有閑マダムへの道?!

いよいよ自由な時間がたっぷりできます!そんな私の夢は、有閑マダム☆これからは自分磨きに専念しよーーー♪

すき鍋

2019年01月29日 21時49分20秒 | 生活
今日は手抜きで夕ご飯Y野や。

長男、すき鍋肉2倍を注文。
旅館でよくある鍋に使うロウソク付。
しばらくグツグツ。
Y野やで900円って意外にも高額商品チョイスに驚き、豚汁頼もうかと思ったけど普通のお味噌汁にした私。
コメント

ピアノ発表会

2019年01月28日 00時54分30秒 | 生活
次男発表会。

パパとの連弾
マーチ
作詞作曲したメロンの曲
以上、3曲を披露しました。

合唱団に入れたい私とサッカーチームに入れたい夫。話し合っても平行線。
さて当の本人はどんな道を選択するでしょうか。
コメント

調理宿題

2019年01月11日 09時07分18秒 | 生活
最近の小学生の宿題は、お料理もある。
今回は、お味噌汁づくり。

忙しい夕飯作りの時間。
チャチャッと作りたい気持ちを押し殺し
包丁で野菜切る作業を「やさしく」見守る。

根菜のお味噌汁。
おかわり続出。
ご馳走さま。
コメント

文学旅行

2019年01月04日 13時43分09秒 | 生活
十数年前に群馬出身の萩原朔太郎文学旅行の時に泊まった旅館発見。
これぞ伊香保!っていう鄙びた温泉宿。

いまだ当時交わした会話、鮮明に覚えている。
忘れないくらい面白い旅行だったんだ。
コメント

ロケ地

2019年01月04日 13時26分29秒 | 生活
ルパンレンジャーのロケ地だった伊香保。「ロケ地だよ、見に行こう」と家族を丸め込んだ今回の伊香保旅行。

主人公がやってた射的を息子たち初挑戦。
(こら、机に足かけてるじゃん!)
全然撃ち落とせず、プリプリ長男。
階段上の射的屋さんへ移動して、店主のおばさまにコツを教えてもらい上手くなりました!
息子たちからまた伊香保行きたいのリクエストもらえました(射的したいからだと思うけど)。
理由は何でもよし、温泉行きたい!
コメント

牧場

2019年01月04日 13時13分07秒 | 生活
「インスタ映えしますよ」の宣伝文句あったけど、全然映えない。
鼻がめくれ上がってて可哀想。

結局牛って焼かれる運命なのかな。
名前は可愛いい、モーモー焼。
コメント

温泉饅頭

2019年01月04日 13時02分40秒 | 生活
あんこはこし餡。
甘め。
寒い散策にはちょうどいい甘さ。

蒸したてのお饅頭、温泉ならでは。
一個じゃ足りなかった美味しさ。
コメント

おせち

2019年01月03日 13時21分07秒 | 生活
今年はひいおばあちゃんは入院中でしたが、2世代全員集合の年末年始。

おせちは注文させてもらいました。

健康で勉強、仕事が集中していける一年でありますように。
コメント

伊香保

2019年01月03日 09時09分50秒 | 生活
年末、伊香保。
10数年ぶり。

1年間の疲れ癒されました。
コメント

ニューイヤー駅伝2019

2019年01月01日 14時55分55秒 | 生活
2019年はニューイヤー駅伝応援。

嫌な予感的中から始まりましたが、選手たちの走りは想いが伝わり今年も感動させていただきました。
今年はトップから最後尾の選手までの差がとても長かったのでドキドキしましたが、選手たちが元気そうで本当に良かったです(四十路主婦、涙しました)。

今回、私たち家族の周りがガラガラでベスト日向の位置をキープ!
待っていたら一眼レフを構えたネームを首から下げた3人組がいました。
そして近くに企業名が書かれた応援者バスが。

トップ選手が来る5分前。3人組の1人が「もう来ます、降りてきてください」の電話。
えっ!
30人ほど降りてきました、応援団と楽器を持った人、チアガールたち。
私たちの両隣にあふれて並び始めました。
カメラを持った方が
「みなさんかたまって応援してください(写真撮りますから)」と...
カメラマンと目があい、
「すみません、チームで応援したいので移動していただけたら...」。
移動しました、3分前に...。
20、30分前からバス停ってたんだから、応援場所は先にとっておきません?!ただでさえまとまって撮影したいのであれば。
せめて私たちが並んだ時に声かけてくれてたら違うベストポジション探してましたし。
と思いつつ、平常心で応援したいので忘れて応援。

途中先程の企業の方々がいる方を見たら、まだ数人選手走り終わってない時点で全員いなくなってました。そこでまたガッカリ。企業の方々以外は誰1人帰らず大きな声援最後までおくっていました。
群馬って箱根と違ってめちゃくちゃいろんな道があるから、次の場所へ移動するとしても最後の選手走り終えるまで10分くらいどうでもなります。
自分の応援する選手だけではなく、選手全員にリスペクトをしめすことを大事にしてほしかった。気持ちいい応援することで、企業の広告にもなります。実業団駅伝ってそもそも企業にとって広告兼ねたスポーツ事業ですから。

さてさて来年はどこで駅伝応援しようかな。
コメント