コクチョウ

2017-12-26 09:36:34 | シンガポール
昨日のフクロウ、カラスに追われる事無く、飛んで行ったそうです

今日はお天気が良いのですが、風があり寒いので在庫です。

先月、コクチョウが入ったと連絡を受けました、行こうかとも考えましたが、
昨年行ったシンガポールで、何回も見たので、行くのを止めました。

見返してみると、真剣に撮ってはいません、
何故だろうかと思い返せば、周囲には大好きなアオショウビンが止まっていたからでした







コメント (2)

シンガポール番外編 

2016-01-29 10:11:01 | シンガポール
今日はです、おとなしく家の用事をすることに

シンガポールの公園は皆の憩いの場所です、ここで皆さんジョギングやウオーキング、体操をしていました。
(中央にある、この時計はずーと止まっています)



何処にも、リスが多いです



普通にトカゲが歩いています








スンゲイブロー自然公園は当たり前に、ワニやらトカゲが多いです。



ムツゴロウ?かしら?



ワニも居ました




コメント

シンガポール 4日目最終日 1/18

2016-01-23 09:18:43 | シンガポール
この日はシンガポール最後の日です、そして12時にはチャンギ空港に着かなければ(出発2;5)
なので、いつもより早く、7時にはロビーに集合しました。

やはりボタニックガーデンに行く事に、もしかしたらシマベニアオゲラが出るかも、と期待を持って

出現鳥種  24種  赤文字(ライファー)1種 青文字(未見) 1羽
ムナオビオオギビタキ
、サトウチョウ、コアオバト、ムネアカアオバト、キバラタイヨウチョウ、シキチョウ、ミドリカラスモドキ、カワセミ、コウライウグイス、リュウキュウガモ、リュウキュウツバメ、コクチョウ、メグロヒヨドリ、ハリオハチクイ、アマツバメ、ハッカチョウ、インドハッカ、カノコバト、シロハラクイナ、ムネアカゴシキドリ、赤色野鶏、コクマルガラス、スズメ
カッコウsp(目の前をトケンが飛びましたが後姿だけでした、オニカッコウだったら嬉しかったのですが)

シンフォニーレイクのあずま屋に先客が居ました。シロハラクイナです





シュロの上には、ムネアカアオバト、コアオバト、ミドリカラスモドキ、サトウチョウ



いつも賑わう木は、コウライウグイスだけ



この木にも、サトウチョウだけ



メグロヒヨドリ



カノコバト





キバラタイヨウチョウ



チャノドコバシタイヨウチョウ(茶喉コバシ太陽鳥)





カワセミ



エコレイクでは、コクチョウやリュウキュウガモ、アマツバメ、リュウキュウツバメ



対岸では、期待していたアオショウビンは居ません、その代わりハリオハチクイが飛び回って居ました。



上のハチクイ尾羽に針が有りません、下のハチクイは針が有ります。



前日にムナオビオオギオオギビタキが居た所に行くと、居ました!2羽です、1羽だけ表に出てくれました
オオギビタキの名前のとおり、尾羽が長く扇の様に広がりました、あ~あ}画像はブレブレでした









名残惜しいのですが、10;30になり、引き上げなければいけません、
嬉しい事に、チェックアウトが12時なので、お部屋でシャワーを浴びる事が出来ます

前日に、大型タクシーを予約しようとフロントに言ったら、JTBのバスが迎えに来るから必要ないと言われましたが、
スケジュールでは、「ご自身で空港にお越しください」と書いています
なので、フロントと話しますが、通じないので、アジアンホットラインに電話しますが出ません!(24時間対応と書いてあります)
今度はルックJTBデスクに電話して、やっと話が通じ、フロントの人に判ってもらいました。(この間1時間以上掛かりました)

でも、本当にタクシーが来るまで、交渉した鳥友さんは不安で仕方が無かったそうです
この交渉は、英語の出来る鳥友さんが全部引き受けてくれました、とても大変です、本当に感謝、感謝ですm(^^)m

ロビーに11;10に着くと、タクシーは来ていました、良かった~~
早くに空港に着き、無事出航審査も終わり、悠々です、
そして、コーヒーを飲み、鳥合わせをして、お土産を買い余裕です。

換金したお金は、4人で4万円でしたが、もし足りなかったらカードを使う事に決めていましたが、
一人1万円(レート87S$)でタクシーや食事が賄う事ができ、何て安上がりについたのか、皆でビックリしました。

集計 3日半で見られた鳥種 59種  ライファー 25種 
コメント (8)

シンガポール 3日目 1/17

2016-01-22 08:39:18 | シンガポール
やはり7;30に出発です
今日は、もう一度ボタニックガーデンに行き、オーキッドガーデン、シンフォニーレイク、エコレークに行く事に。

出現鳥種 26種  赤文字(ライファー)3種  青文字(未見)3種
キゴシタイヨウチョウ、セアカハナドリ、リュウキュウガモ

ハッカチョウ、インドハッカ、ミドリカラスモドキ、ハリオハチクイ、コウライウグイス、キバラタイヨウチョウ、ヨシゴイ、ササゴイ、
カワセミ、シロハラクイナ、ムネアカアオバト、メグロヒヨドリ、アカガオサイホウチョウ、ムネアカゴシキドリ、赤色野鶏、
キュウカンチョウ、アオショウビン、ハチクマ、リュウキュウツバメ、シキチョウ、
シマベニアオゲラ、ムナオビオウギビタキ、ムジセッカ

この日のお天気が悪い、霧?霞が掛かっていて、双眼鏡やカメラが曇ります
そんな時、シマベニアオゲラが出ました!いくら撮ってもシルエットだけで、綺麗な色が出ません
海外経験豊富な鳥友さん、見たかった鳥です、私もせめて見るだけでもとカメラを止めて見ようとしますが、どうしても双眼鏡が曇り、見えません悲しい、これだったら未見です



オーキッドガーデンの蘭園は有料です、私たちは年なので、1S$手入れの行き届いた蘭園ですが、人が多い

      

キゴシタイヨウチョウ







頭と尾だけですが、メスのはずです



蘭園は人が多くゆっくり出来ません、仕方なくシンフォニーレイクに、木の上にセアカハナドリ、歌っていましたが声が聞こえない







キバラタイヨウチョウのオス



動いていますが、上にメスが居ましたが、オスが飛んで来ました



アカガオサイホウチョウがゆっくりしてくれました
(サイホウチョウは裁縫鳥だそうです、巣を裁縫のように編むそうです、なるほど


お昼になり、あずま屋に入ると、スコールです、雷も鳴ります、1時間程降り続きましたここでも雨にぬれる事は無くラッキーです

雨でも鳥達は平気の様です、コウライウグイス、ムネアカゴシキドリ、左端の小さな鳥?何でしょう?



中央には、九官鳥です。


雨が止んで、スワンレイクに行く道すがら、鳥友さん「あなたの好きな鳥がいるよ」と呼んでくれました、、
何だろうと思ったら、ナンヨウショウビンですこの姿が見たかった









鳴き交わしていました、もしかしたらもう1羽出て来るかも?と待っていましたが、出ませんでしたでも充分堪能しました



その後ろを小さい鳥と、大きな鳥が飛びます、そんな物には目もくれませんが、鳥友さん何だろうとしきりに言うので、何とか大きな鳥を写しました、ハチクマの若らしいです





スワンレイクは途中で行くのを止めて、やはりエコレイクに行く事に、赤色野鶏は家族で出ました







シキチョウのメス



エコレイクに着くと、リュウキュウツバメが止まってくれました



リュウキュウガモも



ハリオハチクイが多いです、やっと美しい姿が大きく撮れました尾羽の針が見えます









そしたら、先日と同じ木に、アオショウビンが飛んで来ました、ラッキーです、この日は綺麗に撮れました









とにかく、嬉しい
帰りのタクシーも簡単に止まってくれ、6S$
夜食は現地の皆さんが食べているのを見て、サバの定食を頼みました、普通に美味しかった。 8S$
部屋での飲み会も、盛り上がりと言っても、鳥合わせが主体です
図鑑で確認したり、画像チェックをしたりしています(皆まじめです)
コメント (4)

シンガポール 2日目 1/16

2016-01-21 08:50:26 | シンガポール
ホテルロイヤルの朝食はバイキングですが、どのお料理も美味しい、最高です
ロビーには7;30集合で、又タクシーが来ません、ホテルマンは必ず来ると言いますが、うろうろ、イライラ、やっとタクシが来ました、
そのタクシー運転者が親切なので、帰りも予約しようとしたら、午後2時までで上がりと言います、
帰りの足が心配なので予約しました。 ホテル→スンゲイブローまで 19S$


2日目は、スンゲイブロー自然公園です。
出現鳥種  31種 赤文字(ライファー)6種  青文字(未見)1種

ナンヨウショウビン、キタカササギサイチョウ、アカガオサイホウチョウ、シロトキコウ、ヒメコノハドリ、ズアカサイホウチョウ

シロハラウミワシ、コウハシショウビン、コアオバト、コウライウグイス、シロハラクイナ、ミサゴ、イソシギ、ミドリカラスモドキ、キバラタイヨウチョウ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、オグロシギ、コサメビタキ、ムラサキサギ、ムシクイsp、カワセミ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、ササゴイ、ハッカチョウ、カザリオウチュウ、ムラサキタイヨウチョウ、シロガシラトビ、
チャノドコバシタイヨウチョウ

スンゲイブローに着いて直ぐに、後ろで大きな羽音が聞こえました??キタカササギサイチョウです。



橋を渡ると、コアオバトが目に前に止まっていました



そして、地元バーダーが集まっている所には、コウハシショウビンとシロハラウミワシが止まっていました。







木の上には、賑やかに、アカガオサイホウチョウ、ズアカサイホウチョウ、ムラサタイヨウチョウ





ムシクイ??何だかわからないので、知っていたら教えて下さい、でもこの1枚だけでは判らない



沼には、シロトキコウが8羽、コサギ、





ムラサキサギの幼鳥スマトラサギだそうです。


念願のナンヨウショウビンが3回も出てくれたのに、遠い





シロハラクイナは良く出ます



そろそろ時間なので帰ろうとしたら、多数のシギが飛びました、近くの沼に降りるのを確認

凄い数の、チュウシャクシギです



凄い数のアオアシシギ



2時に予約したタクシーに乗り、まだ早いのでブキティマ自然公園に行く事に決めました。
スンゲイブロー → ブキティマ 22S$

ブキティマでは、鳥の声はしますが、見つけるとこが出来ないので、直ぐに帰ることにしました。
地下鉄が近くにあるので、迷うことなくホテルに着くと、タクシー運転手の助言が有りました。

それでも、やはり心配なので、タクシーを捕まえようと、頑張るもタクシーが止まってくれない
やっと止まってくれたら、4人はダメだと言う??何故?
仕方なく、地下鉄に乗ろうとキップを買いたいのに、買い方が判らない
英語のできる友達がいて、やっとカードを買う事が出来ました。
 乗車券2,1S$

目的の駅に下車し、2手に分かれました、1組は外食、1組が持ってきたインスタントラーメンや雑炊を食べる事に
コンビニでビール、お水を買い、地上に上がれば見覚えの無い風景。。
ここは何処?迷いに迷い、地図を頼りにホテルに帰りつきました、ヘテヘトです
外食をした友人2人も、迷って困ったそうです、
なぜ迷ったのか、1駅間違って降りたのでした

でも、迷いながらも、鳥の声が聞こえる公園で、ちゃっかりヒメコノハドリを見つけて撮りました







コメント (6)

シンガポール 1日目 1/15

2016-01-20 13:10:04 | シンガポール
シンガポールに朝5;40に着くはずでしたが、1時間遅れで到着です。
前日の関西空港の出発が遅れたためです、それも「整備不良?の為」と放送がありました!怖い!
そして、何の説明もないまま、飛行機内で1時間待たされました。
機長の放送で、英語は判りませんが「グッドニュースです」と言っています、本当に大丈夫?と思いながらの出発です


 無事に到着直ぐにタクシーに乗り(6人乗りのベンツで38S$)ホテルに荷物をあずけに行きました。
 ホテルの手続きに時間が掛かり、タクシーも来ないので、タクシーの予約をするのに四苦八苦です
やっと、タクシー(11,2$)が来て、目的の公園に着いたのは10時近くです、でも公園に着いてからは気分上々

      ボタニックガーデンはシンガポール最大の探鳥地です
この公園は広く、シンフォニーレイク、エコレーク、オーキッドガーデン等です。


シンフォニーレイクに、着いて直ぐに目的の鳥コウハシショウビンが出放題ですタイヨウチョウもお花に来てくれます
エコレークに着くと、これ又直ぐにアオショウビンが飛んで、目の前の木に止まってくれました}

出現鳥種 32種  赤文字(ライファー)15種青文字(未見)4種
シンフォニーレイク
コウハシショウビン、キバラタイヨウチョウ、コアオバト、ムネアカアオバト、ムネアカゴシキドリ、ハリオハチクイ、サトウチョウ(インコ)、ムラサキタイヨウチョウ、シロハラウミワシ、ヒメコノハドリ、ミドリカラスモドキ、メグロヒヨドリ、シロガシラトビ
シキチョウ、ジャワハッカ、インドハッカ、ハッカチョウ、カノコバト、コウライウグイス、シロハラクイナ、ブッポウソウ、スズメ
コクマルガラス、カワセミ、ササゴイ、アオハナドリ、オナガダルマインコ

エコレーク  
アオショウビン、赤色野鶏、コアオバト、リュウキュウツバメ、コクチョウ、シキチョウ、メグロヒヨドリ、ハリオハチクイ、シロハラクイナ、
ムネアカハチクイ、キュウカンチョウ

遠くで、コウハシショウビンが水の中に飛び込むのが見えました、大急ぎで池の側に大きなお魚を捕っていました



カワセミと同じです、お魚を木にぶつけています、でも大きいので中々呑み込めません



長い時間をかけて、やっと呑み込めました(長い間楽しませてくれました)





コウハシショウビンは、あちらこちら飛んで行きますが、直ぐに見つかりますとても近いです





お花の周りには、キバラタイヨウチョウのオスメスが飛び回って居ました、蛍光色がビックリするほど綺麗でした
オス




メス






ムラサキタイヨウチョウのオスは後ろ姿だけでしたメスは撮れてました。
このメスを撮っている時は、キバラタイヨウチョウだと思っていましたが、画像チェックで、気が付きました
(胸の黄色が薄色、目も違い、嘴の長さも違います)







コウライウグイスは飛び回って居ました





大きな、シロハラウミワシです。



この木は、どんな鳥も大好きなのか、ハリオハチクイ、カラスモドキ



ムネアカゴシキドリ



サトウチョウ


カラスモドキもピカピカです


この喉の色が違ったり、首の白いのもいます。



メグロヒヨドリ





シキチョウは地上で発見





エコレイクに着くと、又池の前を、あの憧れのアオショウビンが飛んで、木に止まりました





4時近くなったので、帰ることに、そしてタクシーでホテルへ(8S$)
(車に乗った途端に、激しい雨が降って来ました、何とタイミングが良いんだろう、ホテルに着くと雨が止んでいます)
夕食は、近くのフードコートで食事、写真を撮るのを忘れましたが。。平均8S$でした。
駅近くのコンビニで、お水、ビールやおつまみを買って帰りました。



コメント (10)

シンガポール旅行 準備と反省

2016-01-19 11:57:12 | シンガポール
昨年「BIRDER」の雑誌を見ていたら、鳥くん♪の記事にシンガポールの探鳥記が載っていた。
それを見ると、近くの公園で、簡単にアオショウビンやナンヨウショウビンが見られるとあった
以前観光でシンガポールに行ったことがあったので、治安が良いのは判っていたので、これだ!と思いました。


さて、一人では不安なので、海外の探鳥豊富な鳥友さんを誘いました

誘ったからには自分で旅行計画を立てなければいけません、5日間に決めました
フリープランで、日本旅行が一番安そうだったので、決めました。。84750円です。
それから、暫らくしたら、鳥友さんが、JTBの方が安いよと、聞き 73840円です。
こんなものだろうと思っていましたが、暫らくしたら。。。67890円になっていました
なので、2回キャンセルしましたが、初めから見れば、16860円も安く決める事が出来

さて、シンガポールの気候は、最高30℃ 降水量234なので、完全に夏服と雨具です。
持っていくもの  海外用のプラグ、虫よけスプレー、薬??
        
後はパスポート?とか思いつかないまま、出発日になりました、体調は万全です

昨日(1/18)シンガポールから帰って来ました
最大の問題は、英語力です、タクシーや食事には困りませんが、何を言っているのか判らない、
今回英語の出来る鳥友さんが居てくれて、どれだけ助かったか、やはり海外はガイド無しでは行けないとつくづく感じました


交通手段は、基本的にタクシー利用なのですが、どうしてもタクシーがつかまらない時に、地下鉄に乗りましたが、
切符が買えない、カードが必要とか??あー今でも、どうして乗るのか判りません


持ち物では
1)蒸し暑く、湿気が多いので、新しいタオルが毎日必要でした
2)着る物も多く持って行った方が気持ちが良い、長袖のシャツやTシャツ等


タクシはシンガポール空港→ホテル(ホテル ロイヤル)まで大型車 38S$
    ホテル(予約金3S$) → ボタニックガーデンまで 11,2S$
    ボタニックガーデン → ホテルまで 8S$ 
    

女4名全員が晴れ女と自負していましたが、今回は車に乗った時とか、休憩場所で
激しいスコールや雷に会うので、「流石!晴れ女」と自画自賛です
コメント (6)