楠クリーン村のブログ

山口県宇部市・楠クリーン村のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソーシャルファームと耕作放棄地の集積を実践!

2013年11月24日 | 毎月ニュースを発刊!「楠クリーン村通信」
楠の牛事業はソーシャルファームと
耕作放棄地の集積を実践!


楠クリーン村では、繁殖用の牛を約 30 頭、牛舎と放牧で飼っています。

牛を輸入飼料に頼って 育てるのではなく、
牛の糞から堆肥を作って田や畑を肥やし米や野菜をつくり、
そこからでた稲ワラを牛のえさとして還元するという

循環型農業モデルの確立を目指しています。

楠クリーン村では多くのインターンシップ研修生を
受け入れていますが、一般企業での働き方 や弱者は切り捨てる
今の日本の社会に違和感や生きづらさを抱えていたり、
大学卒業後の自分が 想像できずにひたすら迷っている学生も多くみられます。


そんな中、牛に触れることが初めての 研修生も毎日のエサやり、
牛舎の除糞作業などとても地味で大変な作業を一緒にやることで、
シンプルに働くこととは何なのか、生き物を育てる仕事の大変さなど
たくさんの学びを得て 帰っていきます。


将来、ここ楠で牛を育てながら新たな時代を担う人財をも
育てるソーシャルファームとしての役割をもつかもしれません。
そんな期待を膨らませながら日々活動しています。


~使わなくなった土地、田んぼに
牛を放牧させませんか?~


●募集内容:宇部~美祢あたりで土地を貸し出ししてくれる方。
近隣住民の同意を集め、牛の放牧にたいして積極的に応援してくださる方を募集中です。
※土地の貸し出しの契約についてはいくつかの事例が ありますので相談にのれます。


●その他:放牧地以外にも、牧草地・稲ワラなどの 自給飼料の生産を応援してくださる方を募集しています。

●問い合わせ
楠クリーン村 山口県宇部市今富25-1
連絡先:080-5802-4705(担当者:小野達也)


学生耕作隊通信はこちら!

この記事についてブログを書く
« 地域に誇りと仕事を! | トップ | 楠クリーン村通信に変更しま... »
最近の画像もっと見る

毎月ニュースを発刊!「楠クリーン村通信」」カテゴリの最新記事