毎日が日曜日・・・のようなもの

仕事もリタイア 家での生活を中心に気楽な毎日
明るい引きこもり人生を送っております

10万円!

2020-05-31 13:22:18 | 日記

5月の最後日

仲良くしてくれた最後の一人が今日が退院です

彼女はいろんな事があり3ヶ月以上の入院を強いられ・・・

自宅に戻っても無理しなければいいなぁ

庭のバラをすごく心配しておりました たくさんの種類をプランターで育てているいると言っていた

「どれくらい咲いたか写メ撮ってと主人に頼んだらさ 雑草ばかり写してきたの

 バラがどれかも解んないみたい・・・咲いてたら解ると思うんだけれど 全滅かなぁ

 

わかるわかる 興味がないってそういう事で・・・見えないんだよねw

「赤いツルバラが咲いたよぉ

「そんなのあったっけ

          

庭が色づくと元気が貰える

庭と私は 絶対に反応し合っているから

 

     

蕾のひとつひとつが愛おしい

 

    

土砂崩れを免れた方の庭

・・・っていうか こっちまで崩れてたらオウチも崩壊でしたが

照る照る坊主は今だに健在 細い糸が切れません!

ドラちゃんが顔を出す窓辺の花棚はボロくなったので撤去

やっぱり窓辺には「花」でしょ♪ 早く作ってもらわないと寂しいです

        

センスはさて置き こんなふうに窓を開けたらお花が見えるように

棚 棚を早く作って貰わないとぉーーーー 

 

彼の家には給付金の申請書が届いたという

「スーパの買い物がてら郵便局に寄って投函してくるよ

「郵便局まで行かなくても道端のポストで良いんじゃないの?

「そうだけど・・・安全だし早く着くかもしれない

 

なんだか笑ってしまった

彼は稀に見るA型のズボラタイプ 

(私に輪をかけてのズボラなものだから呆れる前に感動すら覚える

たった1日で処理するなんて「お金」の力はさすがだ!

 

ビンボーな彼と そのビンボーすら通り越している私ですから

取り合えず頂けるなんて本当にありがたい事です (まだ届いてないけどw)

 

久しぶりにマドモアゼル愛さまのブログを開いたら・・・ラッキー♪ 更新しておりました

愛さまの大好きなお馬! ダービーのお話でした 競馬必勝法がすばらしい

そのお話を読みながらちょっと同じような経験を思い出しておりました

 

私が5歳前後の頃 (私は3歳の頃からの記憶がほとんど残っているヒトで~

父が幼かった私を「競輪場」へ連れてゆきました 空が真っ青に晴れ渡り風が強かった事を覚えております

すり鉢の中で自転車が猛スピードでくるくる回っていた

「好きな数字を言ってごらん」と父に言われた

成長と共に あの頃の父は家族を支えるのに大変な時期だったのだろう

勤めていた会社から給料が出ず(後に倒産)

自営業に踏み切ったばかりの頃(1級建築士)だったから金銭面でも苦しかったはず

 

すり鉢の中で自転車が転んだ次々と転んで団子になった

あの時の父の大きな笑顔と歓声を今でも覚えている 私の「数字」が大穴を当てたのだ

競輪の帰り道に「何でも好きなおもちゃを買ってやる」と言われた

自分のからだほどの大きな箱を二つも抱えて(妹の分も)家路を急いだ

何しろ父の笑顔が嬉しかった

 

愛さまの言葉を借りるなら 幸運の女神は誰に微笑んでもそれは女神の勝手だけれど・・・

それでも競輪場に集まった群衆の願いはただ一つ・・・当てたい

誰が当てても 誰が外れてもそれは偶然かも知れないけれど

それでも私も愛さまと同じく思う 私が女神だったらと考える

あの時間違いなく女神は私たち親子に目を引かれたのだと思う

すり鉢の中でくるくる回る自転車に純粋に心を奪われている幼子

家族の為にどうしてもお金が欲しかった父親

幼子が何も考えずにこたえた「数字」に父は有り金を叩いて運命を掛けたのかも知れない

 

それ以来父の流れは変わったように幼いながら感じていた

何不自由なく育ててくれた事に今更ながら感謝

 

ところで10万円は女神からではない

出所は解っているし いずれ景気回復した折には返せと言われるのかも知れない

私にはありがたい事に「家」がある(当たり前とはどうしても思えない)

国民全員へと言うのなら 住民登録が難しいホームレスの方たちにも行き届く迅速な方法を

国民であるのだからもちろん貰えるはず

その10万円でもしも人生の流れが変わったのなら

やっぱり女神からの贈り物かな♪  

 

コメント

恨むんなら・・・こっちこっち

2020-05-30 13:47:37 | 日記

それを言えば「皮肉」になると怒るけれど

皮肉ではなくって事実です

私の留守中(入院で2ヶ月くらい)多くの植物が枯れた

まぁ植物に興味のない男に「植物の世話」を頼んだわけだから仕方ないよねぇ

 

名誉挽回か?!

ガーデン用の作業台なんて買わずに (今日アマゾンで買おうとしていた矢先に)

玄関にあるパレットベンチを持って来たらどぉ?♪

 

なるほど イイかも

ベンチとしても使えるし花台にもなる

          

彼が作ってくれたパレットベンチです

     

いい具合にぴったりと収まりました

 

 元は玄関を開けるとデーーンとあって

          

今は亡きナツメくんがよく昼寝をしていたっけ

画像を探してみたけれど なかなか見つからない ナツメーーーどこーーー

        

もっぱらドラちゃんは爪とぎ用としてこのベンチを活用しておりました ボロボロです

 

まっ 外仕様となると5年持つかな?♪(庇があるからそれほど雨は掛からない)

この場所にあったパレットテーブルも5年は雨風に耐えてくれたので・・・がんばっておくれ

 

   

植物の部屋は・・・

半分が撃沈! 

私の退院前日に慌ててじょぼじょぼ水をあげたようで

全部植物たちが言いつけてくれるから解るんです!!

 

でも大切なドラちゃんがまるまる太って元気でいたから良しとします

枯れた鉢を数えたら45個! (庭と部屋・・・全部合わせて)

恨むんなら私じゃないからね  こっちこっち

 

 

コメント

日にち薬

2020-05-29 16:33:00 | 日記

病院は白一色だったから

色で溢れている自分のオウチがごちゃついて見えてしまう

          

リビングの壁は赤 猫はキジトラ模様 ペンキの剥げたテーブル

 

    

ごちゃっとしててもここが我家 私が落ち着く私のリビングです

 

庭の事 少しだけやろうと外に出て

 

今朝は郵便ポストを元の位置に戻して来ました

(土砂崩れしていた場所です ようやく元通り♪)

            

ブレッド缶をポスト代わりに使ってます

雨水が入らないか?って・・・・まぁまぁの雨なら大丈夫だけど 大雨の時は雨漏りします

 

     

それでも何となく可愛いからこれは3代目のブレッド缶 

錆びて雨漏りがヒドクなったら取り替えます 

 

今日と明日で病室の仲間が全員退院する予定です おめでとう

一番回復が遅いくせに一番最初に退院した私です

他の3人は杖無しでも歩けるほどの回復ぶり スゴイ事だ

 

私の場合はもう1本の足の手術を終えたら その時にはたぶん杖無しでも歩けると思います

今は術脚がしっかり軸足になって体重を支えてくれるまで待つしかない

あとは日にち薬と無理の無いストレッチ・・・かな♪

    

私が愛用していた(病院のものですが)ロフスト杖  病室の窓から

ロフスト杖を卒業したら今度は自分の杖での練習が始まります

足の長さが手術で揃ったからすごく歩きやすい 肩が揺れない それだけでも嬉しかった

 

リハビリ施設ではいろんな障害(主に脚 肩 膝)の方たちがリハビリを受けている

事故で両足を失った人 生まれながらに脚に障害を持つ小さな子たち 

症状が重い人たちほど笑顔が美しかったのが不思議・・・なにしろ明るい 太陽みたいだった

 

 

コメント

ああ大変だぁ・・・

2020-05-28 12:30:13 | 日記

退院から五日目で「草取り」をした (見守り隊無しで)

たぶん無謀な行為なんだろうなぁ

でも出来ちゃった

 

術後はいろんな制限があって

あれしちゃいけない これしちゃいけないがいっぱいある

だから「草取り」をしてはいけないではなくって

「草取り」をする時のからだの体勢を守ればイイだけ

             

通り道がないほど雑草で覆われていた

それを見る度に気持ちが暗くなる

だったら無理のない程度にやってみようと 取り合えずキレイになった状態でーーす

神様仏様~ 足も腰も痛めずにやれました 

     リビングの窓から撮りました  

     薄汚れた右端テーブルの上にいつも庭猫クロリンがおります

 

       

ツルバラ(左端)が赤い蕾をいっぱい付けて

今咲かんかな!状態です 

 

残念にもツルバラの反対側に植えていたハニーサックルが枯れておりました

たぶん土砂崩れ工事の際のセメント液にダメージを受けて枯れたのだと思います

 

在りし日のハニーサックルの画像です

       

イイ香りを楽しめました

  

ドラちゃんもいつもこの季節には眺めておりました 

あっクロリンのお耳が見えてる ワタシにはワカルけど・・・ワカラナイよねぇ

ツルはドンドン伸びて軒下まで誘引していたけれど・・・本当に残念です

 

・・・と あれっ? もしかして・・・(本日発見!)

地面からたぶんハニーサックルらしい新芽が?! ちょっと自信がありませんw

枯れたつる枝は全部切り落としましたが 新芽?だったら嬉しいなぁ

見守ってゆきます(雑草だったりしてhahaha

 

疲れたのでゴロリ 

すぐに隣りにやってくるドラちゃん

     

寝るなら任せろにゃ

 

入院食を「飽きた」「不味い」と不満ばかり言って来たけれど

座れば出てくる 食べ終わるとさげてくれる  考えてみたらこれほど有難い事はないよね

自分で作る 食べたら洗う 仕舞う こんな当たり前の行為を忘れておりました

私は自分の分だけで 自分が食べたいモノ 面倒臭くないモノを作れば良いだけ

        

これも入院中のテレビの受け入りで♪ 

タマゴを混ぜると・・・

     

カルボナーラ風になるんだとか

普通にうどんが美味しかったデス

 

確か今日か明日 病室の仲間が退院するはず

食べ盛りの息子さんが3人いらっしゃると言っていた・・・ ああ大変だぁ

何が大変って やっぱり女は食事の支度が大変だと思うよ

 

 

 

コメント

ジャムを集めてどうする?!

2020-05-27 13:31:08 | 日記

からだがまだ本調子じゃないので

ゆっくりとオウチの中を片付けている

2ヶ月間も家を空けると・・・ああこうなるんだぁ

すべてのモノたちがくすぶってて光がなくなっていた 

(ホコリだけではないような 主が留守で寂しかったのかもね

     

ガラス類は洗って光を取り戻し

            

普段使いの竹ざるは洗ってお日様に干してパリッとさせた

 

これなーーんだ?♪

     

書いているから解るかw

低カロリーのジャムです 

入院中は毎日朝食はパンでした それにジャムが二個付いてくる

たまにしかジャムは使わなかったのでポケットに入れて持ち帰り~

そんな事をするのも途中で飽きたけれど・・・

こんなにも溜まってしまった これどうする?

             

取り合えず 撮ってみただけ  ジャムを集めてどうするんだろhahaha

 

そうそう 庭の土砂崩れ工事ですが半年掛かってようやく修復されました

この通り スッキリです

桃の木にはすっかり迷惑を掛けちゃって

根っこ丸出し状態だったのに それでもキレイに咲いてくれました

    

去年の19号被害で隣家に土砂がーーーー

こんな状態が半年間も続いたのですから

          

災害ボランティアのみなさんにも本当にお世話になりました

 

今はまだ庭を構って上げられる力はないけれど

そのうちね♪ 土を見ていると夢が広がります

 

今朝の庭猫クロリン

          

何度か家猫にしようとトライしたものの 叶わず・・・ 外がイイんだって

考えてみたらクロリンは自分のシアワセを選んだんだろう

外を自由に満喫しながら たらふくご飯が貰えて 玄関前には寝床まである

かれこれ8年以上のお付き合いなのに 決して懐こうなんて気持ちはないらしいw

ご飯に夢中の時なら頭をちょこっと触らせてくれるけど

寄れば逃げるくせに ご飯の時は堂々とやってくる 

道で声を掛ければちゃんと振り向き挨拶はしてくれる

家猫ドラちゃんとはガラス窓を挟んでのトモダチ

たまにドラが脱走をすると

すかさずクロリンはこの辺界隈の道案内をかってでてふたりして庭から消える

今も振り向いたら 窓を挟んで中と外 仲良くふたりはお昼寝中です

懐きはしないけれど可愛いクロリンです

 

入院中は大好きな映画も海外ドラマも見られず

今夢中でユーネクストの溜まったポイントを使っているの

気に入った映画は何度でも観る主義

「グリーンブック」・・・3度目だけど又観ます

 

コメント