毎日が日曜日・・・のようなもの

仕事もリタイア 家での生活を中心に気楽な毎日
明るい引きこもり人生を送っております

6月最後日も燃えてます♪

2015-06-30 10:00:28 | 日記
6月も今日が最後
明日から7月ですね
ミンミンゼミが雨が止むといっせいに鳴きだします

そんな6月の最後日・・・・





アハハ
ストーブですよ
真っ赤に燃えてますね

(部屋はカラッとして気持ちがいいです 火が勿体ないからこれから洗濯物を乾します)


先月からガス代節約の為に
キッチンの給湯器・・・元栓締めてました

なんとなく
無意識にポンと押せば お湯が出てくるんだけれど・・・
季節も真夏に迎い
ぜんぜんでも問題ないんですよね♪

それと煮込み料理は時間がかかるので
これもガス代節約のために
薪ストーブで

まあ・・・
キッチンストーブだと思えばイイのよね・・・と一人で納得



今日は
私の用事で銀行回りをしてくれている彼に
ふっくらやわらかーい 鶏のトマト煮込みを食べてもらいます(ソース作ってます)
残りは全部お持たせですね

私は引き続き
スイカダイエット~
ぜんぜん苦しくないのですが・・・スイカっ腹ですよ 

なんか間違ってるのかも




コメント

「清潔」を考える

2015-06-29 12:47:44 | 日記
近くにがあるせいか
赤じその種が風に乗って
私の庭にも飛んできたらしく勝手に根付き大きくなっている(あちらこちらで♪)
(昨日のアジサイの画像にもチャッカリと写り込んでおりましたよ)


「あっ!風に乗って種が飛んでる~~」
「あっ!落ちたぁ」・・・なんて実際には見えないし分からないんですね


私の小さいころ

子供たちは「清潔」とは程遠く
学校帰りに線路際に生えているグズベリや野いちごを
汚れた手で食し
その汚れた「手」でオヤツを貰い
「手を洗いなさい」もそっちのけで晩ご飯をむさぼり食い・・・
「ほら納豆が畳に落ちたでしょ」の親の小言もそっちのけ!
内風呂を持っている家も珍しくだからお風呂だって週に2度も入れたら良い方で

しかし「清潔」ではなかったかも知れないけれど「不潔」とも違う
それが「普通」だったのよ


考えて見れば
冬のアカギレやシモヤケで泣く子はいても

アトピーだとか花粉症 アレルギー体質で泣いていた子の記憶はない(思い出せない)


赤じその種なんかよりもっと小さく
肉眼では見えない「菌」を敵意しだしてから
世の中にはお掃除グッズが山ほど増えて(除菌 抗菌 香水見たいな柔軟剤 ナントカキラー)
テレビのCMは それを使わなきゃ大変よぉ・・・と脅かすんだけれど

本当にそうなのかしらね?!

もちろん「悪さをする菌」は怖いし 清潔も大事 なんだけれど
神経質すぎるのもどうかと・・・


(私の子供のころはどこの家でも天気が良ければ布団を干し
焦げた鍋 子供の長靴 雑巾 布きん まな板 菜ばし 干せるものはなんでも太陽に当てていた)



まっヨソサマの事はいいんだけれど


ウチは朝から
バンバン飛ばしてますよぉ自家製乳酸菌

キッチンがうっすらぬか漬けの匂いが漂う家は「幸せな家」だと感じます
赤ちゃんがいる家庭が「幸せ」なのとおんなじで
発酵」の匂いこそが「家族の健康」を守り

目には見えないけれど
ますます強くなりやがった(お掃除グッズが強くしたのよね)悪玉菌を
やっつけるべく「善玉菌」たちが戦ってくれている

「カビ菌たちは年々強くなってボクたちじゃ歯が立たないんだ
でもボクたちの繁殖力はカビ菌よりすごくってあっと言う間仲間が増えるんだ
新鮮で元気な仲間たち大勢で今日も悪玉菌をやっつけて地球を守るぞ!」・・と言っております


だから

納豆が床に落ちたくらいで目くじら立てて「シュッシュ」して
親の敵みたいにガンガン拭かなくたってぇ

「オウ!納豆くん良くぞ落ちて下さった・・・納豆菌をばら撒いてくれたまえ」
くらいの気持ちで お子さんと遊んだほうがイイ

昔のおかあさんは
畳に落ちた納豆を口にいれ
粘々した指先はチャチャッとエプロンで拭き
あとはさっと畳をひとこすり

納豆菌はエプロンで繁殖し 濡れた布きんの中で繁殖し 空中に漂い雑菌と戦う
あのころの子たちはみんなそんな空気の中で大きくなったのよ



・・・とまあ
スイカダイエット中のワタシ
クリアな頭?で日夜戦ってくれている「善玉菌」の事を妄想しました




いただきまーす
たっぷり乳酸菌もかかってますよぉ
コメント

美味しい思い出

2015-06-28 09:00:44 | 日記
今から30年以上前になりますが
北海道(札幌)に数年住んでいた事がある

本当に何を食べても美味しかった

気取りのない石狩鍋(鮭が骨付きざく切り!)
居酒屋のホッケ(分厚さ大きさ半端なく300円足らず)

生ハムも最高で
1週間ほど遊びに来ていた友人が東京に帰った日
何気に冷蔵庫を開けたら「土産用の生ハム3キロ」を忘れてる

夕方の電話で・・・
「悔しいけど・・食べちゃってイイよ」

やったぁ!とばかりに 
玉ねぎのスライスを挟んで生ハムパーティで盛り上がりました
楽しい思い出です

そうそう
ザンギ」も忘れちゃダメですね

あれ以来
私の作る「から揚げ」は「北海道ザンギ風」になりました

厳密な違い(から揚げとザンギ)は分かりませんが・・・


私が教えてもらった「ザンギ」の作り方

お醤油ベースで ニンニク 生姜たっぷり ミリンと酒も混ぜて じっくり漬け込むの
卵を溶いて混ぜ混ぜ・・・放置
片栗粉と薄力粉半々をまぶして2度揚げ!


味は濃い目で外はカリカリ中はジューシー

実は昨日のお昼は
彼のリクエストでこの「北海道ザンギ風」を山ほど(たぶん10人分くらい)作り

二人で唸りながら(ケモノですね)平らげました
(さすが全部は無理ですから残りは彼のお土産になりました)

画像は・・・ない
なにしろ あっちゅーーまの出来事でして

私は肉は「買わない食べない」はある程度習慣づいており
普段は納豆と味噌汁&ぬか漬と意外とシンプルなのですがw
「晴れの日」くらい・・・と
彼が食べたいと申し出た時だけは「良し!」としているのです (抜け道はありますね


そして・・・
一夜明けた・・・今日から

例の「スイカダイエット」開始されております

スイカ好きの私としてはワクワク感でいっぱいなのですが
朝昼晩と好きなだけスイカが食べられるなんて~

だったらずーーーっとやってればイイじゃん・・・的問題とは違って

ただ好きだからとのんべんだらりとスイカばっかり食べていたら
私が思うに体中のミネラルや血液が薄まり?!(イメージ的に)免疫が下がり病気になる

そうじゃなくって
体中の細胞一つ一つに

大きな意味があってスイカを食べている事をりかけるのよ

体中の老廃物を流し去り 
むくみ解消 美肌美白を目指し 
そして体重を落とす為に

何日間かはスイカしかからだに入ってゆかないけどがんばってね~・・・と

きっとそうしたら
アラカンの細胞だってみずみずしくヨミガエリ 痩せたい付近が痩せるかも知れないじゃない


まっ・・・楽しんでがんばります





バースデープレゼント~  グラジオラス苗と園芸背抜き手袋 最高に嬉しい





今年の春に地面に下ろしたアナベルが開花 感無量



夕飯はお約束の 手作りピザ・・・が ザンギが効きすぎて 二人でコレ一枚がやっと 訳も無くクヤシイ 
コメント

オメデトー♪ワタシ

2015-06-27 11:34:46 | 日記
私が生まれた日は
それはそれは寒い日で・・・(その夏は冷夏だったと言う)
(青森県八戸市 自宅で産婆さんが取り上げた・・ナント4200gの大きな子


だから
さに強いかと言えば
てんで弱い

お金が無くても 食べるものがなくても ヒモジイとかミジメとは思わないけれど
さに震えるのだけはダメ! 心底悲しくなる


私の感覚は

「ねえ・・あそこのお家って金持ちなんじゃないのぉ」
「なんで?・・・ボロ屋だよ」
「何言ってるの! 家の周りグルリと積み上げたが目に入らないのぉ?!」
「・・・はぁ」
「・・・・・・うらやましいね・・・冬は天国なんだよぉ・・・いいなあ」


・・・と
なにしろ私は金持ちぶって
家のまわりグルリと薪で囲んで見たいのよ


昨日・・・

「雨降ってるから蒸すよねぇ・・・エアコン回しっぱなしだよぉ」
「そうなんだぁ・・・ウチは蒸してはいないけど暑いぜ!・・・薪くべてる」
「・・・・・・・・へぇ~そりゃあ暑いわ!」
「暑いけど・・・気持ちがイイの・・・イモは蒸してるけど」



(新じゃがホクホク美味しいですよね~娘の大好物です・・・私も




写真(自分)はキライだからほとんど撮らない
それでも年に一度ほど強迫観念にかられて撮るんだけれど

その「脅迫観念」とは・・・
もしも 私が死んだ時 「写真が無い!無い!」と迷惑をかけたくない為だけであって

60を過ぎると
なんとなくそっち側の心配もあったりして・・・忙しいのぉ






そういう目的なら
指名手配犯(履歴書風?)のような写真じゃなくって
「そういえばあのヒト・・・よく笑いよく食べるヒトだったわよねぇ」・・・と

故人を思わせるようなオチャラケた写真の方がイイんではないかと

 自分にオメデトー




   午後から 彼がやってきて 盛り上がりますよぉ
コメント

目標をヒケラカス!

2015-06-26 09:49:58 | 日記
一年の計は元旦にあり・・・と言うけれど

ワタシは「元旦」より「誕生日」を重んじている(勝手に)
(この世のすべての生き物にもれなく付いてくる暗号日のようなモノ)

だから誕生日を「きっかけ」にして
大きな目標と小さな目標を考えて実行するの


大きな目標は 絶対に口が裂けても人には言わない
小さな目標は うるさいほど人にヒケラカス


その小さい方の目標は
2015年バースデー ヒケラカシ目標・・・「スイカダイエット~目標5キロ!」

・・・・とここまで書いて思い出してしまった

確か・・・・
2014年バースデー ヒケラカシ目標が
ナント!「アップルダイエット~目標5キロ!」だったような
(いやな予感に過去記事を探したらやはりな・・・)


(違うブログの過去記事ですね)

一度試してみたかった

「アップルダイエット」に挑戦!


ウル覚えで申し訳ないけれど

あのエドガーケイシーさん曰く・・・

リンゴを普段の生活で食べることはあまり薦めないけれど

デトックスのダイエットに「リンゴ」を使用することは

極めて効果があり素晴らしいことだ・・・とかなんとか


リンゴ・・どんだけ食べてもいいんだってぇ!

(得意の自己解釈♪)



ワタシは太るタチではないけれど

それでもやはり 足腰にかかる重量は軽いに超したことはない

それよりもなによりも・・・

一度からだの中の「お掃除」をする「きっかけ」を貰えた

(リンゴだけの日は三日間ね・・後は少しずつ・・buhu)



ニンゲン誰しも

なにかの「きっかけ」で人生の見直しをしたり

「食」の見直し

「健康管理」の見直し 

これでいいんだろうか?と考える時間が貰えるものだと思う



かのBFもおかげさまで

無事手術も成功し 

今は術後の痛さに耐えているところなんだけれど

「病気」「入院」「手術」も決して悪いばかりじゃなくって

これを「きっかけ」に良い方に風が吹けばイイ



先日 知り合いからの電話で

身内の一人が血液の癌治療のために「休職届け」を出したら

翌月には「解雇」されたんだって

外資系の大手会社でそれなりのお給料と待遇

でもイザ・・病気となったら 

お金を持たせて ハイさよならが外資系・・らしい



そう考えたら

彼の会社は 「休職届け」を受理し 彼の面倒を見てくれ

彼が復帰するのを

彼の戦力を 待ちわびてくれている

「それがフツーだよ」と言う前に

 フツーっていったい何?


たぶんフツーはないのよ それは価値観で

あるのは感謝だけ




おかゆ(病院食)


鼻に詰め物をされてるからって お粥が朝ごはんらしい

美味しそうではないですか?! 




・・・・てな事を書いてあり


そうかあ・・・あれから1年
アップルダイエットは成果はあった 6キロ痩せた(そして今戻りつつある?!)

そうかあ・・・あれから1年
彼は復帰した会社を結局・・・退職し 
現在ようやく重い腰をあげて新会社でお勤めしてるのよ(生き生きしている



そして今度は
スイカダイエット 
飽くなき挑戦がはじまる(自信がある方はヒケラカス




いい年コイテ「誕生日」を喜ぶ私を彼は笑う
「誕生日なんてぜんぜん楽しくないよ・・・どうでもいいよ」・・と

その捨て台詞を聞くたびにワタシはなんだか悲しくなるんだよね
彼は自分を好きじゃないないんだよね
ワタシは丸ごと全部自分が好きで好きでたまらないニンゲンだから
たまに彼の憂鬱さがワカラナイ時もあるんだけれど

性格の欠陥 からだの欠陥 まあイロイロあるけれど
そのすべてがあってのワタシだから 許し労わり祝うのよぉ

それでも明日は
特製ピザを生地から作ってご馳走してくれるそうですよ  楽しみ~





引っ越してきた当初から植わっていたアイビー
何十年も風雪に耐え生き抜いた強い子です
先日草取りの際に間違ってチョッキンしてしまったんですって
根が出てきたら又土に戻しましょう
余り木片にデコパッチしたチョウチョをバックに





コメント