ブーゲンビリアのきちきち日記

神奈川の米軍基地のある街から毎日更新。猫と花と沖縄が好き。基地と原発はいらない。

山本太郎は、日本史上で稀有の政治家になる!広瀬 隆

2013年07月17日 08時26分35秒 | たんぽぽ舎
以下、たんぽぽ舎より転載

┏┓
┗■1.山本太郎さんのこと
 |  行動力が人並み外れてすぐれている。直感のヒラメキが、
 |  その感性の鋭さが。ほかの人を思いやる性格が彼の体内に息づいている
 └────  広瀬 隆

○ 先日のこと……東京ドームから出てくる大勢の人が参院選・選挙カーの前に
黒山の人だかり、一人の男を囲んですさまじい人気、なんとその夜、読売ジャイ
アンツが勝利した試合終了後の「読売ファン」がサインとツーショットをねだっ
ていた相手 は「山本太郎」だった(ナベツネがたまげてギックリ腰になったと
いう噂だ)。

○ 山本太郎は、日本史上で稀有の政治家になる!

 間違いない。行動力が人並み外れてすぐれている。直感のヒラメキが、その感
性の鋭さが、われわれの手の届かない雲の上にある。実によく物事を調べる。行
動が素早い。嘘ツク連中を、「あんた狂ってるぜ」とあの笑顔で笑い飛ばす。
「戦争は嫌いだ」「原発をなくせ」「貧乏人を救え」と語る役者としての真骨頂
は、2009年にTBSで放映された『最後の赤紙配達人』(激動の昭和~悲劇の
“召集令状”)--無残にも戦争に駆り出されて死んでいった若者たちの物語-
-に出ている。

○ 今も同じ、腐りきった、小学生の頭にも足りない議員だらけの国会を、土台
からヒックリ返す力を持っているのは、山本太郎だ。これは天賦の才覚だが、な
ぜその行動力と直感のヒラメキが出るかといえば、心身を投げ打ってほかの人を
思いやる性格が彼の体内に息づいているからだ。彼は絶えず、離れて暮らすお母
さんを思いやっている。3月にドイツ取材旅行をした間、太郎さんの心のやさし
さを私も何度も味わった。わが家に来ても、食後に皿を洗おうとする。それでい
て最後は、あの笑顔で笑い飛ばす。「自分の人生だけを考えろ」と、叱っても叱
っても、「今やらなくてどうしますか!やらせてくださいよ」と言い返す。それ
が今、街頭で訴えている彼の真剣さの肚の中にある芯だ。

 だから山本太郎の言葉は誰よりも力強く心にしみわたる。だから読売ファンか
ら共産党員まで、全員が支持する。

○ しかし彼は消耗品ではないぞ。彼がわれわれを守ってくれるなら、われわれ
が彼を守ってゆく。もう二年間、全員がこの乱流の日本でモマレにモマレてきた。
大事なのは圧勝させて彼に歓びと自信を与えること、そしてその当選後だ。彼が

一匹狼として国会に立てば、われわれ国民がドッと呼応する。マスコミにその巨
大な波紋が広がる。

彼がそれを受けて立ち、さらに大きな声で言い返し、日本が変り始める。

われわれが動き出す。誰もが声をあげ始める。

その時代を山本太郎と一緒につくろう。
___________


以上転載



この記事についてブログを書く
« 沖縄の海の写真 とんとんみ... | トップ | 「なぜ、今、この2013参議院... »
最新の画像もっと見る

たんぽぽ舎」カテゴリの最新記事