うさぎと☆DOLLと☆チョコレート

人形作家を目指すチョコ好き宵寧とネザーのまひと
マンチカンのめいぷる&くろえ他のチャンポンブログ
17年5月まひ月へ

すてなきゃよかった。。

2018-07-06 01:53:15 | 作りかけ
 失敗ボディ。他。
お洋服作ってる。
オートクチュールだから、ちょいちょい合わせないと
最終的に止まらなかった。 ←何度かやってる。安全ピンで止まっている。
と言う事態になるのですが

指が折れやすいので、いちいち出来上がった人形に着せてると面倒だし怖い。
こんなにあるから邪魔で、とっくに燃やさないゴミに出したんだよね。
まだあるけどね。
これは本焼きしてないので、サイズが違うのですよ。
本焼きすると収縮するの。同じ容器なので比べてもらうと分かるかな。

一個取っとけば、着せたまま縫えたのに。
もうちょっとなんですけども、縫い過ぎて着られなくならないようにしなければ。

宵寧の窯は小さいので、ボディ一個で満員です。
失敗を本焼きするのももったいないよね。ボディ一個焼くのに2日かかってるよー。
コメント

くなんつづく

2018-01-16 01:52:35 | 作りかけ
先日温度計が来て、といってもセンサー部分だけですので
自分で組み込みましたら、なんか長い。。導線が。。。
壊れた方のパーツを見たら、根元に保護用の部品が付いている。
これ、、、取れるの?と思いつく限りやってみたけど取れず。
このままでは露出した導線が焼けてしまう・・・。
再度部品屋さんの取り付け方ページを見たら、「隙間を粘土でふさぐ」 なるほどー
・・・・粘土? 
え、1200℃超える窯に石塑とか油粘土じゃダメだよね・・・
・・・ある。ステントを立てるための十数年前に窯買った時に買った耐熱陶芸粘土が

カッチカチ(石レベル)しかもカビ生えてる。
これを、水没させまして2日。やっとこねれるくらいになった所を こそげて練って
温度計の分の穴をあけて、窯に詰めて乾燥・・・・

組み込み始めてから4日目に気付いた。。
 導線を短く切れば良かったのでは・・。

まだ詰めた粘土が乾かないので 続きは焼けていません。 
今のうち、もう一回解体して導線切ろ。。。導線焼けたら泣いちゃうから。。。

※最新のお高い窯には、こういった作業不要のセラミックコーティングの温度計が付いています。
私のは100V 対応の特殊なタイプの窯なのでいろいろ自力でやる部分が出ます。
普通のシリーズのやつは、もっと簡単に焼けますですよ。
そもそも温度計内臓されてて、差し込まなくていいんだよね。いいな。。。
コメント

きゅうひゃくにじゅうさんど

2018-01-08 01:41:17 | 作りかけ
正月明けから、せっせと鋳込んで素焼いて磨いたボディ。
本焼きして出したら、大きなヒビが入ってました。
 なぜそこに。。
ボディが。ボディが焼き上がらないんだよぅ  秋から抜いてそろそろ2桁
型取り2回やって、しかも新しい型が割れて、抜いてへこみ、焼いてつぶれ、そして割れ、
まだ1つも焼き上がらないっていう

泣いてても出来上がらないので、
ボディを鋳込みつつ、他のやり直しパーツを焼こうとスイッチオン。
923(℃) ほわ? (焼き上がりが700℃台)

温度計が壊れた・・・(2回目)
先が取れてて、息を吹いたら32℃に。ほっといたら1002℃とか出る。
ハンダで付けられないかなーと調べてみたら、溶接温度が300℃とか書いてあった。
1200℃まで耐えてくれないと無理ですよね。
抜いても、磨いても、絵付けても 焼けない (そして祝日)

このまま何をやっても危険なので、型取りに使う油土を練って、正月休みが終わった。
温度計3万くらいに上がってた 円安かよ( ;∀;) 働いても働いても・・以下略。
コメント

全身は無理。。

2017-12-29 20:02:22 | 作りかけ
年賀状に載せるために、夜な夜な夜なべして作業しておりますが
先日、かなり苦戦したボディが本焼きでペッチャンコになり、燃やさないゴミに
おとといは太ももが本焼きでペッチャンコになり、再度鋳込みなおしに

顔は順調。
・・・・これはボディを捨てず、仮組みで撮影すれば良かったのでは 
何年か前にやりましたね。↑このパターン。コレ(090820)

10年以上やってるのになんだよーと思われると思いますが、
今までずっと小さい子を作っていたので、空洞が小さく、そんなにつぶれなかったのと
2体目に作った大きい子は教室で焼いたので、つぶれ防止素材を詰めてもらってたのです。
今の子は窯の大きさ限界ギリギリサイズで、全身分焼くのに3回転。
ボディ1個で窯いっぱい。。だから余計歪むのかもなー。。

まだメイク焼きの途中(何度も焼くのです)
しながらーの鋳込み途中のー、素焼き磨き途中っていうカオスな作業部屋。
年内に印刷できるのだろうか。
コメント

夜型という人種

2017-11-27 23:26:36 | 作りかけ
朝日を浴びると眠くなり、辺りが暗くなると頭がスッキリする人種は確かに居て
そんな人が午前中に大きいことをやろうとすると
 こうなる。
午前中の悲劇。 

このボディには苦戦していて、2回目の型なんですよ。

で。ボンドでくっつけてみるのか、こっち側だけ流し直すのか。
一晩考えていいかな。。。 
コメント

うにわ増し増し

2017-11-14 03:40:13 | 作りかけ
新作が絶望的になった上に、他のも、昨日の朝 温度計が外れててエライことに。
今日の朝開けてみます。溶けてると思います。。

と言う訳で、もう ほぼ うにわ。 うにわ作家。。。

その代わり 今年のスタンドうにわはちょっと違う。
 両手上げの雨乞いバージョンが3つ
雨乞いのパワーを高めるために 中には雨女宵寧の怨念 祈りを込めたお札が
ランダムイン 
どれがどれかは作った人も分からない。。。
ゲリラ豪雨も混ぜようかと思いましたが、シャレにならないと困るのでやめました。

ノーマルも2個ありますので、雨は要らん。と言う方はノーマルで。
明日発送してしまいます。。

なんだかんだで夜なべしてるな。。内臓が飛び出しそうな咳してるけど気にしないで・・・
コメント

生焼けの原因

2017-11-11 15:55:43 | 作りかけ
焼きなおさねば 早急に。と
スイッチを入れたところ「06」 
ん?  

焼き物にはコーンというのが(現物としてもゲージとしても)ありまして、
温度別に番号が付いているのです。
そのコーンの番号で焼成温度の設定をします。

ビスク(磁器)焼きに使うのは「6」(1200℃くらい)

つまり、「6」と「06」を間違えた。(06は980℃)
紛らわしいんじゃあーーー

その200℃差がめちゃくちゃ暑くて、部屋に居られず一日寝ました。
窓を開けたり冷房をすると窯の温度が上がりにくくなるので
47度くらいの部屋で、ぽたぽた汗たらしてやってたけど限界がありました。

大きいのが無かったら 間に合わなかったんだね・・と思ってね。
焼けても温度が室温近くに下がらないと出せないからね。
コメント

上がってないかも。

2017-11-08 03:25:57 | 作りかけ
焼けて、冷まして、出して 絵付けして

まだ窯に入るから、去年の余りも塗って焼こうーーと出して来たら
なんか違う。 色も 表面も 音も違う。

これはもしや・・・今回生焼け。。。。
前に温度計のゴキゲンがいまいちだったけど 直ったはずなんだけど
寝る前に860℃まで上がった所までしか見ていない(1200℃まで上げます)
4時間後にもう止まってて温度が下がってて、なんか早いなーとは思った 

仕方ないから、絵付けちゃったのを落として、今洗って乾かしているところ。
絵付けの時間が無駄に  
そして新作の石膏が決壊。。 片付けもあり、他の作業進まず。。
ダメだ。今日は寝る日だ。。寝よ
コメント

あるひみえてくる。

2017-10-31 01:04:56 | 作りかけ
もう、結構な崖っぷちの新作制作。
もう型取らないと。今日取らないと。みたいな時になって見えてくる
ゆ神(歪み)ちゃん。 

今回も顔に降臨 ぺっかー
顔は命なのよー 
直しますよ。もうもう時間無いけど。もうもう最悪手持ち搬入覚悟だけど
それ以前に 焼き上がらないとお買い上げの際の入れ物のサイズが不明。

遠距離通勤が地味にこたえるけど、これから作業しまっす。。。
コメント

びすくあるある

2017-09-22 01:24:20 | 作りかけ
手びねりの陶芸とか、粘土の球体関節人形と違って
型を取って、抜いて、磨いた上に、高温で焼成するので
作り込んでも途中で消えてしまう事がよくあるある
よく消えるのは「爪」とか、「乳首」とかの 先端とか細かい所なんだけど
先日磨いてたら、おおきいものが消えてた。。
左側の肩甲骨。。。(のへこみ) 

何故じゃ。。。
薄くなければ素焼き後に削れば済むからいいけど。。。手間だけど。。。。

鼻が低くなる。。とゆー場合もあります。磨き過ぎだね。。。
コメント

もう焼いてしまいました。

2017-09-03 00:00:34 | 作りかけ
 プチうにneo
以前の発掘品は、色が落ちたり、しっぽや腕が取れたり、粉が落ちたりと
色々問題があったため 
床に投げても壊れないneoが発掘されました。色は埴輪っぽくないけど丈夫です。
でだ。在庫が無いので何となく発掘しましたら
全然違っ。。 去年のneo
・・・・まあいいや。 焼いたので、もう直せない。
コメント

さんぶんのにすぎた

2017-08-24 03:37:47 | 作りかけ
 発掘されたうにわ
・・・野菜の出荷みたいになってる。。

恐ろしいことに、今月があと一週間しか無い。
恐ろしいことに 今月終わると、今年の2/3が終わるという事実 

で、9月以降、もう予定いろいろ入って
出来るやつから作っていかないと、本気で進捗がやばい

だのに、新しいスリップ(陶土)開けて鋳込んだのに、ボディ失敗してたよー。
ボディが無かったら出来ないよー。( ;∀;)
ラドールはカピカピになってて、練り直しだし。
スリップも作り直しだし。
直しばかりで進まない。 今週は進みますように。
進まないと うさぎチームも焼けないよ。。(電気代的な・・

うにわ:うさぎの埴輪。 新潟市からよく出土。うさフェスタ限定販売。
    発掘の度に違うタイプが出土。たまにレアも出土。鉛筆に刺さる。
コメント (2)

大きいのは8年ぶり

2017-08-18 22:42:08 | 作りかけ
先月中に型取りを終わり、鋳込みを始めたところ。
ものすごい勢いでスリップ(陶土)が無くなる。
まだ一体分抜けてないのに、2回作ってまだ足りない。
・・・・イヤ 失敗もあるんですけどね。 詰まってたとか。

お教室で、最後に悩んだパーツだけ型取りをしたんだけども
めちゃくちゃ綺麗に型が出来まして。
家で取った型がすごく抜きにくい。。。石膏が古いせいもあると思うんだけど。
後半に作った型は難しい形でもサクッと取れるのに、
前半に作った型で、ほぼ真っすぐのパーツがおかしくなる。

何故だ。。

もう、電動ドリル使えない時間だから、3回戦は明日だ。
コメント

せっこうはとどきました。

2017-07-16 00:43:48 | 作りかけ
先月中に型取りは終わりたい・・と思って頑張っていましたが
気付けば石膏が無い。 ←ボディ失敗したからね。
先週届きました。良かった。あと手先足先・・・・
足先折れた。。。 ←先月教室で直したのにな。

一回折れるとですね、くっつけてもちょっと触ると折れるのですよ。
折れては付けて磨いて折れる のくりかえし。。
心の期限を今月中に延長中  心も折れちゃう。。( ;∀;)

有難いことに、彫刻刀(歯が欠けたの)しかも丸刀を研いでくれる方が
スケートのブレードの研磨機でいけるらしい。なるほどね 小丸は無理だけどね。
先日仕上がってきて、「白いの付いてたの、石膏?」 石塑です
「石膏・・農業で使うよね」 それは石灰では 
色々行違ってるけど、彫刻刀はキレッキレなので良し
コメント

上達はしていたようだ。

2017-06-19 02:05:11 | 作りかけ
出来るところまでは直して持って行った 命の顔。

先生「だいたい出来てるわよ」
 ありがたいお言葉  放置してて良かったのかも(←オイ)

最後まで調節できなかった部分は、
足さなければいけない所を削っていましたー ←やっぱり修行が足りない。

でもでも、チェックが入ったのはそこと、もう1か所ほんのちょっと削るとこだけ。
うさぎだの チビチビだの 作っていたのは 無駄ではありませんでしたよ

仕上げて 磨いて 型を取ってー
抜いて 焼いて 磨いて 焼いて 絵付けして 焼いて 磨いて 絵付けして 焼いて 
絵付けして 焼いて 組み立てて 髪貼って 服作って 靴作ってー
・・・・結構あるな。。工程。。。  (型取りまでで工程半分くらい)
目標は年内。・・・・・今から続きやろっと。
コメント