ」




「こんなとこや」




「あんなとこに行きました」




「またあとでね!」


伊豆の温泉に出かけました

私にとって伊豆は、房総と同様、近場の南国という位置づけでしたが
今回は、ぱらぱらと小雪舞う、寒い寒い旅でしたよ

手袋をはずしたくないからたいして写真も撮らなかったのですが(^^)
おいおい旅行記アップします






伊豆に行ってきました -下-

2011-05-07 09:10:03 | 旅行記 伊豆






4日の朝はうす曇でしたが、前日よりもお天気は良かった!
これぞ、日本の海!という景色を眺めながらお散歩しました




「えものをさがしに、いきましょう!」


海側は断崖絶壁です
草むらに分け入ったら落っこちますよ!

残念ながら、お宿に面した旧道は行き止まりで
国道沿いは車の往来が激しく路肩が狭いので散歩には適しません

そんなわけで、あまり長い距離を歩くことはできませんでした




もっとも、お地蔵さんも並んでたことだし
よしとしましょう!




「くるましゃかいなんですね」


そうねぇ、田舎はいまどき歩いてる人なんていないのかもね
車びゅんびゅんで、歩くのは恐いよ




「ボクひとりなら、へっちゃらですけどね!」


にらひとりで歩いたら、100メートルも進まないうちに轢かれちゃうよ~
お陀仏だよ~!




さてさて、お宿には足湯もありましたよ

時間がたっぷりあれば、海を眺めながら足湯につかるのは楽しいかも!

昨日渋滞でがんばった車も、温泉につからせてあげたいよ~




「おなかすいた~!」


私もおなかすいた~!
早起きしちゃったもんね




「そんなわけで、しょくどうにきましたよ」


にらはイイコにできました




朝ごはん、お味噌汁はキンメのアラ汁、ボリュームたっぷり!

干物が美味しかったので
お店を教えてもらって帰りにお土産買いました

食後に同宿のヨーキーちゃん連れのご夫婦と少しお話したら
奇遇にも大塚にお住まいの方々でした
あらまぁ、お近く!ということで、出発時間を尋ねてみたら
6時半に家を出て、にら家と違うルートで、やはり9時間かかったそうです

そうだったのか。。。ゴールデンウィークは伊豆まで9時間が相場なのですね。。。
知らなかった。。。
後学のために。。。なんて、もう2度とGWには伊豆に来ないぞ!




「ねむくなりました」


ごはんを食べれば眠くなる
わかりやすいね、キミは!




「おつかれだから。。。」


昨日はずいぶん長い時間、車に乗ってたからね

らーちゃんもお疲れ様でした




「もうにどと、ごめんです」


私も渋滞はもう勘弁して欲しいよ

。。。ということで、チェックアウト後は、干物だけ買って
さっさと帰路に着きました




小田原のお蕎麦屋早雲の離れわんこそばRottaで、早めの昼食です




山菜そばと冷やしとろろ
真ん中はサービスのわんこそば!
けっこうたっぷり、盛りがいいです

にらは、以前お蕎麦を食べさせたところ
がつがつよく食べて、あげく、思いっきりリバースしたことがあるので
車旅の途中だし、箸で短く切ってから与えました

長いままだと消化が悪そうだから




「みじかくて、おそばじゃないみたいでしたよ」


お味は一緒です!
美味しかったね


結局、食事と温泉につかる以外、何にもしませんでした!
だから写真もあまりないのです
たまにはこんな旅行も悪くないですね、渋滞以外は!

ゴールデンウィーク恐るべしの巻き、おしまいです








コメント (6)

伊豆に行ってきました -上-

2011-05-06 14:15:20 | 旅行記 伊豆






「にらですよ、ボクのことみえますか? おふねにのってますよ~!」


嘘です
乗ってません

ゴールデンウィーク中盤の3日と4日、伊豆に行ってきました

宿泊先は、東伊豆町の福の湯さんです

こちら、2部屋だけの小さなお宿で、とても人気があります

計画性のないにら家です
早くから予約していたわけではなく
ゴールデンウィーク突入の前日、4月28日に、お宿に電話して
『もしかして、キャンセルありませんか~?』と尋ねてみたら
『3日に空きが出ました!』とのこと!
二つ返事で『行きます!』と言っちゃったのでした

3日といえば、一番の渋滞が予測される日でしたが
まぁ、どうにかなるだろうと。。。どうにかなりませんでした。。。

到着まで9時間もかかりました!
どこもかしこも渋滞だらけ!
鉄道なら九州に行けちゃう時間です

夜明け前の出発とかはまったく考えないにら家ですから
はなっから目標は夕方到着でしたが
全然クリアできず
日がとっぷり暮れてからの到着でした。。。

あんなに長い時間車に乗ってたのは初めてかも

思い起こせば15年ほど前、
やはりゴールデンウィークに富士五湖方面へ行ったことがありまして
ものすごい渋滞にはまり、それにこりて、以後GWの旅行はキッパリやめました

ほとぼりすぎて、忘れたわけではないけれど
大きく見積もって6時間くらいかなぁ、なんて、甘すぎでした
まさかあれほどとは。。。まさに想定外でございました
金輪際、GWには旅行に行かないと決めました。。。

それはさておき、大幅遅刻のため、途中から何度も電話をかけて
『まだどこどこにいます』
『全然進みません~』
『申し訳ありません、6時には着けません!』と訴えるたびに
『大丈夫ですよ、安全運転でいらしてくださいね』と暖かいお言葉を返してくれました
同宿さんの食事中に到着したときには身も縮む重いでしたが
感じよく迎え入れてもらいました




到着早々にお夕食
ちゃんとチェックインしてからお魚(イセエビ)も焼いてくれましたよ

冷たいお料理覚悟していたので、大変嬉しかったです
キンメの煮付けもお刺身も美味しかった~

写真が足りないのは、がっついていたせいです(笑)




広くて清潔な室内
夜なので何も見えませんでした、残念




食事時間にだらだらと飲むと時間がかかり申し訳ないのでビールで済ませ
お部屋用に冷酒を注文してみました

本当はメニューになかったのですが、間に合わせてもらいましたよ

波の音を聞きながらお風呂につかって
お酒を飲んで、バタンキューでございました




朝になりました
館内の様子をすこしだけ




こちらはお部屋の中
目の前は海です!




各部屋、内風呂と露天風呂があります
朝日を眺めながら、お風呂に入りました

泊まった日は新月で、お天気も悪く月は見えませんでしたが
満月の夜などは、たいそう美しい景色が眺められるそうな

ぜひこの次は、月のある平日に泊まりに来なくちゃ!


写真を撮ってたら、にらが来てました。。。
本当はお風呂はワンコNGです
ごめんなさい!




「ボクはおふろにはいらないから、だいじょぶです!」


湯船だけじゃなく、風呂場も脱衣所も、ワンコはNGなんです!
ついてきちゃ、ダメよ




「ドアをしめないヒトがいけないんですよ」


その通りなんだけど。。。
だめなものはダメ!




「うみをながめようと、おもったんですよ」


海はいいよね~、気持ちがいいね~!




「はやおきしちゃったから、ねむたいです」


長時間ドライブの疲れで、早々に寝てしまい
朝ははよから起きてしまいました
お散歩して、朝食前のお風呂ものんびりと入れましたよ

本当は、夕食前にもゆっくりお風呂に入りたかった~
心残りでございます
リベンジせねば!




「ねちゃおう。。。」


続きます!