へっぽこアルピニスタ

富山在住。突然山に魅せられた女3人の山登りブログ
初心者なのに果敢に(無謀に)挑んでいく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金剛堂山 〜エピソード集〜

2017年08月31日 | 登山
昨日書いた記事『松潤と私の接点』…ここまでストレートに書いているのに未だに松潤から連絡一つ ありません。

松潤は誰と過ごしているのでしょうか。

『お祝いしようぜ』とお誘いがあればドタキャンする準備は万端だったのに、待てど暮らせど 松潤どころかナイスルッキングガイからの連絡もありませんので、今日は 残念ながらへっぽこ登山の記録となります

唯一『誕生日おめでとう』と電話が鳴ったのは、昨日 仕事中に、通販会社からでした(ー ー;)



一昨年とは違う登山口からレッツゴーです



で、道中 何をしてるんでしょうか。

傾げてはいけない
二人掛かりで慎重に運びます。


こんな道だって、股が裂けてもブツは落とさない、プロ意識の高い宅配業者だよ。

去年よりマシなのは、誕生日のお祝いなのにケーキを自分で買って自分で運ばなくてもいい点💡



急登もシングルが運んでくれまーす




シングルが運んでくれまーす




シングルが運んでくれまーす




シングルが運ん…あっ、いなかった。


4キロ地点を過ぎて暫くすると登頂


It's party time‼︎


あっ、組み立てに予想外に時間がかかります

暫しお待ちを!


5分経過…センスだけでは組み立てれないと気付き、渋々 説明書取り出す。


10分経過…説明書を読んでも組み立て方が分からず。

15分経過…数日前『セレブ!会社からレンタルしたよ』と送った画像を探し出して 絵を見て組み立てる。

1番分かりやすい(笑)



四苦八苦して ようやく出来上がり

8月と言えば 流し素麺よねー


そしてシングルが慎重に運んでくれたケーキとシャンパン



BGMはなしだったけど、ちゃんとローソクの火もつきましてフゥ〜と


ケーキは食後の楽しみにして💡


腹が減っては下山はできぬ!

上手にキャッチ




上手にキャッチ




ちょはるみん!
下から取らないで
他の2人を見習って 流れてる風にして!
機械の不具合で水が流れなかったとバレるじゃない‼︎




食い付きのいい三人
素麺もケーキも完食


食べるもん食べたら一気に眠たくなってきた

けども 休む暇なく 喋り続けます


山頂に2時間弱いたでしょうか…

帰りはこんな姿です


メスのクワガタ

オスとメスの違いを教えてもらう。
シングルは本当に物知り


すっかり秋空

夏空と秋空の違いを教えてもらう。
シングルは本当に物知り


下りは転げ落ちそうな急坂を慎重に下り



無事に駐車場に戻ってきました

やっと浮かれポンチなカチューシャを外して現実に戻ります


今日は、久しぶりの山頂飯で楽しかったね

またスノーシューの季節になれば山頂飯も増えるかな💡

そして、今年こそ スノーシューで金剛堂山を歩いてみたい

そして、今年も人のトレースをあてにしている へっぽこ3人でした


帰り道に見た 利賀村の土砂崩れの復旧工事

栃谷登山口も土砂崩れが原因での通行止めみたい。




※へっぽこアルピニスタは永久に不滅ですが、ブログは暫くの間 お休みすることになりました。
楽しい登山は絶賛継続中ですので、どこかでお会いしたら 是非 声かけて下さいね(^-^)
ありがとうございました。
コメント (18)

金剛堂山~29.8.31~

2017年08月31日 | 登山
昨日はセレブの誕生日🎂

そして去年の今日は初めて山頂パーティーした日でもあります。

今年は生憎天気も不安定で、
なかなかどうするか決めきれずにいましたが
天気予報持ち直してきた…
登れそう

今日は久しぶり3人で登山です。

へっぽこはやっぱり3人でへっぽこ。

久しぶりだけど会話が途切れぬ楽しい登山でした。

では早速…

金剛堂山と言えば栃谷登山口なのですが

看板の言う通りに来たらこんな登山口へ。

今年は土砂崩れで栃谷登山口行けないそうです。

では行きましょーこの登山口からー



9時26分スタート


隊長が先頭です。



はい急登

金剛堂山てこんな山だった?

もっとのほほんと登ったよね?

えーーーーっ
という坂を登ります。

そしてTOGA天空トレイルランはここを走ったんでしょうか?

有り得ない…


今日のシングルは宅配便業者の様な荷物を持って
リュックには登山に全く関係ないものだけを詰め込んでいます

夏だからか草が半端ない成長ぶりでして(笑)
これでもかーーと生い茂っていました(笑)


左が栃谷登山口から来た道
右が今日登ってきた道

合流してからは歩きやすい道ですが…草は凄かったです。
虫はあんまりいなくてよかった

登ってると暑くて汗をかきますが、時折涼しい風もあったりとすっかり秋模様。


もうキノコ農園並に生えてます。

これが松茸だったらねーと何度思ったことか…

これは何のキノコでしょう?

赤や白やなかなかいろんなキノコがあちこちに生えてました。

お花もわからないけどキノコもわからない…

でも3人で喋りながら登ると楽しい。
登りになると無口になり、
平坦になると喋りだす3人組でした



11時37分山頂へ

うわーめっちゃ晴れてきたよ

周りの景色良く見えます


林道があるのが多分白木峰だね

その手前は小白木峰かな?
そしてその奥は薬師岳だよね?

反対に目をやれば

白山だー。

今回は御嶽山見えなかったけど、
ほんとに気持ちのいいお天気

さー準備準備(笑)

シングルのリュックの中からは
登山に関係の無いものが出てきまして…
準備始めます。

セレブ誕生日おめでとう


これこれ
これだよねーへっぽこのパーティー登山

久しぶりに3人で登山しましたがこんなことするのはやっぱり楽しいね

詳しくはエピソードで。


今日の山頂はほぼ貸切で
登山中地元男性1人とすれ違ったのと
若者2人組と、北海道からのソロ男性と山頂でお会いしただけでした。

山頂でのんびりする登山は気持ちがいいですねー。
思わず昼寝したくなるような気持ちの良い秋のような天気でした。

これからも3人で登ろう
山頂飯やろうね

そんな山行でした。


コメント (10)

大日岳~29.8.27~

2017年08月28日 | 登山
8月27日 12:03  大日岳山頂




昨日のお昼は大日岳山頂にいたはるみん。

剱岳最高でした

セレブとシングルが立った大日岳山頂。
どうしても今夏、私も立ってみたかった。

数日前までは気軽に出来る登山を予定してたけど天気予報も心配なかったし膝痛も回復してたし・・
8月最後の日曜日。

『やっぱり大日岳に行きたい』

前日、大日岳に行こうと決めました。



大日平山荘に向かいます
こんなに素晴らしい景色が見れて感激でした



大日平山荘でのモーニング。
コーヒー凄く美味しい
(500円は良心的)




さぁ~ 大日岳に向かいます
なんて素敵な眺めなんでしょう



チングルマ



山頂




『これからも安全に山に登れますように・・』
『へっぽこがこれからも笑顔いっぱいの人生でありますように・・』
『無事に下山できますように・・』

100円じゃたりないですね。



剱岳かっこよすぎる
『あれが、早月小屋だよ』
山頂に居た方から教えて頂きました。
セレブとシングルの顔が浮かびます。



昨日の同行者 西さん。
頑張ってくれました。
ありがとう

大日小屋からの剱岳。


最高の天気に恵まれて素敵な大日岳でした。

じじさん!!
セレブ・シングルそしてはるみんも今夏、大日岳山頂に立ちました。
ありがとうございます。



登山開始早々にKNB数家アナウンサーと出会い、その後、立山ガールさんに出会い、その後、称名じじさんにも会えました。
天候もよくたくさんの登山者の方がいらっしゃいました。


去年の今頃は自分が大日岳にチャレンジするなんて思ってもいませんでした。
今年は必ずチャレンジしたいと思い天気の良い日を待っていました。
私もそれなりには成長したんだと思っています。
同時に医療費も過去最高に増えてきてます(笑)




そして
8月も尖山に登ってます。

8月20日  8:55 尖山山頂

もうすぐ8月も終わり。

夏らしい日は少なかったように思いますが、夏が終わろうとするとやっぱり寂しい感じもします。


秋はゆっくりトレッキングを楽しみます。

コメント (14)

八郎坂 〜エピソード集〜

2017年08月23日 | 登山

さすが雨女ですから 剱岳登る予定だった昨日の立山ライブカメラを朝覗いてみると…



嗚呼、登らなくてよかった。


ちなみに天気がよければ…


眩しく輝いていますからね


そんな視界ゼロの日でしたが、予報では午後から雨なんだとか

じゃあ、立山マラニック大会もどきの八郎坂〜雄山山頂まで 行けるとこまで行ってみよう

途中 雨ひどくなったらバスで帰ろう


あっ、ちなみに大会では八郎坂からじゃなくて、立山駅からのスタートですが、苦手な分野はハツリます

そんな 暇人じゃない 根性ないんです

一年ぶりの八郎坂です


こんなに悪路だったっけ(-_-;)?


こっけ苔で、ちょっと気持ち悪いよ⁈


いぢわるな標識
植物の名前も教えてくれないし、肝心な弘法までの距離も教えてくれない


崩落してるよね⁈

何にも知らないで よくも去年下山にも使ったよね

今年は最初から立山駅に一台置いてきましたからね

へっぽこ、知恵がつきましたよ

八郎坂は相変わらずキツかったけど、昨年バスでエスケープした弥陀ヶ原までやってきました



さぁー、ここからが未体験ゾーンですが、いつも高原バスから見える景色は 美しき木道 美しき湿原

↑大日平の写真ですが、称名川挟んで向かい側だもの
きっと こんな道を歩いてゆくんだわ


しかし現実は…


藪に埋もれちゃってるよ(笑)




道どこだよっ

セレブ、トップバッターで行きますが、蜘蛛の巣も酷いし露草も酷いし、後ろの人に『怖いから順番代わって』って言いたかったけど、優しいので 隊を崩さず、全て受け止めますよ

↑日頃なら 先行け!って言う(笑)



露草が酷いので、早々にズボンカッパ着用した写真、トップバッターだけ(笑)



そのうちお花畑に出てきて長い藪漕ぎは天狗平で終了


天狗平から室堂までは、それこそ天気が良ければ絶景を見ながらの美しき木道

ですが、展望なしで室堂到着

水ガブ飲みして 登山は終了

ちょうどお昼時だったので、ランチ

失われたカロリー取り戻して高原バスで帰りました


2:30美女平駅では『雷が鳴っていますので、通過するまで暫しお待ちを…再開は3時を予定しております』

・・・えっ⁈

30分も待つの⁈⁈


確かに外では強雨と雷鳴ってます(-_-;)

結局、本当に30分待機して ようやくケーブルカーが動き始めました



来年こそ、雄山山頂まで

再来年こそ、立山駅から

へっぽこのマラニック大会もどき、4年越しになりそうです(笑)





コメント (2)

八郎坂~29.8.22~

2017年08月22日 | 登山
ほんとは早月尾根行く予定でしたが、
天気悪そうで延期

でもどこか行きたいねーと
セレブ&シングルは
マラニックとは行かないけど八郎坂から登ろうか?と話がまとまりました。

車2台使っての登りのみ

午後雨と聞いたので、雨の八郎坂は体験済。怖いのでやめました。

いざとなったらエスケープルートがある。

去年弥陀ケ原からお世話になってます。

天気が良ければ登り続けようとスタート。

因みに去年はコチラ


1年ぶり八郎坂です。
8時56分スタート


一つ目の滝見台

良く見えます。
登ってきました。

登りキツイ…

二つ目の滝見台からの景色。

こんなに辛かったかな?

またもや称名滝が綺麗に見えます

9時56分 弘法のトイレ

ここから道路歩いたり、木道歩いていきます。




弥陀ケ原です。
左上に弥陀ケ原ホテル見えます。

見えるけど…遠いっ

でも道はゆるやかな登りで歩きやすい


バス停でトイレしてー
ジュース買おう

と目指していたのに


工事中でした。

なので

10時53分 弥陀ケ原到着

ここでしばし休憩

トイレして
炭酸買って

歩きだします



ここから未知のゾーン

どんなとこやろ?と思いつつ
「弥陀ケ原みたいとこやろう

セレブとシングルは信じていたわけですが…

薮々だし
石だらけだし
苔むしてるし
滑りやすい道でした


思ってたんと違う


開けたとこに出ました

顔黒くて隠さなくても見えない


そして天狗平に出て

そのまま道路挟んで室堂に向かいます。


チングルマがみんなふわふわになってます。

あと少しという所で雨が降り…
カッパを着て


12時22分 室堂到着


このまま雄山行く予定でしたが、ガスガスなのと風強いのと…
シングルが足痛くなってきたこともあり…

室堂までとなりました。

また来年挑戦して次は上まで行きたいね


コメント (6)