もぐもぐキッチン

胆江地区の学校栄養士(14人)によるブログです♪メンバーそれぞれが気軽に投稿しています♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レシピコンテスト表彰式

2019年02月09日 | レシピコンテスト

1月26日(土)に奥州市役所江刺総合支所で開催された「奥州市学校保健会・胆江地区学校給食校協議会研究大会」で、

レシピコンテストの受賞者に対する表彰式が行われました。

表彰状と副賞として、地元のおいしい特産品を贈らせていただきました。

応募のあったレシピは、会場内に展示させていただきました。

レシピコンテストは、今年度で7回目の開催となります。胆江地区の小中学校から「地場産物を使ったメニュー」

「よくかんで食べよう!かみかみメニュー」、「我が家の自慢の朝食メニュー」の3つのテーマで317点のご応募をいただきました。

アイデアの詰まったレシピをありがとうございました。

 


平成30年度給食レシピコンテスト審査結果発表

2019年01月20日 | レシピコンテスト

平成30年度給食レシピコンテスト審査結果発表です

たくさんのご応募ありがとうございました

 


豆まめ汁

2018年11月11日 | レシピコンテスト

こちらは、奥州市食生活改善推進員協議会 前沢支部長の菊地ツナ子さんから教えていただいたレシピです。

材料(5人分)

・豆乳     200c

・煮大豆            20g

・生しいたけ      15g

・にんじん         30g

・ニラ               10g

・ねぎ               50g

・えのき茸         30g

・油揚げ            15g

・凍り豆腐          9g

・糸こんにゃく    40g

・おろし生姜       小さじ1

・ごま油     小さじ1

・みそ      大さじ1

・しょうゆ          1g

・だし汁             400cc

 

 作り方

①生しいたけは薄切り、にんじんは千切り、えのき茸・ニラは2㎝に切る。凍り豆腐は戻して千切りにする。糸こんにゃくは食べやすい長さに切る。ねぎは小口切りにする。

煮大豆は粗く刻む。

②鍋にごま油を熱し、おろし生姜を小さじ1/2入れて炒める。ニラ、ねぎ以外の材料を炒める。

③②にだし汁を加えて沸騰させる。沸騰したら豆乳を加える。

④ニラ、ねぎを入れて、最後にみそとしょうゆで味付けする。最後に残りのおろし生姜を入れる。

 

地元の大豆、野菜を使った寒い日に温まる汁物です。

 


朝からかみかみ栄養満点ごはん

2018年11月05日 | レシピコンテスト

材料(6人分)

切り干し大根   40g

にんじん     60g

ちりめんじゃこ  60g

青ネギ      12g

白いりごま    18g

三温糖      6g

酒        6g

こいくちしょうゆ 15g

米       適宜

作り方

①米を炊いておく。

②切り干し大根は水で戻して、5mmくらいの長さに切る。

③ちりめんじゃこは、フライパンで香りが出るまで炒り、別皿にとっておく。

④じゃこを取り出したフライパンに②を入れ、調味料で煮る。

⑤炊きあがったご飯に③と④を混ぜる。

⑥茶碗に盛り付け、白ごまと小口切りにした青ネギを散らす。

 

 

 


ミルクくずもち

2018年10月15日 | おすすめ料理

材料 5人分

・牛乳  400g

・砂糖   40g

・片栗粉  40g

★きな粉  35g

★砂糖   30g

作り方

①鍋に牛乳、砂糖、片栗粉を入れてよくまぜ、中火で焦げないようにへらで混ぜながら煮る。

②とろみがついてきたら火を弱め、もったりするまで混ぜながら煮る。

③バットに移して粗熱をとり、冷蔵庫で1~2時間冷やす。

④★を混ぜ合わせておく。

⑤③をスプーンですくい器に盛り付け、④をかける。

固まってきて、すぐに火を止めるとトロッとゆるい出来上がりになります。

冷やすときは、冷蔵庫ではなく、氷水に直接スプーンですくって落として冷やしてもいいです。

お好みで黒蜜をかけてもおいしく食べられます。

親子で、いっしょに作ってみてはいかがでしょうか。


ピーマンのチーズ肉巻きりんごソース

2018年10月15日 | おすすめ料理

こちらは、奥州市食生活改善推進委員協議会 胆沢支部の及川延江さんから教えていただいたレシピです。

材料 1人分

・豚もも薄切り肉  30g

・ピザ用チーズ    7g

・ピーマン    1/2個

★りんご      10g

★しょうが     0.5g

★しょうゆ      1g

★みりん      0.5g

★水         5g

作り方

①ピーマンは縦半分に切り、種をとる。りんごは、皮と芯をとりすりおろす。

②ピーマンにピザ用チーズを詰める。

③②を豚肉で巻く。(チーズを詰めたほうが上になるように置く)

④200℃のオーブンで15分くらい焼く。

⑤★のりんごソースの材料を鍋で煮だて、焼きあがった④にかける。

チーズとりんごソースがかかることで、ピーマンの苦味を感じない1品です

 


はっとうふキッシュ

2018年10月15日 | おすすめ料理

調理講習会で、はっと軒連会の佐藤明美さんから教えていただいた「はっとうふキッシュ」をご紹介します。

材料5人分

・南部もちもちひっつみ 150g

・玉ねぎ         60g

・ほうれん草       40g

・木綿豆腐         1丁

・卵            2個

・牛乳         大さじ2

・ピザ用チーズ     大さじ2

・パン粉          適量

・ひっつみのたれ     1/2袋

・カップ         5枚

作り方

①豆腐をレンジで1~2分加熱し、水切り後2cm角に切る。

②野菜を切る。

③卵、牛乳、ピザ用チーズ、ひっつみのたれを入れ、混ぜ合わせる。

④カップにはっとを敷き詰める。

⑤野菜、豆腐を入れて上から③をかけ、パン粉を散らす。

⓺オーブンで15~20分焼き、表面がきつね色になるまで焼く。

給食向けに、カップに入れて焼きましたが、家庭で作るときは、カップにいれなくてもいいです。


平成30年度調理実技講習会

2018年10月09日 | レシピコンテスト

7月30日に、奥州はっと軒連会の佐藤明美さん、奥州市食生活改善推進委員協議会の及川深雪さん、菊地ツナ子さん、及川延江さんを

お招きして、調理実技講習会を行いました。

 

今年度は、食生活改善推進委員の方たちが考えてくださった、子どもたちに食べさせたい!地元食材を使った給食レシピと、

奥州はっと親子アイディアレシピコンクールに出展されたものを作りました。

はっとうふキッシュ(奥州はっと親子アイディアレシピコンクールから)

ミルクきんぴら(奥州市の食材を使った開発レシピ集から)

豆まめ汁(奥州市の食材を使った開発レシピ集から)

ピーマンのチーズ肉巻きりんごソース(奥州市の食材を使った開発レシピ集から)

朝からかみかみ栄養満点ごはん(平成29年度レシピコンテストから)

ミルクくずもち(栄養士で相談してとりいれたもの)

どの料理もおいしく、みなさんにぜひ知ってもらいたいものばかりです

2学期以降の給食にも、取り入れていきますのでよろしくお願いします。

教えていただいた、佐藤明美さん、及川深雪さん、菊地ツナ子さん、及川延江さん、ありがとうございました


平成29年度調理実技講習会

2017年08月07日 | おすすめ料理

7月26日、水沢区中学校給食センターにて、栄養士と調理師免許による調理実技講習会が行われました。

午前中はスチームコンベクションオーブンを使用した料理をニチワ電機の佐藤好男シェフから教えていただきました。

作ったものは・・・

クイック赤飯

サツマイモとカボチャのデザート仕立て

豆もやしのナムル

鯖の梅カツオ風味煮

かに玉

照り焼きチキン

五目あんかけ焼きそば(餡)

白身魚と夏野菜の蒸し焼き

ハンバーグ

焼きとうもろこし

と全部で10品

それぞれの料理の作り方の他に、「肉は手で少し伸ばしてから並べる」など加熱ムラを防ぐためのポイントや

ハンバーグをふっくらおいしく焼き上げるための加湿・温度設定のしかたも教えていただきました。

どの料理もおいしくいただきました

スチームコンベクションオーブンは使い方次第で、本当にたくさんのメニューを作ることができることを知りました。

午後は岩手県環境保健研究センターの小野正文さんによる衛生管理についての講演でした。

食中毒を防ぐためには、菌の特性をよく知らなくてはいけません。効果的な手洗いのしかた、消毒のしかたについても基礎から改めて確認することができました。

 

この講習会では、安心安全でおいしい給食作りに欠かせない衛生管理と調理技術の2つを学ぶことができました。

2学期からの給食づくりに活かしていきます。


レシピコンテストのお知らせ🌟

2017年07月24日 | レシピコンテスト

いよいよ夏休みですね

今年も親子で考えるレシピコンテストを実施します🌸今年も、テーマは、『私たちの住んでいる地場の産物を使ったメニュー』、『よくかんで食べよう!かみかみメニュー』、『朝から元気いっぱい!我が家の自慢の朝食メニュー』の3つの中から選んでご応募ください✨

たくさんのご応募、お待ちしています🌟


野菜たっぷり花煮びたし

2017年02月13日 | レシピコンテスト

平成28年度の給食レシピコンテスト 胆江地区学校給食校協議会優秀賞

 水沢南小学校6年2組 佐藤 花さんが考えてくれた「野菜たっぷり花煮びたし」をご紹介します

 

材料(4人分)

にんじん・・・・・・1本

玉ねぎ・・・・・・・1/2個

しいたけ・・・・・・3個

ほうれん草・・・・3束

ふ・・・・・・・・・・・15~20個

花ふ・・・・・・・・・12枚

たまご・・・・・・・・2個

水・・・・・・・・・・・4カップ

煮干し・・・・・・・15個

だし・・・・・・・・・50cc

しょうゆ・・・・・・小さじ1/2

みりん・・・・・・・大さじ3

 

作り方

にんじんはうすめの短冊切り、玉ねぎはスライス、しいたけはうす切り、ほうれん草は5cm程度の長さに切る。

ふ、花ふをの水(分量外)で戻しておく。

鍋に水を入れ、煮干しでだしをとる。野菜はかたいものから入れる。

野菜に火が通ったら、だし、しょうゆ、みりんを入れ、一煮立ちさせる。

水戻しした ふ を鍋に入れる。

一煮立ちさせ、溶いたたまごを、まわし入れる。

花ふをかざり、火を止めて鍋にふたをして蒸らす。

 

おすすめポイント

野菜が苦手な人でも、たまごと合わせておいしく食べることができます

彩りも良く、五大栄養素もバランスよくとれます

忙しい朝でも簡単に作ることができます


レシピコンテスト表彰式

2017年01月31日 | レシピコンテスト

1月28日(土)に奥州市役所江刺総合支所で開催されました「奥州市学校保健会・胆江地区学校給食校協議会研究大会」で、レシピコンテストの受賞者に対する表彰式が行われました。

表彰状と副賞として地元のおいしい特産品を贈らせていただきました

 

応募いただいたレシピは会場内に展示させていただきました。

レシピコンテストは今年度で5回目の開催となります。年々応募数は増えており、今年度は392点の応募がありました。

今年度は3つのテーマを設定しましたが、地場産物を使ったメニューの応募が一番多かったです

アイデアのつまったレシピをありがとうございました。


夏のサラダ卵めん

2017年01月30日 | レシピコンテスト

H28年度 給食レシピコンテスト・優秀賞

江刺東中学校 1年 及川 暖人 さんの考えてくれた『夏のサラダ卵めん』をご紹介します

材料(2人分)

★卵めん   100g

★きゅうり   1本

★玉ねぎ   1/2個

★トマト    1個

★ツナ缶   1缶

★塩      適量

★こしょう   適量

★マヨネーズ 大さじ1

★めんつゆ  小さじ1弱

 作り方

玉ねぎはうす切りにし水にさっとさらす。

きゅうりもうす切りにして塩をふり、しばらくおいて水気を切る。

トマトは1cmの角切りにする。

卵めんはたっっぷりのお湯(2L)で4分ゆでる。

ゆであがっためんは、冷水で手早く洗い、水を切る

卵めんにツナ、マヨネーズ、めんつゆをまぜ、上にきゅうり、玉ねぎ、トマトを盛り付ける。

おすすめポイント

・江刺の特産『卵めん』を使用しました。

・きゅうり、トマト、玉ねぎは家でとれたものを使用しました。


ころころごぼう

2016年12月14日 | レシピコンテスト

平成28年度の給食レシピコンテスト 胆江地区学校給食校協議会優秀賞

常盤小学校1年1組 佐藤 陽菜さんが考えた「ころころごぼう」を紹介します

 

材料(2人分)

ごぼう・・・1本

片栗粉・・・大さじ1

サラダ油・・・大さじ2

しょうゆ・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

酢・・・大さじ1/2

 

作り方

ごぼうは洗って皮をむき、0.7mmの厚さに輪切りにする。

ごぼうの水気をきり、片栗粉をまぶす。

 フライパンに油を熱し、を入れる。

箸でころがしながら、いい色になってからからになるまで火を通す。

しょうゆ、砂糖、酢を入れて和える。

 

おすすめポイント

わたしひとりでも作ることができます

子どもも大人も大好きな味です

ごぼうは皮をむかなくてもおいしいです


平成28年度給食レシピコンテスト審査結果発表

2016年12月05日 | レシピコンテスト

平成28年度給食レシピコンテスト審査結果発表です

たくさんのご応募ありがとうございました