チョイさんの沖縄日記

 私は8年前に家族全員で沖縄に移住してきました。このブログは、辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録です。
 

辺野古新基地建設断念を求める県民集会---博治さんが戻ってきた(演説映像あり)! 翁長知事は埋立承認撤回を明言!

2017年03月25日 | 沖縄日記・辺野古
 3月25日(土)、キャンプ・シュワブゲート前で「辺野古新基地建設断念を求める県民集会」が開催された。  翁長知事が就任以来、初めて辺野古に姿を見せた。埋立承認撤回が遅れていることから、県民の間でも疑念の声が起こっていたが、今日、初めて「埋立承認撤回を力強く必ずやります」と明言した。今までは「検討している」「視野に入っている」というだけだったから、その意味では画期的なことだ。ただ、「何時、撤回す . . . 本文を読む

沖縄県政始まって以来の不祥事を問う識名トンネル住民訴訟が結審---判決は7月19日

2017年03月24日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(24日・金)、識名トンネル住民訴訟がとうとう結審した。  判決は7月19日(水)午後1時10分。  沖縄県政始まって以来の不祥事と言われる識名トンネル事件。違法契約による国からの補助金返還命令により、沖縄県は5億8千万円もの損害を被った。その責任をとり、当時の仲井眞知事、漢那土建部長(現石垣市副市長)、赤嶺南部土木事務所長、大成建設らがその損害を賠償せよという住民訴訟だ。県議会には百条 . . . 本文を読む

<3月22日の辺野古>瀬嵩の丘から防衛局の作業を監視---シュワブの浜でも作業が始まった。夜は宜野湾で学習会

2017年03月23日 | 沖縄日記・辺野古
 3月22日(水)は、夕刻、宜野湾の学習会に呼ばれている。その準備もあるので辺野古は午前中だけだ。瀬嵩の丘に登り、大浦湾の状況を監視した。  穏やかな天候で、海は朝靄の中で明るく輝いている。その海には鉄棒が付いたフロートがぐにゃぐにゃと拡がっている。防衛省によると、これが「臨時制限区域の境界を明示するため」(3月3日、防衛省交渉での回答)というからひどいものだ。  船やカヌー隊からの . . . 本文を読む

博治さんは保釈されたが、残りの一人の解放を求めて抗議行動が続く / 日米地位協定を問う2つの裁判

2017年03月21日 | 沖縄日記・辺野古
 3月21日(火)は、午前中、嘉手納の沖縄防衛局で公文書開示請求。午後は、那覇地裁前で開かれた高江・辺野古の不当弾圧・長期拘留の抗議集会に参加した。  山城博治さんは18日(土)にやっと保釈されたが、添田さんはまだ拘留が続いている。今日も大勢の人たちが裁判所前に集まり、一刻も早く添田さんを解放せよと訴え続けた。  午後4時からは、昨年4月、カヌーでの抗議行動中、辺野古崎付近で米軍の軍警により不 . . . 本文を読む

<3月20日(月)の辺野古>作業の動きもなく、天候も悪化してきたため、海上行動は午前中で中止---防衛局が何故、航路標識を撤去できるのか?

2017年03月20日 | 沖縄日記・辺野古
 3月20日(月)、早朝から辺野古へ。Sさんと「平和丸」を担当。他には「勝丸」「美ら海」「ポセイドン(小型ゴムボート)」 の3隻、カヌーは15艇が海に出た。  汀間漁港を出るとすぐに海保のボートが近づき、我々の様子を監視する。今日は、いつもは臨時制限区域のブイに係留している警戒船が出ていないので海保のボートが我々を監視するために臨時制限区域の外まで出てきたようだ。         . . . 本文を読む

博治さんがついに釈放された!

2017年03月18日 | 沖縄日記・辺野古
 博治さんがとうとう釈放された!  辺野古から那覇に戻った午後5時頃、Sさんから「もうすぐ博治が釈放される」という電話が入り、慌てて拘置所前にかけつけた。すでに何人かの人たちが集まっている。テレビカメラなど、マスコミも続々と集まってきた。しかし、弁護士さんからは「地裁は保釈決定したが、検察が異議申し立ての抗告をするので、まだどうなるか分からない」という連絡が入る。皆、やきもきしながらひたすら待ち . . . 本文を読む

山城博治さんら3名の裁判を傍聴。夜、保釈決定が出たという知らせで、あわてて裁判所前へ。検察の異議申し立てで今夜中の釈放はなし

2017年03月17日 | 沖縄日記・辺野古
 今日(17日)は山城博治さんら3名の第1回公判。20倍近い倍率の傍聴希望者でしたが、傍聴券を融通していただいて22席しかない傍聴に入ることができました。  久しぶりの博治さんとの顔合わせ。目配せをかわし、手を振りながら彼とのエール交換もできました。思わず涙があふれます。博治さんも、公判が始まってすぐにハンカチを取り出して涙をぬぐっています。逮捕以来すでに5ヶ月、お連れ合いとの接見も認められない . . . 本文を読む

<3月16日の辺野古>9時間に及ぶカヌー隊の大浦湾での奮闘---コンクリートブロック投下に抗議し、繰り返しフロート内に突入

2017年03月16日 | 沖縄日記・辺野古
 3月16日(木)、早朝から辺野古へ。ミーティングの後、午前8時前にSさんと「平和丸」で海に出た。他には「美ら海」「ブルーの船」 、カヌーは15艇だった。  結局、今日の海上行動は、カヌー隊が作業に抗議して再三、フロート内に突入したので、そのサポートのため、汀間漁港に戻ったのは午後5時を過ぎていた。9時間ほども船に揺られ続け、さすがに疲れた。以下、今日の海上行動の報告。  朝、「平和 . . . 本文を読む

<15日(水)の辺野古>水曜行動で大勢が結集---工事車両は入れず。知事はただちに岩礁破砕許可の取消しを!

2017年03月15日 | 沖縄日記・辺野古
 3月15日(水)。昨夜から体調が悪く、海上行動に間に合う時間には辺野古に行けなかった。少し遅れて那覇を発つ。  瀬嵩の灯台跡の丘から作業の状況を確認した後、キャンプ・シュワブ前の座込み集会に参加する。今日は水曜行動で大勢の人たちが集まっているので、防衛局も工事車両を入れることは諦めたようだ。   汚濁防止膜が投下されたというが、まだコンクリートブロックに繋がれていないため、グニャ . . . 本文を読む

14日(火)も海上行動は中止。知事、4度目のコンクリートブロック投下中止指示---「指示に従わない」ことを理由として岩礁破砕許可の取消しを!

2017年03月14日 | 沖縄日記・辺野古
 3月14日(火)。雨の中、早朝から辺野古へ。 海上行動は今日も中止となった。この間、荒天が続き、海に出られない日が続いている。  シュワブゲート前の座り込みに参加。午前8時半頃、工事車両が近づいたのか、機動隊が出てきて強制排除が始まった。私もすぐに4名の機動隊に拘束され、「檻」の中に無理矢理閉じ込められてしまった。  Nさん撮影  10台ほどの . . . 本文を読む

<検証>大浦湾では「汚濁防止膜」の設置が始まった!---しかし防衛局の計画では汚濁は防げない

2017年03月12日 | 沖縄日記・辺野古
 3月11日(土)、早朝から辺野古に行ったが、強い雨風のため海上抗議行動は中止。防衛局の海上作業もないようだ。ゲート前の座り込みに参加する。今日は久しぶりの議員行動日で、国会議員さんや県議の方々が大勢参加されていた。  途中、第3ゲートから大浦湾を見下ろすと、台船の上に汚濁防止膜が積まれているのが見える。白いものは水中部に降ろすカーテンのようだ。    防衛局は「4月を目処に計 . . . 本文を読む

<検証>今年度の高江ヘリパッド工事、工事費と警備費を合わせれば総額60億円ほどがつぎ込まれた!

2017年03月11日 | 沖縄日記 高江
  今日(11日)の新聞に大きく掲載された北部訓練場ヘリパッド工事の問題点を説明しよう。  沖縄防衛局への公文書公開請求で、3地区のヘリパッドの工事費が当初の6.1億円から現在時点で25.2億円にも増額されていることが判明した(詳細は先日のブログ参照)。この異常な増額の金額には、H地区の工事費の増額はまだほとんど含まれていない。N1地区、G地区の工事に、警備業務やヘリによる輸送等が追加 . . . 本文を読む

北部訓練場県道70号線情報公開訴訟でまさかの不当判決---「県民より米国重視」

2017年03月09日 | 沖縄日記・辺野古
 7日(火)、那覇地裁で北部訓練場県道70号線情報公開訴訟の判決が言い渡された。  この裁判は、県道70号線の日米共同使用に関する協定書などを沖縄県が開示決定したことに対し、国が「米国との信頼関係が損なわれる」として決定取消しを求めて提訴したものだ。原告は国、被告は沖縄県だが、情報公開請求をした私も参加人として認められた。  判決はまさかの敗訴。日米合同委員会の議事録については、日米両政府の合 . . . 本文を読む

<3月8日(水)の辺野古>またも繰り返された海上保安庁の無法行為---フロートの外で抗議船に体当たり! 夜は名護市で講演

2017年03月09日 | 沖縄日記・辺野古
  8日(水)は、夕刻から名護で講演があるが、最近の状況を確認するためにMさんと「美ら海」で海に出た。他には「平和丸」「勝丸」「ブルーの船」、カヌーは10艇が抗議行動に参加した(他にカヌー3艇が初心者練習)。  「美ら海」はまず弾薬庫下に行き、クレーン船の様子を監視していたが、「勝丸が拘束されたので、すぐに航路入口に来てほしい」という連絡が入った。   &nb . . . 本文を読む

明日、名護市で「辺野古の工事の現状と私たちにできること」についてお話をさせていただきます。ご参加を!

2017年03月07日 | 沖縄日記・辺野古
 明日(3月8日)、名護の「いーなぐ会」(稲嶺市長を支える女性の会)の学習会にお呼びいただいています。先日の防衛省交渉の報告も含め、「今、辺野古の工事はどうなっているのか? これから何が始まるのか? そして、埋立本体工事の着工を許さないめには何が必要か?」等についてたっぷりと話しをする予定です。  名護近くの方は是非、おいでください。  3月8日(水)午後6時半~  名護中央公民館2F . . . 本文を読む