有閑マダムへの道?!

いよいよ自由な時間がたっぷりできます!そんな私の夢は、有閑マダム☆これからは自分磨きに専念しよーーー♪

プレゼント結果

2017年12月31日 01時00分40秒 | 生活
今年のクリスマス。
次男は「switchのポッ拳ソフト欲しいです」とサンタさんへの手紙に書き、希望通り。
長男、「switchマリオオデッセイのソフトください」と手紙に書き、残念ながらオデッセイの攻略本が届きました。

今年ケーキは、手作り。
クリームが足りなくなりました(涙&笑)。
コメント

土壁道

2017年12月30日 12時52分43秒 | 生活
法隆寺の土壁が続く道は、小学生で訪れた時の記憶がまだあるくらい好きな場所。

ゲームの話を楽しそうにして歩いている子ら(写真)。むむとしながら撮影する私。
コメント

法隆寺

2017年12月30日 12時34分15秒 | 生活
法隆寺を前回訪れた時は、百済観音に感動したが、今回は金堂の釈迦三尊像が今も時折思い出すくらい印象深かった。

今回何ヵ所か訪れた神社寺院では、自分のことや旅の道中祈願や家族のことを祈っていたが、釈迦三尊像の前に立った瞬間、「世界の平和」を願う自分がいた。小さなことは全然浮かばず、これからも地球、宇宙が泰平であることを見守ってくださいとお願い。
1300年の間いろいろと世の中あったけれど、釈迦三尊像のおかげでこんにちの平和が保たれてると思わせる、鞍作鳥作・飛鳥時代の大傑作。

今回の法隆寺での反省。夫と子が一緒だと私と移動のペースが違うことを再確認。感動を分かち合いたい、説明してあげたいと思っていたが自分がゆっくり観れないんでイライラしてしまった。次回からは出口で一時間半後に集合と決めておこう!
コメント

皇居雑木林

2017年12月18日 21時02分33秒 | 生活
師走。走ってます。
いろんなことが起きすぎて年末まで走り続けなきゃ行けないので体調管理頑張ねば。
そんな12月。

神保町~皇居~二重橋散策へ。
今年は紅葉たくさん観れました。
皇居の雑木林、まさに都会のど真ん中のオアシスでした。
コメント

金閣寺

2017年12月06日 15時48分13秒 | 生活
そろそろ歴史の授業が始まる長男。
室町時代は足利○○が何人か出てきて覚えにくいから、義満を覚えてもらおうという親の目論みで、金閣寺へ連れていってみました。

祝日だったこともあり、正面は四、五列壁ができるくらいの大混雑。
さすが、京都・金閣寺!
そして長男が私の携帯持ちながら迷子になりました。
迷子の産物が、この写真(長男撮影)。
撮りかたが上手すぎて「先に行かない!」とグチグチ怒っていたのをやめてしまった(苦笑)。
金閣寺は何度も来たことあるけど、風のない青空+紅葉が加わり、今まで以上に雅を感じたひとときに。
コメント

錦の里

2017年12月06日 15時33分58秒 | 生活
奈良・紅葉と検索してヒットした正暦寺。
お酒の発祥のお寺という知識はあったけど、紅葉が綺麗なら有無も言わせず行って来ました。

奈良から約40分ほどバスに乗ります。山道が狭いので小さいバスでの運航。
なので満員パンパンとなり通勤時間の東急のよう…。
マニアックなお寺すぎなので、年配(70歳はみんないってる感じ)の方ばかり。30,40代の私達夫婦も浮くのにまさかの骨折小学男児、未就学園児の二人。完全アウェイな雰囲気。骨折していようが席を譲られるとかありませんでした(笑)。

一時間に一本しかバスがないので一時間以内のお参り。

前の週が超見頃、行った時は残っててよかった感が否めませんでしたが、奈良の町よりは山深いだけあって目を見張るような紅さのもみじがちらほらありました。
やはり関東の紅葉とは違い紅色、黄色の鮮やかさが美しい。
立派な石垣は昔の繁栄をうかがい知ることができます。

ご本尊の薬師如来秘仏(白鳳期)が特別公開されていました。やさしさのある表情とあぐらではなく台座に腰かけた姿が印象的なご本尊。親しみのあるおもむきは地元の人たちに大切に、見守った仏像であったことを感じさせられました。
またお庭のある福寿院(写真)にある孔雀明王(鎌倉時代)に子供達は釘ずけに。美しい顔の明王が孔雀に乗っています。孔雀は毒虫・毒蛇を好んで食べ、災害、災難、煩悩を毒とみてそれらから人々を守ってくれるとのこと。必見です。

奈良1日目午前中終了。
コメント

泣いててもただただ

2017年12月06日 10時11分26秒 | 生活
可愛い!

5歳の次男がベイビー抱っこ。
夫が抱っこして姪っ子ベイビーが寝たので、どや顔。
コメント