チョイさんの沖縄日記

 私は8年前に家族全員で沖縄に移住してきました。このブログは、辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録です。
 

21日(土)は名古屋で講演。沖縄に機動隊を派遣した6都府県全てで市民たちが住民監査請求に立ち上がった。

2017年01月22日 | 沖縄日記・辺野古
  1月21日(土)は名古屋へ。沖縄への機動隊派遣は違法・不当だとして、名古屋でも住民監査請求の準備が進んでいる。これで沖縄に機動隊を派遣した東京、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡の全てで市民らが住民監査請求に立ち上がったことになる。  (写真はKさん)  今日の集会は、監査請求の準備を進めている市民グループが開催したもの。高江・辺野古の現状とこれからの課題について話しをした . . . 本文を読む

「海上フェンス」をつけた危険なフロート引出作業の阻止行動---海保の海猿たちが無理矢理乗り込み、あわや転覆寸前!

2017年01月20日 | 沖縄日記・辺野古
n  1月20日(金)、今日は平和市民連絡会の辺野古便の運転。シュワブのゲート前で皆を降ろし、急いで汀間漁港に向かう。なんとか出港に間に合い、「美ら海」に乗り込んだ。抗議船4隻、カヌーは14艇とのこと。強い冬型の気圧配置で北風が強く、海は荒れている。  すぐに汀間沖合の海上フェンスを確認に行く。防衛局は、なんという馬鹿げたものを考えたのだろうかと呆れる。もう今でもあちこちでロープがから . . . 本文を読む

21日(土)は名古屋、そして28日(土)は静岡で辺野古・高江の講演

2017年01月19日 | 沖縄日記・辺野古
  1月21日(金)は、名古屋の市民グループからお呼びいただいています。また、1月28日(土)は、静岡市に参ります。お近くの方は、是非、おいでください。   . . . 本文を読む

次々とボロを出す仲井眞県政時代の担当者ら---識名トンネル住民訴訟で県、大成建設の担当者ら3名の証人尋問

2017年01月18日 | 沖縄・識名トンネル問題
 今日(18日)、識名トンネル住民訴訟の口頭弁論で、当時の沖縄県と大成建設の担当者ら3名の証人尋問が行われた。ここ数日、尋問準備のために、弁護士さんらとともに、夜遅くまでの検討会が続いた。さすがに疲れたが、提訴以来4年、やっとここまでこぎつけたと思うとさすがに感無量だ。  県の当時の担当者として出廷したのは、赤嶺南部土木事務所長と漢那土木建築部長の2人(肩書はいずれも当時)。原告代理人弁護士さん . . . 本文を読む

16日、読谷村・村民会議の学習会で「辺野古の現状とこれから」についての講演。知事は訪米までに埋立承認の撤回を!

2017年01月17日 | 沖縄日記・辺野古
  1月16日(月)は、夕刻から「辺野古新基地建設を阻止する読谷村民会議」の学習会に呼ばれ、「辺野古の現状と今後の動き」について講演をした。  今後、辺野古の工事はどう進められるのかについて、海上、陸上に分けてそれぞれ詳しく説明した。そして、それらの工事を止めるための知事権限等について触れ、今後、知事が毅然と対応していけば、防衛局は埋立本体工事に入ることはできないことを説明した。 . . . 本文を読む

「沖縄県政史上最大の不祥事」と言われる識名トンネル問題を追求する住民訴訟---1月18日(水)の証人尋問の傍聴を! (あるいは2月21日に仲井眞前知事の尋問も)

2017年01月15日 | 沖縄・識名トンネル問題
 仲井眞前知事と当時の沖縄県土建部幹部、そして大成建設の責任を問う識名トンネル違法公金支出住民訴訟。提訴以来、4年が経過しましたが、いよいよ1月18日(水)に証人尋問が行われます。私たちは仲井眞前知事の証人採用も申請していますが、18日の尋問の後、その採否が決定されます(その場合は、2月21日に仲井眞前知事の証人尋問が行われます(午前10時~)。  1月18日の日程は下記のとおりです。是非、傍聴 . . . 本文を読む

大浦湾のフロートに取付けられた危険な「海上フェンス」は県との事前協議も行われていない---県はただちに作業中止を指示すべきだ!

2017年01月15日 | 沖縄日記・辺野古
 昨日のブログでも紹介したが、今日(15日)の琉球新報とNHKニュースは、大浦湾に危険な鉄棒の付いたフロートが設置されていることを大きく報道した。  琉球新報の写真は、鉄棒が外側に突出している状態がよく分かる。荒天時にフロートに近づくと大けがをしそうだ。                      (琉球新報 2017.1.15)  下は、今朝のNHK沖縄放送のニュースの映像を写したもの( . . . 本文を読む

<14日の辺野古海上行動>鉄棒、鉄板の付いた危険なフロートの張り出しに抗議---海猿たちが抗議船に乗り込み、暴力的な規制

2017年01月14日 | 沖縄日記・辺野古
 1月14日(土)、昨夜の辺野古問題学習会で遅くなったため、今日は早朝に起きることが出来なかった。昼前に汀間漁港に着く。戻ってきた「不屈」に乗せてもらいすぐに出航。抗議船は3隻、カヌーは11艇が海に出ているという。沖縄も冬型の気圧配置で、北の風が強く、波が高い。  午後、カヌーメンバーを平島から船に乗せて大浦湾の米軍レジャービーチに向かう。浜には、フロートやオイルフェンスがたくさん並べられている . . . 本文を読む

13日(金)、沖縄平和市民連絡会の「辺野古新基地建設阻止に向けての学習・討論会」

2017年01月11日 | 沖縄日記・辺野古
 13日(金)、那覇で沖縄平和市民連絡会の「辺野古新基地建設阻止のための学習・討論会」が開かれます。三宅弁護士の講演の後、私が「防衛局の『新基地建設の工程表』とその問題点」というテーマで お話をさせていただきます。  前半は、「今後、辺野古の工事はどのように進められるのか?」について、具体的に説明します。 <海上での当面の工事>  1.臨時制限区域に沿ったフロートの張り出し  2 . . . 本文を読む

今日(10日)の大浦湾の海上行動 --- 一日中、シュワブの沖合で監視を続ける。

2017年01月10日 | 沖縄日記・辺野古
  1月10日(火)、早朝から辺野古へ。連日、那覇で所用に追われていたので、久しぶりの海だ。今日はカヌー13艇と抗議船3隻。私は、Mさんと新「勝丸」を担当。ピカピカの新艇で操船も心地よい。他には、「ブルーの船」と「さと号」が海に出た。  汀間漁港を出て、すぐに海保の浜へ。しばらくすると作業員が大勢出てきて作業船に乗り込んだ。浮桟橋の外側に張っているオイルフェンスを外に引きだそうとす . . . 本文を読む

辺野古の埋立本体工事を阻止するためには、一艇でも多くのカヌー隊が必要 ---是非、カヌー隊への参加を!

2017年01月08日 | 沖縄日記・辺野古
 しばらくの間、那覇を離れることが出来ず、辺野古の海の状況にやきもきする毎日が続いている。  連日のカヌー隊の懸命の闘いにもかかわらず、海保の圧倒的な規制によって、大浦湾へのフロート引き出し作業が続いている。わずか10艇のカヌーに対して、18隻(108名の海猿たちが乗っている)もの海保のボートが出ているのだからすさまじい。例年ほどの寒さは未だ来ていないとはいえ、この時期、1日に8時間以上もカヌー . . . 本文を読む

海上だけではなく、国道329号線シュワブ基地第2ゲート向かいの山での工事用仮設道路工事着工に注意を!

2017年01月06日 | 沖縄日記・辺野古
 6日(金)、今日から4日間、家族の所要と識名トンネル住民訴訟の証人尋問の準備のため辺野古には行けない。海の様子が気になるが、空いた時間で、辺野古の当面の問題について指摘していきたい。  4日から海上でのフロート、浮具等の引き出しが始まったが、今のところキャンプ・シュワブの工事用ゲートでの動きはないようだ。しかし、まもなく生コンプラント造成工事が始まるだろう。この工事車両は絶対に中に入れてはなら . . . 本文を読む

<緊急署名のお願い>山城博治さんたちの早期釈放を求める

2017年01月05日 | 沖縄日記・辺野古
 <署名用紙は下記からダウンロードしてください>    http://www.labornetjp.org/files/0105shomei   . . . 本文を読む

5日、雨の中シュワブ基地ゲート前に400人が結集---海上でもカヌー隊の懸命の阻止行動が続く

2017年01月05日 | 沖縄日記・辺野古
 5日(木)、午前7時からシュワブ基地ゲート前で今年最初の決起集会が開かれた。海上行動のミーティングに参加してからゲート前に行く。生憎の雨だったが、400人ほどの人たちが集まっている。  沖縄選出国会議員団、稲嶺名護市長、各会派の県会議員、そして各地の島ぐるみ会議代表のアピールの後、突然、これからの防衛局の海上、陸上での作業がどう進んで行くか、それに対する対応策等について話をするよう指名を受けた . . . 本文を読む

4日・今年も繰り返される海保の暴力、夕刻に始まったオイルフェンス引き出しに懸命の阻止行動---オカヤドカリ対策は行われているか?

2017年01月04日 | 沖縄日記・辺野古
 1月4日(水)、早朝から辺野古へ。政府は強引な手法で新基地建設を強行しようとしており、また熾烈な海上の闘いが始まる。抗議船4隻、カヌー10艇が海へ。私はMさんと「ブルーの船」を担当した。   辺野古崎をまわり大浦湾に出る。今日は暖かく穏やかな海で心地よい。海保の浜には作業員が待機していたが、まだ浮桟橋の引き出しは始まらない。レジャービーチに大型クレーンが来てフロートを浜に並べ始めたの . . . 本文を読む