毎日が日曜日・・・のようなもの

仕事もリタイア 家での生活を中心に気楽な毎日
明るい引きこもり人生を送っております

発狂しそうと言われても・・・

2018-09-18 11:52:22 | 日記
かなりの確率で
ちょうど私がペンキ塗りをしている時に電話をしてくる友人がおります

「ひょっとして 又ペンキを塗ってるの?」
「そうよぉ よく分かったね」・・・と

ペンキを塗ると言っても
小さなブリキのカンカンとか 板キレとか 大体が小さな塗り替えですけどね

彼女曰く・・・

「ピンクや赤の壁色なんて 確かにあらカワイイじゃないとは思うけれど
自分の家がそうだったら「発狂」しそうになるわよ
でも怖いモノ見たさでみてみたい気もする・・・」(言ってくれるじゃない

でも そうだと思うわ 確かにそうかも♪
私もよそ様の家が「モダンな塩系」だったり「白一色」だったりしたら
目を輝かせて素敵ーーーと思うけれど
これが自分のウチだったら「うーーーん」だろうなぁ

ヒトそれぞれ 居心地が良かったらそれでイイ
自分ちじゃデキナイ色・・・私のウチを見て笑ってください

      
黒板ドアを全開にすると・・・
先日塗り替えた 洗面所のピンクの壁がちらりと見えます

ここに住む住人(私ですがw)
発狂はしません カラフルを楽しんでます
現在トイレのカラーを何にするかで悩んでます


昨日は
ナツメを連れて(動物病院)
東京の日野市まで
往復3時間の道のりでした。

保護主さんが信頼している動物病院が日野市にあり ちょっと遠いですが
ドライブ日和な暖かさと久しぶりのお喋りに 花を咲かせました

いろんな検査 いろんな注射 点滴 
何しろいろんな事をしてもらってのご帰還でした
私もナツメもクッタクタに疲れ果てましたが
保護主さんには折角のお休みをナツメの事に使わせてしまい
私が疲れたなんてほざくのはお門違いですね・・・反省

今朝はスポイトでお口にお薬を流し込み(痛み止め)
効いてくれると良いんだけれど・・・
何しろ食べて欲しい それだけです がんばれナツメ

    

膝に乗せたナツメが羽のように軽く感じたのが悲しかった
ズシッといこーぜ ズシッと

猫神様の命を受けて
「お前は本来は猫なんじゃなけど 二本足のニンゲンとして転生させてやる
 猫の為に一生を尽くせ それがお前の使命なんじゃ

・・・・と言われて 今を生きているのが保護主さん♪です
私はそうなんだろうなとあっさり信じましたよ
だってそうじゃなければ出来ないよ

彼女は猫の為に働き(建築士さん)猫の為に時間とお金を使っている
美人(そう言われると美猫顔w)で聡明(頭脳明晰)でスタイル抜群(うらやましい)
一日24時間じゃ足りない彼女に
一日24時間を持て余しぎみな私
出来るものなら私の暇~な時間を思う存分利用してもらいたい

今朝のドラちゃん

今日もわが家は
音もなく静かな部屋で
秋色の混じった風を通しながら

     

ナツメくんの病気・・・良くなるとイイねぇ

           

うんにゃ 
ドラがあとで見舞いに二階まで行ってくるにゃ
イヤ それはどうだろ そっとしておいてやろうよ そのうち下りてくるから

一日何度もお見舞いに顔を出すドラですが
ナツメの顔にアリガタメイワクの8文字がーーー




コメント