へっぽこアルピニスタ

富山在住。突然山に魅せられた女3人の山登りブログ
初心者なのに果敢に(無謀に)挑んでいく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天蓋山〜エピソード集〜

2017年06月30日 | 登山
登山中、傘さしてるのはセレブだけですが、別に雨降ってません(笑)

ネットを忘れたので、蜘蛛の巣や 上からウジ虫みたいなのが垂れ下がってる場合に備えての傘です

杖がわりに使いたかったのに、足の保護よりも虫をかわすことの方が大事でした

ブヨ?も沢山いて、右手に傘、左手で虫を追い払うのに 一人忙しかったです

虫よけネットがないのは不自由なこと‼︎



貸して下さい…とは言えなかった(笑)





道中、またもやシングルが
『あっ!』

見た目は洗剤の泡ですが、どうやらカエルの卵のようです(ー ー;)

言われなければ気付かなかったのに


そして、今度はセレブが
『あっ!』

この二人、急坂で次々にミミズを踏むもんだから、踏まれたミミズが もがきながら海老反りになってセレブの所まで転げ落ちてくるんですよ(ー ー;)

クネクネのミミズが目の前に転げ落ちてきて、気持ち悪くて腰が抜けそうでした


時には癒しも

へっぽこ『浜谷先生!この花なあに?』
先生『えーっと、えーっと、なんじゃら…ごめん、ど忘れした』
へっぽこ『・・・ありがとうございまーす』

自分たちで調べましょうよ



下山後は、有名人の浩三郎さんの所へ


文学少女のシングル…少女?なんか違和感、まぁいいや(笑)

改め、文学少女のシングルに簡単に説明してもらったところ『浩三郎さんは、既婚者である年上女性に恋をしました。その女性から“5年待って”と言われ素直に待ちました。5年待ってもジラされてます、浩三郎さん。そのうち女性の夫が亡くなりました。でも“もう5年待って”と言われ 健気に待ちます。いよいよ約束の5年が経ち、山籠りしていた この地から女性に会いに行きます。でも残念、女性は前日に亡くなりました。』らしいです(笑)


浩三郎さん、報われなさすぎでしょー

そんな人生でよかったのかーい⁈

映画で言うところの『全米が涙‼︎ いちずに思う ある男の物語』ヒューマンストーリーってジャンルですかね


で、富山へ帰りますが、道中 子熊発見

恐ろしいやないのー



昨年 シングルと有峰林道でも子熊発見、人生2度目の熊とご対面でした。
どちらも運転中に発見してるからいいけどね、山道で遭ったら それこそ腰抜かすわ。


今日もおつかれさまでした

コメント (2)

天蓋山~29.6.30~

2017年06月30日 | 登山
焼岳から2日…

いいお天気なら鍬崎山登りたかったし、
ほかに色々里山探してたけどどこも登山道埋もれてる疑惑で…

本日またもや県外遠征になりました

もう富山の登山本じゃなくて、
近県の本も必要になりそうです

明日からバスに乗る浜ちゃんを誘い
一路、天蓋山へ

と言いたいけど外はどんより曇り空

今週ずっと雨模様ですね。


岐阜県に入る頃から小雨が降り、
焼岳行く時と同じです
今日も雨かーー


中1日しか空いてないのに行きは女子トーク炸裂しました

セレブの運転で1時間半


天の夕顔作者 中河与一の資料館があります。

大昔読んだことがあり、ロマンチストでもなんでもないシングルは
「そんな馬鹿な話有り得ない」と思いましたが…
モデルがおり実話っぽい

私は心が汚れてるかと思われます


資料館の前に天蓋山登山口はこちら的な看板あります


2009年に柱を取り替え、田部井淳子さんの揮毫になったようですね。


キャンプ場、ロッジなど通り過ぎて
9時45分 登山口です。

2時間か…


ポスト


現在標高1000mくらいらしいですね

あと500..さぁー行きましょ


気持ちのいい道が続きます


水の音を聴きながら歩き


いい気分だったのに


大嫌いな言葉が…


先頭を歩く浜ちゃん…
心拍数少ないからいいけど

私キツイ…

大分登ったと思ったらあと半分…


急坂ここまで…

ただしこの後も坂は沢山あります

もう坂道ないと早とちりしたシングルはすぐにガッカリすることに
こんな看板過ぎて、
偽ピークの偽物に騙されて


ちょっと開けた所にでた。


またピークを過ぎて展望が良さそうなとこにでますが、

焼岳レベルの展望です

梅雨の最中に登ってたらこんなもんでしょうか?


ひーこら登るシングル


あと少しと先を譲ってもらい

11時ジャスト


天蓋山山頂

見渡す限り広がるガス…

ガックリセレブ
分かってたことですが、穂高も、槍ヶ岳も薬師岳も北ノ俣岳も富山湾も
何も見えないのでありました


山頂証拠写真だけ撮って即下山
登り1時間15分、下り1時間。

景色は見れなかったけど、歩きやすくて気持ちのいい山でした

やっぱいいいいお天気の日にリベンジしたいね

今日も楽しかった
ありがとうございました。
コメント (2)

中山~29.6.29~

2017年06月29日 | 登山
昨日はセレブ&シングル 焼岳登頂おめでとう
100名山だね!!
羨ましいよぉ


でも・・・
隊長に登山届なかったんですが・・・・
嘘(笑)
当日朝にちゃんと報告ありましたよ



そしてはるみん。
日々、縄跳びの練習をしてますが、やっぱり1回も二重跳びができません。
諦めて最近は一重跳びを100回。
それすらもハァーハァーゼェーゼェー言ってます(笑)




昨日
まいちゃんから、中山に持っていくパン焼いたよ~
と写真が送られてきた・・


オレンジピールとチョコ入りだって




今日は、まいちゃんと中山へ
はるみん。里山専門です。

10:08 中山登山口


これは何?


11:25 中山山頂



山頂かしきり。
途中、カップル一組と単独女子にお会いしました。
平日はすいてるね。
そして、今日も剱岳は姿を見せてくれず⤵
残念。



下山


今日もパン美味しかったよ(^^)
ありがとう❤

そして、クズハ山へ



山頂目指し15分登り


すぐ撤退(笑)し


番場島荘へ




前回、山菜蕎麦は食べたので山菜ドリア。
中にベーコンと山菜が入っていて山菜の香りもあって、ホワイトソースも美味しい




まいちゃんと解散し、はるみんは西田美術館へ












剱岳資料コーナーが目的。



ちゃんと写真撮影の許可頂きました。

ふるさと富山も知らない場所が多すぎる。


もっともっと時間が欲しい・・・・







そして明日で6月も終わり。
今年も半分過ぎてしまいます。
年齢を重ねるにつれ、時の流れがはやく感じます。


はるみんの6月は

二上山    1回
尖 山    2回
中山     2回
負釣山    1回
小佐波御前山 1回
呉羽山    1回
(黒部ルート見学ツアー)

見事に里山。
殆ど単独。

そんな感じでした。



そして明日はへっぽこを代表し、お世話になった方の送別会に参加します。

こうして今があることに感謝します。




ありがとうございました。
コメント (11)

焼岳〜エピソード集〜

2017年06月28日 | セレブ

今日は 焼岳か立山をソロ登山する予定だったセレブです

2日前までは、立山の方が天気良さげだったから立山登山をしようと思っていましたが、あそこはまだ残雪期と言うのでしょう?色んな不安が出てきてしまって…

①室堂ターミナルで登山届け書く時、ビーコン必須と言われたら困る、そして私みたいなナリ ソロ登山させてくれる?

②不審者に思われそうで困る
以前 瀬戸蔵山で知らない人に『随分ザックが身軽そうだけどエマージェンシーは ちゃんと入ってるの?』
マ◯ゾクスポーツさんでは『君たちみたいのが一ノ越向かって歩いていたら不安視する人 続出だよ笑』と言われた経験もあり、山岳警備隊やベテラン登山者に目をつけられるんじゃないかとか。

ベテラン登山者『ねぇちゃん、1人?』

セレブ『えっ、ナンパですか(ー ー;)?』

ベテラン『・・・おばさんさー、ビーコンとか ちゃんと持ってるわけ?』

セレブ『あっ、えーっと…忘れたってゆうか、持ってないってゆうか…でもアイゼンとヘルメットは一応持って来ました♪』

ベテラン『雪山ナメてんじゃねぇーよ!出直してきな!このど素人が』

と想像してしまって、残雪期まだ一人で立山には上陸できないと判断したセレブです(笑)

で、2日前まで天気が微妙だった焼岳ですが、前日には…

終日A判定じゃないですか

残雪期立山にはビビって行けないが、無雪期焼岳には怖い者なし

前日の夕方に、焼岳行きを決定しました

それから数時間、シングルのブログを見たら 休みだと書いてあるじゃないですか

暇だから第2の趣味するんでしょう笑?

チャリなんか辞めて ワシについて来な

で、前日の夜11時に 『焼岳・二人登山』が決まりました

ぶっちゃけ鍬崎山リベンジでも良かったけどね…里山は飽き飽きとシングルから意見が出まして 予定通り焼岳へ

百名山の中でも きっとベスト10に食い込むくらい楽チン登山って位置づけでしょうか

初心者向けと伺って来ました

ようやく焼岳日記、前置き長すぎてすいません…



早々にこの辺りでトレイルランナーが下山してきました。緩やかなところも いっぱいあるよ!



屋久島みたい
行ったことないけど



確かに道はしっかりしてまーす!



新中の湯ルートと中の湯ルートの合流地点
中の湯ルートは侵入できないようにロープが張られていました。
そして、この広場から ドーン!と焼岳が見えるはずですが…


どこだよ、焼岳
てんきとくらす、JAROだな。


そして間も無く森林限界

白馬の大雪渓みたい
行ったことないけど


そして 難聴の雷鳥。

全然逃げない

いつもシングルが『あっ巨大ナメクジ!』 『あっカエル!』とか、せっかく気付かないでいるセレブに わざわざ告知するんですよー(ー ー;)
今回の『あっ』も それ系かと思ったら、珍しく微笑ましい雷鳥家族の告知でした


そしてこの辺からセレブの装備が変わります

ヅラ問題ですが、今回は初の活火山って事で 帽子→メットにかぶり直しです

だって、今日くらいしか出番ないんだもん…無理やり持って来ました

ところが、2000mあたりから虫の集中攻撃もひどくて虫除けネットはしなくちゃいけないし、活火山だからヘルメットはしなくちゃいけないし(←真面目なんです)、とにかく両立は大変なんです(笑)

①ネットの上からヘルメット

デメリット…アゴ紐閉めたら、顔面がストッキング被って顔が歪んだ人みたくなる


②ヘルメットの上からネット

デメリット…ザビエルみたい!と シングルみたいな人に指をさされてバカにされる


経験者の方おられましたら、どちらが正しい装着方法なのか教えて頂けませんか?

シングルに大爆笑されて『両立は諦めて!』そんなマヌケな人見た事ないって言われました

クライマーとか特にどうしてるんですかね⁇


マヌケ問題は さて置き、坂を登り切った先には

じゃーん‼︎
なんじゃら池‼︎ すいません、名前調べないと分かりません…


今は北峰にしか行けないみたいですが、ここは通行止めの南峰!かしら?

見た目だけで言うと、南峰は全然噴火してなくて、北峰は噴火中…何で南峰が行けないんだ⁇

北峰、硫黄が噴き出してるところをトラバース

ぐるりと奥から回り北峰山頂目指します
ふふ、ヘルメットないなんて自殺行為だぜ

ぐるりと回った先にも硫黄が噴き出してる

手を置いた石が『アチッ!アチチッ‼︎』
は、大げさですが、ちょっと温かい

天然岩盤浴だね

そして登頂

トラバースしてる時に 話し声が聞こえていたはずなのに山頂には誰もいない…

心霊スポット間違いなしだわーと会話していると何やら硫黄口の方から又 話し声が…

覗き込んでみると3〜4人がヘルメットやら耐熱グローブやらして硫黄口に何かセットしている⁇

何か調査している方たちみたいです

ご苦労様です


そして山頂で乾杯して20分くらい過ごして、帰路へ


この10m横断だけでも怖い(笑)

シングルはあっさり通過


そして下山後は中の湯温泉へ

裸の付き合いはしていないので百名山バッチを買いに入っただけ(笑)

ソロハイクなら入浴していたかな

この時点で 行きつけの美容院に16時予約の電話をしてみましたが予約取れず…ちんたら運転して帰ったのは言うまでもありません

土壇場で二人登山になり、今日も楽しい登山になりました

シングルありがとう

久々に2000m越えで、明らかに高山のせいでの息切れを 私達 感じました
まだまだ だねー







コメント (6)

焼岳~29.6.28~

2017年06月28日 | 登山
昨夜確か明日は自転車に乗るとか言っていたシングルでしたが…

その直後セレブからLINEがきて
「明日休みなが?」
「セレブも休み?」
「明日1人で焼岳行こうかと思ってた」

っていうじゃないですかーーー焼岳
百名山じゃん

行きたいーー

「あたしも行きたい」と🚴放り出し

朝7時半集合

セレブカーで安房トンネル目指します

「早く帰れたら美容院行きたいから」とセレブ
「シングルも美容院諦められんよ」と言われる(笑)

シングルは朝降ってない時点で美容院行く気持ち無かったので、諦めないセレブに惚れ惚れ



トンネル抜けたら安房峠へとはいり

こんなカーブを10個


この先に登山口があり

車止めます。
私達いれて5台。

百名山とはいえこの天気…
登山者少なめです。


9時37分 登山口出発


緑の濃い道を歩き

火山ですよーのお知らせ。


私は知らなかったけど有名だという車。

安房峠から落ちてきたんでしょうか?
中身…ないよね?



森の中をゆっくり標高あげる感じ

辛いけど、平らな部分もあって
クズバ山とか赤祖父山みたいな急なとこはなかったです。





小さなピークを越えて


10時34分 旧道の中の湯ルートと合流しました

右が旧道、左が進路方向です。

ぶっちゃけセレブもシングルもどれが焼岳か分からず
煙出てる山を探しており
ガスガスで分かりません



雪も虫も大量


あっ雷鳥



雷鳥のオスを見たのは初めてかなー?
なんか嬉しいです

それにしても全く逃げない…


1度だけ雪を横切り


硫黄出てる

やっとどれが焼岳か判明(笑)


この新中の湯ルートは標識はなにもなく
これが最初で最後の標識ですが読めません

硫黄臭漂う中

山頂目指します

見た目だけ一流登山家ぽい


〇に従って登り

11時31分 焼岳北峰登頂


気持ちいい

景色は残念ながら見えませんが、
達成感


乾杯🍻

いやー標高高いからか空気も薄いし、ちょっと肌寒いけどー登ってよかった

しかも百名山
最高です

この後美容院行かなきゃーなので下山開始


へっぴりセレブ


下山時にもまだいる(笑)


合流地点でもう1度見上げて…
「またいつか来るね」と声かけて更に下山。

いい調子で降りたと思うけど、
下山は1時間30分…

登りと下りに差があまりなくてガッカリ


中の湯温泉に寄って

バッチゲットしました

やっぱり登山いいねー
なかなかお天気に恵まれず
ドロドロ里山多かったけど
今日は気持ちよかった

誘ってくれて、車運転してくれてありがとうセレブ
コメント (6)