second hyororin-パクシフ宅

ひたすら楽しく愛してる

町のヒーロー第2話-chapter3(シユン画像ばかりで、エライすんません)

2016-05-31 21:53:58 | シユン

ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

チャンギュが尾行していたマカオで会った先輩は

三年前の、失敗に終わったマカオのミッションと関係が有ったようでしたが

ジヌを殺した男に殺されてしまいます

オジさんデカにマカオで会った先輩を尾行するように命じた

中央情報局OBの怪しい先輩が何か鍵を握っているようです

 

一体誰に電話をかけたのでしょうか?

 

こちらは“バー隣人”です

ぺ女史に席をはずしてもらい、シユンは元店長と二人で話しています

元店長「素性を隠さねばならず、家族にさえ仕事の内容を隠さねばならない

そうして、やる方ない思いが募る、そんな人達が訪れ

少しの間、心を休め、心中を吐露する場所なんです

ここがそんな空間として残って欲しい

 「お願いします

シユン「ただ、ここで会いたい人がいるんです

元店長「復讐の為に?

シユン「それは話せません

元店長「三年前に何があったんですか?

シユン、答えることができません

ここに来ていたソ・ジュンソクさんは

会社でどんな仕事をしていたのか

元店長「ソ・ジュンソクさん?

シユン「はい、私にとって重要な人です

元店長「先に3年前の話をして下さい

そうすれば話します

深いため息をつくシユン

そして、マカオで起きた事を話し始めます

 

シユン「ベイスター香港が、大韓(テハン)産業銀行を買収すると聞き

その会社の実態を暴こうとしたんです

ジヌ「これはブリマー(ベイスター香港CEO)と同じ機種だ

とスマホをソアンに渡します

シユン「成功すれば多くの情報を得られる

ジヌ「暗号は?

ソアン「“ロマンチック”

ミッション開始です

ソアンは中華料理店でベイスター香港CEOと食事のようです

シユンとジヌは車で待機して、ソアンとベイスター香港CEOの会話を聞いています

 

あ、この場所にマカオで会った先輩が居ます

 

ソアンはわざと物を落とし、ベイスター香港CEOに拾わせてる隙に

スマホを入れ替える作戦のようです

ジヌ「ゴーサインだ

頷くシユン

ベイスター香港CEOのスマホから情報をDLしています

早く早く

あっまずい事になってます

作戦失敗か

ヒィィィィーー

息詰まる攻防

早くDL終われーーー

97、98、99、、ドキドキドキドキ

後少し

100%ーーーー

 

ソアンを見ていたマカオで会った先輩、席を立ち、、、

シユン達の車に来ます

そして、窓越しに

マカオで会った先輩「この件は国内担当が動いている。我々の邪魔をしないでくれ

ひとまず手を引いた方がいい。上に連絡して状況を把握するんだ

この状況下でも美し過ぎる。。。(ドーモすみません

 

“バー隣人”

元店長「その作戦中に事故が?

無言で、ジヌが殺された時の事を思い出しています

そして

シユン「ソ・ジュンソクさんのことを

元店長「少し前に会社を解雇されたそうです

ここからは少しばかし回想シーンです

マカオで会った先輩「幹部になって機密情報を、閲覧できるようになりました

ベイスター香港を?(ご存知ですか?)」

元店長「大韓産業銀行を買収?

マカオで会った先輩「全てつながっていました

頷く元店長

シユン「その人に会えば疑問が解けそうですね」

元店長「その後は何を?

言葉に詰まるシユンです

僅かな表情の変化で、シユンの微妙な心理状態がよく分りますね~

そして、同じ時期に撮影されたとは思えないほど

三年前のシユンは若く見えます

 

一方警察署では、“ソ・ジュンソク殺人事件”の捜査が始まっています

班長らしき人が捜査手順や役割を振り分けています

そこでオジさんデカは放火事件と殺人事件を無理にこじつけて、殺人事件の捜査から離れようとします

KY野郎と言われながらも、怪しい先輩の言いつけを守る気ですね。。。

それでも、マカオで会った先輩が会った弁護士と連絡をとろうとしています

怪しい先輩からは「秘密は守れ」と念押しのメールが入り

弁護士とは連絡が取れず仕舞いです

 

あ、久しぶりにチンピラ3人組の強くて怖い雇い主

ニュースター・インベスト(略してN・I)の社長の登場です

もの凄い会社ですね~

この場に不相応な(爆)チンピラ3人組がいます

あ、NI社長、笑い顔は可愛ええですね

きっと、表の顔はこうなんでしょうそれで成功したんだわ(知らんけど

しかも、チンピラ3人組に「アンジュセヨ」って丁寧語

しかし、、、この後がやっぱり怖いですーーー

優しい顔、優しい言葉の後だから余計に怖いーーー

 どうやら、立ち退きがうまくいって無いのでイライラしてるようです

跡地に建設予定の“コアモール”は2兆ウォン(2000億円)の大事業だそうです

あ~~もうそんな大事業に、こんなチンピラ風情を雇っててエエんですか爆 

ところで、チンピラ兄貴が言ってた通り

投資家に“ベイスター香港”も入ってるんですか

NI社長、沢山の難題を抱えているようですが、、、

まず、そいつを捕まえろ

「そいつ」って、シユンの事ですか

えっまずそこっ

 

こちらは、立ち退きを迫られ、嫌がらせをうけている

ソミのカフェです

あ、ぺ女史またサボりですかっ

あ、間違いました!

席を外してくれと頼まれたから、仕方なく、、、でしたね

どうやら、シユンの噂話をしています

んんん~~一言で言うと「変な人」だと、、(爆)

そこへまた嫌がらせにやってきたチンピラ2人組

あ、ケンカの強いヤツをおびき寄せる作戦ですね

店の前でチンピラ兄貴とNI社長も見張ってます

 

“バー隣人”で甲斐甲斐しく働くシユン

おーいぺ女史ーもうそろそろ戻って来ていいよ~

シユン「さあ、お召し上がりを」 

 

接客で忙しそうです

ぺ女史に連絡します

ソミ カフェの状況を説明するぺ女史

それを聞いて、、

「ほっとけない」と思ったのでしょう、、

シユン「先生

店を頼みま

ぺさんも困った人だ

と言いながら店を出ます

高級車(日産スカイラインだと思います)で

ショップに寄ります

そしてHキャプとパーカーを手に入れ

ソミカフェに向かいます

シユン「ヤー

チンピラ二人とぺ女史ソミは驚きます

チンピラ兄貴「何だよ

こいつか?

シユン、少しずつ後ずさりします

調子に乗ったチンピラ兄貴

このね身体と頭をクネクネ(爆)しながら後ずさっていくトコ

チンピラ兄貴、もう一度「お前たち、来い

そしてシユンに「おい、戻れよ

ピタッ

振り向きます

チンピラ3人組、ちょっとビビって後ずさりします(爆)

はいこの後のアクションシーン

またしても早くて上手くキャプれません

チャチャチャチャチャチャチャーン

チャラチャラチャラチャラチャラ~~

チャラチャラチャラチャラチャララ~~

チャンチャチャチャン~~

 ピュピュピュピュピュピュ~~

ピュピュピュピュ~~

憧れの眼差しのぺ女史

シユンに対する態度とはエライ違いやわ~(爆)

ソミカフェの前に止まっている大型トラックの後ろから出て来たシユンに

NI社長、何か感づきます

そして店の前で、やられている(爆)チンピラ3人組を見ます

そして後を追います

スタスタスタスタスタスタスタ

 スタスタスタスタスタスタスタ

                   スタスタスタスタスタスタスタ

 スタスタスタスタスタスタスタ

大きく手を振ってスタスタスタスタ

スタスタスタスタスタスタスタ

                      スタスタスタスタスタスタスタ

スタスタスタスタスタスタスタ

NI社長、疲れてきています

ちょっと油断した

その隙にまかれてしまいます

ザンネン

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

町のヒーロー第2話-chapter2(シユン画像ばかりで、エライすんません)

2016-05-29 17:27:16 | シユン

日本の西の果てに住むフツーのオバサンが書いてる

「町のヒーロー」のレビューもどきです

色々と、見逃してくれよ~~

 

 

華麗なるハンドル捌きや

プロの尋問(爆)を見せてくれたシユン

場面は“バー隣人”に移ります

ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

ぺ女史は何やら考え事をしています

シユンは相関図を書いています

 ぺ女史「店長」(と訳していますが「社長」と呼んでいますね)

ぺ女史「お客様が帽子を忘れましたよね?

シユン「はい

ぺ女史「まだありますか?

ああ~~

昨夜の事を思い出しながらぺ女史「何か文字が書かれていませんでした?

一瞬の間があって

えっ

ぺ女史「A?

シユン「エイ・・・

 

 ブッ

あはははは~~~目が泳いでいます~

私、「マヌケ顔の青年」の次に可笑しかったです~

複雑な顔のぺ女史(爆)

話題を反らす為か、、

キッとした表情で、ぺ女史「ありません

挑戦中です

軽く何度か頷くシユンに

ぺ女史「公私混同はしません

お客様がいない時だけ執筆を

って、、それでいいん

掃除とかグラス磨きとか、、いくらでも仕事はありそうp----

ま、まぁ、、キーボードを打つ音が醸し出すそうですから、、

元店長が仰ってましたし、、、ね、、、

納得したような、してないような(爆)複雑な表情のシユン

気を取り直して

少しあきれたようなぺ女史「シナリオ作家は

自分の作品について話したがらないものです

てか、まだ、作家になれてないし、、、ニゲロー

はぁ、、、呆れたような顔のシユン(爆)

でも、、

苦笑いをするぺ女史「はい・・

そして、シユンを無視するかのようにパソコンに目を移します(おいおい爆)

これは、何と言いますか、、

ヤレヤレな表情ですかね~

ふてくされた表情で、横目でシユンを見ながら

独り言のぺ女史「人々は映画を甘く見ている

ここからぺ女史のシナリオ執筆活動(妄想)が始まります

凸出しタキシードのシユンも素敵っ

この庶民的なぺ女史の手を見て

ユリさんに親近感を覚え、好意的に見るようになりました(爆)

たったそれだけでっ爆~

相変わらず素敵な足元

ダイスを拾う手も

きゃあ~~

タンゴを踊るシーンも素敵

素敵なシーンはここまでで(爆)

後はぺ女史のアクションの見せどころと、シユンの情けないシーンです、、爆

シフシフって、こういうコメディタッチの演技も

本当に上手いですね~~

どうやら、、

ぺ女史本人がスパイになって、シユンからUSBメモリーを奪うというシナリオのようでした(爆)

そんな妄想に使われてるともつゆ知らず、、爆

真剣に考え事をしているシユンです

 

その頃「マヌケ顔の青年」ことチャンギュ君は

マカオで会った先輩の尾行という

スパイの真似ごと(失礼)を続けています

後をつけて入った法曹界ビルで会ったチャンギュ君の元カノは

現在弁護士をしてるようです

このような、今直接ストーリーと関係無い登場人物は

後に何らかの形で関係してくるので要チェックです

マカオの先輩は、弁護士に会ったようです

訴訟でもおこすのかな~?

 

そして、もう一人、オジさんデカはといいますと、、、

事務所も構え、社長になって浮かれまくっています(爆)

その会社を作るきっかけとなった中央情報局出身の先輩は、、

マカオで会った先輩の報告書に目を通しています

チャンギュの報告で、弁護士に会った事が分ったようです

 

翌日もチャンギュの尾行は続きます

そして、尾行がバレていた事を知ります(爆)

なんせ、相手は元スパイですからね~~

 

翌朝の警察署です

オジさんデカ、凄く気前がエエです(爆)

週に300万ウォン(日本円にして30万円くらい)のアルバイト料が入りますから~

今日の事件は、、、

あ、2話始まりと同時に追いはぎ(爆)に襲われた男が二人、、

二人もですか?

そうそう!靴とズボンを燃やされていましたね

どうやら、たき火代わりではなかったようですね

そこへマヌケ顔のチャンギュからオジさんデカに

「尾行がバレた」と連絡が入ります

って、

ぎゃああああああああ

そのチャンギュの報告を聞いているのは

シユンの弟分のジヌを絞殺した男では無かですか

 

そしてこの男

マカオで会った先輩つまり、チャンギュが尾行していたソ・ジュンソクを

殺してしまいます

ひぃぃぃぃぃーーー

 

場面は“バー隣人”です

「先生」と呼ぶようになったのですね

元店長「どうかな

シユン、ぺ女史の様子を伺いながら低い声で

続けます

元店長「一つ言っておきます

医者は患者との話を

他の人に洩らしたりしません

私も同じです

客との話は決して口外しません

元店長「店長

仲間同士、心理作戦はやめましょう

お互いに相手の腹は読めているのでは?

「ふ」と「は」の中間の、ため息ともつかないような声を洩らします

「そうか、、そうきたか、、」かな?

軽く二三度頷きながら元店長を見ます

 

大きなサイレンを鳴らしながら警察車両が走っています

オジさんデカも後輩デカも乗っています

殺人現場に到着したオジさんデカは

マヌケな顔の青年チャンギュの深刻な顔を見ます

チャンギュは、自分が尾行していた人が殺されてしまい

オジさんデカに対してかなりの不信感を抱いたようです

そして、オジさんデカの尾行のアルバイトを辞めたいと言います

オジさんデカは中央情報局OBの怪しい先輩と連絡を取ります

 

その頃“バー隣人”では

シユンが店内に防犯カメラを設置しようとしています

ぺ女史は反対しています

客がリラックスしてのむところなのに

カメラがあると気が休まらないだろうと言っています

言う事を聞いてくれないシユンに腹を立て

元店長に「新しい店長は変な人ですね」と耳打ちします

お怒り顔の元店長、シユンに

店長(社長)話があります

元店長「店をそのまま引き継ぐ約束では?

あう~~この時のシユンは

透明感があって物凄く綺麗です

元店長「お客様の顔を全部ビデオに録画して

何の情報を得る気ですか

元店長「ペクシユンシー(と「社長」ではなく名前で呼びます

何故この店を引き継いだのですか?

復讐の対象を探すため?

復讐の協力者を探すため?

シユン「ふっ、、

元店長、怒ってますね、、

私は30年間中央情報局で働き

20年間ここで諜報員を見てきた

あなたが刑務所にいた話も耳にしていた

悔しそうだけど綺麗だワ

元店長「返金するので契約はなかったことにしましょう

シユンも少しイラッとしているようです

私は何だか綺麗過ぎるシユンが可哀想になってきました

あ、マズイマズイ私「可哀想スイッチ」が入ると

そこからずっと「可哀想に~~可哀想に~~」になってしまうんです

元店長「ならば私が入り口で客を追い返します

えっそこまでする

元店長「特に中央情報局の関係者は

絶対に店にいれない

ため息をつくシユン

わあ~~~ん、可哀想~~

綺麗だから尚更、可哀想度がアップしますわ~

ちょっとお

勝ち誇ったような元店長の顔、なんしかムカつくんですけどっ

工事業者「作業をはじめますよ

穴をあけます

ウィィィィーンとドリルの音

シユン「お待ちを」と工事業者に言います

シユン「ぺヤッカ」ぺ作家?って言ってるんですかね~

元店長に全て打ち明けるのでしょうか?

それとも、、

 

中央情報局OBの怪しい先輩に連絡をとっていた

オジさんデカはと申しますと

怪しい先輩に上手い事言いくるめられた感じです

刑事としてのプライドよりも

ローン返済を選択してしまったのでしょうか

チャンギュも辞めさせず、口止めするように言われます

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

町のヒーロー2話-chapter1(シユン画像ばかりで、エライすんません)

2016-05-28 15:05:16 | シユン

1話限り~と言ってたのに~

2話を見たら~書きたくなる~爆

日本の西の果てに住むフツーのオバサンが、

有料放送の「町のヒーロー」のあらすじとレビューもどきを書いたところで

大勢に何の影響があろうか~~

ってんで、自分の自惚れを恥ずかしく思えて来たりして~爆 

色々と、見逃してくれよ~~

 

なお、画像はシユン中心で

他の登場人物のシーンは、文章のみが殆どでございます

 

2話行きまっす

ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

チャララララララ~ンッチャッチャッチャチャ

ジャーン

と、1話で何度もリピ致しましたオープニングが終わり

はい2話の始まりです

ドキドキドキドキ

いきなりの犯罪シーン

酔っぱらいのオジさんを、二人の青年が介抱するように見せかけ

路地裏に連れ込んで、おいはぎ

 

一方こちらは二段ベッッドの上で寝転がってるぺ女史です(画像はありません)

先程起こった出来事を思い出しています

 

ぺ女史「何者かしら?

ソミは、自分には守護天使が居るのかもと、、

ヨンシクーー

ぺ女史「足長おじさん?

スンジョーー

ぺ女史の「スーパーヒーロー説」

そして帽子の「H」マークは、HEROの「H」?

二人には新たな悩みも増えますが、固い握手をして眠りに着きます

 

その頃、、、

どうしたシユン

三年前のマカオの夢でうなされているんですね、

はっ目が覚めたようです

キョロキョロ見回すシユン

か~わ~い~い~~(不謹慎なっ

ヒぃぃ--

さすがスパイこんな簡易ベッドで裸で寝るんですね

シユンがぷーさんのパジャマを着てたら変ですけどね(クスクス)

ハァハァと荒い息をついています

あ、、夢だったのか、、、

と、重い身体を起こします

そして、、、

懸垂ですかっヒィィィィーー

はぁはぁはぁ

何とも悩ましい息遣いです(喝ーーーーーーっ爆)

この懸垂の時の画像とBGM,物凄くエエです

全てのナルエロスファンに一日も早く見せてあげたいです

この雰囲気、キャプ画像ではお伝えする事が出来ないのが残念です

 

長く辛い夜も明け

”バー隣人”の前で高級車を磨いているシユンの元に

マヌケ顔の青年がやってきました

マヌケ顔の青年「昨日、帽子を忘れたんです

マヌケ顔の青年「はい

シユン「預かっています

マヌケ顔の青年、車をしげしげと見て「わあ~!いい車ですね

クロッチョ?

この言い方にも萌え~

可愛い顔で車を見ているマヌケ顔の青年(画像はありません

マヌケ顔の青年「はい?

少し笑いながらシユン

アニオ

マヌケ顔の青年「そうでした?

あ、シユンよりマヌケ顔の青年の方がずっと声が低いです

苦笑いをしながらマヌケ顔の青年「そんなことを?

 マヌケ顔の青年怪訝そうな顔をしてシユンを見ます

シユン「何をしていたんですか?

この「ん?」というような顔、

一回瞬きをするところが萌え~

返事に困ってるマヌケ顔の青年、、、

その、、、

仕事に遅れそうなので

と帰ろうとします

チャッカマニヨン

シユン「すみません

それでも複雑な顔のマヌケ顔の青年です

まだまだ、疑心暗鬼なマヌケ顔の青年(爆)

 

この首をクイッとする仕草も萌え~(実際はもう少しスローですが

マヌケ顔の青年「そこを起点にあちこちへ行くんです

そこへパトカーのサイレンが

パトカーと逃走車のカーチェイスのようです

ニヤッと笑ってハンドルを切るシユン(か、格好ええ、、

このハンドル捌きも萌え~

そこらへんのオッサンがしてたらブッ叩きたくなりますが~(ほっといてやれよ~爆)

ひゃあ~走り屋の血が騒ぐぜーー違っ爆~

車をUターンさせるシユン

パトカーと逃走車の後を追います

 

早過ぎてキャプチャーし辛いカーチェイスシーン(爆)

 

ビビってるマヌケ顔の青年(爆)

それをチラッと見て

 

ニヤリ(もしかして、、どSですかっ爆)

まだまだカーチェイスは続きます

おっ今度は右にハンドルを切ります

反対側の車線を走りながら

逃走車とパトカーの前に出てきますぶつかるーーー

ひぃぃぃぃーーーーー

逃走車の前で横になり立ちふさがるシユンの高級車

急ブレーキをかける逃走車キィィィィーー

クラクションを鳴らし続ける逃走車

パトカーも止まり、犯人確保ですね~

マヌケ顔の青年「

シユン「ご苦労さま

敬礼して「どうも」と言い、去っていく警官

シユン「それでは

シユンの顔を見るマヌケ顔の青年

ニッコリ笑うシユン

物凄く感動しているマヌケ顔の青年

警察官を目指しているだけに、感動もひとしおでしょうね~

すかさず

マヌケ顔の青年「チェガヨ?(私がですか?)

シユン「少しだけでもどうです?

にっこり~~(爆)

嬉しそうなマヌケ顔の青年本当に?

束の間のドライブです

団地に着きました

マヌケ顔の青年「一生買えそうにない

マヌケ顔の青年「チェ・チャンギュです

シユン「また店に来ますよね?

仕事でなくても

チャンギュ「はい」にっこり~

チャンギュ「はい

(色々聞きたがる変なオッサンやな~)と怪訝な顔のチャンギュ

慰めてくれる人が必要では?

チャンギュ、素直に「カムサハムニダ

シユン「今のバイトはー

チャンギュ、苦笑いしてます

すかさず

マッジョ?

今度は明らかに動揺してる様子

さすが元諜報員

さりげなく情報を聞き出しています(爆)

マヌケ顔のチャンギュ君はシユンの思いのままかっ

チャンギュ「悪い事はしていません

退職した公務員を観察する仕事です

爆~~言っちゃってるし可笑しい~

チョロいヤツ、、さすがマヌケ顔(と思ってるハズ爆)

チャンギュ「では失礼します

軽い人間に見せる為に声も軽くしているのでしょうね~爆

車から降りたチャンギュに

シユンが「ところで

シユン「あの方を観察して いるんですよね?

マッジョ?(違います?)

チャンギュ、苦笑いをします

あの方の名前は・・

チラッ

チャンギュ「ソ・ジュンソクさんです

わざとらしい~~爆~

でも、得意気なのか?複雑な顔のチャンギュ(爆)

ビールをサービスします

満面の笑み~~爆

チャンギュ「あの

シユンに近寄って来ます

店長

シユン「えっ?(何か?)

ブッ

ああ~~そう言う事か~

あの複雑な理解し難い表情はなるほど~

シユンの素性を疑っていたのでは無く(爆)

そっちかぁ~爆(薄々感づいてはいましたが、、爆)

シユンもあっけにとられています(爆)

苦笑いのシユン

チャンギュ「ならいいんです

えっならいいの爆~

何故、根掘り葉掘り聞くか疑問に思わない

可愛いマヌケ顔のチャンギュっ

シユン「行っては?

チャンギュ「そちらが先に

ひそかに動く仕事なので

爆~

ああ!

とオーバーリアクションで納得するシユン(爆)

「もう~ウザいオッサンやな~」と思ってる(?)チャンギュ(爆)

アラッソヨ、カエッケヨ

チャンギュ「はい

一人になると顔つきが変わるシユン

声も低くなります

そして、三年前のマカオでのジュンソクの事を思い出しています

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜のシフシフ~!かな?

2016-05-27 08:11:21 | シフシフ

「フィリップヤー 誕生日おめでとう~^^」

 

あっ

このフィリップ君て、あのチョロことイ・フィリップ君では

わあ友情、続いていたんですね~

 

そして、チュムチことパク・ソンウンさんも~

 

スリーショットのもう一方は

ホゲの父親役のヨン・ガリョことパク・サンウォンさんに似ていらっしゃいますね

 

「町のヒーロー」では、ホゲことユン・テヨンさんと共演されていらっしゃいましたし~


きゃあ~~ヨン様「太王四神記」繋がりですかっ

(チョー独りよがりなり~爆

次回作は是非ヨン様と~~

ちなみに~

友情が続いてた」、、、と申しますのは

2010年6月に、ヨン様の韓国公式にUPされたお写真に

何とシフシフも一緒に写っているんですね~

そして、その事を知って「hyororin-本宅」にて書いた記事が


王子と幸夫のお写真

 投稿日 2012/12/08 

前回の記事で「王子と幸夫は会ったことがないだろう」と書きましたら~

いつもコメントを下さるtomさんから

「一月ほど前に、二人が一緒に写ってる写真を見た」とのコメントを頂き

早速「ヨン様とパクシフ(幸夫)の写真」で検索してみましたら~

ありましたsign03sign03

この写真がそうですsign03sign03

2010062300160090e_2

本当だーーーーーーーsign03並んで写ってるーーーーsign03

しかも、幸夫ってば、王子の肩組んでるしーーーsign03爆~happy02

2010年6月頃にネットに上がってきてた

イ・フィリップ君(チョロ)の誕生パーティーのお写真らしいですflair

私もどうも見たような気がしますが、

多分、、王子がイケてなかったので

「見なかったことにした」のだと思います~happy02爆~

しかし、、まさか、、、2年半後に

幸夫のファンにもなって、こうして感動するとは思いもしてなかったです~

ビバsign03フタマタsign03sign03happy02

tomさん、嬉しい情報をありがとうございました

コメント欄を読まれてない方もいらっしゃるかも・・catface

と思い、記事にしましたhappy01scissors

ちょっこし早いけど、、、

1211_03_hay2

キャイイイイイ~~~ンheart04heart04

 

                      

 

っで!この時もフィリップ君のお誕生パーティだったのですね~

勝手にクリスマスカードにしちゃってますけど

しかも、ヨン様とツーショットで、主役のフィリップ君、消しちゃってます

                  

そして、、

2012/10/07「hyororin-本宅」より引越して参りました

「second hyororin-パクシフ宅」ですが

2016/5/24に目出度く550万アクセスを突破致しました

これも偏に、訪問して下さる皆様、コメンドで書いて下さる皆様のお陰です

本当にどうもありがとうございます

お祝いを下さった

みんみさん

ユンユンさん

パルルンさん

チャンナさん

野人さん

ありがとうございました

ゾロ目好きのワタクシ(爆)

5555555アクセスを突破いたしましてから

改めて御礼をさせて頂きます

(再びチョー独りよがりなり~爆

本当にどうもありがとうございました

 byみんみさん

byさくらさん

by ykoさん

皆さん、お祝い画像も有難うございました

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

どうしても~サンマネクタイが~頭から離れない~

2016-05-25 17:34:43 | ガンソク

分室の画像そのまんまで、、、

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

どうしても~いじらずに~居られない~~♪

2016-05-24 08:49:05 | ガンソク

分室で絶賛連載中の

“へっぽこ的「ガンソクの栄光」”ですが

peaceさんがキャプチャーして下さったこの画像

「父子でお揃いのネクタイ

と、コメント致しましたら

peaceさんが返コメで

「何にせよヒカリものネクタイ」

と、、、

「ぬぬぬ、、ヒカリもの」と言えば、、」

ピーン

これしかない

 

爆~~

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

町のヒーロー第1話-The final chapter(シユン画像ばかりで、エライすんません)

2016-05-23 00:02:11 | シユン

チョギヨ」と現れた

Hのロゴ入りキャップと黒マスクの男

ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

ぎゃああ~

マスク越しの声も痺れます~~

と、チンピラデブ

ひゃあ~

この携帯の取り上げ方もスマートで

どうぞ」と、渡し方もスマート

チンピラデブ、何度も何度もシユンの頭を小突きます

そして

だと

お前こそふざけるな

 

バシッ

あ!叩いた

深いため息をつくシユン

(あ、さっき書き忘れましたがどう見てもシユンですよね爆)

まだチンピラデブは言います

そしてまた小突く

そして、、

あ~あついに振り被って叩いちゃたよ~

オラ知~らね

ハジマンセヨ」(と聞こえるし、丁寧語

そして、この押し殺したような声はタマランですわ

無感情っぽい目が素敵すぎる~~

と、チンピラパーマが言います

そして、背中を蹴られ、倒れそうになるシユン

チンピラ二人組の暴行は続きます

キィィィィーーー 

シユンが口を開きます

チンピラデブ「何をほざいてやがる

ここから目にもとまらぬ速さ、キャプチャーできない速さの(爆)

リーサルウエポンシユンの反撃が始まります

もうここはドラマでスカッとして頂くしかないですね~

アッと言う間にチンピラ退治

見惚れているぺ女史

はぁ。。。。

 

場面はオジさんデカのシーンに変わり

逮捕を先送りしていた少年の家に行っています

祖母を手伝いながら昼も夜も働いてる少年に同情して

逮捕を見逃してあげます(いいとこあるじゃん) 

後輩デカも嬉しそうです

 

またまた場面が変わり、墓地のようです

ひゃああ~~素敵な後ろ姿っ

花を手向けているこのお墓は、、

マカオで殺された後輩のジヌのお墓ですね、、

ジヌヤ

何かを始めようとしているシユン

“バー隣人”に戻っています

あ、このバッグは、実家の階段の下に隠してたバッグですね

一体何が入ってるのでしょう

ここで携帯が鳴ります

アア~クレ~ ヨンヨンジュケッチヨンジュナー

そういう意味だったんですね~

シユンだと、「シユシユシュケッチシユナー」って言うんですかね~

今 店に

バッグの中には、札束と沢山のパスポート、、、

それに、ピストルの弾ですか

ドキドキワクワクスパイの香りが~~~

そして取り出した銃

カシャッっとスライドカバーを引きます

ヒィィィーーかっこ、、、ええ、、

そして、弾を込めます

ドキドキドキドキ

無言で、銃のカチャカチャという音だけが鳴り響くところも萌え~

やあああ~ん

素敵過ぎて、手に汗かいちゃったわ~~

そして、、、 

も、燃え、萌え尽きた。。。

って、始まったばかりですからーーーーー爆~

はいっ

ナルエロス王子パクシフ主演

「町のヒーロー」

本日5月23日(月)22:00から

Mnetで本放送が始まります

乞うご期待

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

町のヒーロー第1話-Chapter8(シユン画像ばかりで、エライすんません)

2016-05-22 11:20:42 | シユン

さて、

オジさんデカの下でアルバイトを始めた警察官志望の青年ですが

ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

素晴らしい運動神経と俊足を生かし、中央情報局の元諜報員を尾行します

尾行してる事はバレバレなんですけどね(爆)

方や、シユンは、、、

“バー隣人”の店長を尾行しています

店長が店舗の売買契約書に印鑑を押そうとしたその時

「チャッカンマニヨ」(言ってませんけどね爆)

私の働きぶりをチェックして下さい

店長と仲介業者は、あっけにとられた顔でシユンを見上げています

今迄通りの生活を送って下さい

仲介業者は慌てて印鑑を押させようとしますが

店長はすっかりその気(爆)

二つの条件を出します(どこまでも上から~爆)

私が飲むコーヒーとビールはただに

そうですか

意外とせこいシユン(爆)

もう一つは?

ぺさんを雇用し続けること

ぶっ!意外と心が狭いシユン(爆)

彼女がいないと 単なるバーになり下がる

えっそ、そうなんですかっ

夢を醸す場所です

嬉しそうなぺ女史

納得したような、してないような(爆)シユン

条件はのんだとしてー

おいおい!おじいちゃん!(爆)どこまでも上からですね~(爆)

十分な金が?

は、、

う~ん、、、どうなんでしょう~

 

その間も、警察官志望の青年の尾行は続いています

バレてるんですけどね(爆)

 

一方こちらは、、閑古鳥が鳴いてる“バー隣人”

ぺ女史「どんな?

店長「契約をやめては?

アニアニアニアニアニヨ ケンチャンスムニダ

あ、ワタクシ!似たような事を言ってた人知ってま~す(爆~)

ぺ女史「私もです

店長「私も

三人で笑っているところへ

中央情報局OBが入ってきます

見覚えのある男に、シユンは三年前を思い出します

OB「この件は、国内担当が動いている

「あ、あの時の!」

観察日記に書きこみます

そこに、マカオで会った先輩を尾行をしていた青年も入ってきます

「ん?この青年は?」

なにやら挙動不審ですし、あからさまにマカオで会った先輩を観察し

メモってるのか?メールを送っているのか、、

取りあえず会釈をして、、、

シユンは何かを試してみたくなったようです(爆)

滑らせる真似をしますが

青年は無反応、かつ怪訝そうな顔をします

青年のことも観察日記に追加します

ぎゃははははは~~~~~

ワタクシ、ここが一番可笑しくって大笑いしましたよ~!

「マヌケ顔の青年」ってぇーーーー~~~あははは~~~~可笑しい~~

今から彼の事は「マヌケ顔の青年」と呼ぶ事に致しますね~

カウンターの向こうでは

店長とマカオで会った先輩が真剣に話しています

マカオで会った先輩は、不当解雇や監視に不満を持っているらしいです

店長が店をシユンに譲る事を話しますと

シユンを見て

マカオで会った先輩「人生は皮肉ですね

店長「お知り合いで?

マカオで会った先輩「彼がやったことに問題提起をしたら

私がクビに

と、シユンを睨みます(知らんがな~爆)

 

あ、いつの間にかお客が増えてます!

 

チンピラ二人組がぺ女史とルームメイトに嫌がらせをしています

そこへ店長が止めに入ります 

捨て台詞を残してチンピラ二人組は出て行きます

見て見ぬふりをしたシユンを睨み、ため息をつくマカオで会った先輩

シユンには、此処ではリーサルウエポンを使えない事情があるんだよーー

 

マヌケ顔の青年は、マカオで会った先輩について報告書を書いています

そして帽子を無くした事に気付きます

その帽子は、、

ここにあります

店長「率先して止めるべきでしょう

チェガヨ?

店長「その能力があるのでは?

ぺ女史が「えっなにっ何言ってるの」というような顔でシユンを見ます

慌てて

店長更に続けます

ぺ女史は不思議そうにシユンを見ています

使命を感じると必ずやり遂げますし

あきれ顔の店長「だから見て見ぬフリを?

話をはぐらかすように、、、

ぺ女史にソミ(ルームメイト)から電話がかかってきます

一言の断りも無しに(爆)飛び出して行くぺ女史 

昨夜のチンピラ二人組が、今度はソミのカフェで

犯罪にならないように巧みに立ち退きを迫っています

怒りと心配で見ているシユンです

そこへ、チンピラ二人組の兄貴分と、またその兄貴分らしき男が車から降りてきます

兄貴は、そのまた兄貴に「仕事はトラブルも無くうまくいってる」と報告しています

そこへ、怒りのソミが出てきます

 そして、抗議します

しかし、チンピラ二人組の兄貴の兄貴は、余裕しゃくしゃくで帰ろうとします

この兄貴の兄貴、”ニュースター・インベスト」という会社の社長らしいです

チンピラ二人組の太った方が「ああ~!ヤクザのコスプレか」と言い(バカなヤツ)

更に言いたい放題(爆)無礼な言葉を吐き続けます(爆)

社長、、カッチーーン(そりゃそうだ

兄貴を呼びつけます

怖いよ~怖いよ~

ヒィィィーー

目にも止まらぬ速さで、兄貴、やられてしまいます(爆~)

それは、私も同感

一部始終を見ていたシユン

深いため息をつきます

 

夜になり、カフェの戸締りをして帰ろうとしている

ぺ女史とソミ

そこへまたあのチンピラ二人組が

しつこく嫌がらせをします

っと、そこに

チョギヨ

ぎゃああ~~

聞き覚えのある、しびれる低音ベルベットボイスだぁ~~~~

そして、暗がりでも「ハンサム」で「格好エエ」と分る

この人はーーーーー

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

町のヒーロー第1話-Chapter7(シユン画像ばかりで、エライすんません)

2016-05-21 08:21:45 | シユン

ア~ウエイ~ ヨンヨンジュケッチ ヨンジュナー

もう俺が恋しくなったか?

あっはは

で始まったヨンジンとの会話です

ネタバレ注意

 

 

 

 

 

クンデ ヨンジュナー

 

 おお~!そういう理由でシユンは“バー隣人”を訪れたのですね~

って、一体何を聞きたかったのでしょう、、

 

その頃オジさんデカは、、、っと、、、

今のところ、シユンとオジさんデカに共通してるのは“バー隣人”しかありませんが

後々二人は深く関わってゆくことになるのでしょう

全く魅力を感じないオジさんデカですが(失礼

少し我慢して観察して行きましょう

っで、オジさんデカはと言うと

何やら怪しげな高校の先輩から呼び出されます

怪しげな高校の先輩は「中央情報局」のOBらしく

「中央情報局退職者の監視」という高額なアルバイトを紹介して貰います

ここで、もう一つ“中央情報局という、シユンとの繋がりが出てきました

 

さて、場面は、間抜けなオジさんデカと怖い怖い中央情報局OBから

さわやか~シユンに戻ります

“バー隣人”の前で張り込み(爆)をしているシユンです

ビールを飲んだので運転は出来ませんね

車の向きは変わっていますが、、ドンマイドンマイ(爆)

そこへぺ女史が出てきます

そして、車から降りて後をつけるシユン

元スパイですから、お手のモンですね~

ぺ女史は、お洒落なカフェで何やら話しこんでいます

と尋ねられ

ぺ女史「よく分らない

シユンはここでも聞き耳を立てています

ぺ女史は、店の存続云々よりも、良いアルバイト先が無くなるのを心配しているようです(爆)

そして、どうやら「シナリオ作家」を目指しているようです

ルームメイトも悩みを抱えているようですね

それは、、

 

ぺ女史のルームメイトは、権利金も返して貰えず

このビルからの退去を迫られているようです

 

話を聞いていたシユン

深いため息をつきます

そして何やらメモります

 元スパイかどうかをチェックしているようです

ぺ女史は“バイト”で×ですか、、、なんしか可笑しい~

“バー隣人”に戻ったシユン、更に観察を続けます

観察結果は

この呼称が可笑しい~

更に更に観察を続けます

きゃあ~綺麗な顔

しかも凄く色っぽいですーーーーー

勿論、横顔もパーペキ

客が滑らせたグラスを素早くキャッチする店長

観察日記はどうなりましたでしょうか?

あ、字幕は「客3」とだけですが

シユンはカッコ内に何か書いていますね~~

おそらく客の特徴でしょうね~

そして、ズボンの後ろポケットから財布を取り出しながら

あ、ズボンの後ろポケットから格好良く財布を取り出す人

ワタクシ、他にも知ってます

http://9323.teacup.com/mochiko/img/bbs/0001073.gif

店長「頻繁に来ますね お会計を?

シユン「はい

もう一度申し上げますが

続けて下さい

店長「なぜ私の店に突然興味を持たれたのか・・

店長すかさず言います

えっ

店長、何度も頷きます

はっははは・・・ええ・・

 

おやっ

このモテモテの若い警官はっ

あ、これは夢で、警官になりたいのですね~

試験場に行く途中

車にひかれそうになった男の子を助けたり

試験会場で警官に追いかけられたり

物凄く運動神経が良く、走るのも早いですね~

でも、頭が、、、爆~

この運動神経抜群の警官志望の就職浪人に目をつけたのがオジさんデカです

中央情報局OBの先輩に紹介して貰った仕事を

手伝って貰いたいようですね

警官志望の就職浪人、「美人の社員もいる」という言葉につられ(爆)

オジさんデカの仕事を手伝う気になったようです

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

町のヒーロー第1話-Chapter6(シユン画像ばかりで、エライすんません)

2016-05-20 07:49:11 | シユン

シユンが“バー隣人”を訪ねてきた理由は

ネタバレ注意

 

 

 

 

 

空席だらけなのに

商談中の店長達の横の席に座ります

えっ車、、、

バー隣人”の店舗売買の話に聞き耳を立てているシユンです

どうも、商談は上手くいってないようですね

 

その頃、オジさんデカは

先程の強盗少年と一緒にいます

「善処」と言いながら「加算点」?

よく分りませんが、後輩デカは呆れています

しかしオジさんデカは開き直り「俺は生活のため働く」とか言ってます

そこへ「先輩」(誰でしょう?)から電話がかかってきます

 

場面は再び“バー隣人”に移ります

って、、車、、、

店長「はい

 

ここから暫く、シユンの色々な表情をお楽しみ下さい

店長「引退するんです

お元気そうなのに

店長「もしかして

アニアニアニ

リスっぽい(クスクス)

すかさず、ペ女史が言います

店長とシユン、微妙な顔でお互いを見ます

 

このヨンジンを呼ぶ時の韓国語が凄く可愛かったんです~

ア~ウエイ~ ヨンヨンジュケッチ ヨンジュナー」と聞こえます(爆)

そして、、「あっはは」←この少し乾いたような(爆)笑い声(嬉滝涙)

久々に聞く、作品での「あっはは

キュ~ンキュ~ンキュ~ン

で、編集途中でしたが、思わずUPしちゃいました

 

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加