Neon Fish マスターの記録@大井町(新)

気が向いた時に、たまーに書いています。暇つぶしにどうぞ!

みんな応援してね!!!

2037-12-31 23:59:59 | ダイエット

2005年に68Kg台までいってしまった体重を落とすべく、日々格闘中?です。
自分への戒めの為に、ブログに記録を残す事にしました。
体重計・スポーツジム・食事と、気をつけながらの毎日ですが、すっかり、大井町の飲んだ暮れ・食べ歩きの記録になりつつあるブログですが、気長にやっていきたいと思います。

暇つぶしに、眺めてくださいね。

このブログの他にも、少しだけ紹介です。

☆Neon Fishのホームページ
http://www.neon-fish.com/

☆マスターの体重の推移とジムの記録
http://www.neon-fish.com/inside_frame_master.htm

☆大井町のお店情報
http://www.neon-fish.com/inside_frame_ohimachi.htm

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

屋久島・南九州の旅: DAY3『屋久島 白谷雲水峡・太鼓岩の景色最高でした♪』

2023-08-15 07:31:15 | 日記

屋久島3日目の朝も快晴~。昨日の縄文杉ツアーの疲れはあるものの気持ちの良い朝です。

この日のホテル出発は7時45分だったので、初めて屋久島グリーンホテルの朝食。シンプルだけど、これぐらいが朝ご飯にはいいよね。

ガイドの飛高さんと一緒に車で、白谷雲水峡の登山口までGO。40分くらいだったかな?

登山口の風景からして、すごく雰囲気あってよさそうな所。(自分またまたあんまり予備知識なしに来ているので、すべてが新鮮(笑))

コース概要の看板の右側の登山口から左端の16番の太鼓岩までいく感じのルートに今日はなります。

ちょっと準備運動して、ガイドの飛高さん、はるぞうと、登っていきます。

最初はゆるやかな階段・岩場を登っていきます。

とにかく川が美しくここも素晴らしいです。

勢いのある滝も沢山みれるルートです。

今日は、最初からストック出して歩いていきます。思っていたより、前日の縄文杉の10時間の筋肉痛や疲労感がひどくなくほっとしながら、ゆっくり歩いていきます。プライベートガイドさんにしてよかった~。

途中紹介していただいた紫陽花。本州のは、受粉出来ない挿し木のやつみたいですが、屋久島のはちゃんとできるらしい~。

そして、徐々に山道に。

苔むす森の中を歩いていくのは、すごく気持ちいいです。

川を渡る所で、ガイドさんにパチリ撮っていただきました。素敵な所です♪

よく保存された森の景色を、ガイドの飛高さんのお話ながら進んでいきます。

途中、山小屋で休憩。ここでは、トイレもしっかりあって、湧き水で顔も洗えて、すごくリフレッシュ!

途中、水が流れてくる道も沢山ありましたが、自分たちのペースでガイドさんと登っていけてよかったです。

そして、太鼓岩に向かう最後のルートの前に、ザックをおろして、ストックも1本だけにして、身軽にしてスタート。最後は、途中ロープを使いながら斜面を登っていきます。

そして、太鼓岩到着!

めちゃでかい岩の板が頂上近くにあって、めちゃ眺望素晴らしい!

はるぞうは、断崖絶壁まで行こうとしている・・・。下は何百メートルの崖なので、自分は恐ろしくてできない。。。

遠くの宮之浦岳もうっすらと~。いつか行ってみたい♪

斜度はこんな感じで、高い所苦手な自分はしんどいですが、はるぞうは大はしゃぎ!

最後、パノラマ取って、たまたまいた親子の方々と、一緒にヤッホー合戦。太鼓岩めちゃ良い所でした!!

下りながら、ガイドの飛高さんがクワガタを見つけてくれました。

はるぞうは、この旅で大好きになった”ヒメシャラ”の樹に引っ付き、ひんやりを楽しんでました。

ザックを置いていたベンチまで戻ってきて、お昼ご飯タイム。今日のお弁当の方が、お勧めいただいたとおり、美味しかった!オニギリも美味しかったけど、トビウオのさつま揚げも美味しかったなー。

そして、お弁当を食べてから5分ぐらい下った所の、奇石ポイント。これも不思議だよね。こんな大きな岩がひっかかって。

ここから帰り道を、ゆっくり慎重に、景色を楽しみながら、降りてきました。

そして、登山口まで来ると、飛高さんから昨日同様に、川の水で足を冷やすと、めちゃ気持ちよいよ!と言われて、今日は貸し切りだったのでやってみました。これが、天国!!冷たいけど、かなり足は軽くなるし、疲れも軽減~。素晴らしい!

最後は、1日お世話になった飛高さんとパチリ! ほんとに楽しいガイドをありがとうございました(^^)/

最後に、おまけに、飛高さんに、お茶屋さんに寄っていただいて、抹茶アイスクリームをデザートに。生き返る!!最後まで、ほんとうにありがとうございました!

前日の縄文杉ツアーより、早めにホテルに戻ることができ、大浴場でゆっくりしてからごはんタイム。今日も、違う料理を出してくれて、屋久島グリーンホテルさんに感謝。そして、昨日ボトルでお願いした芋焼酎を湧き水で割って、最高の夕食でした♪

今夜が屋久島最後の夜になるので、疲れてはいたのですが、安房港の方に飲みに行く事に。しかし、タクシーなどは、通らず下り坂をテクテクと20分ほど。

Webで見つけていた”AmBar"さんに、到着。

カラオケもある地元の方のBARですが、はるぞうが好きなマルスのお酒がいっぱい。本坊酒造さんが屋久島にも会社作ってやられているんですね。

そんなわけで、マスターと雑談しながら、色々とおすすめの焼酎もいただくことに

そんな感じで、屋久島最後の夜も、すごく楽しい時間になりました。

屋久島の温かい皆様に、ほんとに感謝です(^^)/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

屋久島・南九州の旅: DAY2『屋久島 縄文杉ツアー・偉大な森に圧倒されました』

2023-08-14 06:06:08 | 日記

朝4時にホテルで、今回ガイドお願いをした”山岳太郎”さんの星さんにピックアップいただき、他の参加者と一緒に、登山口まで行ってくれるバス乗り場に。

バスを待ちながら、ホテルで手配してくれたお弁当をパクパクと、半分くらいいただき、第1便のバスがきたので、IN。40分くらい真っ暗な山道を登る感じなので、睡眠タイム。。

こちらが登山口のバス降車場。トイレもあるので、こちらでしっかり済ませて、準備運動。

そして、さっそくガイドさんと、往復10時間の”縄文杉ツアー”に出発。写真ブログに上げる時に気が付いたのですが、かなりの手振れ写真が多数でボツ・・。朝早く、光が少なく歩きながら撮影したiPhone SEは限界でした。やっぱり、秋には買い替えようっと強く思いました。。

途中は、こんな感じで、いろんな所に、滝がだくさん。木道がトロッコ道に整備されていて、すごく歩きやすくなっていました。

こんな風に、巨石がいたるところに。

この橋は、しっかり、手すりがあるのですが、かなり、まったくガードもなく、数十メートルの橋もあって、怖い所が沢山。。

写真見ると分からないかもしれませんが、数メートルの巨石が川の中にゴロゴロ。めちゃダイナミックです。

途中、鹿ちゃんがお出迎え(^_^)

50年くらい前まで、林業の村もあったので、村の跡や、こんな戦時中の防空壕もあったりします。

朝のトロッコ道は、日差しが差し込んで、すごく綺麗でした。

昔、江戸時代に切った切り株に、更に、杉が生えて、更に上に生えた”三代杉”みたいなのも複数みせていただきました。

トロッコ道の終わりまできました~。(ずっと、木陰なので、日差し少ないので、iPhone SEはシャッタースピード遅くなるのを忘れてこれもピンボケ)

この休憩所は、しっかりとしたトイレもあって、ここで少し休憩しながら、補給食タイム。湧き水もあるので、水筒補給もできますし、喫煙コーナーもあるので、いいです。他の場所にもトイレありますが、携帯トイレ的な所が多いので、しっかりするのであればココがGOODです。

休憩終わって、ここからが、本格的に山道へ。ストック準備して、階段を登っていきます。

途中、苔むす森ですごくいい感じの山道。

そして、ガイドブックに必ずでてくる”ウィルソン株”に到着。すごく大きな切り株の中が空洞になっていて、ほこらがありました。

中では、インスタ映えするハートの天井で、パチリしてもらいました♪ (ちょっと神秘的な雰囲気でした)

ちょっとだけ休憩して、足を進めていきました。時々、早いグループの皆さんに抜いてもらいながら、ゆっくり登っていきます。

途中、時々屋久島の高い山並みが見えてきます。山頂は、奇岩がいっぱいだそうで、面白いそうですが、登山としては中々ハードとの事。いつか行ってみたいな~

おそらくこれが大王杉だったと思う(笑) 縄文杉が見つかる前までは、これがNo1だったとのこと。遠目なので写真だと分かりにくいですが、かなり大きいです。

そして、開発がされていない世界遺産エリアに突入。

これは、近くで触れる屋久杉。これも相当でかいです。

はるぞうも木の音を聞いてます。

途中、怪獣の頭みたいな所があって、パチリ。

しばらく更に上を目指して登っていきます。

そして、縄文杉に到着~。出発から5-6時間経っていたかな?

奥に神々しいのが、縄文杉。太さ16m以上とでかくて、圧倒されます。

しかし、沢山写真撮ったのですが、でかすぎて、迫力を伝えられる写真を自分の技術とiPhone SEでは難しかった(笑) 現地で見た感動を自身の心の中にとどめます♪

少し休憩した後に、ゆっくり帰路に。途中、再度大王杉を拝みながら。

美しい森を歩きながら、下山で大山のようにこけないように気を付けながら慎重に降りていきます。

トロッコ道に入り、後半で、ガイドの星さんが一緒に川におりませんか?と言われて行ってみることに。

恐らく安房川の上流。又は流れ込んでくる支流。

めちゃ綺麗で、ガイドの星さんにも、登山靴脱いで裸足で川の水につけると生き返るよ!と言われたのですが、狙っているバスの時間の関係上5分くらいの休憩だったので、諦めました。かなり、血管が刺激されて、すんごく足が楽になるそうです(やればよかったなー)

トロッコ道を、淡々とがんばって歩いて、もうすぐゴールの登山口。

そして、往復10時間強(トロッコ道8.5Km×2、山道2.5Km×2、全部で22Km強)の縄文杉ツアーの完歩です!事前にみんな言っていたけど、最後のトロッコ道が長く感じる事~。

最後に、大変お世話になったガイドの星さんとパチリ!ほんとにお世話になりました。お昼休憩の味噌汁が身にしみました♪とっても楽しく過ごさせていただきました(^^)/

備忘録:

  • 持参した補給食はやっぱり必要だったので次も必要。
  • ガイドさんと一緒が楽しい・プライベートにした方が説明が聞きやすいし、融通が利くのでよさそう。
  • 屋久島の超軟水の湧き水はかなり美味しい。帰りにも汲んで宿で楽しむのも良い。
  • ヒルや虫に悩まされることは無かった。
  • 荷物多くはなかったが、登山用のザックは歩きやすいので正解
  • iPhone SEは、木陰でシャッタースピード遅いので、立ち止まって撮影しないと手振れするので要注意。(機種変かな)

屋久島グリーンホテルについたのは、18時ごろで、朝4時からの14時間の1日でした。お風呂入って、夕食。1日目とメニュー変えていただいて、ほんとありがたい感じでした、

そして、星さんに勧めていただいた”水ノ森”という屋久島のイモ焼酎を、この夜はなんとボトルを入れました。湧き水で割った水割りが最高に美味しかったです!

相当カロリー消費した1日だったので、しっかりご飯いただきました。翌日も、登山なので21時過ぎには、バタンと寝た充実した2日目の屋久島の1日でした(^^)/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

屋久島・南九州の旅: DAY1『屋久島島内観光・レンタカー奇跡的に借りられた♪』

2023-08-13 06:22:39 | 日記

はるぞうが1歳でも若いうちに行っておきたいと言っていた”屋久島・縄文杉”へお盆休みにいく事に。いつも直前予約しかしない我が家には珍しく、GW後に飛行機や宿を予約。

そして、日曜日の京急の始発にのって、久しぶりの羽田空港。久しぶり過ぎて、オンラインの2次元バーコードを表示するJALのページにログインできずに、荷物預けるのに焦った。。電子化が進むのは良いけど、事前に表示できるように確認しておくのが必要っすね(反省)。

何とかゲート近くまで到着~。

そして、鹿児島に向けてJALで~。台風6号も去った後で屋久島も大丈夫そう。台風7号の進路の心配でしたが、のろのろだったので、出発の羽田空港も結果的に大丈夫でした。

鹿児島空港からの乗継便も30分くらいとすごくスムース。今度は、プロペラ機。意外と大きめで良かった~。

そして、屋久島見えてきました!意外と大きい島で、カッコいい!

空港は想定どおり、離島のシンプルな建物。

ターンテーブルはもちろん存在せず、おじさん達が人力で運んでくれます(^_^)

数歩歩くと、出口。ここで、レンタカーの迎えの方が沢山いらっしゃいました。今回、お盆時期と重なって、沢山電話かけたけど、どこもレンタカー予約ができず。実はこれが事前の懸念でした。

偶然目の前にいた”屋久島空港レンタカー NAVI”さんの女性に、駄目元で、「もしかして、レンタカー借りたり本日できません?」と、お聞きすると、「ちょっと待ってくださいね」と、事務所に電話してくれました。自分、即答でNGされて、他のレンタカー屋さんに複数お聞きする予定だったので、意外な展開!

そして、15分くらい待って、折り返し電話が来て、なんとOKの電話(^_^)

空港から2分ほどの事務所でめでたく契約~。そして、めちゃこの店長さんらしき女性が、よくしゃべる面白いおばちゃん!かなり、色々とおまけしてもらって、すんごく良い人でした(^^)/ お勧めですので、皆さんも是非是非~。

https://yakushima-navi.com/

今回の相棒は、ホンダのNワゴン。初めて乗る軽自動車です。結構安全機能が満載で、且つ燃費もよくGOODでした。この週は台風6号の影響で、ガソリンが満タンに入れられない状況だったので距離計算の精算になりました。島の皆さんも10リットルまでなどの制限がああったようで、台風影響かなりあったようです。

この日の予定は全く決めてなかったのですが、レンタカー屋のおばちゃんにおすすめお聞きして、”トローキの滝”に最初寄ってみました。

物産館の脇道みたいなのを、それなりの山道を降りていきます。

途中、写真ポイントらしき看板がありますが、木が覆い隠して、あんまり滝がみえません(笑)

一番下まで行くと、素晴らしいVIEWです!!水も綺麗だし、滝と山の景色がすごく素敵!

自撮り慣れてないですが、とりあえず1枚パチリ!

レンタカーで、時計回りに30-40分くらいかな?走っていくと、こちらもおばちゃんのお勧めの”大川の滝”に到着。

これが、大迫力の滝で近くまで寄れる感じ!左下の人の大きさと比較すると、相当な高低差(88m!)

とおりがかりの方に頼んでパチリ。

滝つぼ近くでは、涼みながら遊ぶ子供たち~

写真で伝えるのは難しいですが、ここお勧めです♪

先日の台風6号の影響で、島の西側の橋が流されて、ぐるっと一周はできないので、引き返して反時計回りで戻ることに。途中、気になっていた海中温泉に寄ってみることに。ここは、干潮の2時間しか入れない所みたいなので、景色だけ眺めてみるつもりで。

一応小さな看板があるので、路駐して降りていきました。

そうすると、なんと、偶然干潮タイムで、人がいる模様!

ここは協力金の印があって、なんとバーコード決済でも入金できる仕組み。賢い!

全く準備してこなかったので、足湯だけ入らせていただく事に。

なかなか気持ちいけど、穴を選ばないと熱い所も多数。まあ、自然にできているものだから、当然よね(笑)

景色もこんな感じで、いろんな所で楽しめます。ただし、水着禁止ルールなので、全裸混浴でーす♪

お腹もかなり空いていたので、ランチを探すのですが、この日はお盆休暇の日曜日でかなりのお店で定休日。そして台風6号で物資が入ってこなくて、狙っていたうどん屋さんも臨時休業・・・。困り果てて、レンタカーを宮之浦方面に走らせて、ほか弁屋さんを発見して車止めると、偶然こちらの”ヒトメクリ”さんが営業されているのを発見!

早速美味しいコーヒーをいただき、しばしランチ待ち

はるぞうは、燻製ベーコンのペペロンチーニ・。

自分は、焼きチーズカレー。美味しいドリアだったなー

お腹いっぱいになって、さっきまで、カーナビで丸が沢山あるところがあって、なんだか不思議だったので、立ち寄ると、どうもエビの養殖場のよう。こういうのが、沢山海岸に並んでいて、ちょっと不思議な感じ。

また、安房の港を通り過ぎて、山を入っていくと”猿川ガジュマル”というポイントに。この小さな看板しかないので、あっているのか?不安を感じながら、森に。。。

途中の道はこんな感じで、めちゃマイナーなポイントのよう。

入っていくと、ガジュマルの森が広がっていました。

他のお客さんは1名だけで、ほぼ貸し切りの猿川ガジュマル。自然の中で、雰囲気あって、静かで、素晴らしいです♪

夕方になってきたので、そろそろ、宿泊ホテルへ。

今回3泊もお世話になった”屋久島グリーンホテル”さん。高級ではないですが、過ごしやすいホテルです。レンタカーも、なんと、こちらの駐車場に乗り捨てさせてもらって、ほんとうに助かりました♪

お部屋は和室で、シンプル~

窓からは、島の東側の海が見えて、いい感じ!

すでに、布団が引いてあって、いつでもゴロンできます(^_^)

早速、ご飯前にお風呂タイム

脱衣所も広くて、良い感じ

大浴場も空いているし、ゆっくりできて、気に入りました(^^)/

さっぱりして、ホテルのレストランで夕食タイム。明日も早いので、18時台にご飯。

思っていたよりいい感じで、コスパいいかもです!

こちら、鹿児島名物みたいなきびなごお刺身。うまいです。

こちらも、名物のトビウオの唐揚げ。柔らくて、全部食べられました。

そして、屋久島の焼酎が沢山あって、迷いながらいただいた夜でした♪ そして、明日は3時半起きなので、準備して21時には就寝の我が家の屋久島1日目でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『千成ゴルフクラブ』さんに初めて

2023-07-16 01:41:07 | 日記

海の日の連休で、久しぶりの前泊ゴルフで、初めて”千成ゴルフクラブ”さんに。東北道で事故渋滞2回ありましたが、午後ハーフの時間に間に合ってほっと。

晴れ女がいるおかげで、めちゃめちゃ天気よくて、灼熱のゴルフ場。そんな中で、水分ガンガンとって、ハーフを快調に回れました。

千成さんは、追加料金でフェアウェイカート乗り入れできるので、ほんと助かります。でも、氷嚢は必須でした(笑)

クラブハウス隣の”ロッジ”が宿泊や夕食場所。

昭和の感じで、廊下にお風呂やトイレがある感じ。

部屋はシンプルな感じで、狭くはない感じ。男子は、浴室に人数制限がないので、いつでも入れる感じですが、女子は1名のみしか入れないので、他の方が出るのを待たなければならず、はるぞうは大変そうでした・・・。

夕食は、追加料金で”豚しゃぶ”にしてもらいました。こちらは、ボリュームもあって、GOODでした!(臨機応変にご調整いただいた千成の皆様ありがとうございました・・)

お野菜いっぱいでで食べ応えありました♪

前日ハーフの時には、ロッカー貸出なかったのですが、翌日は普通にロッカーを使用。

クラブハウスの2階が朝食場所。広くて、眺めが良いです。

和定食の一択。自分はこれが良いので、満足。タンパク質も多いし、多すぎないのも良いです。

月曜日も、外はピカピカの日差し!

はるぞうも、まあまあな感じ。自分は、前日よりはドライバーが暴れる感じですが、他はそれなり~

お昼のビールがめちゃ美味かった・・・涙

はるぞうはお蕎麦。このお蕎麦美味しかったですよー

自分は、珍しくチキンサンド~。

午後も、酷暑の中で、氷嚢片手にプレイ♪

そんなこんなで、おまけ入っているけど、まあまあな感じ。

前日ハーフ:はるぞう57、自分53

月曜日:はるぞう107、自分106

また、うかがわせていただきまーす(^^)/

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする