花をみるだけ

23区西部と多摩地域の公園・植物園の花々

イヌサフラン - 東京都薬用植物園

2018-09-25 01:31:18 | みんなの花図鑑


 

 

 


花の名前: イヌサフラン
学名: Colchicum autumnale
撮影日: 2018/09/16 12:53:39
撮影場所: 東京都薬用植物園

ヨーロッパ〜北アフリカ原産のイヌサフラン科(ユリ科)多年草。
名前はサフランに似て違う(否)事から。
コルチカムの名は黒海東部・コルキス地方に由来します。

有毒植物ですが、園芸的には面白くて購入した球根は植えなくても開花します。
翌年も咲かすには花後に植えないとなりませんが。

コメント (8)

ツルナ - 東京都薬用植物園

2018-09-25 01:29:52 | みんなの花図鑑


 

 


花の名前: ツルナ
学名: Tetragonia tetragonoides
撮影日: 2018/09/16 13:06:26
撮影場所: 東京都薬用植物園

日本全土の太平洋側に分布するハマミズナ科(ツルナ科)
蔓菜は文字通りの蔓性で食用出来る事から。
別名にハマヂシャ、チシャはレタスの事で、やはり食べられる事から。

独特の触り心地のする植物です(^^)

コメント

オオベンケイソウ - 東京都薬用植物園

2018-09-24 01:31:31 | みんなの花図鑑


 

 


花の名前: オオベンケイソウ
学名: Hylotelephium spectabile
撮影日: 2018/09/16 12:51:04
撮影場所: 東京都薬用植物園

中国〜朝鮮半島原産のベンケイソウ科多年草。
名前はベンケイソウより大型のため。
ベンケイソウの名は茎を切られても萎れず土に挿せば発根する逞しさを武蔵坊弁慶に見立てた物。
多肉植物は乾燥させてから挿すのが知られていますね。

コメント

オオセンナリ - 東京都薬用植物園

2018-09-24 01:30:11 | みんなの花図鑑


 

 


花の名前: オオセンナリ
学名: Nicandra physalodes
撮影日: 2018/09/16 13:00:11
撮影場所: 東京都薬用植物園

南米ペルー原産のナス科一年草。
日本へは江戸時代に園芸用途や飼料に紛れて渡来し、各地で帰化しています。
オオセンナリの名前はセンナリホオズキ(ヒロハフウリンホオズキ)より大型のため。
似た花にクロホオズキがあり、そちらはオオセンナリの園芸種で葉や茎、果実に黒色が差します。
オオセンナリは黒くなりません。

コメント

フジバカマ - 東京都薬用植物園

2018-09-23 02:09:38 | みんなの花図鑑


 

 

 

 


花の名前: フジバカマ
学名: Eupatorium japonicum
撮影日: 2018/09/16 12:40:24
撮影場所: 東京都薬用植物園

中国原産、日本では関東以西に分布するキク科多年草。
フジバカマの名は藤色の花が袴をまとっていると見立てたとか。

薬用植物園の物は原種だそうで、園芸種=サワフジバカマと違い葉の3裂が不規則なのが特徴だとか。
上部の葉は3裂しません。(園芸種は上部まで3裂する)
花も茎も赤色成分が弱く、優しい色合いに感じます。
昨年まではプランターに植えられて目立たなかったんですが、今年は花壇に植えられ大きく育っています(^^)

コメント