へっぽこアルピニスタ

富山在住。突然山に魅せられた女3人の山登りブログ
初心者なのに果敢に(無謀に)挑んでいく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北岳~29.8.15~

2017年08月16日 | 登山
15.16と連休をとりシングルははるみんと南アルプスデビューしてきました

14日仕事を終えて19時半はるみんを迎えに行きます。
さー山梨に向かってゴーゴー

夕飯は途中で食べようというから我慢してたのにはるみんは夕飯食べてくるし

幸先の悪いスタート

さー松本まで下道で行って、松本から高速に乗ります。
23時半韮原で降り

ついに看板に芦安と広河原の文字が

ネットでゲットした芦安の駐車場までの地図と随分ことなり

遭難しかけます。

23時55分到着

目の前に綺麗なトイレのある市営駐車場に止めました。

さー寝よう思うけどなかなか寝付けず
あんまり寝れないというはるみんは寝息をたててました(笑)

駐車場にいた車のエンジン音や話し声が聞こえて寝れません…
さらに3時には乗合タクシーのおじちゃんが現れ、外で喋りまくるので全く寝れませんでした

着替えたりパッキングして
乗合タクシー

5時発の1便に乗せてもらい

6時7分
広河原到着


登山口ありがちな吊り橋スタート


さくさく登ってます。

そう…この時だけでした雨が降らなかったのは

乗合タクシーのおじちゃんが
「今日は大丈夫。明日は雨だけどね」と言ってましたが…


この分岐で左に行けばよかったのに
なんにも考えないで右セレクト

ここで殆どの登山者は左に行ったようで、
下山者としか会わないことに


カッパとザックカバー使用です。
簡単に言うと北岳白根御池ルートは
キノコの宝庫でした。

秋でもないのにわんさかわんさかキノコ


美味しそうなのから不味そうなの迄沢山ありました



梯子あるのに、横歩くはるみん

登山道はとても整備されています。


少し平坦なところ歩くと


白根御池小屋です。

もう土砂降り


シングルはここでキュウリ補給
はるみんも補給して10分ほど後歩きだします。



テント…テントって濡れないのかな?
疑問に思いつつ進みます。


キモ!キモ…これヒル?

こんな奴が何匹もいたし
巨大ナメクジも何匹も見ました


お疲れはるみん


あと少し

ところが大分のぼっても

まだまだ小屋まであります。

ずぶ濡れで寒くなったシングルは
ここで別れて小屋まで先に行きます。

歩かないと寒くて死にそう…




小屋でひと休憩。


1000円のラーメン食べて



肩の小屋出発

あと193m


あと193mが長いねー

広河原から1500上がってるけどあとの、200が長い

途中のピークで4人組に会います
「山頂ここ?」
「ここには何も無いです」

隣のピークを見て
「あっちかな?」
「わからないです」
と言うのでシングルが登ります。

登った所には三角点

シングル携帯水没のためここから写真なし、アンドはるみんカメラ


三角点しかないので、次のピークめざします。


12時28分山頂



信心深いはるみん。

そして

さっきの4人組に撮ってもらいました。

とっても素敵な若者4人組で
初登山3人を含む4人で縦走してます。


今夜は山荘に泊まるそうです。

疲れてたけどとってもいい笑顔。

私達も元気もらいました。
初心者も、頑張ってる私達もまだまだ、初心者だけどキラキラ輝いてるところが羨ましくもありました。

「じゃあ山荘でね」と、声をかけて別れます。




北岳山荘まで遠い

3193あった山頂から
2900までおります



下って
下りまくって

山荘見えました

土砂降りの中

診療所の前を通り


13時20分到着

長かった…
6時から歩いてきた旅もやっと今日の宿です。

早速泊まりの予約をして中へ


学生も沢山います。

全盛期なら1枚の布団に3人とも噂されてましたが、この悪天候ではるみんとシングルは一部屋頂けました

疲れた体にどんなに有難いか…

でもまだまだ旅は続くのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 想像以上に盾が素晴らしい件 | トップ | 間ノ岳~29.8.15~ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (haru)
2017-08-17 00:37:28
はるみんさん、シングルさんお疲れ様です!
3000m越えかぁ~。
すごい
続きが今から楽しみです
Unknown (みよん)
2017-08-17 05:57:19
わゎ。今回も悪天候ですね…わたしもこの夏よく雨に降られてるけど比じゃないですね💦
この天気の中、わたしなら3000m峰は諦めてます。でもはるみん。さんと一緒だし、きっと雨だからこそ特別な思い出にもなるんでしょうね。セレブさんがいなかったのが残念・・
山小屋泊なんて珍しいですね!続きも楽しみです(^^♪
いいなぁ。 (niceshotpete)
2017-08-17 08:36:46
北岳。久恋の山ですが、私にゃ遠い。
この夏は、お天気残念ですね。
展望がないと、ただ疲れに「来ただけ」の北岳。
いやいや、そんなことないですよね。お花もあるし。
続き、楽しみです。
おつかれさま (ゲンゴロウ)
2017-08-17 09:28:28
雨の中あの激坂を登られたとは!スゴイです!おつかれさまでした。
それにしても今年の夏山はなかなかスカッと晴れませんね。山好きにはストレスが溜まる夏です。
続編楽しみにしてます。

haruさんへ (シングル)
2017-08-17 12:18:06
無事南アルプスデビューできました
天気はあいにくの雨でしたが、雨でも楽しいですね。これが晴れてたらブログは1話完結しなかったと思います。
まだまだ続きますよ
みよんさんへ (シングル)
2017-08-17 12:19:40
ほんと残念なお天気でした
雨の中の登山でしたがとても楽しかったです。
またいつか晴れてるときにチャレンジしたいと思う山でした。
今回は雨の準備もしてきましたし、はるみんもいましたし、なにより登山者は沢山いました。
楽しめてよかったです
niceshotpeteさんへ (シングル)
2017-08-17 12:22:00
北岳よかったです。
私も山梨とおいと思ってましたが、4時間半ほどでした。
夜はすいているので走りやすかったです。
群馬なども同じ位の時間ですね。

今回ははるみんが付き合ってくれたのでいけました。また機会があれば行きたいし、三人での小屋どまりも計画中です
ゲンゴロウさんへ (シングル)
2017-08-17 12:24:34
坂はすごいの覚悟していましたが、普通のひとと逆ルートで登ったせいか・・・距離は長いのにそこまで激坂ではなかったです。

でも帰り道は逆に回っているので足が痛くて足が痛くて・・・
つらかった・・・・もっと勉強して回ればよかったです
次は芦安までも迷わずにいけると思います。笑

登山」カテゴリの最新記事